トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第9話感想ネタバレゼンゼンヤラネーダ!?

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア感想です(・∀・)

本日の第9話はまなつちゃんの中学であるあおぞら中学で映画の撮影が行われることに
若手女優の山辺ゆなちゃんと出会うことで物語が進みます。

非常に良いお話だったんですが、最後のゼンゼンヤラネーダにすべて持ってられてしまいました笑

それではトロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第9話感想ネタバレ記事をご覧ください!!

トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第9話「メイクは魔法?映画でトロピカる!」感想ネタバレ

冒頭でも説明した通りあおぞら中学で映画の撮影が行われることとなり、そこのマスクとグラサンの怪しい人物が…

この子は若手女優の山辺ゆなちゃんで今度の映画の役が悪役のお嬢様ということで、今まで癒し系という感じの演技してこなかったため、とまどいを感じているようです。

それであおぞら中学を下見にきたわけですね。

そんな彼女のためにまなつちゃんたちが役になりきるためのサポートをすることになります。

しかし女優さんとそんなに仲良くなれるってすごいですね(;´∀`)

そして軽く悪役思われてしまっているあすか先輩(^^;
たしかにあすか先輩はスケバン役とかめちゃくちゃ似合いそうです笑

あすか先輩は悪役っぽい目つき、みのりん先輩は悪女のいる本、まなつちゃんは体力づくり、そしてさんごちゃんは悪役っぽい高笑いを教えて

高笑いの時の顔がこれ

プリキュアでは中々ない表情ですね(^^;

中々悪役は難しい感じです。

そしてこちらはさんごちゃん。新作コスメのプロモーションで着ぐるみの顔をつけてノリノリです(゚д゚)!

ゆなちゃんは自分と同じおとなしい感じかと思っていたのでちょっとビックリしていますが、これはまなつちゃんとの出会いで変わった感じですね。

人と一緒じゃないと怖いと思っていたさんごちゃんをまなつちゃんとの出会いで一歩を踏み出す大事さを知りました。

それに感化され一歩を踏み出すことが大切と知ったゆなちゃんはさんごちゃんのお母さんのメイクで悪役お嬢様に変身!

素晴らしい変身ですね。悪女感出てます!

演技も絶賛でゆなちゃんの新しい表情が見れた評判。やはり何事も怖がらずに一歩を踏み出すというのが大切ですね!

映画の撮影に入ろうかというところでヤラネーダが襲来。正直今日は戦闘いらないレベルでしたが、プリキュアなので仕方ないですね(^^;

鏡で反射させてる隙にキュアコーラルの必殺技で倒すというすごい戦い方で倒しました笑

そして負けが続いてるあとまわしの魔女たちの部下さんたちがあとまわしの魔女さんからパワーアップアイテムをもらったそうです。

その名もゼンゼンヤラネーダ!

…これが9話の最後のシーンだったんですが、思わず笑ってしました。

パワーダウンにしか見えません笑

トロピカル~ジュプリキュア(トロプリ)第10話まなつのやる気が奪われる

トロプリの第10話ではなんとまなつちゃんのやる気が奪われてしまいます。

やる気のないまなつちゃん…なんか新鮮ですね笑

敵がパワーアップするということでトロプリの新しい必殺技が出るようです。

しかし最後水に這っていくローラちゃん笑
トロプリの予告って必ず最後にオチをつけてる印象があります(;´∀`)

コメントはお気軽に♪

キュアコンプリートではコメントは歓迎ですので 気軽に書き込んでください(^^

但し初めてのコメントに対しては承認制となっていますので 承認まで少々お待ちくださいm(__)m
※承認後から次のコメントはすぐ表示するようになります

他人を不快させるコメントやケンカとなるようなコメントは 承認できない場合や削除する可能性もあるのでこちらもご了承くださいm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西鉄6000形 より:

    おはようございます。こうやって特撮系の映画は
    実際の舞台を使って撮影されるんですね。
    次回で10話、初めての大きな山場ですが、
    ついにまなつちゃんのやる気が奪われてしまいますので非常に気になります。
    そして、関西圏と東京に緊急事態宣言。
    しかも百貨店や飲食店の協業を伴うタイプですので、
    去年のように制作延期にならないよう願うばかりです。
    まなつちゃんのやる気奪われもなかなかの緊急事態宣言みたいです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      西鉄さん、こんにちわ!

      やる気のないまなつちゃんって想像できないですからね(;´∀`)
      まあ、さすがにプリキュアの制作には影響ないと思いますが…
      緊急事態宣言は中々しんどいものがあります(;´Д`)

  2. SATOSHI より:

    今回は、映画の内容でしたが、校門の前にいた女性は、最初、怪しい人と予想しました。
    さんごは、着ぐるみでへとへと状態でした。
    最後は、敵が集まり新たな怪物を登場させる会議でした。
    2日は、まなつが、絶体絶命のピンチになる内容です。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんにちわ!

      着ぐるみでヘトヘトになってましたね(;´∀`)
      ゼンゼンヤラネーダは笑ってしまいました笑

  3. イクタモン より:

    おはようございます。
    今までの自分のイメージを壊したくない、故に悩まれる芸能人の方ってちらほらいらっしゃるのですよね……最近辞めちゃった人も多いし。乱暴に言うなら、「嫌われる勇気」も必要なのでしょう。「自分らしさ」ってプリキュアでずっと続いてる命題のひとつですね。とはいえ、現実には中々思うようにいかないのが哀しいところ。
    戦闘は個人的には面白かったと思いますね。ビームを弾き返すのが撮影用具……ああ、「エキストラだよ」っていうのは裏方って意味……?まあ、色々工夫してるから面白いんですけどね。
    次回、あのまなつちゃんですらやる気喪失?!大ピンチ!!
    やっぱり販促回なんでしょうね……。

    そうそう、今回「ゼンゼンヤラネーダ。」でブッツリ切れてたのがこりゃまた笑いを誘いますよ……。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      芸能人の方だと自殺する方もいますし…
      中々大変な職業なんでしょうね

      主役がエクストラだよって言うのも珍しいですよね(;´∀`)

      最後が全然ヤラネーダですからねは爆笑でした笑

  4. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです。今回は映画回でしたが、トロピカる部はゆなちゃんの役をサポートするポジションという感じでしたね。ゆなちゃんは悪役令嬢キャラをあすかちゃんが合いそうと言っていましたが、どっちかというとローラちゃんの方が似合うかなと思いますね(笑)
    さんごちゃんの頑張りとみゆきさんの凄腕メイクのおかげでゆなちゃんは見事に悪役令嬢を演じきって良かったです。
    個人的には「エキストラだよ!トロピカルージュ!プリキュア!」とラストシーンの「ゼンゼンヤラネーダ」にツボりました(笑)
    次回はサブタイトルにもありますが、全体技のミックストロピカルがお披露目となります。OPでも金色の鳥(?)がいるのであの鳥が浄化技の鍵となりそうですね。個人的には7話(くるるん登場回)に出てきたあの大砲だったら面白いと思いますね(笑)
    あと予告映像のローラちゃんがなんか貞子みたいで面白かったです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      確かに悪女はローラちゃんの方が似合いそうですね笑
      主役なのにエクストラというのがよかったですねー全然ヤラネーダは爆笑でした(^^

      もしこれで必殺技大砲だったらとんでもないサプライズになりますね

      あの予告のローラちゃん面白かったですね(^^
      トロプリの予告はオチをつけているように意識してるのか
      非常に面白いです!

  5. かれひか より:

    こんにちは。

    今回はまなつさん達がゆなさんをサポートする話でしたね。

    敵側、早速強化ですか。

    次回、まなつさん大ピンチ。

    そして、合体技、遂に登場ですね。

    ゼンゼンヤラネーダは合体技の犠牲になるんでしょうね。

    ピンクキュアで勉強出来るキャラって、ハトキャチのつぼみさんやドキプリのマナさんやヒリプリののどかさん位ですね。

    まなつさんは勉強苦手か。

    学生はちゃんと勉強しないと駄目ですね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      かれひかさん、こんにちわ!

      確かに敵さん強化早いですね(^^;
      合体技もいよいよ登場で楽しみです!

      まあ、ピンクキュアは基本は元気っ子が基本ですからね
      ちょっとぐらい勉強できないのは多めにみましょう笑

  6. かれひか より:

    プリ夫さん、先程のコメントの補足です。

    言い忘れていた事が。

    今年の戦隊の追加戦士の弟2人のうちの一人の声優さんがヒリプリのとうじさんの声優さんである、松田颯水さんです。

    ちゆさんの弟、まさかの戦隊出演。

    凄いですね。

    プリキュアの弟役から、戦隊のマスコットキャラに。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      松田颯水さん…てっきり男の人から思ったら女性だったんですね(^^;
      色々幅広い活躍されてますねー

  7. ダンバイン」 より:

    あとまわしの魔女が密かに開発した ゼンゼンヤラネーダ ネーミングを聞いて
    思わず爆笑した人もいますが、まさか・・・・キュアサマー 夏海まなつの
    やる気パワーが奪われた。窮地に立たされた プリキュアたちの脱出大作戦
    楽しみです。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      ダンバインさん、こんばんわ!!

      ふざけた名前ですが強敵であることには間違いなそうですね
      やる気を奪われたまなつちゃんをどうやって救出するのが気になります(^^;

  8. イクタモン より:

    おはようございます。ちょっと思った事をば。

    あとまわし一味がこんなにもアットホームなので、「こいつら本当に敵か?」という疑問のツイートすら見受けられました。あまり罵り合いもないので、却って「プリキュアの敵」としては不安になってしまう感じです。

    然し、プリキュアの敵か?という問いに答えるなら、
    結論から言えば、「YES」です。

    まずやる気パワーの奪取、これは前作のビョーゲンズの捕食行為をマイルドにしているようとはいえ、じわじわと攻めてくる、これが危ないんですよ、気づき難いので。現に海底王国グランオーシャンはそのせいで壊滅してますから。
    次いで、使用人のみなさん。チョンギーレさんはものぐさなご飯ばっかり次々と作るし、ヌメリー先生は忘れ物も気にしない、エルダちゃんはワガママな子供のまんま―ピーターパン症候群ともいえます。そして魔女さんはかなり重症で動けない……。反面教師としては、巧い具合に敵キャラとして機能してますね(バトラーさんお疲れ様)。
    それが地上に侵攻してくるとなると、みんな怠け者になって文明が滅びてしまう、ミョ〜に怖い組織だと思います。スマプリでもそんな怖い話があったとか……。現実でも歴史上、人々が遊び呆けて繁栄から引きずり降ろされた国々がありましたから。

    トロプリは「やりたい」と「すべき」を両立させて「活きる」物語なのでしょう。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      まあ、こんなのんびりした敵さんは中々いなかったですかね笑
      いつかはシリアス展開になるとは思いますが、どうなるのか私もちょっと気になってます