ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第26話感想ネタバレ総集編の回想回!?

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア感想です(・∀・)

本日の第26話はアスミちゃんがラテ様の観察日記をつけるという予告ですが、中身はまさかの総集編の回想回!?

しかし最後にはうれしいサプライズが待ってました(^^

それではヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第26話感想ネタバレ記事をご覧ください!!

ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第26話「びっくり!アスミのラテ日記」感想ネタバレ

冒頭はひなたちゃんがのどかちゃんとちゆちゃんを驚かすということをしてましたね。

何ともひなたちゃんらしいというかムードメーカー的な役割を担ってます!…ただちゆちゃんの機嫌が悪かったら本気で怒られそう(笑

ただこの中でアスミちゃんだけは驚きませんでした。驚いてみたいというアスミちゃん…まさかこれが伏線になるとは…

スポンサーリンク

朝顔の観察日記をつけるのどかちゃん…。

現実世界はもうすぐ10月ですが、プリキュアの世界はコロナで時間が止まってましたからね(^^;

しかし中学生で朝顔日記とは…(;’∀’)

本日は冒頭でも説明した通り、総集編的な内容でしたね。

のどかちゃん、ちゆちゃん、ひなたちゃんがそれぞれパートナーと出会った時の話をしていました。

ラビリンとラテ様は何とかアスミちゃんを家に居させたい様子。これは絶対になにかありますね(゚Д゚;)

しかし効果なく出かけてしまうアスミちゃん。

ちゆちゃんとひなたちゃんがアスミちゃんと遭遇しこの表情。

一体何をしようと言うのか…。

浴衣や花火の話が出たので夏のイベント・花火大会ということは間違いなそうです。

スポンサーリンク

そしてアスミちゃんは友達と花火大会に行くから自分はハブられてると思ってしまいます。

この辺のシーンは見ているこっちもちょっと悲しくなってしまいましたね(;´Д`)

そして案の定消えそうになってしまうアスミン(;’∀’)

もしこれで悲しみがピークになって消えなたら元も子もないですね…。

スポンサーリンク

そしてのどかちゃんがアスミちゃんをちゆちゃんの旅館へ。

なんと流しそうめんの準備が!ペギタンが竹を運ぶ描写もあったので、このことだったんですね。

何でも驚いたことのアスミちゃんのためにサプライズを仕掛けたとのこと。

始めりの伏線がこんなところで回収するとは…。

最後はみんなで花火と夏休みを満喫!

今年の夏はコロナの影響で夏らしいことができなかった人も多かったと思います。(私もですが)

この回はそれを補填するのに十分な回でしたね。

しかし総集編がこのクオリティとはさすがプリキュア…素晴らしいです!

ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第27話は気球のお話!?

来週の第27話はどうやら気球のお話のようです。

こちらのアスミちゃんがメインのお話ですが、何やら今回も感動回の予感が…。

個人的に気球というとプリキュア5の「のぞみとココの熱気球」を思い出しますねー

あのお話は良かったです。今回のそれに匹敵するのか…注目したいと思います(^^

コメント

  1. 西鉄6000形 より:

    おはようこざいます。
    今日はあすみちゃんのラテ日記でした。
    三人がおどおどしていた理由は流しそうめんサプライズのためでした。
    また、何気に初めて幹部出撃がないのは意外の意外です。
    そして途中で出た字幕速報の内容にびっくりしました。
    また、のどかちゃんも
    宿題きちんと取り組んでいることから
    忘れていたひかるちゃんも
    学力悪くはないと思うし、
    のどかちゃんもそこそこ学力有りそうです。

    • プリ夫 より:

      西鉄さん、こんにちわ!

      今日は総集編で戦闘がありませんでしたねー
      その中でのサプライズ…よかったと思います!

      字幕はビックリしましたね…プリキュアの話題でないので
      触れませんでしたが…

      のどかちゃんは頭良そうなイメージがありますね(^^

  2. SATOSHI より:

    今回は、花火大会の内容でしたが、戦闘が無いことが、珍しいです。
    アスミがのどか達にプリキュアになった事情を訪ねたり、ラテの成長日記を記録した場面もありました。
    のどか達が忙しい理由は、花火大会の準備でした。
    最後は、ラテの花火が打ち上がり終了しました。

    • プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんにちわ!

      総集編という事で戦闘がありませんでしたね
      花火大会のサプライズ非常によかったと思います!

  3. かれひか より:

    おはようございます。

    今回は総集編回でしたか。

    アスミさん、何時の間にか文字を書ける様に。

    のどかさん達が教えたんでしょうね。

    次回はまたアスミさん回。

    ヒーリングっとアローも間も無く出ますし、最強フォームももう少しで出ますね。

    アスミさんの中の人である三森すずこさん、11月22日に配信されるウルトラマンギャラクシーファイト 大いなる陰謀でウルトラの母役をするそうです。

    プリ夫さんも是非視聴して観て下さい。

    円谷さんの公式Youtubeチャンネルで配信されます。

    また、ハピプリにいおなさん=フォーチュンを演じた戸松遥さんがユリアン役で出演します。

    プリキュア2人がウルトラシリーズに出演するとは。

    特に三森すずこさんは大抜擢ですよ。

    プレッシャーは半端無いですが、頑張って欲しいです。

    • プリ夫 より:

      かれひかさん、こんにちわ!

      教えたにしてはうますぎじゃないですかね(;’∀’)
      私より字がうまいです(笑

      うーん、残念ながらウルトラマンと声優はあまり興味がないので見る機会はないかと
      子供の頃に初代の再放送は見たことあるんですが…(^^;

  4. イクタモン より:

    おはようございます。
    今日の回、要らないだろ?と思いました。
    まあコロナ禍での埋め合わせをしていかざるを得ない世知辛い状況なのでしょうが、おさらいセレクションで通った道は何度も行きたくありません。
    とはいえ、孤高の存在であるが故にキュアアースとして疎外感を感じるアスミさんの心境は今後に繋がると思う、そこは興味深いです。
    然しプリキュアは総集編を匂わさずにまんま総集編をやったことがないので、乱暴に言うと詐欺回でした。別作品を立たせる訳じゃないですが、ウルトラマンは事前にそういった告知やほのめかしをします。それどころか「Z」ではひとつのドラマとしても遜色ない感じでした。もっとも、今回のヒープリへの批判は、前代未聞の展開だったがゆえの話ですが。
    良いところに行ったと思いきや、すぐに暗雲が立ちこめる、今後が不安です。
    また来週はアスミさんの話ですか。

    (超ネガ注意!!)
    余談ですが、何だか今年の漢字は
    「死」
    が最もお似合いだと思います。病気で人が死ぬ、飲食店が死ぬ、エンタメが死ぬ、スポーツも死ぬ、その上で……、

    自ら命を絶つ人が大勢いる、今日のニュース速報の竹内さんも同じく(現在は調査中らしいですが、そのような伝達でした)。
    無理もありませんね、こんな世の中では。
    もはや「来年のプリキュアって何かな?」と期待してる場合じゃないかもしれませんね。

    来年はもっと、酷くなっているかもしれないので。

    モウ……オシマイ……ダー……。

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんにちわ!

      たしかに詐欺といえば詐欺ですが、お話的に面白かったので私としてはアリかと

      死ですか…たしかにそうですがさすがにそんなネガティブな漢字は選ばれないかと(^^;
      私的には自粛ばかりだったので「家」ですかね

      • イクタモン より:

        こんにちは、追記です。
        第26話、YouTubeにて、何と10月末まで配信中。
        どうやら映画宣伝の為にしばらく流すらしいのですが、
        最大の理由は、竹内さんの訃報を今回のBパート冒頭で流したことによるのだろうと推測しております。
        どうやら人の訃報を子供向け番組で流すのは倫理的にマズかった、そのようなルールが放送法で決まっていたそうです。まあ、作品のテーマ上、「死」という単語を扱うヒープリじゃあ仕方ないとも突っ込まれそうですが、そこは虚実混同しない方がよろしいでしょう。
        さて、プリキュアの配信に話題を変えますが、5月中もプリキュア最近3作の各キャラのピックアップ回が流れてました。初変身だったり、キャラクターの持ち味が活かされた回だったりと。まあ、HUGのオールスター回は東京MXのやつを撮っておるのですがね。ネット経由で観られるならYouTubeがお手軽でしょう。
        否、別のテーマが良いかな(HUG第35話来い)。

        • プリ夫 より:

          確認したら確かにありましたねー
          YouTubeだと気軽に見れるからいいですね(^^

          MXは再放送結構やってるみたいですが、見れない人も多いですからね
          私も見れません(;´∀`)

  5. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです。今回はアスミちゃんの観察日記回でしたが、まさかの半総集編回という視聴者側がビックリした回でした(笑)
    変身シーン(回想シーン)があったものの、ビョーゲンズが一切出てこなかったのも珍しかったです。ラテの成長というよりはのどかちゃん達のプリキュアとしての成長物語という感じですね。
    あとアスミちゃんがみんなと一緒にお手当てしたいというセリフがありましたが、これは新しいおもちゃ(4人全員の浄化技アイテム)のもうすぐ出てくるよというフラグでしょうかね(´×ω×`)
    個人的には半透明化になったアスミちゃんを連れていくシーンはシュールだなと思いました(笑)完全にお化けとしか見えませんが( ̄▽ ̄;)
    ラストのアスミちゃんがテアティーヌ様に感謝するシーンは良かったです。
    次回はアスミちゃんと熱気球回みたいですがタイトルの熱い想いが気になりますし、そろそろアース専用のエレメントボトルも出てきそうな感じがします。

    • プリ夫 より:

      あさりさん、こんにちわ!

      まさかの総集編でビョーゲンズ出現せずという珍しい回でしたねー
      ということはそろそろ合体技も出そうですね、楽しみです(^^

      あさりさんの予想通り半透明化してましたね笑
      夏だけに第三者に見られた時に心霊体験となっていまいそうです(;´∀`)

      来週もアース回なので何か進展がありそうですねー

  6. 亀ちゃん より:

    皆様こんにちは
    今日は2週間ぶりにヒーリングっどプリキュアを視ると、キラメイジャーも(キラッと)プリ(ティー)チャン(ネル)も8時30分から10時前にかけて断続的に続けて視た亀ちゃんです!!
    キラメイジャーは敵などがシックリ着たセリフを2つ以上言っていたように感じ取れますが、その内の1つが思い出せないですね(笑)
    プリチャンの方は本編オープニングタイムでは、只野 菜摘さんがプリティーリズムから始まった幼稚園児向けのアイドルアニメ・プリティーシリーズの作詞担当の第2弾が視聴納(オサ)めとなります
    しかしプリチャンになってからオープニングはRun girls runが歌い放題ですし、やっぱり只野 菜摘さんが作詞を担当してくれてることに期待値はすごくありますね!!☆☆♬
    とはいえ只野 菜摘さんにはプリキュアも含めて、私個人としては毎回のように楽しみに視ているアニメのエンディングの作詞担当者にもなって欲しいですし、魔法つかいプリキュアの魔法アラ・ドーモの直後だったら絶対に聞き流したくなる後輩エンディング主題歌を発表して欲しくてウズウズしています!!
    また只野 菜摘さんが作詞担当の楽曲ではプリチャンの第2弾バージョンであるイルミナージュランドもプリチャンの作詞担当デビュー主題歌よりインパクトは強いワケです
    しかしその菜摘さんが作詞担当デビュー直前のオープニング主題歌であるプリチャンのダイヤモンドスマイル以上に強くインパクトを感じるプリチャン主題歌の作詞担当には私の価値観ではまだ未達成でもあります
    ですから只野 菜摘さんがこれからもRun girls runが歌唱担当者であるプリチャン楽曲の作詞担当をお願いされた時でも、そのダイヤモンドスマイル以上に強いインパクトを私個人としても感じ取れるプリチャンの主題歌が本当に楽しみですね!!☆☆♬

    >で、只野 菜摘さんのことで思いのほか長くなってしまったけど、今日のプリキュアでは
    今日は回想の中でキュアグレース限定の変身シーンあり、戦闘を振り返るパターンありってな感じでしたが、本編の中では戦闘シーンがなく、キュアフォンテーヌらの変身シーンもありませんでしたね
    そればかりか敵地ルポはむろん、敵幹部のことをルポするシーンもなかったですね
    私もいろんなプリキュアの話をチェックし続けてはいますが、本編の中で回想中を除いて戦闘パターンがないのは、間違いなくフレッシュプリキュア以来ですね
    とはいえGo!プリンセスプリキュアの最終回はある意味例外かもしれませんが

    >敵地ルポはむろん敵幹部のことをルポするシーンがないプリキュアの話でも
    これはプリキュアシリーズ初ともいうほど極めて異例な話ですね!!
    タダ、ハートキャッチプリキュアでは敵地のことをルポするシーンはなくても、熱血漢で土佐弁口調のクモジャキーのことだけをルポするシーンはありましたが…
    ちなみにプリキュアシリーズの第1話からほぼ確実にリアルタイム感覚で見ては、いつもいつも感想文を楽しみにしているという大勢の大人のプリキュアファンのために、自分なりの感想文を書き続けては、完全個人経営のプリキュアサイトの管理人は、クモジャキーのフンドシ姿をマルチな回数で何回も視るハメになるのはもうウンザリ
    そんなものより今か今かと女児向けプリキュアに登場する中高生のプリキュア達が本編の中で海へ遊びに行った時の水着姿のデビューが楽しみだったというパターンも私は今でも一時的にお世話になっていたので、プリキュアファン人生の中でこういうこともあったと覚えているのです!!

    >今日のヒーリングっどプリキュアでシックリ着た唯一のセリフは
    それはラビリンの「絶対、絶対」というセリフですね
    私は小学生以下の子供頃、ビデオ(テープ)で観たと物語る。いわゆる昔のアンパンマンにて、カーレースの話の中では被り物が取れてしまうバイキンマンが、カーレース用に作り上げた自分自身の車でラストスパートをかけ始める際のことでした
    それまでバイキンマンは一部ドキンちゃんの協力もあっていろいろと卑怯な手を使い込むわけですが、それでも何が何でも優勝を勝ち取るのは
    「絶対、ぜ~対、俺様なんだ~!!」
    と叫び始めます
    私はこういう風に捉えると幼稚園児以下の女の子に絶大な人気を誇るダブルアニメ的に感慨深かったですね!!☆☆♬
    プリキュアは小学校に上がったり、小学生人生の中で進級から興味を持ち始める女の子もいますし、私個人としてはなおさら感慨深いです!!☆☆♬
    とはいえアンパンマンには興味を持ち始めても、最後の最後までプリキュアには幼稚園児以上に上がっても全然興味を持ち始めることもないだろうと思えてしまう乙女も、常識的な確率で生誕するというとウソになりますが、中にはそういう娘(こ)もいるワケですから(苦笑)
    とくにそういうまだ幼い娘のこと、私個人としてはこの亀ちゃんからすると一方的に知っているとはいえますからなおさら苦笑の度合いが強いですね!!(厳)

    >で、今日のキラメイジャーではあった女児向けプリキュアにも是非是非交えて欲しいセリフといえば
    それはキラメイシルバーが
    「今、キラメイレッドともキラメイイエローとも、キラメイジャーの男性メンバー3人ぐるみでやっている仕事は中断だ!!」
    ってな感じのセリフですね!!
    中断という言葉がシリーズが昭和時代(もちろん戦後)から始まったゴレンジャーなどの昔っから今でも幼稚園児以下の男の子を1番のメインターゲットに絶大な人気を誇り続けるレンジャー系には出たセリフなのです!!
    ですからこれからの女児向けプリキュアでも
    「プリキュア辞める」から「プリキュア中断」という風に女児向けに登場するプリキュアが一般人の時に発するセリフとして“変身”を遂げて欲しいですね!!
    大人だからこそ見ることが許されるプリキュアサイトのプリキュアちゃんねるにて、私自身が最初っから今も尚単なる遊び心の趣味感覚で書いているプリキュア小説の中で、女子寮の寮長はキュアバドミントンギャンブラーでもあるので
    「プリキュア中断」
    というセリフを発したワケですし、そのバドミントンギャンブラーはむろんキュアベースボールギャンブラーともキュアアイドルギャンブラーともパートナーの次女フェアリー(英語で妖精)が
    「プリキュア中断とか…絶対ありえない(その妖精特有の語尾)」
    とセリフを発するワケですから、なおさらプリキュア中断という言葉も、女児向けに登場するプリキュアがもちろん一般人姿の時に発する時が楽しみですね
    話は変わりますが私のプリキュア小説の次女フェアリーが
    「プリキュア中断とか…絶対(に)ありえない」
    と口にしたのは、フレッシュプリキュアの第9話にて美希(ミキ)タンがオーディションを受ける話にて、その3人の直属の妖精であるタルトが
    「ありえへん」
    の直後に
    「プリキュア辞めるって…絶対(に)ありえへん」
    というセリフのインパクトの感じ方が私個人としては普通に強かったので、モジったセリフとして私が書き綴るプリキュア小説に交えました

    >これからのプリキュアでオーディションがある話では
    来年の1月で必ず終わるプリキュアではキャラ設定上絶対にありえない話なので、フレッシュプリキュアの時以来3パターン目となるオーディションを受けているプリキュアが最終審査の発表前までの合間を縫って…
    というのもいわゆるオーディションの途中で抜け出しては、やられ役をプリキュアらしくかわいく癒すことになる話もあって欲しくてウズウズしています!!
    Go!プリンセスプリキュアでは第4話にてキュアトゥインクルが本編の中で、キャラ設定上の兼ね合いもあってオーディションを受ける話があるにはありましたが、この時は主人公のキュアフローラでもある春野 はるかもつきっきりでした!!
    だからこそオーディションの途中できららが抜け出すパターンは実現しませんでした!!
    しかし当時の女の子達からすると当然ラッキーだったでしょう

    >それでも今度オーディションの話が絶対にあるキャラ設定のプリキュアが女児向けに登場したら
    今度はふたりはプリキュアでいえばキントレスキーなど、基本的に物語開始時点で3人以上の女児向けプリキュアにて、誰か1人でも欠けていると、全員になるようかき集めさせては、そのプリキュアをみんなまとめて始末しようとする敵幹部が
    「さぁー出て来い!キュア☆☆☆ッ!!」
    と歯切れの良い口調で言い出す敵幹部もいるパターンがノドから手が出るほど、実現して欲しいですね!!☆☆♬

    >「さぁー出て来い(一個人のプリキュア)」は
    これはフレッシュプリキュアにてキュアパッションがデビュー戦の時に、ウエスターが何回聞いても本当に心から歯切れの良い声で
    「さぁー出て来いイース(厳密にはキュアパッション)」
    とオランだのが皮切りでした
    スイートプリキュア♪でもメフィストが本当は実の娘であるキュアミューズのことを誘き出そうとする際もメフィストが
    「さぁー出て来いキュアミューズ」
    と口にすることありましたし、セリフ的にはシックリ着て感慨深さもありますが、その反面歯切れの悪さが玉に傷でした!!

    >次回は
    ここ最近、キュアアースであるアスミメインの話が断続的ともいえますが長く続いていますね!!
    プリキュアと気球でいえばYes,プリキュア5の時の夢原 のぞみとそのプリキュアの妖精である個々の話であったと確認出来ましたが、私はこの話のことはレンタルして観たDVDでしか知りません!!(笑)
    またこのサイトを今日になって再アクセスするまで、Yes,プリキュア5の話の中に、プリキュアと気球の話があったことはスッカリ忘れていました!!(笑)

    >で、結局はヒーリングっどプリキュアは来年の1月を以って間違いなく本編が終わってしまうけど
    最終決戦前までにペギタンメイン話で、今度はペギタンにとって最初っから最後の最後まで女児向けプリキュアらしく明るい話もあって欲しいですね!!(厳→咲+輝)
    私もペギタンメイン話が初めて見てみたいとは思っていましたが、明るい話になったのは本当に途中からでしたから!!♪

    >本日は9月最後のヒーリングっどプリキュアですし
    もうちょっとすると翌年のプリキュアのネタバレ画像が途中から毎年毎年恒例であるようにインターネット上に出回るのですよね
    しかし10月にアップされているプリキュア画像は、すべてガセなんですが
    ちなみに今頃のプリキュアのガセ画像とはキャラクターや妖精がガセであるパターンが続いていますし、これからも続くでしょう
    奴らは資金稼ぎ…いわゆる金儲けのためにアップするワケですし、11月にはならないと翌年のプリキュア情報のこと厳然たる事実がハッキリしないので、私の他にもイライラする大人のプリキュアファンも多いでしょうね(汗)

    追伸
    2018年の4月になると幼稚園児向けのアイドルアニメ・プリティーシリーズはプリパラからプリチャンにタイトルを買い替えると同時に曜日も時間帯もお引越しすると、レンジャー系の直後になったので、私個人としてはレンジャー系から幼稚園児向けのプリティーシリーズへの過渡期というのがチャンネルは変わっても絶好級な気分転換タイムとなり続けているのです!!☆☆♬

    • プリ夫 より:

      亀ちゃんさん、こんにちわ!

      敵が出てこないのはフレプリ以来ですか(^^;
      確かに私も敵が出てこない回は久しぶりだなーと感じました

  7. あさり より:

    追記コメント
    ある有名なプリキュアガチ勢の方のTwitterで今回が総集編なのか理由を述べています。前回のペギタン回(第25話)が本来の放送日が7月19日でその後にオリンピックで放送休止(3週間分)第26話がオリンピック明けの8月16日にあたるそうです。本来であればこの時点(第26話)で折り返し地点になるので総集編になってもおかしくないそうです。ヒープリスタッフは元から夏祭り回や水着回は今年はやらないという前提で想定したのかなと思います。
    そうなると来年度のプリキュアの全話数が例年より少なくなる可能性はありますね。(ゴルフ中継、オリンピック、駅伝で休止になるため)
    あと今週末には新しいおもちゃであるヒーリングっとアローが発売されますが、実際に本編に登場するのは11月頭(第30話)になるのかなと思いますし、そろそろキングビョーゲンが姿を現れてもいいと思います。あと個人的には本物の先代プリキュアにも出てきてほしいなと思います(*^^*)

    • プリ夫 より:

      なるほどーそういえばオリンピックがありましたね
      確かにそれだけ休みがあれば総集編を入れるのは賢い選択と言えますね(^^

      GO!プリやキラプリのような過去作でも出てるので先代プリキュア登場も全然ありえそうですね!

      • イクタモン より:

        こんばんは。
        ああ〜なるほど、コロナじゃなくて(するはずだった)オリンピックのあおりだったのでしょうね。どおりでちょっと季節外れ感がありましたよ。……でも最低1ヶ月、最大3ヶ月以上準備を要すると考えると、今年潰れた浴衣見せも目的だと感じます。

        • プリ夫 より:

          こればかりは修正できなかったでしょうねー
          夏回がなかった分の浴衣というのも十分ありますです!

  8. 290000 より:

    今日は現実で変身し戦闘するシーンがありませんでしたね。これはシリーズ初ではないでしょうか?こういう休息回はあっても悪くないです。今後の新シリーズでこういう休息回を1話か2話ぐらい作られるのでしょうか?

    • プリ夫 より:

      私もおそらく初めて見たかもです
      ただたまには戦闘ない日常回というのも1話2話ほしいですね(^^

      メインターゲットの女の子にはうけないと思うので難しいかもですが(^^;

  9. ヘイホー隊長 より:

    次回はグアイワルが出撃でしょうか?
    何のエレメントさんを素材にどんなメガビョーゲンを召喚すると思いますか?
    メガパーツを大量に使うのでしょうか?

    • プリ夫 より:

      さすがにわからないですが、グアイワルさんならメガパーツ使うでしょうね
      キーとなる話なら多めに使うかもしれません