ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第1話感想ネタバレ肉球で戦う新プリキュア!?

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア感想です(・∀・)

本日からいよいよ新シリーズ・ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)がスタート!

新プリキュアは肉球推し?みないなところがありましたね(笑

それではヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第1話感想ネタバレ記事をご覧ください!!

ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第1話「手と手でキュン!ふたりでプリキュア♡キュアグレース」感想ネタバレ

引用元:ヒーリングっどプリキュア第1話

ということで記念すべきヒープリの第1話はすこやか市に引っ越してきたところからスタート!

海が近くで自然も豊かないいところみたいですね(^^

なぜすこやか市に引っ越してきたのかはそのうち以降明らかになるのかな?

どうやらこののどかちゃんは幼い頃は体が弱かったみたいですね。プリキュアで元々病弱と言うのは今ままでいなかったので新しい感じがしますねー

第1話でしたが、キュアスパークルに変身予定の河野ひよりちゃん、キュアフォンテーヌに変身予定の沢泉ちゆちゃんが登場しました。

第1話ながらのどかちゃんと絡んで感じですねー

ひなたちゃんはおしゃべりな感じで、ちゆちゃんは青キュアながらランニングしていたので運動が出来そうな感じでしたね(^^

スポンサーリンク

 

そしてヒーリングガーデンに住むヒーリングアニマルたちはビョーゲンズの襲来に会い、一緒にお手当てする人間のパートナー探しをしているとのこと。

めちゃくちゃ喋って、お医者さん探してましたね。普通こういう時って喋れる、動くのを隠すものなんですが時代の変化でしょうか(笑

うさぎとペンギンが珍しいという事で動物園から逃げ出したと思われ、このダッシュ(;´∀`)

そしてプリキュアに変身へ!

ビョーゲンズのイケメン敵幹部(すいません、名前がわかりませんでした(^^;)が巨大な怪物を召喚!

ヒーリングアニマルたちが応戦しますが、さすがに歯が立たず…。

そこにのどかちゃんが来てうさぎのヒーリングアニマル・ラテの肉球が反応してプリキュアに変身…って感じの流れでしたね。

個人的には良くも悪くも王道的な展開かなーと感じがしました。

そして攻撃も肉球を1回押したり、必殺技の時は3回押したりとやたら肉球がすごかったですね。

でもうさぎって肉球あるのかな?

はてさて第1話を見た私の感想ですが、今のところ悪くないかなーと今後どのように物語が進むのか普通に気になりましたいし。

いずれは過去の話になってのどかちゃんの入院していた時の話なども出てくるのかなっと。そこからどのようにつなげていくのかが楽しみですね!

第2話は早速パートナー解消!?

ヒープリの第2話ではなんとのどかちゃんとラビのコンビが早速解消のピンチ(゚д゚)!

予告見ると、のどかちゃんの運動ダメダメ具合見て、ラビが呆れたからでしょうか(笑

そしてキュアフォンテーヌに変身予定のちゆちゃんも登場しますが、予告感想でも書いた通り登場は第3話になりそうです。

ついに始まったヒーリングっどプリキュア、来週も見逃せませんね(^^

後第1話を見て合言葉でDVDゲットキャンペーンが今回からなくなりましたね。動画配信がメインとなり、もうDVDでなくてもいいということかなー。

ちょっと寂しい気もしますが(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SATOSHI より:

    本格的な令和初となるヒーリングっど❤️プリキュアがスタートしました。
    テアティーヌの声は、アンパンマンの戸田恵子さんですが、他は、鬼太郎の声も担当しました。
    現在、鬼太郎の声は、スカーレットの沢城さんです。
    9日は、のどかが転校する内容ですが、どのような自己紹介になるでしょうか?
    転校した時の自己紹介は、緊張するでしょう。
    更に、パートナー解消の危機になりそうですが、乗り切るでしょう。
    映画の公開までに3人が揃い、全員の決め台詞があるでしょう。

    • プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんばんわ!

      テアティーヌは戸田さんだったんですね。
      私の子どもの頃から声優として活躍していたので、嬉しい限り。
      タレントして活躍してるのですごいなーと思います。

  2. イクタモン より:

    おはようございます。
    今作の初回も想像以上でしたよ。笑いと街巡り、そして泣きが一気に押し寄せて来ましたから……。何と今回は1話をしばらくYouTube配信するようですが、残念ながら、「仮面ライダーゼロワン」同様、宣伝用の限定配信かもしれません(ただプリキュアはTVerがあるのでまだマシ)。
    さて、本題。ラビリン達ヒーリングアニマルはかなり堂々と人前でプリキュア探し。ペギタンが弱気だったりニャトランが意外にチャラ男(しかも口調までチャラリートさんっぽい!)だったり、ラビリンとペギタンの逃走…と見どころ満載でした。また、ラテを助けようとするのどかちゃんの動機が、困っていた自分がそうされたように、今度は自分が助ける番だ、といわんばかりの納得のものでしたね。あとメガビョーゲンが人の心ではなく自然を媒介に生まれた怪物(もろ怪獣ですw)なのも割と目新しい。
    気になる点としては、ダルイゼンが「まだ見習い」と言っていたこと、そして四葉のピアス(エールさんよろしく)をしていたこと。まさかビョーゲンズってヒーリングガーデンの元住人だったりして?
    なおダルイゼンの声は田村睦心さん。「デジモンアドベンチャーtri.」の泉光子郎というテントモン(昆虫デジモン)の使役者の少年を演じて……って3作連続でデジモン経験者?!
    初っ端から見どころ満載のヒープリ。

    次回コンビ解消危機?!
    なおラビリンは「失敗しない完璧ドクター」を望んでいたようですが……それどこのX?!(ヲイ

    • イクタモン より:

      注:
      あのイケメン君がダルイゼンです。
      しかしイケメン幹部が女声、パートナー妖精が各々一人ずつ、ってドキプリみたいですね。

      • プリ夫 より:

        イクタモンさん、こんにちわ!

        1話は非常にいい感じにおわったと思います(^^
        人前で堂々としてるのが今までの妖精とは違います(笑

        デジモン経験者が多いのはイクタモンさんにとってもうれしい限りですね!

        ダルイゼン…そうでした。1回聞いてすっかり忘れてました。
        幹部構成やっぱりドキプリを思い出しますね!

  3. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです(^ω^)
    ヒープリ第1話ですが、作画も内容もキャラクターも力が入りいい感じだと思いますヽ(*´∀`)ノ
    まずキャラクターですが、主人公ののどかちゃんはとても健気で天然な女の子で歴代の主人公では珍しいタイプです。変身後のキュアグレースの姿も可愛くて個人的には推しキュアですねヽ(*´∀`)ノ
    ちゆちゃんはプリキュア伝統的な知性的な青キュアという感じですが、陸上部に所属して(部活に所属してるキャラも久しぶりですね)しかも優等生という器用なキャラだと思いますヽ(*´∀`)ノちなみに娘はキュアフォンテーヌが推しキュアです(笑)
    ひなたちゃんはイマドキの女の子という感じで雰囲気的にGOプリのきららちゃんみたいですね。総合的にはGOプリ(モチーフも花、水、光)に似てますね。
    妖精達もとても可愛いしですしラビリンはしっかり者、ペギタンはのんびり屋さん、ニャトランはお調子者と個性がちゃんと出てます(´ω`*)
    敵幹部のダルイセンも正統派?な敵キャラでいいですし、最初の敵キャラ声優が珍しく女性声優が担当(ダルイセン役の田村睦心さんは少年役に定評のある方です)してるのはドキプリのイーラ君以来ですねヽ(*´∀`)ノ
    次回は2話目で解散回。のどかちゃんの運動苦手が原因でラビリンと喧嘩してしまいますが仲直りが出来るでしょうか?次回も楽しみですヽ(*´∀`)ノ

  4. モンブラン博士 より:

    のどかちゃん、声がとても可愛かったですね!性格にも優しさが溢れています。
    OPのひなたが滅茶苦茶に動いてノリノリですね。
    ラビリンたちはぬいぐるみと間違われて哀れでした。
    のどかに覚悟を問うシーン、これは何か後の伏線があるのかなと思ってしまいました。
    前作も終盤で秘密が明らかになりましたので……
    来週も楽しみです!

    • プリ夫 より:

      モンブラン博士さん、こんちにわ!

      そうですね、声も性格も優しそうでよかったと思います(^^
      最後のフワの伏線を回収したというのが前回あったので、もしかしたら終盤へのフラグもあるかもですね

  5. あさり より:

    追記コメント
    OPとEDについて。OP曲はスタプリに引き続き北川理恵さんが担当してますが、初めて聴いた時は「この曲、ホントに同じ人が歌っているの?」という印象でした。北川さんは曲によって歌い方を変幻自在にこなせる人なんだなと関心しましたヽ(*´∀`)ノ
    ED曲は以前キラプリで岬あやね役をやったMachicoさんですが、とても可愛い曲だと思います。ヒープリから振付担当の方が変わりましたが振り付けも可愛いですヽ(*´∀`)ノ

    • プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      そうですね、作画も内容も非常に気合いが入っているのがわかる感じでしたねー
      ちゆちゃんは本当に優等生たいな感じですねー
      ひなたちゃんはきららちゃんをより人懐っこくした感じでしょうか

      確かに構成はGOプリに似てますね。色も一緒だし(^^;

      妖精も個性があっていいと思います。敵幹部のバランスもよくいい感じに進むのではないかと!

      OP確かに北川さんとは思えない感じでしたねーこれだけプリキュアの主題歌を任せられるのもわかります!

      EDはCGもいい感じだったと思います(^^

  6. ことほのうみ より:

    こんにちは。

    ヒリプリ始まりましたね。

    のどかさん、入院歴があるんですね。

    入院理由は何でしょうね?そこは明らかになるんでしょうね。

    次回、いきなり不穏回ですが、大丈夫でしょう。

    変身の仕方が仮面ライダービルドぽい(ヒーリングレベルと言うのがあるみたいですね)。ビルドもハザードレベルが一定間無いと変身出来ないんですね。僕だけでしょうか?そう見えたのは。

    OP、ニコニコ動画で見ましたが、カッコ可愛いですね。

    ED、相当英語歌詞が多いですね。

    プリ夫さん、申し訳無いのですが、昨日の記事、コメントは有るのですが、返信がありませんので、返信宜しくお願いします。出来ればで大丈夫です。

    個人的にはヒリプリのデザインは良いですね。

    一年が楽しみです。

    • プリ夫 より:

      ことほのうみさん、、こんばんわ!

      入院歴についてもいつかはふれることになるでしょう(^^
      デザインがいいので楽しみですねー

      あれ?一応、返信してるのでご確認くださいm(__)m

  7. 西鉄6000形 より:

    こんにちは。ついにヒープリが始まりましたね。
    のどかちゃん、運動苦手なわりに投げ技を披露するのはほとんどのピンクキュアのように
    投げ技を披露するパワータイプかな?

    のどかちゃんの運動評価は✖️評価ですが、
    ちゆちゃんは陸上部のエースで身体能力は
    かなり高いから◎評価にしたいですね。
    ちなみに、3人目のひなたちゃんは
    運動得意そうですがちゆちゃんのように
    運動部に入ってなく、
    ちゆちゃんよりやや劣るから
    ○評価と予想します。

    • プリ夫 より:

      西鉄すぁん、こんばんわ!

      やはりプリキュアのパワーがすごいということですかねー
      陸上部エースとは青キュアではめずらしいですね!
      運動◎評価で間違いないでしょう(^^

    • hts より:

      運動能力の評価ですが、ひなた以外に関してはその通りだと思います。
      ちなみにひなたに関しては〇か△のどちらかかと。
      なおのどっちに関しては5段階評価に変えても×でいいと思います。

  8. ことほのうみ より:

    今晩は。

    昨日のコメント返信ありがとうございます。

    二重投稿になりますが、再度コメントします。

    のどかさん、幼少期、病弱だったんですね。

    やっと歩けるようになったと言ってましたが、相当幼少期壮絶だったんですね。

    僕の印象ですが。

    可哀想ですね。

    一年間が楽しみです。

    のどかさんは攻防一体のタイプのプリキュアかな?

    ロゼッタみたいな。

  9. 亀ちゃん より:

    皆様こんばんは
    今日はヒーリングっどプリキュアの第1話でゲゲゲの鬼太郎も続けて視た亀ちゃんです

    >ヒーリングっどプリキュアの第1話では
    のどかが「私はもう。走れる」というセリフにシックリ着ました
    フレッシュプリキュアにてキュアパッションが自分自身のデビュー戦の時に、イース、イースと言い続けるウエスターに「私はもう。イースじゃない!!」のモジったセリフだと思うと感慨深いですね

    >ラビリンは
    お医者さんに限るラビと女医ならともなく男の医者がプリキュアになるなんて、以ての外だぞと思いながら視ていた男性のプリキュアファンも多いでしょうね
    そういう風に思わせる私がヒーリングっどプリキュアの妖精の中で唯一好きなルックスであるラビリンのセリフでした

    >次回は
    2人目のデビューではなく、キュアグレースとラビリンがコンビ解散の話ですね
    フレッシュプリキュア以降。第1話でデビューしたプリキュアが単独でやられ役を浄化した後、第2話では2人目のデビューではないのはシリーズ初です
    ギャンブラーズプリキュアでも事実上の第1話でキュアベースボールギャンブラーがデビューすると、事実上の第2話ではキュアアイドルギャンブラーがデビューしますし

    >今週の木曜は
    銀のあんとカラオケ・バンバンに行きました
    ジョイサウンドしか空き部屋がなく、只野 菜摘さんのプリティーシリーズのデビュー曲のキラリスト・ジュエリストから始まってミラクルガールエンジェル隊を挟んで、DANZENふたりはプリキュアを歌いました
    その後プリキュアはムリムリありありINじゃないやまかせてスプラッシュスター、プリキュア・メモリ、魔法アラ・ドーモ、キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア、パぺピプ・ロマンチックそして教えて…トゥインクルを歌いました
    他の楽曲では久しぶりに高校野球の応援ソングである千本桜を歌って、これはやっぱり簡単に歌えますね!!☆☆♬
    アイカツオンパレードの君のEntranceも歌って、歌い締めはやっぱりアイカツのチュチュ・バレリーナです
    ちなみにスター☆トゥインクルプリキュアはオープニングのキラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュアはむろん、パぺピプ・ロマンチックもアニメ映像なのがうれしい誤算でしたね!!☆☆♬
    昨年、岐阜羽島の東横インから松本市内に向かっている途中の話の映像でした!!

    • プリ夫 より:

      亀ちゃんさん、こんばんわ

      まさかそのセリフでイースに繋がるとは思いませんでした(笑

  10. 亀ちゃん より:

    皆様こんにちは
    このスレッドに2回目となる投稿失礼します
    前週の日曜からヒーリングっどプリキュアのエンディング・ミラクルっとLink Ringを何回も聴き重ねるうちに生理的に気に入った亀ちゃんです!!
    1番最初は普通だと思いましたが、気になって聞き重ねると比例するように気に入る度合いが強くなっていきました!!♬
    だからいとこのお姉さんの娘達にはさっき最高のごちそうとなる土産話としてお母様であるいとこのお姉さんのスマホにメールしました!!♪

    >キュアホワイトソックスには
    このプリキュアに白い目で見られないようにするためには、いつどこで何があっても軽重度は関係なしに犯罪は犯さないことなのです!!
    いくら今でもプリキュアが大好きでる女の子あっても犯罪歴を決して作らないことだって、本物の大人には一生求め続けられることですから!!♩

    >というワケで女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)も
    キュアホワイトソックスにはいつどこで何があっても一生涯犯罪歴を作らないことを小指結んで約束しました!!
    理由は亀ちゃんと同じようにそのプリキュアに白い目で見続けられることが嫌だからなんです!!

    >キュアホワイトソックスは
    生まれながらの学力は相当頑張って自主的な勉強も頑張ることで、京都大学の医学部だって受かる可能性はほぼ確実
    でもって運動やスポーツは苦手はワケはないけど運動神経は完全にからっきしで、中の時でも50ⅿ走は10秒を超えるまさに東大女子タイプです!!
    それでも学力対決による再戦はむろん、スポーツでもフェアなプレーなど繰り出してくる相手には真っ向から再戦を受けて立つ潔さがあるのです!!
    だからキュアホワイトソックスは理由はどうあれ女子寮の寮長からバドミントン対決で大金星を遂げると、再戦はいつだってどこだって受けて立ちますよ!!と豪語するほど、彼女のことをプロ顔負けのバドミントン選手として受け入れるほどバドミントン選手として尊敬しているのです!!
    だから今後のプリキュアでもキュアホワイトソックスと同じように、生まれながらの学力がすごく自主的な勉強も頑張って、学年トップクラスだけど将来自分が仕事人としてやりたいことはいろいろとあり過ぎてたった1つに絞り込めないブルーキュアはむろん、運動もスポーツも完全に苦手ではないけど運動神経は全然ダメ
    それでも運動でもスポーツでも運動会や体育会・体育祭や球技大会などのスポーツ系の学校行事が近づくと負けず嫌いな向上心を練習することで体現する主人公キュアも1年でも近いうちにデビューさせて欲しいですね

    >キュアホワイトソックスは小1の時の運動会が近づくと
    同じクラスの女子の推薦で、かけっこの選手として推薦されて、そのまま選手になるハメになりました
    しかし当時のキュアホワイトソックス自身は「どうせ私なんて再開になるに決まってる」ってな感じで、キュアピースと同じように士気がダダ下がりでした
    それでも大4の時だけ箱根駅伝のランナーとして完走することが出来たお兄ちゃんがかけっこのためにコーチになってくれて、自分のお父様はアドバイザーとして叱咤激励してくれたおかげで、かけっこでビリになることは免れたと今でも思い続けています!!
    それ以来キュアホワイトソックスは小2に進級すると、毎年毎年運動会にはかけっこで立候補するほど向上心が上向きになりました!!
    時には最下位になることがあっても悔いだけは残さない!
    そんな意識の下で充実した小学校の時の運動会人生だったとキュアホワイトソックスは振り返りますね
    それから自分自身が生まれながらの1人娘だったら東大を落ちて元憧れの大学である早稲田に入学するハメになる人生のことは結果論をそんなに後悔しない
    それでも箱根駅伝にランナーとして完走したお兄ちゃんだけは(自分の苦悩も本当に良く理解してくれる)お姉ちゃん以上にいて欲しかったとも豪語し切ります!!
    ちなみにキュアホワイトソックスが自分の本物のお姉ちゃんだったら良いのになと思うのはツイン代表選手が女子寮の寮長とキュアヴァリアスの下のお姉様であるキュアブルームのいとこのお姉さんなのです!!♬

    >で、エンディング映像では
    第二次ガセ画像の影響があってか、ヒーリングっどのプリキュア全員がハピネスチャージのプリキュアの横顔にすごく酷似しているように見えることがあるのです!!♬
    プリキュアの原作担当者はいくら処分するとQ&Aに注意書きを促しても、取り入れることは取り入れる傾向にありますね!!♫

    >で、兄貴をおかやま山陽高校がある地域の駅から送迎が終わってから改めてヒーリングっどプリキュアのエンディングを視聴すると
    それは女子学生の高校野球で吹奏楽隊が演奏するにはこれ以上ないほどふさわしい歌詞が目白押しだと判ったからです!!
    プリキュアのオープニングではWe can HUGっと!プリキュアが高校野球で吹奏楽隊が演奏するにはこれ以上ないほどふさわしい歌詞が目白押しなワケですが、エンディングではヒーリングっど!が初めてなほど私の記憶にはないですね!!
    だから今年の女子硬式における高校野球ではプリキュアの主題歌を吹奏楽隊が演奏してくれることで、私はプリキュアファンも高校野球ファンも兼用な生まれながらの男として見逃すワケには行かなくなる感情が初めて湧きますから!!♪

    >まかせてスプラッシュスターも
    イケてない日は(負けた後で)ヘコんでいいじゃん!!と女子硬式の高校野球では吹奏楽隊が演奏しても恥ずかしくはない主題歌です!!
    正直、本物のプリキュアファンだと子供はむろん大人だって高校野球には全然興味がない人の方が圧倒的に多い
    逆に高校野球ファンだと子供も大人もプリキュアには全然興味がない人間の方が圧倒的に多い
    それでもいくらプリキュアのことは全然わからなくても高校野球OBであるカメ大王(亀ちゃん)さんがプリキュアも登場する高校野球観戦記だけは時間があると良く観ていて新しいのは常日頃楽しみだと豪語するような高校野球の総合サイトの管理人は、女子硬式の野球部がある全学校に、一部のプリキュアの主題歌は女子硬式の野球選手を鼓舞するための高校野球応援ソングとして演奏を始めて欲しいってな感じで、発信して欲しいですね!!

    >今回、プリキュアとはほとんど無関係であるたった1つの私個人としての余談として言いたいことは
    岡山県内ではおかやま山陽高校がある地域から広島県よりも近い倉敷市内にカラオケ・バンバンを新規オープンさせて欲しいということなのです!!(厳期待)
    今のところ、倉敷笹沖(ハードオフがある地区)にはシダックスがつぶれて、カラオケ本舖まねきねこが買収したので、そのまねきねこもダメになった時は、ナンバーナインがつぶれた時と同じようにバンバンとして再スタートを切って欲しいですね
    これで私はわざわざ岡山市(南区)内までカラオケのために行く必要性がなくなりますのでなおさらなのです!!♪

    ☆プリ夫さん
    私はいとこのお姉さんの娘(達)にはしょっちゅう感想をメールしますが、彼女達から私のスマホに感想をメールされたことは一切ありません!!(厳汗)
    だから私が専らいとこのお姉さんの娘達にプリキュアの感想をメールする日曜はこれからも続く気がします!!

    • プリ夫 より:

      亀ちゃんさん、こんばんわ!

      まだ感想を書ける年齢ではないからではないでしょうかね(^^;
      しょうがないかと

  11. てらさや より:

    こんばんは。のどかちゃん体が弱かったんですね。入院歴が有る見たいですね。呼吸器系の疾患なのかな?呼吸器が?の様な物が口に付けられていたので相当重い病気だった見たいですね。幼い頃から入退院を繰り返していたので有れば運動が出来ないのは無理はないのかな?と思いました。すこやか市に引っ越して来たのも病気療養を兼ねてなのかな?と思いました。最初の敵はダルイゼン何だかやる気がなさそうですが油断大敵ですね。次回もうコンビ解消?って早くないかい?多分解消はないんじゃないかな?と思っています。私は突然てんかんになってしまい更に倒れると言う事を経験しました。改めて健康って大事だなと思いました。のどかちゃんを応援したくなりました。今現在もてんかんを治す為に投薬治療を続けています。のどかちゃんを応援しつつてんかんの治療を頑張りたいなと思っています。

    • プリ夫 より:

      てらさやさん、こんにちわ!

      てらさやさんも中々大変なんですね…
      てんかんというのは私はよくわからないんですが、のどかちゃんのようによくなることを祈っています