スポンサーリンク

歴代ピンクプリキュア(主人公)のスペック一覧【一番おバカなのは誰?】



スポンサーリンク




本日は先日放送された魔法つかいプリキュア!第14話にて朝日奈みらいちゃんが数学が苦手ということが判明しましたね。

数学以外の成績は良く、運動もできるみらいちゃん。
歴代プリキュアの場合は頭が良ければ、運動がダメ。
もしくは運動神経が良ければ、頭は弱いというのが今までのパターンだったので、
みらいちゃんはそういった意味ではめずらしいタイプのプリキュアですね~

というわけで本日は歴代ピンクプリキュアの運動スペックと勉強スペックを◎・○・△・×で評価し、一覧表にまとめてみました(゚д゚)!
このピンクキュアは頭が良いけど、運動はダメなどすぐにわかるようになっています(^^

そして、その中から栄えある歴代ピンクプリキュア(主人公)のおバカナンバー1も決めちゃおうと思います(笑

それでは、歴代ピンクプリキュアのスペック一覧をご覧ください!

※2017/5/7
キラキラプリキュアアラモードの主人公・宇佐美いちか(キュアホイップ)を追加しました!

スポンサーリンク




歴代主人公・ピンクプリキュア(ピンクキュア)スペック一覧表

プリキュア名 運動 勉強
美墨なぎさ(キュアブラック) ×
日向咲(キュアブルーム)
夢原のぞみ(キュアドリーム) × ×
桃園ラブ(キュアピーチ)
花咲つぼみ(キュアブロッサム) ×
北条響(キュアメロディ) ×
星空みゆき(キュアハッピー) ×
相田マナ(キュアハート)
愛乃めぐみ(キュアラブリー) ×
春野はるか(キュアフローラ)
朝日奈みらい(キュアミラクル)
宇佐美いちか(キュアホイップ)

というわけで、私が独断と偏見で付けたスペック一覧表がコチラ。
あくまで私の勝手な判断ですので、この評価には納得がいかない!という方は、コメント欄で指摘してい頂けると幸いです。

スポンサーリンク




こうして表にまとめてみると歴代ピンクプリキュアは運動が得意なプリキュアが多いですね(゚д゚)!
やはりピンクの子は初代のなぎさやスプラッシュスターの咲、スイートの響など活発な子が多いので運動が得意な子が多いということでしょうか。

その代わりなぎさの相方のほのか等のようにパートナーが頭脳明晰なパターンが多いようです。

スポンサーリンク




ピンクプリキュアで勉強が得意で、運動が苦手なのはこうして見ると、ハートキャッチのつぼみのみ(゚д゚)!
ちょっと意外ですね~

歴代主人公ピンクプリキュア(ピンクキュア)で一番おバカなのは夢原のぞみ

ということで冒頭でも書いた通り、歴代ピンクプリキュアで一番おバカなのを発表したいと思います!

それは…

プリキュア5&GOGO!の主人公・夢原のぞみさんです!
なんとも不名誉な記録ですが、決してこれはのぞみさんの悪口というわけではありません。

平均点80点のテストで18点をとってしまい、こまちさんに「可愛い点数ね」と言われたり、
一覧表にも書きしたが、スポーツの才能も全くと言っていいほどなし。

とにかく得意なことが何一つないと言っても過言ではないのぞみさん。

ということで、ピンクプリキュア(プリキュア全員と言ってもいいかもしれません)の中で一番おバカなのは、文句なしに夢原望のぞみさんでしょう!

ちょっとこれだとのぞみさんの中傷記事になってしまうので、次ページ以降の私の各ピンクプリキュアたちの評価でしっかりとフォローしていますので、のぞみことキュアドリームファンの方はそちらの見て頂けると幸いです(^^;

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

20件のコメント

  • 原 健一

    愛乃めぐみは、12話でテストが学年でビリなので、勉強は△ではなく×です。

    • 原さん、初めまして!コメントありがとうございます!!

      早速修正させて頂きました!
      しかし、めぐみちゃん学年ビリとは中々アクロバティックなことしますね(^^;

  • hts

    しかしこうしてみるとみらいちゃんにスペック的に一番近いのがマナさんという事実。まあマナさんほどパーフェクトではないけど…。
    全桃キュアを大別すると
    高スペック型…マナ、みらい
    運動型…なぎさ、咲、響
    勉強型…つぼみ、はるか
    低スペック型…のぞみ、ラブ※、みゆき、めぐみ
    ということに…。
    ピンクはおバカで運動神経抜群といわれがちだけどこの結果から見ると意外とバランスよく割れていることに…。

    ※:頑張ればそれなりに出来る意味では将来的にはマナみらい組に入る可能性も。

    • htsさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

      みらいちゃんはマナちゃんに近い感じがしますね~
      歴代主人公中では結構なハイスペックだと思います(^^
      まあ、ちょっと先輩方には勉強の方はイマイチという方が多いですからね(;´∀`)

      確かに意外にバランスが取れてますね。
      ちょっと低スペック型が多い気もしますが(笑

      ラブちゃんはダンスを頑張っているので、下手したら運動面は化けるかもしれませんね!
      勉強面は…ダンサーが夢という事で目をつむりましょう(笑

  • カフェオーレ

    桃は学校生活の成績は紫と正反対で酷いドジと運動神経が抜群で学力は悪い馬鹿の集まりですが、ドジは前向きな為に逆境に強くナイトメアの落とし穴+ジョーカーの怠け玉+花の城による精神的な嫌がらせの1つの骨抜きやラストボスの洗脳を無効化する耐性を持っているから仲間と違って決して諦めないのが長所なのでリーダーシップも満点で合体技を発動させる為にも必要です。

    マナちゃんが文武両道な優等生なら学力テストの順位が掲載されて六花ちゃんは不要となりますが、運動神経は抜群でも掲載される程に勉強も出来ないし、絵と嘘を付くのが下手以上に音痴で音楽だけは1だから桃らしくスポーツタイプですね。

    つぼみはえりかと正反対なので運動音痴ですが、いつきやゆりさんの冷静さを持っているタイプと比較して敵幹部に挑発されるとムカッと感情的に怒るから戦闘力も著しく上昇させる事が可能です。

    はるかは贅沢過ぎるプリンセスの主人公なので超優等生3人の影響とレッスンパッドシステムの御陰で学習能力も良く最初は酷くてもすぐに改善させる事も可能です。

    星空みゆきが所属するスマイルは勉強が出来る女の子が麗華以外居ずに運動神経抜群なのが手と足に分散してドジが2人もいる為に例え冷気を吸収して北極でも凍死せず学年トップの新生徒会長の麗華でも流石に馬鹿4人を支えきれず結局は夏休みの宿題も終わらずに補修となって麗華も馬鹿の影響で鈍感な点があり、敵幹部とは救援が来る迄1人で戦わなければならないので環境は劣悪でした。

    学校の終業式は通知表が配られますが、星空みゆきの成績はオール1と酷過ぎるから先生も怒って渡し見たら余りの酷さに失明するから見ない方が良いです。

    しかし、酷いスマイルにも光+かれんさん+くるみ+せつな+いつき+ゆりさん+エレン+アコ+ありす+まこぴー+亜久里+ゆうゆう+いおな+みなみさん+きららちゃん+トワちゃん+ことはの他の優等生17人が夏休みの宿題の救援に来たら一晩で終わらせる事も容易です。

    特にゆりさんは学校では誰も勝てないチートキャラなので怪物とも生身で戦えますからね。

    ただゆりさんとアコの2人は捻くれた照れ屋で眼鏡も掛けているので仲間に加えるのに時間が掛かるし、いおなは短気でかれんさんとみなみさんは厳しいから宿題も自分でやれと言うからいつきとくるみと亜久里はファンシーな縫い包みと甘い御菓子とチョコレートで釣れば問題無く、それ以外なら依頼すれば引き受けてくれるので大丈夫です。

    • 桃キュアはリーダーシップはやはり抜群ですね~そしてあきらめない姿勢…これは桃キュアの特権と言ってもいいいですね(^^
      のぞみことキュアドリームはどんな絶望的な状況でもあきらめませんし。

      マナちゃんはそう考えると運動よりが強いかもしれませんね。しかし超ハイスペックなのには変わりないので、両方◎はそのままにしておきます。
      見栄えもいいですしね(^^

      はるはるは頑張り屋さんですからね~
      そういえば周りの方もハイスペックな方が多いですね(^^
      みなみん、きららん、トワっち…すさまじい人たちが仲間でそのリーダーなんだから、はるはるはやっぱりすごい(゚д゚)!

      そういえばスマプリはれいかちゃん以外はみんな赤点で勉強が苦手でしたね(笑
      その17人が宿題を手伝ったら…まず間違いなく一日で夏休みの宿題が終わりますね(^^;
      これだけのプリキュアが味方というのは改めて本当に心強いと感じますね~

      そういばゆりさんは生身でデザトリアンの相手をしてましたね。
      ちょっと性格面では難しい方も多いですね(^^;
      宿題を手伝ってもらうにしても、説教から始まってしまう方もいると思います(笑

  • やまちゃん

    はるかちゃんはマラソンやテニスやバレエを自分のモノにしているので運動は△で無く、○です。

    • やまちゃんさん、はじめまして!コメントありがとうございます!

      私もはるはるは私も評価は迷いましたね(^^;
      ○評価に修正しました!

  • k

    なぎさはスポーツ万能の設定ですが季節物のスポーツがダメ(ただし練習の呑み込み自体はいい)なので
    響やマナに比べると少し運動が劣る気がします
    同じく咲もソフトボールは得意だけど大会で負けたりスポーツ万能って設定は特にないので
    上記3人と並ぶ程ではないと思います

    勉強面はのぞみは初期の段階では歴代最低クラスだと思いますが
    努力して国語で70点とったりりんの弟妹に分数の計算を教えてる描写があるので
    最終的にはみゆきやめぐみより上だと思います
    またつぼみは文系に関しては凄いですが、数学をえりかに教えてもらう描写があるので
    マナに並ぶ◎かと言われると少し劣ると思います

    • kさん、はじめまして!コメントありがとうございます!

      うーん、そうですね、その辺の細かい判別は難しい感じがありますね。
      確かに響やマナよりは劣るかもしれませんが、個人的にはそこまで優越はつけたくない感じがします(^^;
      なぎさも咲も部活頑張ってますし、細かく数値すればそこら辺の優劣の表現できるかもしれせんが、現状はアバウトに評価なので、このままにしたいと思います。

      そういえばそう描写がありましたね、教師になりたいのぞみらしい描写でした。
      うーん、そう考えると△にしたいと思うんですが、やはりのぞみはお馬鹿キャラが定着してるのでこのままで行きたいですね(^^;
      のぞみの良さ(!?)でもありますし(笑

      うーん、つぼみもその辺が難しいところですね。
      これも細かに数値化すれば優劣が出てきそうな感じですが、今回はこのままで行きたいところです。
      勉強系ピンクは今のところいないので(^^;

  • knct

    先ず、みらいにK野の絵を使わないで・・・
    一番のバカはスマイルみゆきで決まり、のぞみはバカでも自覚して悩み努力する描写もあるので感情移入できるが、みゆきはただのバカ。
    全プリキュアで一番はっちゃけキャラのえりかでもデザトリアン化第1号だったりしたが、みゆきには何もなくバカなだけ。
    第8話とか別人格扱いではあるが、ピンクのプリキュアが完全に池沼と化す描写とか脚本家は視聴者までバカにしている。
    しかも本人だけでなく仲間もバカだらけ。唯一勉強ができるれいかも人格が宇宙人。そういう全くふざけた設定だから、まるで締まりがなくてつまらなく生徒会選挙回でれいかは悪者に言い負ける流れになってしまう。
    そして真面目にやったシーンが皆無だから、20数話とか最終回の決戦時に突然真剣な顔して決め台詞を言っても全く白々しくてつまらなかった。

    後愛乃めぐみはバカ設定そのものに問題あり。普段は何の問題もなく特に失敗もせず暮らしていて勉強だけはビリというのではとってつけた感ありありでNG。のぞみみたいに普段からドジとか言う設定でないと無意味。
    結局一昨年はバカで去年は頭良かったから今年はバカ設定にしようという安易極まるルーチンワークだったんだと思う。

    • knctさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

      色々と辛口意見ですが、人それぞれと言ったところでしょうか。
      中々難しいですね(;´Д`)

  • 名無し

    のぞみちゃんはスポーツ歴ほとんどなし プリキュア一筋のため。
    2007年 2008年
    すこしは春日野うららちゃんを見習うべきだ。

    今度のピンクプリキュアは末っ子プリキュアになってくれたら嬉しい。
    姉と兄が居る末っ子 ワカメちゃんと同じように。

    • のぞみがスポーツをするイメージはないですね(;´∀`)

      そういえばお姉ちゃんがいるプリキュアっていないような?
      兄ならSSの舞ちゃんにお兄ちゃんがいましたね~

  • げっと

    個人的な意見ですが、超ハイスペックな万能超人なマナ王子の弱点について1点。「自分の事を後回しにしすぎる」という点もあると思うんです。給食のおばちゃんの代わりにパン売ってたら自分の分が無くなったとか、体育祭でダウンするほど仕事を請け負ってしまうとことか。「幸せの王子様」と六花に評される程に、自分の事を鑑みない危なっかさしさを孕んでたりします。

    今回の評価とはあんまり関係ないですが、参考までに…

    • げっとさん、はじめまして!コメントありがとうございます!

      そういえばマナちゃんは体育祭で高熱でダウンしたことがありましたね~
      人のことを考えすぎて自分のことを考えられなくなる…なんかすごいうらやしい弱点のような気が…(笑

      マナちゃんってやっぱりすごいな~って改めて思ってしまいました(´▽`)

  • 通りすがり

    こういうの作るならちゃんと全部の作品を見るべきだと思いますけどね

    • 通りすがりさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

      うーん、全く持っておっしゃる通りですね(;´Д`)
      おかげで結構読者さんから指摘を受けます。
      結構プリキュアシリーズは見てきたつもりだったんですが、まだまだにわかですね。
      見ていない過去作品についてはこれから見ていきたいと思います。
      ご指摘ありがとうございましたm(__)m

  • ゆうゆう好き

    ハピプリについては二話しか見てないということなので、めぐみについて一言。
    彼女が学年最下位になってしまったのはプリキュアとしての活動にかまけて勉強が疎かになった(というよりはそれを理由にやらなかった)からであり、基本的には平均レベルという認識はあってますよ。その設定が本編に活かされてるとは思いませんが、ただまぁ、言動とか思考は比較的まともであり、いわゆるバカピンクかと言うとそうではないと感じます。追試もも仲間や幼なじみの助けがあったとはいえ、きちんとクリアしてますしね。
    つうか、めぐみの問題は学力とかじゃなく別のところにあるのですが。(本編のネタバレになるので書きません)
    ハピプリは一部に強烈なアンチがいますが、個人的には好きなシリーズです。
    テレビ本編もできれば全部見てほしいですが、なかなか大変だと思いますので、劇場版をまずはオススメします。
    プリキュア劇場版人気投票をすると必ず上位にランクインし、普段はハピプリを低評価する人たちからも絶賛されています。
    テレビ本編を見てなくも楽しめるとは思いますが、致命的なネタバレにならない程度に各キャラクターごとの関係性をネットとかで軽くおさらいした方がより楽しめるかもしれません。
    長文失礼いたしました。

    • ゆうゆう好きさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

      なるほど、そういうことなんですね。やっぱりシリーズを見ていないというのはちょっと痛いものがありますね(;´Д`)
      これを考えるとやっぱりシリーズを見てないといけないなーと思います。

      ハピネスチャージの映画はすごい評判がいいらしいですね~以前にプリキュアの映画を記事にしましたが、
      歴代プリキュア映画で再高評価でした(^^
      これから少しでも歴代の記事をかけるようにハピネスチャージも見たいと思います。
      ちょうどハピネスチャージの頃に30超えたのにいつまでもプリキュアを見ていてはダメだと卒業したんですが、結局GO!プリから見始めると優柔不断ものでして(^^;

コメントを残す