ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第33話感想ネタバレ ダルイゼンも進化!

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア感想です(・∀・)

今週のヒープリはダルイゼンがメガパーツを使ってついに進化(゚д゚)!
進化には渋っていたダルイくんですがキングビョーゲン様の後押しで進化したようですね

それではヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第33話感想ネタバレ記事をご覧ください!!

ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第33話「思い出の再会!過去のわたしの贈りもの」感想ネタバレ

冒頭はのどかちゃんが幼い頃ビョーゲンズに蝕まれた時に担当した主治医・蜂須賀先生との再会から!

のどかちゃんが大好きな人と会えると言っていたので、ちょっとビックリしましたね(;´∀`)

ひなたちゃんも「もしかして恋バナ~♪」とか言ってたし笑

そしてのどかちゃんのお父さん、お母さん、そしてあすみちゃんで先生を連れてちゆちゃんの旅館・沢泉へ!

旅館の部屋食いいですねー(´▽`*)

のんびり温泉に入った後にこういうご馳走が出てくるとめちゃくちゃテンションあがりますよね(^^

最近は旅行でコロナで行けてないですが…。コロナ第3波が来る前に行っておけばとちょっと後悔しております( ;∀;)

のどかちゃんもおいしい料理にこの表情。可愛いですね(´▽`*)

のどかちゃんのお父さん、お母さんもこの蜂須賀先生には相当恩を感じているようでそれで今回のような会食となったようです。

すごいお礼言ってましたもんねー

いくらお医者さんでもここまで感謝されるという事はよほど人間的にもできた人だという事がわかりますね

そんな蜂須賀先生ですが、実はお医者さんを辞めてしまったようです。その理由はのどかちゃんの病気に関して全くわからず無力さを感じでいたからだそうで

これに対してのどかちゃんは先生のせいではなくビョーゲンズのせいだったということを先生に伝えたかったみたいですが、ラビリンは「テアティーヌ聞かないと…」ということで打ち明けることはできませんでした。

しかしその後は海外の研究機関で転職して研究を行っているそうです。

何かプリキュアらしかぬ(!?)現実的で実際にありそうなストーリーですね(゚д゚)

そしてダルイゼン君はキングビョーゲン様に触発されてメガパーツで進化!

さらにイケメンになりましたねー

ダルイゼン君もそうですが幹部皆さん、ロープレでクラスチェンジしたような感じがします笑

スポンサーリンク

そんなダルイゼン君ですが、主治医・蜂須賀先生をギガビョーゲンに(゚д゚)!

これは何かの作戦かと思ったらどうやら単なる偶然でたまたま車で通っていたからだという笑

今週は戦闘よかったですねースパークルの蹴りからのこの表情がよかった笑

今日はグレースが非常に良いことを言ってました。

支え合って生きてる…蜂須賀先生のおかげでビョーゲンズの蝕みを乗り越えたのどかちゃんが言うとさらに強く感じますね。

今週のお話は初めから終わりまでよくまとまっていて面白かったですねーストーリーもよかったです(^^

第34話はちゆちゃん回!

第34話はキュアフォンテーヌのちゆちゃん回です!

どうやら陸上でライバル出現みたいですねー結構煽られてますが果たしてどうなることやら(^^;

しかし追加戦士登場後もこうやって既存のキャラの個人回が多いのはいいですね。追加戦士後は影が薄くなってしまうことも多いので(;´∀`)

ということは35話はひなたちゃん回かな?

コメントはお気軽に♪

キュアコンプリートではコメントは歓迎ですので 気軽に書き込んでください(^^

但し初めてのコメントに対しては承認制となっていますので 承認まで少々お待ちくださいm(__)m
※承認後から次のコメントはすぐ表示するようになります

他人を不快させるコメントやケンカとなるようなコメントは 承認できない場合や削除する可能性もあるのでこちらもご了承くださいm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西鉄6000形 より:

    おはようございます。きょうはのどかちゃんの担当の元医師、
    治療能力に無力な琴はちょっと意外でした。
    そして戦闘のギガビョーゲン、プリキュア側は苦戦していましたので、
    一応本来の強さに戻っていました。
    次回はシリーズでの推しのちゆちゃんの陸上回。
    高飛びのライバルとの絡みが注目されます。
    ちゆちゃんとアスミちゃん、戦闘などで最近比較的優遇されている気がしますね。

    • プリ夫 より:

      西鉄さん、こんばんわ!

      今週もよかったし、来週も面白そうですね(^^
      推しということは来週は見逃せませんね(゚д゚)!

  2. SATOSHI より:

    今回は、のどかと蜂須賀先生との再会、ダルイゼンが進化した内容でしたが、蜂須賀先生とのどかの家族は、ちゆの旅館に宿泊しました。
    ストーリーは、佳境になりますが、争点は、キングビョーゲンが、真の姿を現す場面と敵の消滅です。
    参考までに、敵は、どのタイミングで消滅するでしょうか?
    次回作のタイトルは、まだ判明していませんが、早く判明してほしいでしょう。

    • プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんばんわ!

      キングビョーゲンはいつ出てくるんでしょうね
      次回作もまだ判明しませんし…気になることが多い今日この頃です(^^;

  3. イクタモン より:

    おはようございます。改めてイクタモンとしてよろしくお願い致します。

    今回、お医者様とヒーロー、そして患者さんの立場についてよく描かれていた傑作回じゃないのでしょうか?バトルシーンも結構安定してましたし。

    蜂須賀先生はのどかちゃんの病気の原因を突き詰められない自分の無力さを嘆くも、彼女に励まされ、新たな病気の勉強を始めるという一歩を踏み出しました。お互いに助け合う、それが人間なんですよね(クサくてすみません)。
    一方、ダル君……否、ダルイゼンはもう、自分本位が幸せと言い切って、のどかちゃん―グレースさんを叩きのめします。これは、最近のプリキュアにおける「自己肯定」を履き違えた面から切り込んだのでしょうか。ルーさんをして、「あなたを愛し、私を愛する」のが重要であって、自分だけ、ということではなくてよ?

    どんな難病でも、決して諦めない、それが今求められていることなんですよね……。

    ―見てるかWHO?

    次回は部員としてのちゆさんのお話。
    1キャラ毎に2話ずつやるのかな?

    ところで、これからが各キャラの最終回じゃないか……なんて心配をしてます。
    やっぱり1月末締めかな?否、映画は3月、まだ新プリキュアの商標も無いし。

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      そうですね、お話バトル共によかったと思います(^^

      どうなんでしょうね?
      商標もないので3月もやりそうな感じもしますけどねー

      • イクタモン より:

        こんばんは。ちょっと雑談をば。

        初期のテラビョーゲントリオの中で、一番積極的に攻めてたのって、ダル君(またこう呼びます)じゃないのでしょうか?いちご農園の時、動物園の時、そして今回の件……。彼以外は大体罵倒仕舞いだった気がします(あの筋骨隆々としたグッさんでさえ……)。何だかドキのベールさんを思い出しますね、だるそうだけど結構やる、という点では。然しダル君は気まぐれ、ベールさんは計画的と好対照です。
        あとボスが「キングビョーゲン」とドキのキングジコチューさんを思わせる、ともかつて申し上げました。その「キン」グビョーゲンなんですけど、丁度「菌」と掛かっているのが密かにナイスだと思ってます。「ビョーゲンキン」グダムなんてまんま「病原菌」じゃないですかぁ。

        • プリ夫 より:

          そう考えるとダルイ君は「仕事のできる男」と言った感じですかねー
          現実でもだるそうにしながら仕事ができるかっこいい人って結構いますから(^^

          菌ですか、たしかにそうですね
          キングジコチュー単純コピーということではなさそうです

  4. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです。今回はのどかちゃんの恩人である蜂須賀先生との再会回でしたがとても感動しました。タイトルの「過去のわたしの贈り物」とは蜂須賀先生に対する感謝の手紙だったのはグッときました(´;ω;`)
    のどかちゃんも病気の原因がビョーゲンズ(というよりダルイゼン君が宿主ののどかちゃんの体内に寄生した)のせいだと言いたい気持ちはわかりますが確かにテアティーヌ様に相談しないと素直に受け入れられる事は難しいですね(´×ω×`)
    あと遂にダルイゼン君も渋々(?)メガパーツによる進化しましたが、イケメン度とグレースに対する執着心がより増してきましたね。
    のどかちゃんの「もうちょっと大きくなったら先生に会いに行きます」は最終回にのどかちゃんが医者になって先生と一緒に原因不明の患者さんを治療する兆候だといいですね。
    次回はちゆちゃん回。若女将ちゆちゃん回はやりましたが、陸上部のちゆちゃんとしてはスランプ回以来になりますね。予告では良くない噂(?)がありましましたが、ちゆちゃんがどうようにして払拭するのか楽しみですし、この流れだと再来週はひなたちゃん回になると思いますね。

    • プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      のどかちゃんの手紙はよかったですね(^^
      ダルイくんも確かに執着心が上がった感がありましたねー

      そうですね、恐らく個人回もそろそろ見納めだと思うので、
      ちょっと寂しい感じもしますが(^^;

  5. 亀ちゃん より:

    皆様こんにちは
    今日は早朝の6時丁度とその45分後にスマホのアラームをセット
    その後は6時45分前になると、私はアイカツ(シリーズ)のセレクションで、今日は初代アイカツのまだ未確認の話をチェックすることが出来て良かった亀ちゃんです!!
    その後はヒーリングっど!プリキュアからキラメイジャーに(キラッと)プリ(ティー)チャン(ネル)もこれまで通り断続的に続けて視た亀ちゃんです!!
    話は変わりますが今日はおめでたい記念日のプリキュアもキラメイジャーもあるニチアサタイムでした!!
    しかし私には勤労感謝の日のイブである今日が誕生日という小2以下の女の子の中には知り合いがいないワケですが、暗い意味で続きが気になるプリキュアのアニメ本編じゃなかったのは及第点なところでしたね!!
    しかしキラメイジャーは私個人としてもせっかくのおめでたい記念日でもあるのに、その子には最後の最後まで視て良かったとは言えるワケがなく、私個人としても本当に残念でなりません!!
    それでもプリチャンは最後の最後まで視ていて本当に良かったワケですし、良かった順に順位付けすると
    プリチャン→アイカツそしてプリキュアというように、プリチャンの良さが圧倒的でしたね!!
    プリチャンにはシックリ着たゆえに感慨深いセリフも多かったですし
    話は分かりますが、平成生まれであるアイカツファンの男の人も、今日の分もDVDかブルーレイに録画しては、アイカツセレクションの時間帯は朝寝坊しても今頃は楽しむようにチェックしていることでしょう

    >で、今日のプリキュア本編は
    シックリ着たセリフは感慨深い意味もセットだとあんまりなかったという感じですね
    それでものどかの主治医は物語開始時点では彼女の原因不明の病気を見つけることが出来なかったがために、その名誉挽回のために、新しい仕事に就いて新しいことに挑戦しようという強い意志には私も心を打たれた気がします
    で、ひなたの登場機会は、のどかが沢泉で家族総出で宿泊を始めてからほとんどなく待ち遠しかったりした、大人のプリキュアファンも結構多いことでしょう
    大人のプリキュアファンの間でも黄色のプリキュアは意外と人気があるみたいですから!!♪
    っていってもキュアホワイトソックスが最初っから大好きなイエローキュアといえばキュアソレイユであるえれなぐらいなものですが(笑)
    ちなみにキュアソレイユは学生生活の後輩であっても下の名前で呼び捨てしてもらえるのが1番良いみたいなので、キュアホワイトソックスはキュアダイヤモンドを大筆頭に、ハピネスチャージ以後の後輩プリキュアにして、ヒーリングっどの先輩プリキュアではキュアアンジュやキュアマーメイドなど“さんづけ、ちゃんづけ”するほど気に入っているブルーキュアに交っていても、キュアソレイユのことは「えれな」と下の名前で呼び捨てしていますが、えれな自身はキュアホワイトソックスにも下の名前で呼び捨てされたって一向に構わないワケですから!!☆☆♬
    そういうキュアホワイトソックスは今はまだ結婚していませんが、結婚した後は娘(だけ)を5人名古屋市内で産み上げるという未来設定なので、その娘達のためにもプリキュアは毎シリーズ毎シリーズチェックしていますよ!!♬
    もっともスマイルプリキュアにはキュアホワイトソックスが好きなプリキュアは1人もいないようなものですが(苦笑)

    >で、私が作り上げたプリキュアの知り合いの中にいる医師・女医経験者といえば
    そういうオリキャラに代表するのがキュアホワイトソックスとは母方の同い年の従姉妹で東大の医学部OGですね
    彼女は同い年の従姉妹の中にキュアホワイトソックスという1人だけ頭がすごいのがいるからこそ、彼女にだけは負けたくなくて国立大学は東大の医学部1本に絞っては、女医もまるまる1年やり通しました
    その後は女医時代に慶應義塾を(いわゆる)社会人入試して、それも受かったので4年制である学部でまだ新しく仕事人としてやりたいことを探し中のような気がします
    話は分かりますが、キュアホワイトソックスも小6から中2にかけては自分のやりたいことがいろいろとあり過ぎてたった1つの絞り込めないほど迷っているワケですが、その中には女医もやりたい仕事人としての一角を占める職業でもありました!!
    それでもキュアホワイトソックスは女医になるなら京都大学の医学部OGの方が良かったので、いくら東大の医学部にも受かる見込みがあったって、女医になるなら東大の医学部は受けるつもりなどサラサラありませんでした!!
    だから東大医学部OGになって女医を丸々1年間やり通したキュアホワイトソックスと母方の同い年の従姉妹は、彼女にだけは負けたくなくて、東大の医学部を受けたのは、同い年の従姉妹であるキュアホワイトソックスとの戦いでもありましたから!!♪
    そういうキュアホワイトソックスは東大の教育学部に挑戦状をはたき出し、同い年の従姉妹との戦いではなく自分自身との戦いとして、東大を受けました!!
    あとキュアベースボールギャンブラーもキュアホワイトソックスの高校・東大の後輩受験生として、教育学部を受けたワケですが、キュアベースボールギャンブラーの場合は、東大を受けたのは「自分のすべてを代表する戦い」と豪語し、今も尚その気持ちは不動です!!

    >次回は
    ちゆの久々の陸上部員回で、そのちゆもライバル視するかもしれない女子学生が他校にいるかもしれないという話ですね
    ちゆが陸上に調整しているのは練習でも大会でも自分自身との戦いと位置付けているワケですが、そのちゆが陸上に関することでライバル視する女子学生キャラが登場するのも珍しいと思います

  6. あさり より:

    追記コメント
    ダルイゼン君についてですが、個人的にちょっと気になったセリフが2つあったのでコメントしました。1つはグレースに対し「他人のために生きるのではなく、自分のために生きるのがしあわせじゃないのか?(うろ覚えなので間違っていたらごめんなさい)」、2つめは去り際に言った「オレはオレだ」です。そもそもダルイゼン君はキングビョーゲンのために目的を果たすために動いている感じではないので、ダルイゼン君にとってキングビョーゲンはどうでもいい存在なのかなと思います。
    あくまで推測ですが、終盤にダルイゼン君が反逆を起こしSSのゴーヤーンや、キラプリのエリシオみたくキングビョーゲンを吸収しダルイゼン君がラスボスになるのか、GOプリみたくキングビョーゲンを倒し、グレースとダルイゼン君の一騎打ちの最終決戦になるのかなと思います。
    ビョーゲンズとの最終決戦がどうなるのかわかりませんね。
    あとまだ来年度プリキュア情報(まだ商標登録も出てない)もないのでモヤモヤしますね。細かく公開(例年だと10月末に商標登録、11月に東映から正式にタイトル公開、12月に幼児誌の発売に合わせてキャラクター、スタッフ、声優発表)ではなく一気に情報を解禁した方がいいと思うのですが、プリ夫さんはどう思いますか?

    • プリ夫 より:

      私もダルイ君がラスボスになるのでは?と思っています。
      キングビョーゲン様に従う気そんななさそうですし(^^;

      私的には小出しでも情報はほしいかなーと思ってしまう感じですね
      ちょっとずつ全容が見えてきてワクワクできるので笑

      • あさり より:

        プリ夫さんこんばんはあさりです。
        確かに少しすづ情報を解禁した方がいいですね(*^^*)
        タイトルからのモチーフ、人数やカラー、スタッフ(特にキャラデザ)、プリキュア声優の予想など楽しみが増えますしね。
        仮にヒープリが3月終了(来年の春映画に合わせて)として、逆算すると2月に次回作のピンクキュア声優による番宣、1月に正式にスタッフ、声優が発表、12月にバレ画像(ヒープリの場合はAmazonからですが)、11月頃にタイトル発表となる流れなんですが、そろそろ商標登録してそのまま正式に発表するのではないのかと思いますね。

        • プリ夫 より:

          まあ、こればかりは好みの問題だと思いますが(^^;

          そうですね、1ヶ月遅れだとそろそろな感じがしますねー

  7. 亀ちゃん より:

    皆様こんにちは
    今日のプリキュアのアニメ本編のことでも、午前中は書き忘れていたことがあったので、便に書かせてもらう亀ちゃんです

    >のどかには約束していることがあって
    私はキュアベースボールギャンブラーがキュアアイドルギャンブラーの実家で遊びに行っている時、キュアアイドルギャンブラーの妹が遊び半分で挙句の果てには、キュアベースボールギャンブラーが画用紙に画(カ)いた漫画の部分に、コップの中に入っていた飲み物が掛かってしまうことがありました
    これはふたりはプリキュアSplash Starの第8話にて、キュアイーグレットの舞がキュアブルームである咲の家に誘われて、咲の部屋で楽しいひと時をしている時の二次創作風の話として、さらには女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)とも三位一体となって次々とやられ役を何とかしていく私のプリキュアの自作小説としてプリキュアちゃんねるのスレッドに書かせてもらうことの引用になるんですが、のどかのセリフを聞いてこの話と私個人としてはダブりました
    ちなみにキュアベースボールギャンブラーは21世紀生まれの弟から「お姉ちゃん」→「お姉ちゃんってばー」と呼びかけられたことがよぎり、2005年から2006年の3学期にかけてのマジレンジャーにて、そのレンジャー系の主題歌のカラオケ大会を、キュアアイドルギャンブラーの実家から東京都大田区内にあるキュアベースボールギャンブラーの実家に戻っては、楽しむ約束をしていたことを思い出し、キュアアイドルギャンブラーとキュアアイドルギャンブラーの妹にはそういう事情を簡単に話します
    その一方でのどかがしていた約束とは主治医の先生と再会する約束だったワケなんですね
    次回予告ではこの話が出ていましたが、私個人としては前週のプリキュアの次回予告で言っていたワケなんですが、この日の翌日となる朝が明けるとスッカリ忘れていた気がします(笑)

    >で、ダルイゼンはキングビョーゲンのこと、独り言として言う時は呼び捨てしていて、自分自身のためにメガパーツを入れ込んだことで
    確かにダルイゼンはキングビョーゲンのことキラキラプリキュアアラモードに登場するジュリオやビブリーと同じように裏切る可能性は以前のアニメ本編を視ても十分あり得るものだと思っています
    っていってもジュリオの場合は、双子のお姉ちゃんが本物のプリキュアだし、ビブリーよりノワールのこと裏切る理由としては、そのビブリーより筋が通っていますが
    しかしシンドイーネの場合はキングビョーゲンに、番外編ではありますが、魔法つかいプリキュアに登場するチクルンと同じように、オルーバ(無法を繰り出す敵幹部)の方から裏切られるのと同じようなパターンで、シンドイーネ自身が裏切られる可能性が十二分にあるワケですが(汗)

    >で、ついさっき同じヒーリングっど関連で思い出したけど
    結果的にキュアアース?に浄化されて、元の動物姿に戻ることになったバテテモーダもグワイワルのことは最終的には自分の方から裏切るつもりでいましたね
    ダルイゼンも今回は最終決戦がこれまで通り1月になるかどうかはまだわかりませんが、やっぱりキングビョーゲンのこと自分の方から裏切るようになるでしょう

    >で、のどかマザーであるやすこと彼女のダンナは何故自分の娘のことを「のどか」と名付けたか
    それはのどかの親御さんが喉から手が出るほど娘が欲しくて、結婚してから実際に娘が生まれたので「のどか」と名付けられた可能性はありますね
    もしキュアベースボールギャンブラーのお父様も、結婚した以上はノドから手が出るほど娘のことが欲しくて欲しくて仕方がなかったので、キュアベースボールギャンブラーのお姉様で、キュアベースボールギャンブラーの兄貴のお姉様のことも、彼にはノドから手が出るほど娘が欲しかったので「のどか」と名付けていた可能性はあると思えます
    っていってもキュアベースボールギャンブラー達のお姉様は平成2,3年が出産予定日だったので、娘に「のどか」と名付けるには先走り過ぎな予感もしますが(笑)

    >で、私のプリキュアの自作小説に登場するキュアグレースののどかのお母様のやすこにはお姉様が2人いて
    のどか・キュアグレースのいとこのお姉さんと東日本大震災発生目前生まれの従姉妹の母親であるキュアグレースのお母様のお姉様も、自分の娘2人を連れて、仙台からのどかが入院している病院までお見舞いに駆けつけたことがあります
    するとキュアグレースのいとこのお姉さんがのどか・キュアグレースのお母様に
    「ねぇ、のどかちゃんのお母さん。私、早くおうちに帰りたい」
    と言い出したのを皮切りに、当時は保育園児の幼さであるのどか・キュアグレースの従姉妹も
    「お姉ちゃんがそういうなら私も早くおうちに帰りたい」
    とわがままを申し付けました
    その後、のどか・キュアグレースのお母様のお姉様が、そういう娘達にカツを入れたワケですが、のどか・キュアグレースのお母様であるやすこが
    「(○○○)お姉ちゃん。のどかの面倒は私と夫の2人ぐるみで引き続き見守るから、○○○ちゃん達のためにも早く仙台の家に帰ってあげて良いのよ」
    と優しく諭す
    という過去の回想経験談も、いずれプリキュアちゃんねるにも書き綴ろうと思っています
    ちなみにのどか・キュアグレースのいとこのお姉さんがやすこのことを
    のどかちゃんのお母さん
    と呼びかけるのは、自分のお母様の妹というのがすべてですね
    おそらく若い姉妹で小2以下の小さな従姉妹達が交流している時に、そういう小さな女の子が自分のお母様の妹に呼び掛ける時はなおさら
    「○○○ちゃんのママ・お母さん」
    と呼びかける女の子も本当に多いことでしょう

    >で、プリキュアとは全然関係ない私個人としての雑談で言いたいことは
    それは来年の箱根駅伝こそ東洋大が総合優勝を遂げて欲しいということですね
    私は箱根に限らず本選の大学駅伝を見ていて、東洋大が2位通過以下の時にタスキリレーすると、1位以上のチームより1秒でも差を縮めるように早いタイミングでタスキリレーして欲しいという目で見てしまうクセがあります!!
    それぐらい今では東洋大に関しては、私はおかやま山陽OBの高卒社会人ですが、男子の駅伝コーナーには、1番チーム単位で愛着が続いていますよ!!☆☆♬
    しかし箱根駅伝ミュージアムでは、掲載してまずい文章がちょっとでもあると、規制がかかりますし、ましてや今年の東洋大の男子の駅伝コーナーに関しては箱根駅伝の時に有力な出場選手の故障明けが、その区間では区間最下位なほど最後の最後まで結構響きましたが、来年の箱根駅伝ではその心配もなさそうなので、是非とも名誉挽回となる往路(行き)優勝再びはむろん、往路優勝より飢え続けている総合優勝もセットで遂げて欲しいところです!!

  8. かれひか より:

    こんにちは。

    PCが今日に限って重くて、コメントが遅くなりすいません。

    ダルイゼンさん、禍々しくなりましたね。

    性格も更に自分勝手になりましたね。

    救い様は無いですね。

    のどかさんの主治医である蜂須賀先生はのどかさんの病気を治せなかったのが原因で辞めてたのか。

    蜂須賀先生、良い人ですよ。

    のどかさんの将来は医者でほぼ確定しましたね。

    さて、次回ですが、ちゆさん回。

    またちゆさんが陸上で悩むみたいですね。

    イップスになるのか心配ですが。

    • プリ夫 より:

      かれひかさん、こんばんわ!

      メガパーツは性格も結構変えてますよねー(^^;
      来年の最終回では医者ののどかちゃんが見れるかもですね!

      まあ、ちゆちゃんはメンタル強いので大丈夫だと思ってます(;’∀’)

  9. イクタモン より:

    いつもお世話になっております。
    少し私も反省しなければならないと思い、ここでお詫び申し上げます。

    「プリアラ」「HUGプリ」、そして今作では、かなりの頻度で愚痴をこぼしてしまい、見苦しいものもあるかもしれません。それでも、どうしようもないことを打ち明けてプリ夫様へ駆け込んでしまう無礼を、何度も申し上げますが、ご容赦ください。

    今後は、文体が過激にならぬように気をつけます。

    イクタモン

    • プリ夫 より:

      いえいえあまり他人に不快な思いをさせる書き込みもありませんし大丈夫かと

      しかしその心掛けは素晴らしいです(^^

  10. あさり より:

    プリ夫さんこんばんは、あさりです。あるプリキュアまとめサイトから次回作のプリキュアの情報が解禁されたのでコメントしました。情報先は幼児誌のたのしい幼稚園の最新号からでタイトルは「トロピカルージュ!プリキュア」です。略称は「トロプリ」になるんでしょうか(´×ω×`)タイトルから推測するとハピプリに出ていたハワイプリキュアのアローハプリキュアみたいな感じになるのかなと思います。ようやく次回作情報が出て嬉しい半分、ヒープリも終わりに近づく寂しさ半分とこの時期になると複雑な気持ちになりますね。トロプリの情報を待ちつつヒープリも最後まで見届けたいです(*^^*)

    • プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      おお!情報ありがとうございます(^^
      トロプリですかねー何か南国っぽい感じですね笑

      そうですねー次回作の情報が出ると今シーズンはもう終わりかなーとか思っちゃいますねー
      コロナの影響で延長がありそうで今年はその気持ちが幾分少なく感じますが(;´∀`)

  11. 290000 より:

    次回はキュアフォンテーヌとシンドイーネがぶつかっていましたね。
    シンドイーネの宿主はちゆかちゆの関係者でしょうか?

    シンドイーネとの決着は早めにつくでしょうか?

    • プリ夫 より:

      ここまでその情報がないのでさすがにそれはないかーと(^^;

      何かもう決着しそうな感じなんですけどねー
      意外にもうちょいかかるかもですね

  12. 290000 より:

    来年のプリキュアシリーズがヒープリの第2期じゃないのは残念です!!

    次回作は赤色のプリキュアは登場するでしょうか?2人目か追加戦士として登場するパターンでしょうか?

    • プリ夫 より:

      まあ、第二弾はおもちゃの売上的にやはり厳しいということですね(^^;
      今作登場してないので赤の登場はありそうですね、追加かどうかはわかりませんが