キュアハッピーはかわいい!変身シーン,セリフ,ロボ超合金,声優についても紹介!

スポンサーリンク

スマイルプリキュア!のピンクキュアのキュアハッピーをご存知ですか?

キュアハッピーはとってもかわいいんですが、なんとロボになったこともあるんです!

今回はキュアハッピーの変身シーンやセリフ、声優や超合金のロボについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

キュアハッピーのプロフィールはこちら!

引用元:ABC・東映アニメーション

キュアハッピーは、スマイルプリキュア!の一人目のプリキュアで、ピンクキュアです。

歴代では24人目のプリキュアとなります。

聖なる光の力を持つプリキュアです。

髪型は二本の三つ編みと、上部からは触覚のような二本のアホ毛が生えている形になります。

引用元:ABC・東映アニメーション

プリンセスフォームになると髪の量が増え、少しウェーブがかかったような状態になります。

ちょっとだけ大人っぽくなったようにも見えますね。

キュアハッピーはかわいい!

スポンサーリンク

引用元:Amazon

キュアハッピーは、スマイルプリキュアのピンクキュアなので、かわいいという声が多いです。

どんな風にかわいいか、ネット上の意見をまとめてみました。

・純真無垢なところがかわいい

・天使

・とにかくかわいい

・かわいいのは周知の事実

・世界一かわいい

・変身後はキュアハッピーが一番かわいい

変身シーンのコメント欄を見ても、みなさん「かわいい」の四文字ばかり言っていました。

本当にかわいいものを見たら、確かに「かわいいー!」としか言えないですよね。

キュアハッピーの必殺技は?

引用元:ABC・東映アニメーション

キュアハッピーの必殺技は、「プリキュア・ハッピーシャワー」です。

この技を使う前には気合をためる必要があるらしく、「気合だ!気合だ!気合だー!」とまるでアニマル浜口さんのように叫んでから発動します。

まず始めに両手で大きくハートを描き、描いたハートが凝縮され小さなハートのエネルギーになります。

そのエネルギーを手のひらで作ったハートの形に当てはめるようにして乗せ、「プリキュア!ハッピーシャワー!」と言いながら、かめはめ波のようにしてエネルギーを敵に向かって放ちます。

ハッピシャワーはとてもパワーを使うので、使ったあとはかなり疲れます。

もうひとつの必殺技は、「プリキュア・ハッピシャワー・シャイニング」です。

こちらはハッピーシャワーよりも強力な技で、ピンクの巨大なハートから光線が発車されたり、空に放って雨のように降らせて攻撃したりと、戦闘の状況によっても使い方が変わってくるようです。

キュアハッピーの変身前は星空みゆき

引用元:ABC・東映アニメーション

キュアハッピーの変身前は、星空みゆき(ほしぞらみゆき)です。

星空みゆきは七色ヶ丘中学校に転校してきた14歳の女の子です。

口癖は、嬉しいことがあった時は「ウルトラハッピー」といい、不機嫌な時は「ハップップー」と言います。

スポンサーリンク

おっちょこちょいでドジなところがあり、勉強や苦手な事も多いですが、我慢強く前向きな性格の持ち主です。

おとぎ話や絵本が大好きで、最終回後には自分の絵本を書き始めたりもしています。

髪型がチョココロネやクロワッサンのような個性的なところも特徴です。

キュアハッピーの変身シーンの動画とセリフはこちら!

キュアハッピーの変身シーンの動画はこちらです↓

パフを使って変身するところが、女の子らしくてかわいいですね。

変身後のセリフは、「キラキラ輝く未来の光!キュアハッピー!」です。

キラキラ輝く、の部分で手を動かしてキラキラを表しているところが分かりやすくていいですね。

キュアハッピーロボは超合金!?

スマイルプリキュアの中には、敵のマジョリーナが作った怪しげな発明品がたくさん出てきます。

透明になってしまうミエナクナールや、中身が入れ替わってしまうイレカワールなど…

第35話では、光線を浴びると巨大ロボになってしまうロボニナールが出てきました。

スポンサーリンク

本当は敵が巨大ロボになるはずでしたが、光線を発射する際にこけてキュアハッピーに当たってしまいました。

その結果、キュアハッピーロボが誕生したのです。

キュアハッピーロボは誰かに操縦してもらわないと動けないので、キュアハッピー以外の4人が乗り込んで操縦をしました。

スマイルプリキュアは発明品のせいで不思議なことになる回がいくつもあるのですが、特にキュアハッピーロボは印象が強かったようですね。

キュアハッピーの声優は福圓美里

引用元:Twitter

キュアハッピーの声優は、福圓美里(ふくえんみさと)さんです。

1982年1月10日生まれのA型で、声優事務所であるシグマ・セブンに所属しています。

旧芸名は桜木美里(さくらぎみさと)で、桜木美里での声優デビューはゲーム「Etude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜」(萩原麻美役)です。

福圓美里名義でのデビュー作は、テレビアニメ「BOYS BE…」(栗原綾役)です。

スマイルプリキュアのキュアハッピーは明るく前向きなキャラクターですが、ときめきメモリアル4の大倉都子という役ではヤンデレなキャラクターも演じています。

オーディションの時には、福圓美里さんのヤンデレっぷりが他の声優さんの群を抜いていたそうです。

バッドエンドハッピーの時の悪役っぽい声もすごかったですが、色々なタイプの声を演じられるんですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. イクタモン より:

    こんばんは。
    スマプリは初代と並ぶ、プリキュアの代表作のようですね。何せ海外輸出までされたのですから。
    キャラクターデザインは川村女神こと川村敏江さん。……はい、当時からその名を存じてましたが、やはりオープニングの存在感といい、キャラクターの可愛らしさといいかなりの高レベルですね?スマプリは。てなわけで当時リアタイで観ようかと考えていましたが、恥ずかしくて観られず、次作のドキでようやく観られるようになりました。

    さて、彼女―キュアハッピーの件なんですが、最初の3話くらいしか観ておらず、少しかじる位しかわからないのですが、後に3幹部と和解したという情報から鑑みる限り、ポジティブだけじゃなく、寛大で優しさに溢れた子なんだろうなぁと感じます。実際、他のプリキュア覚醒時にも励ましてましたし。

    ただ、この作品、同チーム内でのキャラ被りやもうこれ以上はない完璧超人がある等、あまり良くない情報もあります。そう、例えばこれ観たらもう他の青キュアが劣化れいかさんに見えたり……(これを匂わす書き込みアリ)、リアタイでプリキュアデビューがこれじゃなくて良かったのかな、とネガティブなことも考えてました、すみません。

  2. SATOSHI より:

    ハッピーの福圓さんは、ガルパンで、ロゼッタの渕上 舞さんと共演しています。
    口癖は、ハップップーと言う場面は、笑ってしまいました。
    第1話の自己紹介は、緊張したでしょう。
    あかねが、やよい、なお、れいかを紹介した場面は、どうでしたか?

  3. てらさや より:

    こんばんは。キュアハッピーかわいかったですね。星空みゆきもかわいかったですね。キュアハッピーがロボットになってしまったの時はどうしようと思いました。キャンディーとみゆきが入れ替わってしまった回有りましたよね?その時は爆笑してしまったのを思いだしました。マジョりーナは色々発明するまでは良かったのにいつも失敗をしてしまう所が好きでした。マジョりーナが美人になった事も有りましたよね?その回も印象に残っています。

    • プリ夫 より:

      そうですね、スマプリだとマジョリーナさんの若返ったインパクトは今でもありますね~