スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第47話感想ネタバレ ノットレイダーが味方になる胸熱展開

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア視聴感想です(・∀・)

今週の第47話はいよいよラスボス・へびつかい座のプリンセスと対峙(゚д゚)!
そしてカッパードさん、ガルオウガさん、テンジョウさん幹部含むノットレイダーが味方になるという胸が熱い展開でしたねー

それではスタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第47話感想ネタバレをご覧ください!

スポンサーリンク

スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第47話 「フワを救え!消えゆく宇宙と闇!」感想ネタバレ

引用元:スタートゥインクルプリキュア第47話

ということで前回、へびつかい座のプリンセスに裏切られたノットレイダー幹部さんたち。それをアイワーンちゃんとプリキュアたちが救った形ですね。

なんかこの辺の描写は本当にロボットアニメっぽい感じでしたねー何かガンダムでも見ている感覚になりました(^^;

かつて敵だったノットレイダーの幹部が全員味方に(゚д゚)!

ひかるちゃんはカッパードさんにおにぎり、えれなさんとまどかさんはそれぞれテンジョウさんとガルオウガさんと話してました。

そしてユニちゃんはアイワーンちゃんと会話。すっかり忘れてたんですが、このアイワーンちゃんがのってる宇宙船はもともとユニちゃんのものでしたね。

カラーリングがものすごいことになってます(笑

何はともあれこういう元々の敵だった人たちと会話という展開はいいですね(^^

敵だったことが相まってこうい普通の場面が非常に新鮮に見えます。

スポンサーリンク

そしてへびつかい座のプリンセスのいるノットレイダーの星へ!

早速戦闘になりますが、カッパードさんたちが雑魚はまかせてプリキュアたちはボスのへびつかいのプリンセスの元へ!

いやーやっぱりこういう展開は熱いですねー確かGO!プリでもこんな展開がありましたが、敵が力を貸してくれる展開は胸熱です(^^

そしてプリキュアたちの力であっさりへびつかい座のプリンセスが倒れますが、当然こんなあっさり倒される訳はなく…。

回想になりましたが、へびつかい座のプリンセスはやっぱり元々この色なんですね(;´∀`)
完璧に一人だけ色合いが浮いてます(笑

ここからの話はすごい難しかったですね。私も全部理解してなかったですが、恐らくこんな感じです。

  • イマジネーションの力 = 12星座のプリンセスが元々人間に与えたもの

どうやらイマジネーションの力は12星座のプリンセスが持っていたものみたいですね。それを生命体与えたらどうなるのか…。

そんなことをしたら、宇宙がおかしくなるという理由でへびつかい座のプリンセスは当初から反対していたみたいですね。

そして闇の力を蓄えるために冬眠的なことをしていたみたいです。

  • フワはスターパレスの一部

どうやらフワはスターパレスの一部…ということみたいですね。へびつかい座のプリンセスはイマジネーションの力を蓄える器と言ってましたが…。

もしかしてフワは生命体ではなく物体…ダイの大冒険のゴメちゃん的な感じなんでしょうか?

30超えたおっさんですが、こんな感じなのでメインターゲットの女児はもっと訳が分からないかもですね(^^;

そして、最後はフワがみんなを守るためにイマジネーションの力を一人で抱えてへびつかい座のプリンセスの攻撃を無効化!

ここで終わってしまいましたが、果たしてフワは無事なんでしょうか…。

なんか最後のお別れみたいになってましたが、さすにがプリキュアでフワとはお別れみたいな悲しい結末はないとは思っていますが(;´Д`)

何ともすごいところで次に持越しましたね。

第48話はいよいよラストバトル?

そして最終回前のお話ですが、正直予告だけではチンプンカンプンでしたね(^^;

変身が解けてしまったので、思いの力で変身といったかんじでしょうか?

来週で片付けて、最終回はやっぱり大人になった時のお話となるのでしょうか。これは見逃せませんねー

スポンサーリンク

コメント

  1. 西鉄6000形 より:

    おはようございます。敵キャラも改心で味方側になるのは最終決戦でよくあることですね。
    SSの満薫やドキプリのレジーナも最終決戦の時には
    プリキュアの味方ポジションで戦っていました。
    残り2回でスタプリ完結、果たしてどうなるか最後まで見逃せませんね。

    • プリ夫 より:

      西鉄さん、こんにちわ!

      よくある展開とはいえやっぱりいいもんですね(^^
      最後どうなるのか全然想像できません(笑

  2. SATOSHI より:

    今回は、敵だった人達が助っ人、フワ救出の内容でしたが、フワが救出されたことはいいものの、スタートゥインクルイマジネーションを自ら使ったことは、謎でした。
    残り2話で、フワの去就が気になるでしょう。
    最終回でキュアグレースが登場する予定ですが、自分の希望は、歴代のピンクプリキュア登場です。

    • プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんにちわ!

      フワは恐らく戻ってくると思うんですけどねー
      今回の話はちょっと難解でしたね(^^;

      歴代ピンク登場…20周年の時ぐらいしか厳しそうですね(笑

  3. イクタモン より:

    おはようございます。
    胸熱…………からのショッキングな展開でしたね。

    プリキュアも、星空連合も、ノットレイダーも(ああっそういう事……“not raider”―侵略者ではない、と?)、皆様頑張って宇宙の危機に立ち向かいました。はぐや姫のときも似たようなかなり胸熱な展開がありましたが、こちらは戦闘前にほっこりした会話があって和みました。

    …………が、
    蛇さん大暴走で闇が広がる…………。
    フワは元々パレスの一部、つまり保険だったわけですね。
    多分プリンセスの皆さんはフワを以て蛇さんを打倒しようとした訳ですが、それが最大の誤算か。プラスにマイナスを掛ければマイナスになるように、成熟したフワに闇を注ぎ宇宙を闇に呑もうとしたわけですね、蛇さん。スターパレスがその次元の宇宙の始まりならば。
    とはいえ、蛇さんが強ち間違っている訳でもなく、むしろ正論を言っているようにも聞こえます。プリンセスの皆さんは生命を造ったら放任する感じですが、彼女はそれによる弊害を恐れ、対立し、闇に追いやられた。……でも、現実に当てはめて考えると、プリンセス側の話も間違ってはいない―極論、面倒くさいから子供は産まない、ロボットで良い、なんて話になっちゃいますから。かといって法律や政策に悩まされて生きづらさを感じている人も多くいるのもまた事実で……。

    ならばどうして滅びがダメなのか?っていう問いに辿り着く訳ですが、これに対する最も有力な答えは、「生きたい」という本能でしょう。
    どこの法治国家でも、義務を果たすならば、生きる権利は遵守するので…………。だけど……
    ……
    際限が無いのでここで考察は切りますね。

    そして、フワ消滅?!
    だけど次回復活することを願います。否、復活するでしょう。
    何せフワを呼んだのは、
    ひかるちゃんのイマジネーションですからね……………。

    余談:やっぱり全宇宙が闇に呑まれかけますか……。
    薄々感じてたのですが、最終決戦は「ウルトラマンダイナ」のグランスフィア(バカでかいスライムみたいな生物、別名:暗黒惑星)を思わせます。

    今回はショッキングな終わり方でしたが、次回は大丈夫そうです!!
    予告でひかるちゃんも笑ってましたし。

    • イクタモン より:

      補足:
      蛇さん、よくよく考えると、前作のジョージさんに通じるものがあるように感じます。
      「毒親」という点で。
      しかも質の悪いことに、ジョージさんは幸せのまま時を止めるのに対し、蛇さんは子たる宇宙を「失敗作」と見做し壊してしまう、胸の悪い話、彼女の目論見は、「虐待死」同然です。
      何か正論のようにも思えることもある彼女ですが、やろうとしてる事はかなり残酷ですね。たとえ、12組のプリンセスのやらかしの尻拭いだとしても。

      それにしても、第1話のひかるちゃんのフワ召喚がここに来て繋がってるとは…………何だか感慨深いですね。

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんにちわ!

      “not raider”―侵略者ではない
      おお、すばらしい表現ですね!単純な名前かと思ったらそんな伏線があったのならすごいです(^^

      何かネットの意見をみると12星座のプリンセスも結構悪いじゃないか?ってことになってますね。
      この場合はへびつかい座のプリンセスがどうなるのか気になるとこです。

      来週どうなるのか…ひかるちゃんの笑顔も気になりますねー

      • イクタモン より:

        こんにちは。

        うーん、やっぱりプリンセスに非があるという意見もあれば、蛇さんも彼女は彼女で相容れなかったという考察もあります。絶対善悪がない話って、結構荒れそうですね……。
        まあその一方、「蛇遣い座が美しい」(中には「可愛い」とおっしゃる方も……^∀^;)と云いながらイラストをアップされる方も結構いらっしゃいます。そういった楽しみがある分まだ平和だとは思うんですけどね。
        なお、次回フワが復活しても何らご都合主義だとは思いません。ヒントは、改めて云いますが、第1話のひかるちゃんのイマジネーションですから。今作はもうちょっと肩の力を抜き待ちますね。

        • プリ夫 より:

          プリキュアで絶対善悪がないのは珍しいですよねー
          前回の話も正直女の子たちがついていけてるのか疑問に残るところです^^;

          やっぱり悪役の女性キャラがある層に人気が出ますからね(笑

  4. あさり より:

    プリ夫さんこんにちはあさりです(^ω^)
    今回はプリキュア達と敵幹部との掛け合いと共闘で胸熱になり、フワの特攻という衝撃のラストで涙腺崩壊しました(´;ω;`)
    それにしてもスタープリンセス達がこんな無能だったとは恐ろしいものですね((( ;゚Д゚)))
    今までのプリンセス達の言動を思い起こすとスターカラーペンが全部揃った時に突然、「フワを食事を与えて下さい」と真顔で圧力(あのシーンはホントに怖かったです)をかけたり、トゥインクルイマジネーションが必要な時もトゥインクルイマジネーションがなんなのかと答えなかったり、長年プリンセス達に仕えてきたプルンスがへびつかい座プリンセスの存在を知らなかったりとスタープリンセス達にはちょっと引きましたね(´Д`)
    でもプルンスが知らないという事はへびつかい座のプリンセスが去った後にプルンスがスターパレスに来た可能性もありますね。個人的にはこれが今回の衝撃でした(笑)
    次回はへびつかい座のプリンセスとの決着回になるのでしょうか。それにフワの運命も気になります。個人的な意見ですが、画像のシーンを見てる限り大量のトゥインクルイマジネーションが集まりそうな展開になりそうな気がしますヽ(*´∀`)ノ

    • プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      最終決戦ではよく見かけますが、共闘はいいもんですねー
      ネットを見るとスタープリンセスへの意見はやっぱり厳しいものが多いですね(;´Д`)

      第1話で「フワを物みたいに言うなー!」という何とも伏線なセリフもあったみたいです。
      1話から決まっていたとしたらスタプリスタッフすごいなと…。

      大量のイマジネーションの力を得て再変身と言った感じでしょうか。
      フワも戻ってきそうですね(^^

  5. 亀ちゃん より:

    皆様こんにちは
    今週の週末は令和2年初のアイカツ!オンパレード+(キラッと)プリ(ティー)チャン(ネル)の初放送日で、プリチャンの後録画したDVDでスター☆トゥインクルプリキュアをチェックした亀ちゃんです

    >今日のスター☆トゥインクルプリキュアは
    ガルオウガが香久矢 まどかに対して「何故受け入れる?」というセリフにシックリ着ました
    他にもシックリ着たセリフが2つ以上ありました
    残りの2つ以上はまたDVDで再チェックの予定です
    とにかくいとこのお姉さんの娘達には「さいごのさいごまでみてよかった」とは言える話ではありませんが、「シックリきたセリフがあったよ」と感想をメール出来る内容ではあります!!

    >敵が味方に寝返るプリキュアは
    HUGっと!に続いて2年連続ですね
    しかも戦闘員まで味方に寝返るパターンは、レンジャー系では一切ないパターンでもあります
    斬新ですね

    >ヒーリングっどプリキュアは
    全員が2006,7年生まれですね
    で、2021年の2月から始まるプリキュアは、キュアベースボールギャンブラーのためにも、ふたりはプリキュアSplash Starの15周年を記念して、本編にもブルーム&イーグレットを登場させる話も交えて欲しいものです!!
    キュアベースボールギャンブラーもふたりはプリキュアSplash Starの15周年は来年のプリキュアは「私の大好きなブルームもイーグレットも登場してこの年のプリキュアと参戦する話が視たい」と言っています!!

    >コンビニでは
    ファミリーマートに来週の火曜から数量限定でかりんとうたい焼き
    それから苺のケーキ(生地)サンドが楽しみです!!
    かりんとうたい焼きは生地に黒糖が混じっていて銀のあんでも1日でも早く発売して欲しいです
    それからケーキ生地のサンドイッチはローソンにも新発売して欲しいです!!

    • プリ夫 より:

      亀ちゃんさん、こんにちわ!

      2006,7年生まれ…自分にとっては最近なんですけどね(;´∀`)

  6. ことほのうみ より:

    こんにちは。

    物凄い展開ですね。

    まさかの敵幹部全員味方って・・・。

    僕はかなりビックリしました。

    電撃戦隊チェンジマンも同じ様な展開が終盤にありました。

    チェンジマンは全幹部では無かったですが。

    それのオマージュなのかな?

    プリキュアシリーズでは史上初の快挙では無いかと思います。

    今の所、蛇使い座は救い様が無い展開ですが、多分浄化させるとは思いますが、来週でどう持って行くのか?

    楽しみです。

    コメントの件、了解です。

    コメントする際は、僕も感情的にならない様に、落ち着いてコメントします。

    あさりさん、プリ夫さん、皆さん、何かあればご指摘ください。

    宜しくお願いします。

    • プリ夫 より:

      ことほのうみさん、こんばんわ!

      そうですね、すごい展開でしたねー
      チェンジマンはちょっとわからないですが、こういう展開はいいですね(^^

      はい、コメントに関しては承認していないものはダメだったと思って頂ければ

  7. 亀ちゃん より:

    皆様こんばんは
    ついさっきは後半をDVDで見返して、シックリ着たセリフを確認した亀ちゃんです
    するとへびつかい座のプリンセスが「存在は確実に消える!」というセリフにシックリ着ました
    これは宇宙の軍人美少女ゲーム・ギャラクシーエンジェルⅡの第1弾にて、万能な治癒能力がある要素の集合体であるナノナノ・プディングが機能停止となり、これを踏まえてトレージャーハンター軍人のアニス・アジートが「でもよ。こいつはほっといたら確実に死ぬ」のモジったセリフだと思うと感慨深いですね
    女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)も自分自身が義務教育学生までの時に行きたい高校の名前を挙げる際、(私立)広陵(高校)や高陽学院東とプロのバドミントン選手になりたいがために行きたい学校の名前を挙げます
    しかしその反面、「でもね。さゆり(キュアホワイトソックス)が(私の)妹だったら確実に怒る!!」と付け加えます
    こんな感じのモジったセリフでもあると思うとなおさら感慨深いですね
    だからいとこのお姉さんの娘達のために、これから改めてメールします

  8. ことほのうみ より:

    こんにちは。

    昨日のチェンジマンの件に関して補足しておきます。

    チェンジマンは1985年から1986年に放送されていたスーパー戦隊シリーズの一作品です。

    現在はDVDが出てるので、視聴は容易ですね。

    チェンジマンと対立するゴズマがノットレイダーと似てるんですよね。組織の成り立ちが。

    ゴズマも他の惑星出身の幹部が多く、自分達の星を星王バズーに支配され、止む無く従ってるんですよね。終盤にゴズマの幹部の一人であるシーマがブーバ(ギルーク司令官の副官)の活躍で味方になり、ゲータさんも味方になり、最終回でギョダーイも味方になります。

    スタプリのノットレイダー幹部達もそんな感じですよね。

    プリ夫さん、コメントの件で確認なんですが、どういうコメントが良くて、どういうコメントが悪いんでしょうか?

    教えて貰えれば、僕はちゃんとルールを守り、コメントしますので。

    他人を批判するコメントが駄目なのは僕も分かってます。

    コメントの件、教えて頂ければ幸いです。

    • プリ夫 より:

      そんな昔の作品なんですね^^;
      ちゃんとそこまで視聴してるほのうみさんはすごいと思います。

      コメントに関してですが他のコメントしている人や以前のように演者・スタッフの方に関して否定的な意見は
      承認しないようにします。

      前回のコメントはある特定の人物に否定的な意見だったため削除させて頂きました。
      御了承ください(>人<;)

  9. イクタモン より:

    こんにちは。度々失礼します。
    あれから考えあぐねた末に出た、自己満足ではありますが、答えを言いたいと思います。

    やはり、
    「蛇さんのしようとしてるのは悪事」だと。少なくともそれまで酸いも甘いも享受していたひかるちゃん達にとっては迷惑千万ですね。
    確かに、放漫過信状態でろくに助けもしなかったプリンセスの皆さんは非がありますが、蛇さんの主張は、「お前なんか産まなきゃ良かった」というような、人生を楽しんでいる側の者達にとっては残虐な思考でしょう。現に苦しみながらも必死に生きようとしてる方々も劇中に大勢いるでしょうし。色々プリキュアの情報を拾ううちに、やはりシリーズ共通の敵は「滅び」「虚無」なんだなぁと気付きました。ここ最近では、後者が特にプリアラやはぐプリに顕著に現れていますね。
    そういえばこの話、「プリキュア」という語が区切って語られてましたね。はい、実は「プリキュア」のつづり、”precure”は「予防」という医学用語らしいのです、つい最近知りましたが。そう、全てが終わるのを防ぐヒーロー、それがプリキュアなのかもしれません(それでもしてやられたケースがありますが)。
    何故か今作はあまり悲観的ではありません。私もひかるちゃん達のイマジネーションを信じてますから。

    • イクタモン より:

      訂正:
      誤:予防という医学用語
      正:精密技術における土台づくりのようなもの

      ただ、事前に防ぐ、という意味では共通してるように思えますが……。

  10. 亀ちゃん より:

    ことほのうみさんをはじめとする皆様こんばんは
    今から30数年前のレンジャー系では…という話ですが、最近のレンジャー系でも2007年から2008年にかけてのゲキレンジャーでも映画ではむろん、本編でもラスボス候補とそのラスボス候補を最後の最後まで愛して止まない会社でいう秘書的な敵幹部もゲキレンジャーと協力して一話完結型の…いわゆるやられ役をやっつける話もあります!!
    というのもゲキレンジャーでは最終的に、物語開始時点でのラスボス候補は本物のラスボスの掌の上で踊らされていたことを知ります!!
    だからそのゲキレンジャーでは悪の組織・リンジュウデンと力を併せてラスボスを封印します!!
    ですがスター☆トゥインクルプリキュアはカッパ―ド達・敵幹部と力を併せてラスボスであるへびつかい座のプリンセスを改心させるのが最終回の1つ前になると確信しています!!

    >ことを知りますの文章の由来は
    これはフレッシュプリキュアの第9話の解説文がそうですね
    それぞれキュアピーチ・キュアパインであるラブもブッキーもキュアベリーである美希(ミキ)タンが(オーディション会場から)抜け出したことを知ります!という解説文をインターネット上のプリキュア系サイトで知ってから、私も交えたいと思うようになりました!!

    >PL学園の硬式野球部の歴史でいう清原も桑田も最後の夏の時のレンジャー系では
    スター☆トゥインクルプリキュアでいうノットレイこといわゆる戦闘員もラスボス打破のためにチェンジマンに協力するということでしょうか?
    私は戦闘員がレンジャー系と力を併せてラスボス打破に挑む話は、DVDでも見たことがないので、確実な返答を待っています!!

    >キラキラプリキュアアラモードの秋の映画では
    ドキドキ!プリキュアのこともあるし、ラスボスは泡立て器かと思いきあ実はクックだっというパターンという風に途中まで先が読めない展開もありました!!

    >最後に
    今日は最終的な目的地であるファミリーマート(広島県福山市街地にある国道2号線沿いの駐車場有)まで行く途中のファミリーマートに、お目当てのたい焼きはないだろうと思ってフラッと立ち寄ってみました
    すると実際にはありました!!
    旨味は普通でもシックリ着る味わいでした!!
    だからこの味わいのたい焼きは銀のあんではむろん、ついさっきとなってローソンでも味わいたくなりましたよ!!♬

  11. てらさや より:

    こんにちは。ガルオウガ様も、カッパードさんも、テンジョウさんもアイワーンちゃんも戦闘員達までもが味方についてくれた事に感動しました。フワがまさかのパレスの一部だった何てそれにしてもスタープリンセスさん達も酷いですね。トゥインクルイマジネーションに関しても言葉を濁す感じだった様な気もしますしましてやフワがスターパレスの一部だった事プリキュア達に教えてすらいなかった様な?スタープリンセス達にはスタープリンセス達なりの正義は有ったのかも知れませんがもうちょっとプリキュア達に説明してくれていても良かったんじゃないのかな?とこのお話を視聴して思いました。