スタートゥインクルプリキュア

スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第14話感想ネタバレとうまの葛藤…天宮家は他の家族と違う

毎週恒例のプリキュア視聴感想です(・∀・)

本日はえれなちゃん回ということでえれなちゃんの家族が初登場!
その中でえれなちゃんの弟のとうま君の心の葛藤が描かれてましたね。

他の家族と違う…と思ってしまうこと…ありますよね。

それではスタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第14話感想ネタバレをご覧ください!

スポンサーリンク

スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第14話「笑顔deパーティ!家族のソンリッサ☆」感想ネタバレ

引用元:スタートゥインクルプリキュア第14話

こちらがえれなちゃんのお母さんとお父さん。
お父さんはメキシコ人でお母さんは日本人で通訳の仕事をしているようです。

仕事先のメキシコで運命的な出会いをして欠航したとのこと。

お父さんめちゃめちゃ陽気でしたね(^^;
メキシコの方は確かに陽気なイメージありますが、本当にそんな感じなんでしょうか。

お母さんも同じような性格で非常に陽気!これは気の合う二人ですね~

中学生の子供がいるのに手をつないで一緒に踊る中のよさ(笑

めちゃめちゃ仲がいいですね、ただえれなちゃんの弟のとうまくんはそれに違和感を覚えてるみたいですね。

「こんな家族より普通の家に生まれたかった」と悲しい発言…・

スポンサーリンク

うーん、やっぱり小さい頃は他の家の違う部分が気になりますからね。私もそうでした。

まあ、天宮家はかなり変わってる家族だとは思いますが、明るくて非常にいいと思います(^^

そんなとうまくんをテンジョウさんがノットリガー化(゚д゚)!
さらにさそり座のスターカラーペンも持っています。

こんな小さな子供もノットリガーに変えてしまうとはテンジョウさんえげつないですね。

そんなとうまくんの武器であるハンマーをキュアソレイユが破壊し、最後はサザンクロスショットで浄化しましたね。

さそり座のスターカラーペンもゲット!…毎回思うんですが、プリキュアにスターカラーペンを取られるぐらいなら最初から持ってこなければいいのにと思うのは私だけでしょうか(笑

今回はかなり先頭に力が入っていた感じでしたね、尺も長かったし。

最後はとうまくんがお父さんとお母さんに謝ってめでたし、めでたし

第15話は新キャラ宇宙怪盗登場!キュアコスモ!?

第15話では新キャラの宇宙怪盗が登場します。巷では彼女がキュアコスモという噂もありますが…今から登場が楽しみです(^^

ネタバレ画像だと語尾が「ニャン」でしたが、やっぱりこの語尾で話すのかな?

ちょっと今回感想記事が少なめなのは申し訳ありません、風邪をひいてしまいました。

昨日の夜39度近い熱が出てしまいまして、今は38度くらいに下がったので何とか感想記事書きました。ちょっと物足りなかったら申し訳ありませんm(__)m

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. SATOSHI より:

    令和最初の内容が、第2クールのスタートで、えれなの家族が勢揃いでした。
    父親が、ギターで登場した場面は、スペインのフラメンコを連想しました。敵は、テンジョウが登場、とうまをえじきにしましたが、ソレイユが、さそり座のペンをゲット、サザンクロスショットでとうまを救出、さそり座のプリンセスが復活、とうまも立ち直りました。えれなの家族は、8人です。
    最後にプルンスが食べた料理は、激辛でした。
    次回以降、何座のプリンセスが復活するでしょうか?

    • プリ夫 プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんばんわ

      大家族ですね(笑
      最後のプルンス面白かったですね( ´▽`)

      相変わらずランダムの復活でだれが復活するのか想像できません汗

  2. あさり より:

    プリ夫さんこんにちは、あさりです(^ω^)プリ夫さん体調の方は大丈夫ですか?ここ数日は気温の変化が激しいですからお大事にしてください。
    今回は天宮一家勢揃い回でしたが、家族の絆を感じる回でした。えれなちゃんの両親はかなりノリノリの方達でしたね(笑)ちょっと違うけどハグプリのえみるちゃんの両親みたいな感じがしました( ̄▽ ̄;)
    えれなちゃんもとうま君と同じ経験をしていたようですし、えれなちゃん弟妹もとうま君の年頃になったら経験するのかな(´×ω×`)
    あと蠍座のスタープリンセスも登場しましたが珍しくクレジット表記がなかったですね。声的にはテンジョウさん役の遠藤さんがやっていたのかなと思います。
    プルンスがハラペーニョを食べたシーンが面白かったです(笑)
    次回は遂に追加戦士になる(予定)のあの子が登場しますね。幼児誌の情報だと予告に出てきた女の子は「マオ」という名前です。ちなみにマオは中国語で猫という意味だそうです。あとは彼女の声が誰になるのか楽しみですヽ(*´∀`)ノ

    • プリ夫 プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ

      睡眠と水分を取りまくって結構回復しました。ご心配ありがとうございます。
      確かにちょっとえみるちゃんの両親に似てますね、あちらも歌って踊るタイプですから(笑

      蠍座のプリンセスのクレジットなかったんですね、まあ出番がちょっとしかないからしょうがない気がします。
      最後のプルンスオチも面白かったですね(笑

      ほーマオちゃんっていうんですか、宇宙なのに中国…実はマオちゃんが中国人だったり…流石にないかな

  3. イクタモン より:

    おはようございます……
    ……って、体調は大丈夫ですか?!

    まあ、ともあれ、勝手ながら感想を述べて参ります、ちょっとセンシティブな所と自分語りが混じってるのでご注意下さい。

    令和初っ端から重いなぁ?!
    っていうか、えれなさんの話重いテーマばっかりじゃん?!何かはぐプリのポジション的にさあやさんみたい……。

    それはさておき、
    「同調圧力」……、
    これが今回のテーマですね。
    「自分はみんなと一緒がいい」―これは、小さな子供だけじゃなく、大人でも、しかも遥か昔から取り上げられてきた問題ですね……。それこそネット社会において深刻度が増して……趣味から生活…果ては民族や国家レベルにおける重大な悩みとなっています。掲示板とか、まとめサイトとかでそれが顕著と思われます(とうまくんはネットに救いを求めたのか、それともネットの圧力が気になっていたのか)。
    ……はぐプリから描かれてきた、人生、果ては社会を悩ませる深刻な問題。やはり制作陣は、プリキュアを通じて問題を考える場を視聴者に与えたかったのでしょう…まあ、実際はそんなに強く意識してはいないみたいですが。

    私自身、幼少期から「奇行」が目立ち、趣味も年齢不相応だと思われ、のちに広汎性発達障害と発覚し、それでも「普通の人」を目指して(手帳はあります)生きてますが、やはり限界があり、公私ともに見た自分が嫌になって、命すら絶とうとも思いました。相変わらず、話し方や好みまで、時々自分がおかしいんじゃないか、と悶々としてます。
    だから、前作のはぐプリと、今作のスタプリに救われた気がするんです。「所詮商業目的のジャリ番だろ」とか「プリキュアにクサいイイハナシは要らない」とお思いになる方々もいらっしゃるかもしれません。それでも、シリアスなテーマを扱いつつも楽しませるプリキュアを、これからも応援したいと思っております。

    長文失礼いたしました。

    次回、「あの子」が登場?!

    ……プルンスさん、ハラペーニョ丸呑みしちゃダメですよw(ヲチ、これだからプリキュアは止められない)

    • イクタモン より:

      追伸:プリ夫さん、昨日今日と寒暖差が激しかったですね。せめて、お見舞い申し上げます。

      何度も書きますが、やはりプリキュアの最近の制作陣の方の中には、ずっと引っかかっていた問題があったのでしょうかね……。今気がかりなみんなの悩みを何とか作品を通じて伝えたいと思ったフシがあったのかもしれません(もっとも、それ程意識してはいないとの実情ですが)。
      さて、本編の話をあんまり書いていなかったことに今更気付きましたが、妙なララさん推しだなぁ〜とは思ったものの、そこは「普通」とは異なる彼女だからこそとうまくんに寄り添えたんだなぁと感慨しました。まあ、そんな描写があると、またイキリオタクがうるさそうですが気にしないのがベター。
      えれなさん―ソレイユさんは姉として、自分も辛い思いをしたと歩み寄ったのも良いですね。そこからの序盤必殺技も活きてたも好評価です。

      次回は噂の青い娘が?!

      お大事になさって下さい。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      何とか回復してきました、ご心配おかけしました。
      そう言われると最近の同調圧力というのはすごいらしいですね。
      入社式で全員が同じ格好をしているというのをみて、ここまでくるとなーと思ったのが最近ありましたね。

      イクタモンさん、中々苦しい人生を送っていたんですね、私自身そこまで気にする必要はないと思いますけどね。
      私にとってはイクタモンさんは(文章だけの判断ですが)別にそこらの人と変わらない普通の人ですし

      • イクタモン より:

        いつもお世話になっております。
        なるべく、「面倒くさい奴だなぁ」と思わせないように努めてきたつもりですが、プリアラ終盤とはぐプリの展開に関しては辛辣なことを述べたりやたら喚き散らしたりとご迷惑をおかけしました。
        色々ありますが、これからもよろしくお願い致します

        • プリ夫 プリ夫 より:

          いえいえ別に迷惑と思ったことはないので、大丈夫ですよ。
          こちらこそよろしくお願いします。

  4. てらさや より:

    こんにちは。プリ夫さん体調の方は大丈夫ですか?あまり、無理をなさらないで下さいね。風邪早く治ると良いですね。えれなの両親明るくて素敵ですね。確かに変わっていますけどそんなに気になりませんでしたよ。ひょっとしてとうま君は反抗期なのかな?友達に自分の両親が変わっていると言われて恥ずかしくなってしまったのかな?と思いました。今日の敵はテンジョウさんでした。何と言う事を子供にまで手を出してノットリガーにしてしまうとは酷い人ですね。蠍座のプリンセスが復活しましたね。次回は何座のプリンセスが復活するのかな?いよいよキュアコスモと思われる少女の登場ワクワクしますね。どんな子なのかな?名前判明していましたね。マオと言うそうですね。ゼニー星は、ララによると危険な星の様です。さて?どんな星?次回を楽しみに待ちたいと思います。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      なんとか回復してきました。

      子供の頃自分の家が普通じゃないんじゃないか?と思ってしまうのはやっぱり誰でもあるかなーと思います。

  5. 麻雀恵美 より:

    天宮えれなさんは背丈が高くて陽気以上に気さくな父親に運動神経と体格が似て英語を得意とする学力の方は通訳の母親から受け継いだんですね。

    家の中も感じが良くてウキウキしますね。

    とうまは日本人の悪い癖で変わり者を嫌がってますが、そんなのフェアリーテイルにはゴロゴロ居ますし、無理して人並みになろうと格好付けると馬鹿見ますよ。

    それとノットリガーが登場したのでアイワーンがちょっかい出して来たかと思えば何と意外にもテンジョウが雑魚共にとうまのおめかしをした後にノットリガーにするとは驚きました。

    まあ今回はテンジョウが持っている蠍座のスターカラーペンも見事に入手して5本揃って来週はロケットでゼニー星に行きますが、アイワーンに奪われてバケニャーンに邪魔されて奪還出来無かった牡羊座のスターカラーペンも奪還したい物です。

    ロケットに関してはアブラハム監督の映画撮影の話に便乗して何とか映画も大成功を収めたからあんなに執拗に嗅ぎ回っていた香久矢冬貴さんもやっと諦めてもう派手にロケットを飛ばして宇宙に行っても大丈夫ですね。

    最初の頃はケンネル星とクマリン星に派手にロケットを飛ばして香久矢冬貴さんに執拗に嗅ぎ回られてましたが、アブラハム監督の映画撮影を大成功に収めた御陰で安心してゼニー星にも行けると言う物です。

    今作は毎回星奈ひかるにちょっかい出して来る敵幹部と戦うバトルフィールドに関しましても小骨の雨が降るケンネル星や重力がドラゴンボールZにて410倍の修行を積んだベジータにたかが10倍と自慢する本物のアホで聞いている方が恥ずかしくなるプイプイの故郷の惑星ズンよりは1/5のクマリン星と御金持が住むゼニー星と言い未開の地に行けるのはワクワク感が有りますね。

    宇宙怪盗ブルーキャットは来週にならないと分かりませんが、普段の生活で単独行動を取ってコミュニケーションは苦手だとしても眼鏡を掛けているなら仲間入りは成長する季節の秋で裸眼なら夏の軍事境界線になりますね。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      麻雀さん、こんばんわ!

      そう言われるとえれなちゃんは相当なハイブリットですね。
      頭もいいし、運動もできるわけだ

  6. 亀ちゃん より:

    皆様こんにちは
    今日は頑張って早起きしてスター☆トゥインクルプリキュアからプリ(ティー)チャン(ネル)まで完全視聴した亀ちゃんです

    >今日のスター☆トゥインクルプリキュアは
    面白いシーンもシックリ来たセリフもないまま終わってしまうかに見えました
    しかしそれをえれなとプルンスが見事に玉砕してくれました!!♬

    >プルンスは
    自分がつまみ食いしようとしている食べ物が辛い物とは全然知る由もなかったです
    それを見兼ねてえれながプルンスに「待って」
    これはギャンブラーズプリキュアの2016年の3位決定戦の観戦記にて女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)がキュアベースボールギャンブラーに「待って、ベースボールギャンブラー。いくら亀ちゃんの車を守るためって言ってもそんなムチャをしたらあなたがどうなるか…」と心配します
    この生かしたセリフだと思うと本当に感慨深いですね
    HUGっと!プリキュアでも、野乃 はなが最後の最後までプリキュアに変身出来なかった話ではハリハム・ハリーがはぐたんに「アカン!」と口にしたのは、「待って、ベースボールギャンブラー。いくら亀ちゃんの車を守るためって言ってもそんなムチャをしたらあなたがどうなるか…」というセリフを発展させたバージョンだと思うとなおさら感慨深いですね!!♬

    >で、最後の最後で
    プルンスは辛い物だと知って本当に面白かったです!!☆☆♬
    私は最後の最後でサヨナラヒットを放たれました!!
    プリキュアでは初めての経験のような気がします

    >次回は
    敵を欺くにはまず味方からと言わんばかりに宇宙怪盗が登場しますね
    もし彼女がキュアコスモだと生まれながらの敵がプリキュアの味方につくのは、シリーズでは初の連年パターンです

    >前週の星座占いで乙女座のことは根気よく確認までして
    前週は夢に向かって頑張れそう
    ラッキーアイテムはパワーの出るドーナツでした
    だから私はわざわざおかやま山陽高校がある地域の西隣町のセブンイレブンでオールドファッションドーナツのチョコ掛けバージョンを買い食いしました!!
    すると袋詰めされていても私には本当にパワーが出るドーナツでした!!☆☆♬
    占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦といいますが、私の場合は前週のプリキュアの星座占いをアテにしては大当たりで八卦というパターンになりました!!☆☆♬

  7. レーザービーム より:

    こんにちは。
    間違いなく宇宙怪盗ブルーキャットがキュアコスモで確定ですね。
    ただノットレイダーとは別のポジっぽいですのでここからどうやってプリキュア になり、ひかる達の仲間になるのか気になりますよね。
    予想ですがキュアコスモのデビュー戦の犠牲者になるのはバケニャーンだと思います。理由としては、本当は青猫の執事あるいはパートナーだったのだが何かしらの理由で青猫が行方不明になり、そこをノットレイダーに「我々に従えば相棒を探してやる」的な弱みを握られたか、「貴方の相棒は貴方を見捨てました」的な嘘をつかれ、それにショックした挙句に新たにアイワーンの執事になったのかと思います。ですので青猫と再会し、そっち側に寝返りそうになるのを見てノットレイダーが強制的にノットリガーにさせる、それを救う為に相棒の青猫がキュアコスモになって浄化して救うのだと予想します。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      レーザービームさん、初めまして!

      確かに第3勢力がプリキュアになるというのは初めての試みになると思います。
      どのようになるのか楽しみですね(^^

  8. 西鉄6000形 より:

    こんばんは。今回はリアルタイム
    では見れませんでしたが、
    天宮家族は笑顔が
    まさにトレードマークですね。
    さて、来週は怪盗少女ブルーキャット
    が出るので気になりますね。

    他にもやることがありますので、
    今回は簡易版でのコメントで済ませました。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      西鉄さん、こんにちわ!

      お父さんもお母さんも笑顔で非常にいい家庭ですね(^^
      ブルーキャットの登場も楽しみです!

  9. ダンバイン より:

    来週 宇宙怪盗ブルーキャット出ますが、

    ブルーキャットは必要以上にスターカラーペンに
    こだわりますが なぜでしょう。ノットレイダーの
    幹部が ブルーキャットにわざと盗ませておいで、
    罠を仕掛けるのではないでしょうか 
    ノットレイダーの動向が気になります

    • プリ夫 プリ夫 より:

      ダンバインさん、こんにちわ!

      ノットレイダーとブルーキャット…どう絡むのか楽しみですね(^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です