トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第37話感想ネタバレコメント募集中!

スポンサーリンク

トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第37話「人魚の記憶!海のリングを取り戻せ!」感想ネタバレコメント募集中です!

コメントは出来る限り返信しますので、お気軽にコメントください(^^

コメントはお気軽に♪

キュアコンプリートではコメントは歓迎ですので 気軽に書き込んでください(^^

但し初めてのコメントに対しては承認制となっていますので 承認まで少々お待ちくださいm(__)m
※承認後から次のコメントはすぐ表示するようになります

他人を不快させるコメントやケンカとなるようなコメントは 承認できない場合や削除する可能性もあるのでこちらもご了承くださいm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SATOSHI より:

    前回は、グランオーシャンが占拠され、リングが強奪されて終わりでしたが、今回は、リング奪還が焦点でした。
    女王様が救出されて「愚者の棺」のことを説明しました。
    あとまわしの魔女の目的は、棺を開放して不老不死にすることです。
    最後は、リング奪還と新たな技が登場しました。
    間もなく最終クールになりますが、参考までに最終回は、どのような展開になるでしょうか?
    更に、次回作の声優は、どのようになるでしょうか?
    更に、必殺技にボール(バルカンボール風)を導入することです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんにちわ!

      ここまでトロプリとは思えぬシリアスな展開になってますね
      最終回で人間と関わった記憶は消されてしまうグランオーシャンの掟…
      これをまなつちゃんやローラがどのように変えていくのか楽しみですね

      声優に関しては知識皆無なのでノーコメで^^;

  2. 憂莉破(イクタモン) より:

    おはようございます。秘匿性保持が目的だったのでしょうね、あの機械。
    とはいえ、年頃の女の子の思い出を全てチャラにするなんて、あんまりにもド直球で残酷じゃないですか?しかもメインの視聴層に。だけどまなつちゃんは要するに「一期一会」という旨で済ましてしまう、非常に甘い思想だと憤りを禁じえません。ここ3作の黒さを振り返ると。
    やっぱり東映×バンダイはプリキュアを潰す動機付けをしたいんでしょうね。どうせ次回作もワザとコケさせてコンテンツを終わらせ、空いた枠に仮面ライダーでも入れるんでしょう。事実、プリキュアの玩具売上は悪化してますから。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんにちわ!

      トロプリとは思えぬなんともな展開でしたね…
      確かにちょっとみている女の子がついていけるか心配にはなる感じでした

    • 憂莉破(イクタモン) より:

      追記:ホントマジブチ切れました。
      スタプリもヒープリも炎上したのにここに来てまたセンシティブなネタぶっ込むとは何様ですかね?!情操教育上世の苦さを味わわせるのか、話に深みを持たせるのか、いいえ……恐らくはプリキュア終えたいからわざと煽ってヘイト溜めさせてシリーズ終了に追い込もうとしてるんでしょうね、製作陣は。
      今日はバンダイのホビーイベント、魂ネイションがありますが、そこにプリキュアはありませんでした。如何に当社がプリキュアを軽んじてるかが窺えます。
      もうそろそろ先述の損切りの為に、次回作で自爆してオシマイにするんでしょうね?

      • プリ夫 プリ夫 より:

        まあ、確かに少しプリキュアらしくないということはありますが
        スタプリもヒープリも炎上したわけではないので、ここまではOKという
        線引きがある程度のあるのかもですね

        • 憂莉破(イクタモン) より:

          恐れ入ります。プリ夫さんの見解はあんまり悪い方向ではないのですね。
          ただ今回の思い出消去はメインの子供に滅茶苦茶近くて刺さるテーマだったので流石に擁護し難いものでした。そしてネット上だと……今回はあんまり火は立たなかったですが、スタプリとヒープリは本当に炎上したので今作もすごく心配になりました。
          ただ、横谷さんがあすかさんの卒業を描くと言って来週有言実行するのはまだ救いがあります。あんまり気に病まない方が良いですね。

          • プリ夫 プリ夫 より:

            個人的にはハグプリのメンズプリキュアと出産に比べれば
            そんなに火が立った感じがしないかなーという感じですね^^;

  3. ダンバイン より:

    今回は長い文章ですみません。
    真夏たちが 貝殻に触れた時 過去の記憶が蘇った。昔々 人間と人魚は
    一緒に平和に暮らしていましいた。ところが そんなある日
    伝説のプリキュアと黒い怪物と戦っていました。
    人魚の錠が言うには 愚者の棺を開放する事
    海に伝わる伝説の秘宝 愚者の棺がやる気パワーで満たされた時
    不老不死の力を得られる
    真夏たちは あとまわしの野望阻止しようと奮起するが・・・・

    ローラが拾ったたった1個の貝殻が ローラには受け入れがたい
    衝撃の事実が起きていた
    まなつとローラは 幼少のころから 出会っていた
    まなつは覚えていたが ローラには真夏と出会った記憶がない
    実は 人魚の世界グランオーシャンでは古来より
    人魚と人間は関わっていはいけないと言うルールに あまりのショックにローラは
    真夏と遊んだ思い出 忘れたくないと拒否するが・・・・

    ハドラーの野望 海のリングが奪われえたぐらいで
    引き下がるとはとうてい

    思えない 
    仮にハドラーが黒幕だったしては
     ハドラーの真の狙いは プリキュアとあとまわしの女王と戦わせ
    人間と人魚の記憶を消し去る 人魚の女王とハドラー
    伝説のプリキュアが あとまわしの魔女の復活させない
    条件として 人間のやる気パワーを奪うと同時に人間と人魚の記憶を消しさる
    人魚の女王と伝説のプリキュアがその密約をかわしていたら・・・・

    伝説のプリキュアが語るやり残した事 それは何か?
    今後が楽しみです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      ダンバインさん、こんにちわ!

      まさかまなつちゃんが幼い頃にあっており、これが起因して
      「名前を聞く、その時に一番大事なことをやる」
      見事とな伏線でした

      なんかエルダちゃんの匂わせ含め、バトラーラスボスありそうですね

  4. 西鉄6000形 より:

    おはようこざいます。今日は昨日の続き。
    マリンビート新技初披露回。
    また、まなつちゃんとローラちゃんの出会いは幼女時代でも既に出会っていました。
    次回はあすか先輩のテニス回ですが、百合子会長と対決してから仲直りかなと思われます。また、あすか先輩はテニスアスリートの進路、決めるかもしれません。

    画像は天神のプラ鉄模型のイベント。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      西鉄さん、こんにちわ!

      まさかまなつちゃんとローラが幼少の頃にあっており
      それが伏線となっていたのはビックリでしたね

      おお、天神懐かしい、昔出張で行ったことがあります
      プラレール私も子供の頃にやってましたが、これだけの規模だとお子さんも喜ぶでしょうね(^^

  5. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです。今回は新技マリンビートダイナミックお披露目回でしたが、前回謎だったところや今回明らかになったところが判明されました。
    前回の謎だった記憶吸収装置(?)が意図的にあったのは衝撃的でした。それにまなつちゃんとローラちゃんが子供の頃に1度会っていたのも驚きました。掟とは会った記憶を吸収(消される?)のはローラちゃんには残酷だなと思いました(´;ω;`)
    まなつちゃんもローラちゃんの名前を聞かなかったのを後悔してしまうシーンは悲しかったですが、お父さんの「その時感じた一番大事な事をする」のセリフには感動しました。まなつちゃんが初対面の人に必ず名前を聞くようになったり、まなつちゃんのモットーである「今、一番大事な事をする」はお父さんの影響から受けているのは感動しました。
    幼少期の2人が会った場所に咲いてたグンバイヒルガオの花言葉が「優しい愛情」、「絆」という意味なのですが、出逢った時からまなつちゃんとローラちゃんの絆が生まれたのかなと思います。
    女王様の本名が明らかになりましたが、意味としてはメルジーヌがフランスに伝承されている水の精霊、人魚の伝承とも言われてる、ミューゼスが女神を意味するミューズの複数系、ムネモシュネがギリシャ神話の記憶を司る女神とグランオーシャンに深く関わってる名前だなと思いました(´-ω-`)
    あとマリンビートダイナミックがイルカでもなくクジラでもなくジンベエザメが尾ひれキック(というか回し蹴り?)という技が予想外でした(笑)私はランドビードダイナミックの象さんのライダーキックの方が好きなのでまた出てきて欲しいです。
    次回はあすかちゃん回。百合子さんとのキズキズした友情関係も修復して和解されるといいですね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      あさりさん、こんにちわ!

      まさかまなつちゃんとローラが過去に会ってるのにはビックリでしたね!
      それで今までまなつちゃんが

      初対面の人に名前を聞く
      トロピカる部活動目的である今一番大事なことをする

      という初期からの伏線にはかなりビックリしましたね(⌒-⌒; )

      女王の精霊そんな由来だったんですね、どうりで難しい名前の訳ですね

      次回どのように飛鳥先輩が和解するのかも楽しみです(^^

  6. かれひか より:

    こんにちは。

    またイクタモンさんが荒れてますね。

    イクタモンさん、心配しなくても大丈夫ですからね。

    まなつさん、ローラさんに会った事が有ると言う衝撃の事実。

    女王も助かりましたし。

    後回しの魔女の目的が不老不死って。

    不老不死が目的って、ロクな事が有りませんからね。

    次回はあすかさんと百合子さん回ですか。

    遂にあすかさんと百合子が和解するのか?

    僕もしゃっくりが止まらなくて、大変で、金曜日に病院に。

    金曜日はPCはしませんでした。

    今は大丈夫です。

    プリ夫さんも体にはお気を付け下さいね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      かれひかさん、こんにちわ!

      まさか幼少の時に出会っていて
      まなつちゃんのモットーがそこから来てるとは
      序盤からの壮大な伏線でしたねー

      おそらく和解すると思いますが、最近トロプリは不穏な動きも多いので油断できませんね^^;

      おお、お大事にしてください
      寒くなりますし、お互い体調には気をつけましょう!

  7. あさり より:

    追記コメント
    伝説のプリキュアについて今回の時点で分かった事についてコメントします。
    分かった事
    ・目的は魔女になったあとまわしの魔女を救う事
    ・前回のまなつちゃんの夢と今回の人魚の記憶の中にあったあとまわしの魔女との戦いで倒れてしまい、いまは霊体(?)状態になっている
    ・メルジーヌ女王は伝説のプリキュアの事を知っていた(前回、夢で伝説のプリキュアが出てきたから女王なら知っていると思って聞こうと思ったら偽物だったので聞けなかった)
    ここからは謎の部分
    ・伝説のプリキュアも人間のはずなのに女王は記憶が残ってる?
    ・あとまわしの魔女が伝説のプリキュアの記憶が消えて、何らかの形で闇堕ちした?
    ・何故あとまわしの魔女にとって「プリキュア」は禁句なのか?
    伝説のプリキュアとあとまわしの魔女の関係性がまだ謎が多く終盤で全部判明するのかわかりませんが伝説のプリキュアも最終決戦には関わりそうな気がしますし、まだ彼女の名前(やはりキュア○○になるのかな)もわからないので判明して欲しいですね(´-ω-`)

    • プリ夫 プリ夫 より:

      まとめて戴きありがとうございます
      後回し魔女関連は残り10話くらいしかないのに謎が多いですねー

      最終回前の数話で一気に片付ける感じですかね(⌒-⌒; )

  8. イクタモン より:

    こんばんは。昨日はかなり荒れてすみませんでした。
    ただ、あることに気付いたので考察と回顧をば。(長文すみません)

    エルダちゃんが第34話で言ってた「大人になったら遊べないしお菓子も食べられない」という台詞ですが、ちょっと別解が見えてきました。彼女の言うとおりでもあるのかもしれません。何せ社会人になれば労働に伴う拘束時間も増えて遊ぶ暇は文字通り無くなっていくし、お菓子も限定品があったり、身体の具合によれば食べられなくなる可能性もあります。ああ、「今一番大事なこと」ってそんな残酷な面もあるのね……。今回の刹那的な思い出といい……。やはりシリーズ構成の横谷さんが34、36、37話を担当していただけあります。怖いけど、何という回収。奇しくも当の34話でのまなつちゃんの台詞はある意味後回しの一種という皮肉。今作は後回し勢に共感する声が多かったのですが、台詞から読み取れますね。
    働くのも、成長するのも、何もかも後回し……。これ、絵空事に思えなくて形容し難い感情に襲われます、この御時世。プリキュアはどう立ち向かうのか?

    なお私がブチ切れた思い出消去は、結構卑近な問題ゆえに起こる歯がゆさが最大の問題でした。世界規模の問題だったらまだ諦めや見切りは付く、でもかなり個の問題に近づくと人間ってかなり敏感になるんですよね……。何せプリキュアは元はと言えば年頃の女のコの日常を守る戦いの物語ですから、余計グサリと来るんですよね…。

    最終決戦がカオスだったのはドキプリぐらいしか無いという話―あのスマプリでさえ終盤エグくなったという話ですから。ただあんまり悲しく苦くならないように願うばかりです。横谷さんも和解を考える仄めかしをしていたようで。

    最近プリキュアの状況が―取り分け玩具売上が良くないと思うので過敏になってしまいました、ごめんなさい。ただ、映画はハトプリ再上映など力も入っていますが。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      何気に大人にリアルに響くことも言いますよね(^^;
      ストーリーのギャップを持たせるという意味では
      最後は少し暗くして、最後はトロプリらしく明るいエンディングになるかなと予想します