プリキュアの絶望顔一覧!キュアピースやスマイルプリキュアも!

スポンサーリンク

かわいい衣装で敵を倒すプリキュアですが、女児向けアニメとは思えない絶望顔を放送することでも有名です。

特にスマイルプリキュアやキュアピースの絶望顔は有名ですが、目からハイライトが消えたプリキュアは他のシリーズからも確認することができます。

今回は、プリキュアの絶望顔の一覧をご紹介します。

ふたりはプリキュアマックスハート絶望顔一覧

キュアブラックの絶望顔

引用元:Nicogame

こちらは、マックスハートでの最終決戦のキュアブラックです。

強大な敵に敵わず、くやし涙をにじませています。

キュアホワイトの絶望顔

引用元:ニコニコ動画

こちらも同じく最終決戦のキュアホワイトです。

ボロボロですし、完全に絶望してしまっていますね。

yes!プリキュア5絶望顔一覧

Yes!プリキュア5は、第24話の「新たなる5人の力!」からの絶望顔になります。

キュアドリームの絶望顔

引用元:歴代プリキュアあれこれブログ

スポンサーリンク

こちらは絶望顔というか、絶望の仮面をかぶらされてしまっているキュアドリームです。

仮面にひびが入っているので、仮面が割れる直前です。

キュアドリーム・キュアルージュ・キュアレモネード・キュアアクア・キュアミントの絶望顔

引用元:歴代プリキュアあれこれブログ

絶望の仮面をかぶったプリキュアメンバー5人です。

雰囲気が怖すぎてトラウマになった子供もいるのではないでしょうか?

引用元:歴代プリキュアあれこれブログ

敵に穏やかな世界に閉じ込められたかれんとりんです。

瞳からは光が消えてしまっていますね。

引用元:歴代プリキュアあれこれブログ

同じく穏やかな世界に閉じ込められたうららとこまちです。

うららは少しつらそうな顔をしていますね。

スマイルプリキュア絶望顔一覧

プリキュアの絶望顔といえば、スマイルプリキュアの右に出る作品はありません。

敵であるジョーカーの精神攻撃のおかげで、絶望顔が豊富です。

しかも、各キャラ主役回でも絶望している回がちらほらあります。

キュアハッピーの絶望顔

引用元:あるBOX(改)

スマイルパクトが石化し、変身することができなくなったみゆきが強大な敵を前に思わず絶望しています。

引用元:音楽の集う美空市四ツ葉町

ピエーロと戦い絶望しているキュアハッピーです。

世界中の悲しみが集まった負の感情であるピエーロとどう戦えばいいか、思考が停止してしまっています。

スポンサーリンク

引用元:~タイトルは思案中~

ジョーカーにすら勝てない上に、バッドエナジーが体から出てしまったキュアハッピーです。

ジョーカーの強さはもちろん、言葉責めが効いています。

キュアピースの絶望顔

引用元:オレ的ゲーム速報@JIN

プリキュアの絶望顔といえば、このキュアピースの顔ですね。

これを超える絶望顔はないのではないでしょうか。

キュアサニーの絶望顔

引用元:Twitter

こちらはスマイルプリキュア第40話のあかね主役回からキュアサニーの絶望顔です。

スポンサーリンク

みんなが作ってくれた手作りのお守りを破壊され、思わず絶望してしまいました。

キュアビューティの絶望顔

引用元:音楽の集う美空市四ツ葉町

スマイルプリキュア第43話でキュアビューティは、ジョーカーによる精神攻撃で絶望します。

れいかが自分の夢を叶えるために選んだ留学でしたが、ジョーカーからプリキュア引退だの、今までお疲れ様でしただの、ねちねちと責められます。

キュアマーチの絶望顔

引用元:Daydream Holic Night

スマイルプリキュア第42話のなお主役回からの絶望顔です。

マジョリーナに自分の兄弟たちを攻撃されたと思ったキュアマーチが絶望したシーンです。

キュアハッピー達が助けていたので兄弟たちは無事でしたが、もし本当にやられていたら、一生この顔だったことでしょう。

引用元:Twitter

こちらは戦闘中のシーンですね。

なかなかの絶望顔です。

ハピネスチャージプリキュア!絶望顔一覧

キュアラブリーの絶望顔

引用元:音楽の集う美空市四ツ葉町

ハピネスチャージプリキュア!第30話にて、ファントムが化けたキュアラブリーの偽者、アンラブリーと戦った時のシーンです。

めぐみは本当は誰の役にも立っていない子などとまくしたて、ラブリーを不安に陥れました。

GO!プリンセスプリキュア絶望顔一覧

キュアフローラの絶望顔

引用元:NAVERまとめ

GO!プリンセスプリキュア第38話で、記憶喪失のカナタにプリンセスになるなと言われて絶望したはるかです。

夢のためにがんばってきたのに、夢を支えてくれたカナタから夢を否定されて、絶望して変身すらできなくなってしまいました。

キラキラ☆プリキュアアラモード絶望顔一覧

キュアホイップの絶望顔

引用元:たった三文字の本田未央それが心の華である

キラキラ☆プリキュアアラモード第17話にて、ジュリオの実験でキラキラルを奪われてしまったいちかです。

大好きの気持ちや、スイーツのことすら分からなくなってしまいました。

キュアパルフェの絶望顔

引用元:キラキラ☆プリキュアアラモード第23話

キラキラ☆プリキュアアラモード第23話から、全身で絶望しているシエルです。

知らず知らずのうちにピカリオを苦しめていた事実に耐え切れず、パティシエになることもプリキュアになることも、全ての夢をあきらめて心の闇の中にいると決めたシーンです。

キュアホイップ・キュアジェラート・キュアカスタード・キュアマカロン・キュアショコラ・キュアパルフェの絶望顔

引用元:キラキラ☆プリキュアアラモード第47話

こちらは物語の終盤、世界中の人からキラキラルが失われ、大好きが消えました。

プリキュアメンバーだけではなく、プリキュアの家族や町の人々も同じ絶望顔になっています。

HUGっとプリキュア!絶望顔一覧

キュアエールの絶望顔

引用元:Twitter

HUGっとプリキュア第46話から、ジョージ・クライと鉢合わせてしまったはなです。

ジョージ・クライの思想を聞いて、思わず絶望しかけてしまいます。

キュアエトワールの絶望顔

引用元:Twitter

HUGっと!プリキュア第30話から、お化けや妖怪を怖がるほまれです。

敵や戦闘など一切関係なく絶望顔が見れるのは珍しいですね。

スタートゥインクルプリキュア絶望顔一覧

キュアスターの絶望顔

引用音:スタートゥインクルプリキュア第10話

スタートゥインクルプリキュアの第10話からは、強くなった敵に苦戦しているキュアスターです。

この時は勝つことができず、逃走しました。

コメントはお気軽に♪

キュアコンプリートではコメントは歓迎ですので 気軽に書き込んでください(^^

但し初めてのコメントに対しては承認制となっていますので 承認まで少々お待ちくださいm(__)m
※承認後から次のコメントはすぐ表示するようになります

他人を不快させるコメントやケンカとなるようなコメントは 承認できない場合や削除する可能性もあるのでこちらもご了承くださいm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ようちか より:

    今晩は。

    これは子供に見せたら、号泣する奴ですね。

    僕なんか、ウルトラマンタロウのバードン回がトラウマになってて、視聴出来ないですね。

    特撮の話になりますが。

    ガンダムシリーズも結構トラウマが有りますが、一番のトラウマはガンダム0083の試作一号機フルボッコシーンでしょうね。僕はゲルググが専用機とはいえ、印象に残っています。絶望はしましたね。

    ガンダム試作1号機がゲルググM(シーマ専用機)にハチの巣にされるというトラウマシーンです。

    フルボッコの原因は試作1号機が宇宙に対応して無かっただけですね。

    後に改修されて、宇宙用になりますが。

    プリ夫さんも是非このシーンを視聴して観て観て下さい。ガンダム0083。

    • プリ夫 より:

      そうですね、何気にプリキュアはトラウマシーンが多い気がします(^^;

      確か0083はVHS時代にレンタルビデオで見た気がするんですが…
      そのシーンを覚えてないということは恐らく全部見てないのかと(;´∀`)

      ちょっとスパロボの記憶のごっちゃになってます

  2. イクタモン より:

    こんばんは。こちらでもよろしくお願い致します。
    最近ではひかるちゃんの絶望顔がショッキングでした。
    まあこれは視聴者の皆さんにあとを引かせる演出なのでしょうが、その理由が「無知への嘲笑い」というエグいもので、あんなに元気だった彼女が急転直下になってしまって、本当に(自分はメインターゲットじゃないのに)やきもきしましたよ。

    ……で、(以下ネガ注意!)
    プリアラの悪堕ち絶望顔多すぎませんか?!
    しかももれなくメンバー全員……うち4人は2度経験アリ、その上中学生組。
    もうこの時点で売れないキャラをいじり倒したうえ、最後はもうヤケクソでみんな堕とした……当時すごく好きだったのに、思い返すとムカつきますよ。この頃からもう東映×バンダイの連携に(グルに?)不信感丸出しで、去年一時期憤慨しまくりでした(でもはぐの終盤ではキャラの扱いに改善は見られた、余裕の無さはあったが)。

    脱線しますが、
    今作は初期キャラの扱いは良いものの、追加のユニがあんまりなじめてなかったり、中心クールからそれっきりとまあ問題はあるんですけどね、かなり好感触です(今回ユニがえれなさんを真っ先に助けたのは解ってると感心しました)。だけど最終決戦で、先述の全員絶望悪堕ちはもうゴメンです。ヤケクソエンディングで「終わり良ければすべて良し」ならぬ「終わり悪しければすべて悪し」ですから。

    「絶望があるから、希望もある」(姫プリより要約)

    • プリ夫 より:

      確かにプリアラは多かったですね(^^;
      ヤケクソということはないと思うんですけどね…もしかしたらスタッフの趣味かも(笑

      何か今回追加戦士のユニちゃんがあんまり目立った印象がないですね。
      ハグプリとは逆パターンです。

  3. てらさや より:

    こんばんは。プリキュア達が敵の精神攻撃によって絶望して行く事は良く有りますがあまりやり過ぎない様にして貰いたいなと思いました。怖かった絶望顔はキュアピースですね。あれは今でも忘れられませんキュアマーチの絶望顔も怖かったですね。それでもプリキュアは立ち直りそして立ち上がるそう言う所が魅力何ですけどね。

    • プリ夫 より:

      てらさやさん、こんばんわ!

      まあ、メインの女の子たちのトラウマになってしまいますからね(^^;