トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第44話感想ネタバレコメント募集中!

スポンサーリンク

トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第44話「魔女の一番大事なこと」感想ネタバレコメント募集中です!

コメントは出来る限り返信しますので、お気軽にコメントください(^^

コメントはお気軽に♪

キュアコンプリートではコメントは歓迎ですので 気軽に書き込んでください(^^

但し初めてのコメントに対しては承認制となっていますので 承認まで少々お待ちくださいm(__)m
※承認後から次のコメントはすぐ表示するようになります

他人を不快させるコメントやケンカとなるようなコメントは 承認できない場合や削除する可能性もあるのでこちらもご了承くださいm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SATOSHI より:

    今回は、あとまわしの魔女が何をしたいかの内容でしたが、目的は、世界を破壊することでした。
    伝説のプリキュアの正体は、キュアオアシスでした。
    最終的に魔女は、消滅しました。
    22日の放送で、バトラーが消滅するでしょう。
    最終回は、卒業フェスティバルが組まれる予定です。
    デリシャスパーティで、プレシャスの声を担当する菱川さんは、ファイルーズあいさんと事務所が同じです。
    番宣告知で、らんは、自転車に乗っていましたが、出前でしょう。
    因みに、「ぱ」のエプロン姿でした。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんばんわ!

      魔女消滅でピーク過ぎた感じがしますね
      来週のバトラーは恐らく楽勝かと

      最終回そんな感じになるんですね!
      楽しみです(^^

  2. SATOSHI より:

    追加になりましたが、22日は、敵の3人がフォローするでしょう。
    津波のニュースが掲載されていました。
    岩手県に津波警報が発表されています。
    キュアプレシャスの声を担当する声優は、菱川さんですが、ドキプリの菱川六花を連想しました。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      私も思いました
      プリオタには菱川といえば六花ちゃんしか思いつきませんからね笑

  3. イクタモン より:

    おはようございます……津波警報で今日の放送がボツにならないか心配でしたよ。何せトロプリは海に関するお話ですし。
    すべてを思い出した魔女さん。しかもその誕生経緯が破壊目的のみという悲しいもの。ここでプリキュア史上初明確な人間からの攻撃描写が。今までタブーとされてきましたが、ちゃんと説得力をつける為には描くべきです。破壊本能と、アウテーネさん/キュアオアシスさんへの友情との間で揺れた魔女さんが後回しのルーツでしょうか。オアシスさんを憑(つ)けたまなつちゃんが魔女さんを成仏(?)させたはいいですけど、一体誰が愚者の棺と魔女さん、そしてヤラネーダの素を産んだのか、まだ未回収なのが気になります。
    意外なことに、バトラーは魔女さんを利用したのではなく、最初から忠臣でした。この手のラスボスは叛逆してされ返されてが常ですが、遺志を継いだのは珍しいケースですね。
    それはさておき、魔女さんが終始泣いているようでもの悲しげでした。アウテーネさんに先立たれて悔やむも時遅し。……まさか、記憶保管って人魚と人間の寿命差による悲しみを紛らわせるためのものじゃ……メルジーヌ(女王様)さんも言ってたのはこれのこと?それじゃまなつちゃんとローラは……。

    次回は最終決戦。ちょっと立ち直っているけど何があったのかな?

    • イクタモン より:

      誤:アウテーネ
      正:アウネーテ
      すみませんでした。

      あさりさんの記述にもあるように元ネタとなったアンデルセンの文学があるんですけど、それは当時ウケが良くなく、人魚姫の方が有名になったとか。
      それにしてもローラが魔女さんと同じ道を辿ろうとしているのなら、結末はどうなるのでしょうか?もしかしたら久しぶりに成年後に再会したりして。でもまなつちゃんがおばあちゃんの可能性も……夏休みの回からして。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      ちょうどそれっぽい描写というのが…
      ヒープリの時にコロナ流行ったりとこの辺はやっぱプリキュアは運が悪いような気がしますね
      GOプリの第1話もイスラム国問題ありましたし

      愚者の棺等の制作者は残り2話なので究明は難しそうですね

      そうですね、裏切るかと思ったんですが忠義を果たしたのは珍しいですね
      ただ魔女が浄化されたことでピークは過ぎたかなという印象です(^^;

  4. ダンバイン より:

    トロピカルージュプリキュア キュアオアシスの協力で
    あとまわしの魔女との和解する事出来たが
    今度は ハドラーが世界を破滅しようと 鎖を切った猛獣となってしまった。
    トロピカルージュプリキュア キュアオアシスで未然に防ぐ事できればいいが
    万が一 最愛くな状況になった場合
    くるるんにも出番がまわってくるかもしれないので
    今は
    プリキュアたちに賭ける(かける)しかありません。
    信じる者は救われるです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      ダンバインさん、こんばんわ!

      魔女浄化でピークが過ぎた印象がありますね(^^;
      バトラーさんは結構あっさり倒せるかなと思ってます

      くるるんは恐らくお留守番かと笑

  5. 西鉄6000形 より:

    おはようこざいます。
    前日のトンガの大噴火の影響で今回は津波警報地図が表示されました。
    今回は魔女の過去が明かされる回。
    魔女はキュアオアシスとの戦いを後回し。
    もちろんプリキュアやられシーンもありましたが、今回はあっさり程度で済ませ、
    その場でバタッとソフトに倒れる程度でした。
    ヤラネーダにされたチョンギーレも無事に元に戻りました。
    そして来週の最後の決戦は凶暴化したバトラーと対決。やられシーンも多用されそうですが、作画もかなりのものになりそうです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      西鉄さん、こんばんわ!

      今回の最終決戦は意外とあっさりしてますね
      魔女が浄化された以上はラスボスバトラーとなりmさうが、そんなに苦戦しなそうです

  6. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです。今回はあとまわしの魔女と伝説のプリキュアの過去回でしたが、なんとも儚く切ない話でした(´;ω;`)
    ケガをした魔女を手当して食べ物をくれたアウネーテちゃんがとても優しい子でした。しかし、しばらくして破壊の魔女と伝説のプリキュアであるキュアオアシスとして再会した時は悲しかったです。魔女とアウネーテちゃんの出逢いはまなつちゃんとローラちゃんの初めて出逢った時とリンクしてるような感じでした。魔女がキュアオアシスと再会した時に「友達になりたい」と本心が出た時は泣けました(´;ω;`)最終的に魔女は泡となって消えてしまうシーンは儚ったです。チョンギーレさんも元に戻りましたが、今度はバトラーさんがヤラネーダになり実質ラスボスになりました。
    あと伝説のプリキュアさんの名前がやっと判明(しかも変身前の名前や変身バンクと口上つき)されましたね。ちなみにアウネーテという名前はデンマークの民話である「アグネーテと人魚」という作品からなんですが、内容は人魚姫と同じなんですが、登場人物が人間の女性と男性の人魚の恋話という逆人魚姫の作品になっています。最後まで人魚に関わる設定は素晴らしいと思います。
    次回は遂に最終決戦。予告ではまなつちゃんの両親や百合子さんが映っていたのでみんなのやる気パワーをサマー達に送る展開になりそうな感じですが、個人的にはくるるんも何か大きな役割みたいなのをあればいいなと思っています。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      たしかにまなつちゃんとローラの出会いに少し似てるものがありましたね
      バトラーさんがラスボスですが、個人的に魔女が浄化されてピークは過ぎたかなという印象です

      レギュラー以外のプリキュアで口上があるのは初かもしれませんねー

      今日の感じ見るとくるるんはやっぱりお留守番で帰って来た時のお帰り言う係かなとおもってます笑

  7. かれひか より:

    こんにちは。

    すいません。

    PCの調子が最悪(休みもありますし、寒いのがあって、偶に重くなるので)、コメント遅れました。

    今回の回は魔女と先代プリキュアのキュアオアシスの過去回でした。

    魔女さん、浄化されたのは良いものの、バトラーさんがヤラネーダ化。

    バトラーさんラスボスは僕もバトラーさんが初登場してから、大方予想は付いていたので。

    次回は最終決戦回。

    バトラーさんは消滅するでしょう。

    チョンギーレ達とキュアオアシスと共闘して、バトラーさんと戦うみたいですね。

    新キュアのデリシャスパーティー♡プリキュアの食玩情報が来ましたので、お伝えします(本来なら直ぐに伝える予定でしたが、PCの調子が悪くて、遅くなり申し訳ございません)。

    先ずは恒例のカードグミが1月31日発売です。

    カードは全15種類で、トレーの形も4種類で、グミの味はピーチ味です。

    価格は100円(税込み110円)です。

    2月発売はマスコットスイングです。

    全5種類で、キュアプレシャスとキュアスパイシーとプレシャスの返信前の和美ゆい(変身前をスイング化って、恐らく初ではないかな?)とエナジー妖精コメコメとエナジー妖精パムパムです。ヤムヤムハブられましたね。

    ガム付きで価格は320円(税込み352円)です。

    続いてはプリキュアスナックの4連包みです。

    毎年出てます。

    今回はチョコレート味で、価格はオープン価格です。

    次はプリキュアメイトです。

    毎年恒例のプリキュアの組み立てキット(戦隊シリーズのミニプラみたいなものです)。

    ラインナップは4種類。

    変身アイテムのハートキャッチウォッチの色違い2種(通常とホワイト)とエナジー妖精コメコメと個人武器(?)のパーティーグラス(ピンク)の4種類です。

    ガム付きで、価格は320円(税込み352円)です。

    次はハートフルグミです。

    味はグレープとアップルとオレンジとマスカットの4種+レアアソートのシェアして乾杯グミがあります。

    価格は100円(税込み108円)です。

    次は毎年恒例のプリキュアチョコです。

    裏面の着せ替えは3種で、箱が繋がります(これまでの物は着せ替えで終わってましたからね)。

    価格はグミと同じで100円(税込み108円)です。

    次は他の商品も入ってますが、MINI CHARM COLLECTION プリキュアオールスターズです。

    変身アイテムのスイングです。

    ラインナップは5種類です。

    ハートフルコミューンとキュアモとココロパフュームとスマイルパクトとハートキャッチウォッチです。

    ガム付きで価格は少々高めの480円(税込み528円)です。

    次はプリキュアグミ。

    ぶとう味でトレーの形は4種類。

    価格は50円(税込み54円)です。

    3月はプリキュアオールスターズキラキラカードコレクションです。

    全15種で、トレーは4種類。

    リンゴ味で、価格は100円(税込み110円)です。

    次がデリシャスパーティー♡プリキュアおでかけマスコットです。

    ラインナップは6種類。

    初期3人と妖精3体です。

    初期3人と妖精3体が揃います。

    ガム付きで価格は400円(税込み440円)です。

    次はプリキュア色紙ART6です。

    他キュアもありますが、全16種で、デリシャスパーティー♡プリキュアもいます。

    ガム付きで価格は280円(税込み308円)です。

    最後4月発売がプリキュアカードウェハース5です。

    これも他キュアもありますが、デリシャスパーティー♡プリキュアもラインナップにあります。

    イチゴクリーム味ウエハース付きで、全26種で、価格は120円(税込み132円)です。

    最後に紹介するのが、キラプリから恒例になった、ぷりきゅ~とです。

    僕は既にペーパークラフトはダウンロードしてますが。

    初期3人と妖精3体の5種類です。

    価格は380円(税込み418円)です。

    以上です。

    何故かマスコットスイングはヤムヤムハブってますが、次弾に追加戦士と共に収録するんでしょう。

    キューティフィギュアも出るみたいですね。

    発売日は分かりません。

    分かり次第、コメントします。

    今回はコメント長くなりました。

    申し訳ございません。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      かれひさん、こんばんわ!

      もうこれだけのお菓子の情報があるんですね(^^;
      さすがプリキュアシリーズと言いますが、規模がやっぱり違うと再認識しました笑

  8. あさり より:

    追記コメント
    デパプリが情報解禁されましたが、解禁後に凄く気になっていた主人公であるキュアプレシャス(和実ゆい)役の菱川花菜さんについてコメントします。プリキュアファンはドキプリの菱川六花ちゃんと名前が似ているとザワついていますが、私の場合は「かな」ではなく「はな」と読むのが驚きました(笑)
    菱川さんは2020年にデビュー、現在はプロフィットに所属しています。ちなみにまなつ役のファイルーズあいさん、のどか役の悠木碧さんも同じ事務所の先輩にあたります。残念ながら3月末に事務所が閉鎖し、4月から新事務所のラグーンドッグになります。菱川さんとファイルーズあいさんは新事務所であるラグーンドッグへ、悠木さんは老舗大型事務所の青二プロダクションに移籍します。しかも3年連続で同じ事務所の声優が主役に抜擢するのは偶然かもしれませんが凄いですね( ̄▽ ̄;)
    出演作品もモブ役ばかりで、名前が付いたキャラで出演するのはキュアプレシャス役が初めてみたいです。しかも主役ですからかなりプレッシャーがあると思いますがのびのびとやって欲しいです。
    あと驚いたのは菱川さんの生年月日が2003年5月19日で現在は18歳という事です。デパプリを入れると総勢72人もいる歴代プリキュア声優で初の2000年代生まれであり、最年少プリキュア声優(今まではカスタード役の福原さんが最年少)になります。スパイシー役の清水さんとヤムヤム役の井口さんは同い年(1988年生まれ)でかなり年齢差が凄いと思いますが若い力で頑張って欲しいですね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      同じ事務所で抜擢あるとコネクション的なものを疑ってしまいますね笑
      プリキュアに関してはなさそうですが、他のアニメはそういうのでほぼそういうので選ばれると聞いたので(^^;

  9. のりのり より:

    初めてコメントさせていただきます。私は初代からプリキュアを見続けてきたものです。プリキュアの声優は厳しいオーディションによって決まるという事なので3作連続で同じ事務所から主役が選ばれたのは偶然だと思われます。あと他のアニメに関してもやはり演技力がないと作品は成り立たないのでコネで選ばれるような事はあまり無いと思われます

    • プリ夫 プリ夫 より:

      のりのりさん、はじめまして
      コメントありがとうございます

      うーん、これに関してはあくまで推測でコネの可能性もあるし、偶然の可能性もあると思います。
      プリキュアのオーディションが厳しいというのは私も知っています。
      キュアエールの引坂さんやキュアスターの成瀬さんも恐らく他の作品ではないような大抜擢です。
      見事に成功していますが、これだけ続いている作品ですのでオーディションの選考者も変わっているという可能性もありますからね。

      ただ他の作品に関しては原作者が好きな声優という理由で選ばれるパターンもあるらしいので、
      恐らくコネ的な部分は少なからずあると思います。
      キュアエールに抜擢された引坂さんのwiki見る限りハグプリ後もメインで演じているキャラも少なく
      今の時代アイドル声優見ると少なからず容姿で選ばれるパターンはあるかと。

      私たちのような見る側に関しては確たる証拠がないので、声優の抜擢理由を知ることはありません。
      あくまで私の意見は推測でそれに推測の意見を言われてしまっては水掛け論となり、永遠に結論はでません。
      断言できる材料がない以上は私の意見は否定される権利はないと思っております。

  10. まるしぇ より:

    拝啓
    早くもトロプリロスで寂しいです。もうまなつ、さんご、ローラに会えないの?
    私も記憶を消すマシーンに入るべきでしょうか?(^0^)
    かしこという俺はネカマ。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      私もここ数年では一番好きなシリーズだったので寂しいですね…
      そこはみのりん先輩とあすか先輩も入れてあげましょう笑

      せっかく面白かったのに記憶消すマシーンに入ってしまってはもったいないと思います(^^;