ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第37話感想ネタバレ妖精活躍回!?

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア感想です(・∀・)

本日の第37話は実りの秋を満喫するというお話でした!…プリキュアの世界はコロナの影響でちょっとだけ季節がずれてます(^^;

ラビリンたち妖精さんたちが活躍する回でしたねー

それではではヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第37話感想ネタバレ記事をご覧ください!!

ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第37話「季節をエンジョイ♥ラテ様おもてなしツアー!」感想ネタバレ

ここ最近の行動からニートなのでは?と疑いをかけられていたアスミちゃん。どうやらすこやかまんじゅう屋さんでアルバイトをしているようです。

何気に看板娘で売り上げに貢献しているとか

たしかにおまんじゅう屋さんに金髪で異国の美少女がいたら話題になりそうですね(^^

そしてのどかちゃんたちは普通に授業中。タイトルのラテ様おもてなしツアーとはラビリンたち妖精さんたちで行うみたいですねー

スポンサーリンク

しかしちゆちゃん絵もうまい(゚д゚)!

すごい人は何をやらせてすごいというのはやはり本当にありそうですね

ラテ様おもてなしツアー中に人間の女の子に見つかって追いかけられてラビリン。

それを農家の人が助けてくれました。そしてフルーツとおやつをプレゼント。

農家さんやさしいですね…正直この辺でちょっとウルっときてしまったのは歳のせいでしょうか( ;∀;)

来年の話をするペギタン。

リアルな話をしてしまうと来年の秋には新しいプリキュアになってしまい、見れなくなってしまうのが…。

こうやって触れられるとちょっと寂しくなりますね。

本日はダルイゼン君が出撃!

妖精だけのプリキュアがいない時を狙うというダルイゼン君らしい(!?)何ともずる賢い作戦ですね(;’∀’)

何とか逃げたラテ様がのどかちゃんたちを読んでことなくきを得ましたが。

本日は本当に妖精が主役という回でしたねー

お世話になった農家さんのためにビョーゲンズと戦う姿は心打たれました。

最後はラビリンたちの気持ちで敵の攻撃をはねのけてましたし、熱い展開でした(^^

スポンサーリンク

ビョーゲンズがいなくなった後また来年ものどかちゃんたちと一緒に秋を満喫しようと約束するペギタンたち。

ビョーゲンズがいなくなった後どのようになるのか気になるところですね^

ということで本日は妖精さんが主役の珍しい回でした。中々妖精さんにスポットがあたるということは少ないので個人気によかったですね!

ヒーリングっどプリキュア(ヒープリ)第38話はちゆちゃん回!

来週の第38話はちゆちゃん回みたいですね!何気に個人回が多く、優遇されている印象です

女将になるか、陸上で世界を目指すか進路で揺れるちゆちゃんが描かれるようです。

果たしてちゆちゃんはどちらを選ぶのか…これは見逃せないですね!

コメントはお気軽に♪

キュアコンプリートではコメントは歓迎ですので 気軽に書き込んでください(^^

但し初めてのコメントに対しては承認制となっていますので 承認まで少々お待ちくださいm(__)m
※承認後から次のコメントはすぐ表示するようになります

他人を不快させるコメントやケンカとなるようなコメントは 承認できない場合や削除する可能性もあるのでこちらもご了承くださいm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西鉄6000形 より:

    おはようございます。今回の放送は秋がモチーフでした。
    秋には食欲、スポーツ、芸術、読書、鉄道(10月14日が鉄道の日)などと豊富ですね。
    でもコロナの影響で冬に放送されましたけど。
    次回、年内最後の放送はちゆちゃんの進路決め回。
    女将かアスリートかどちらかを選択するようです。
    僕ならアスリート方向と予想しますが、
    プリ夫さんはどちらを予想しますか?

    • プリ夫 プリ夫 より:

      西鉄さん、こんばんわ!

      まあ、季節がずれてしまうのは仕方ないですね(^^;
      延長濃厚そうですし

      私もアスリートだと思います!
      ツバサちゃんとの約束もありますしね(^^

  2. SATOSHI より:

    今回は、おもてなしツアーでしたが、のどか達を誘うべきでした。
    27日は、年内最後の放送ですが、ちゆの進路が争点です。
    今後の見所は、最終決戦とのどか達の将来です。
    2020年は、コロナの影響で、2ヶ月再放送、緊急事態宣言で、映画が2度延期になりました。
    更に、次回作の開始時期も気になるでしょう。
    又、最終回がいつになるかが問題です。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんばんわ!

      そうですね、のどかちゃんたちがいないのでピンチになってしまったので(^^;

      最終回はこのペースだと休止分2か月まるまる延長しそうですけどね

  3. イクタモン より:

    おはようございます。
    今回行楽……って、流しちゃマズイやつじゃ……と思いましたが、ちゃんと視聴者に寄り添った内容で安心しました。……が、いかんせんちょっと季節外れです、だいぶ前に寄稿したのかな?
    ごみ拾い職員さんや果樹園のルール、これ結構今の時勢には響きそうです。何せエッセンシャルワーカーの皆様への応援や、果樹園家畜泥棒問題への風刺とも取れますから。

    そういえば「来年」の話をアニマルのみんながしてましたね。
    もしかしたら「来年」なんて下手したら無いのに。そこはプリキュア、頑張ってまた逢える、遊べるように闘いますね。
    ……ところがダル……イゼンの誘惑がえげつない。まさに悪魔の如く態度がエスカレートしてます。

    「お手当なんかやめちまえばいいじゃないの。
    ……来年会えなくなるけど」

    ま さ に 外 道。

    ……が、これ、現実の私達にも引っかかりそうな誘惑なんですよね……。頑張るの諦めてヤケクソになったらそれこそ本末転倒ですわ。う〜ん、なんともえげつない。

    さて、次回はちゆさんの進路選択。
    ……ってまさか個人最終回?!

    なお、今回成体のヒーリングアニマルが声ありでしたが、あの虎さんは、ニャトラン君のお父さんかな?

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      まあ、ビーチバレーの時からズレていたので仕方ないかと(^^;

      ダルイくんはえげつなさがさらにアップしてますね
      まあ、悪役としてはいいかと笑

      ニャトランが将来あんな感じのトラになったら笑えますね笑

  4. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです。今回は
    ラビリン達が様々な秋を満喫するほのぼの回と思ったらダルイゼン君が出た途端にシビアな展開になっちゃいましたね( ̄▽ ̄;)
    ダルイゼン君の残酷な言葉「離れたくなかったらお手当てを辞めればいい」に対し、ラビリン達は一瞬、躊躇はしましたが「地球だけでなく、出会った人達を守るからお手当てするのは辞めない」というラビリン達の熱い決意にはグッとしましたね(´;ω;`)
    最終決戦後はいつでも逢えるようになるといいですね(*^^*)
    それにダルイゼン君はここ数年の歴代敵幹部キャラとしては正にThe悪役という感じですね。シンド姉さんやグアイワルさんとは違いお笑い要素(?)が全くないのでグレースとの因縁の対決がどうなってしまうのか気になります。
    次回はヒープリ年内最後放送はちゆちゃんが進路で迷う話ですね。ハグプリのさあやちゃんの最後の個人回(女優か医者をどちらかを選ぶ回)を思い出しますね。ちゆちゃんは女将かハイジャン、どちらを選ぶのか楽しみですね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      妖精さんにここまでスポットがあたる回というのは歴代で見ても珍しいですね(^^
      是非最終決戦後も会えるようになってほしいですね!

      確かにここまでヒール役は中々ないですよね
      ダルイくんとはどういって決戦になるのかも気になります

      個人的な予想ではちゆちゃんはハイジャンかと思いますけどねー
      つばさちゃんとの約束もありますし

  5. あさり より:

    追記コメント
    今回の話で気になったのですが、ダルイゼン君が去り際に「今は残りの時間を楽しむ事だな」と言っていましたがこの「残りの時間」とは何の事を指しているのかわかりません(。-_-。)
    そろそろキングビョーゲンが本格的に動きだすのかもしれませんし、ラストにテアティーヌ様が「もうすぐそちら(人間界)に向かうわ」と言っているので最終決戦はテアティーヌ様も参戦?という可能性もあります。ひょっとするとテアティーヌ様のパートナープリキュアも1回だけ復活するかもしれませんね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      残りの時間…そろそろ本気でうごくぞ的な意味ですかね?
      テアティーヌ様登場となると先代プリキュアが登場したら面白そうですね(^^

  6. かれひか より:

    こんにちは。

    ヒーリングアニマル回ですか。

    ラピリンさん達、ナイスアシストでしたね。

    次回はちゆさん回ですね。

    ちゆさんの将来が確定しますね。

    恐らく陸上を止めて、女将さんになると僕は思います。

    新キュアに対するコメントです。

    皆さん、正式な情報が出るまで待ちましょう。

    ネットの情報に惑わされてたら駄目ですよ。

    他にも亀ちゃんさんの事が言いたいですが、我慢します。

    メールします。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      かれひかさん、こんばんわ!

      中々妖精にスポットがあたるというのは歴代でも珍しいのでよかったと思います(^^
      来週のちゆちゃんも気になります!

      亀ちゃんさんのコメントに関しては明らかにかれひかさんを中傷する内容がありましたので
      削除させて頂きました

  7. 亀ちゃん より:

    皆様こんばんは
    今度は問題発言がないように再投稿します
    で、今日は7時50分以前にスマホのアラームをセット
    その後それより数分か数十分ほど早起きしました
    それからNHKの8時から始まる番組のテーマBGMを2回分楽しんで、ヒーリングっどプリキュアを視ました
    仮面ライダーの時間帯は散歩して、動画再生でエンディングに今日も間に合わせました
    そしてキラメイジャーや(キラッと)プリ(ティー)チャン(ネル)に引き続き、テレビ東京系のプリキュアに準じているような変身ヒロイン系サンリオアニメのミラクルドリーミーまで断続的に続けて視た亀ちゃんです

    >今日のヒーリングっどプリキュアは
    何々?やキュアスパークルの「そんなのあり!??」などシックリ着たセリフがこれらも含めて3つ以上あったような気がします
    特に「そんなのあり!??」というセリフは、遊戯王の「そんなのありかよ!??」の生かしてセリフだと思うとちょっと感慨深さもありますね
    プリキュアでも「そんなのあり」の直後にかよを1番最後に付け加えると、もっと感慨深さもアップするという気持ちは今夜になっても不動です!!
    セリフ以外で感想を書こうとする要因はグワイワルが見ていたのは自分好みの写真集で幼稚園児以下の女の子にもわかりやすかったですね
    もしこれが今年からでも大人のプリキュアだったら漢字主流の文字ばっかりの本で、内容はムキムキマッスルな力を思う存分発揮出来る方法ですから!!♬
    三角キックベースに関してはキッカーも含めて最小限4人で出来るスポーツですし、プリキュアファンとキックベースファンを兼用の大人にはトキメキを感じたでしょう
    キックベースとは野球とサッカーを融合させて出来上がったスポーツですから!!♬
    物語開始時点のプリキュアトリオの絵画力は3人共それなりの上手さですが、その中でもちゆの絵画力は好い意味で巧かったですね!!☆☆♬
    結局、ちゆにはプリキュア史上例を見ないようなアラを探してもあるワケがないような女児向けプリキュアのメンバーで、完成度の高さが全然違いますね!!☆☆♬
    練習では走高跳で何回も失敗を繰り返すこともある以外はこれといった弱点もないでしょう
    キュアホワイトソックスは今日もプリキュアをチェックして、ちゆのことはなおさら好きになりましたが、逆にひなたのことはまた嫌いになる度合いが強くなってしまいました(汗)
    若い男達が空き缶をポイ捨てすると、その後の展開がハピネスチャージプリキュアを思い出させる女児向けアニメらしいパターンでした!!

    >次回は
    ちゆは世界大会進出が内定も後継ぎで女将にもなりたいので迷う話ですね
    中学生の時、将来の夢が2つ以上あって迷うというと女児向けプリキュアの代表例がさあや(キュアアンジュ)ですね
    来週に書き綴る予定の私のプリキュア小説では、歴代の女児向けプリキュアも登場することもあるので、最後はさあやに説得されてハラに決めるちゆということにしたいです
    で、アニメ本編のちゆは世界大会に進出を決めてから迷うようになるとニラんでいます
    話は変わりますがスポーツ選手の定年は40歳前後とはいえども、そのちゆが走高跳の選手としても大成すると、今度はプロのコーチとして話が舞い込むことも懸念して迷うようになる可能性もありますから!!♪
    私は学生OGになった直後は、走高跳の選手になって、スタミナをまた一段とつけては、後継ぎで女将になるという人生で良いと思います
    活躍した元プロ野球選手でも、第2の人生は心機一転野球とは全然関係の無いことに初挑戦してそれで成功した人も少ないとは思いますが、いるのは事実ですから!!♫
    その一方で女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)はプロのバドミントン選手を引退後は家庭教師感覚でイギリス英語の先生になる青写真を、今も尚描きながら自分のお姉様(キュアバドミントンガデス)と共に飛ぶ鳥を落とすように大活躍していますから!!☆☆♬

    >で、プリキュアとは無関係な雑談で今回も言いたいことはやっぱり
    岡山県都窪郡早島町の国道2号線沿いの南側にある8番らーめんは第一にスープがシックリ着ました
    麺もシックリ着て、唐揚げも美味かったですね!!☆☆♬
    これでセルフサービスとしてソルトである塩もあるとポテトまでシックリ着るようになりますから!!☆☆♬
    あとアメリカでフライドポテトを注文する時は、フレンチフライと言った方が、確実に通じることも覚えていて損はないですから!!☆☆♬

  8. イクタモン より:

    こんにちは。追記感想です。

    来年大丈夫かな?と心配性のペギタン君。そんな彼を励ますニャトラン君。戦いを通じて、優しさを育めたようでよかったですね。
    彼ら、彼女らに幸のあらんことを……。

    ニャトラン君……好きだぁ~!!!

  9. あさり より:

    プリ夫さんこんばんはあさりです。
    トロプリ放送開始日が2月28日になったので、ヒープリの最終回が2月21日になる事になります。
    次回のちゆちゃん回が第38話なのでヒープリは全45話となりますね。元々少なめの予定(オリンピックやらスポーツ関連で休止)だったのか、やむ得なく話数を削ってしまったのかはわかりませんが、これは色々と仕方ないと思います(´-ω-`)
    最終回までの展開を逆算すると45話で最終回、41話~44話か話まではビョーゲンズとの最終決戦、38話はちゆちゃんの個人回となっていますが、39話と40話は何の話なるのかわかりませんが40話に時期外れのクリスマス回(幼児誌でクリスマス回の話があったので)なるのかもしれません。
    3月までかなと思っていましたが、ちょっと短くなりましたね(´;ω;`)
    これからどんな展開になるのか楽しみです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      ええ!2月28日ですか…意外に短いですね…
      ひなたちゃんの個人回が少なかったこと考えると短縮された可能性が高そうですね(;´Д`)

      まあ、季節がズレてるのはもうしょうがないって感じで放送してますからね
      物語さえ支障なければ私はいいと思います(^^

  10. イクタモン より:

    度々すみません。
    そしてここ数件不穏な空気を漂わせて申し訳御座いません。
    わたくし、非常に心配性なので……。

    もしクリスマス回があるなら1月10日がギリセーフですね。欧米では冬休みがクリスマスシーズンとしてとらえますから。
    やはり仰る通り、ひなたちゃんの活躍がもっと観たかった……まさかお勉強会がひなたちゃんの最終回でないことを望みます。
    なお、最終決戦は、少しずつガーデンの描写を交え、大体計3話ぐらいで決着をつけるとベターでしょう。ひと月は流石に長いです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      そうですね、もっとひなた回が見たかったというのが本音ですが
      こればかりはしょうがないですね(^^;

  11. 無名 より:

    心配性でもあんまり書かないほうがいいときもあります
    誰かにこういいたいけど、やっぱり、陰口になっちゃう~もあるし、いろいろあるけど、
    書かないほうがいい時もあるということは覚えておいてくださいね

    心配性は私もだけど、行き過ぎのように思うので、(そこの指摘も)

    みんなが楽しんでいるんだし、極力はそういうこと言わないほうがいいですよ 
    (画像のこととかいろいろ不満があったとしても、)
    ここは楽しく使っている人たちがいるんですから もしよかったら、心配性でも控えることお願いします(思っていてもいわないとか)

    (私もあんまり書きたくないから再び名前を無名にします)

    • プリ夫 プリ夫 より:

      まあ、その辺は管理人の私が精査するので普通に読み物として楽しんで頂ければ(^^