北条響はアスカ(エヴァ)に似てる!初代キュアゴリラ?かわいい!誕生日や年齢は?

スポンサーリンク

2011年に放送していたスイートプリキュア♪をご存知ですか?

組曲という意味の「スイート」をタイトルに使った、音楽をテーマにしたプリキュアシリーズです。

今回は、スイートプリキュアのピンクキュアの変身前、北条響についてご紹介します。

スポンサーリンク

北条響のプロフィールは?かわいい中学生♪

引用元:ABC・東映アニメーション

北条響(ほうじょうひびき)は、14歳の中学生です。

音楽家の父と世界的ヴァイオリニストの母を持つ女の子で、一時期は自分には音楽の才能はないと思っていましたが、今ではピアニストになる夢を持っています。

運動神経が良く、甘いものが好物で、口癖は「ここで決めなきゃ、女がすたる!」です。

幼馴染の南野奏の作るケーキを昔からしょっちゅう盗み食いしています。

元気で活発的で明るい性格ですが、一人っ子で両親もあまり家にいないため、寂しがり屋な一面もあります。

母親が帰ってきた時には、泣いてしまったほどです。

一見元気で明るい子かと思いきや、実は寂しがり屋さんだなんて、かわいい一面もありますね。

長い髪の毛を上の方で左右結んでいる髪形もかわいいです。

北条響はキュアメロディに変身!

スポンサーリンク

引用元:ABC・東映アニメーション

北条響は、キュアメロディに変身します。

変身前は茶髪でしたが、髪の毛の色がピンクになり、衣装もピンクになります。

目の色も、青から水色っぽくなり、色が明るくなります。

変身アイテムはキュアモジューレで、変身するときのセリフは「レッツプレイ・プリキュアモジュレーション!」、 変身したあとのセリフは「爪弾くは荒ぶる調べ!キュアメロディ!」です。

お腹が出ていて、肩とスカート部分にとにかくフリルが多く、とてもかわいいコスチュームになっています。

北条響はアスカ(エヴァ)と似てる!

引用元:Amazon

北条響は、髪形や目の色などの外見が新世紀エヴァンゲリオンの惣流・アスカ・ラングレー(式波・アスカ・ラングレー)に似ているとよく言われています。

年齢も同じく14歳という設定なので、共通しているところもあります。

外見だけではなく、運動神経抜群なところや、活発で強気な面のあるところも、アスカに似ているという声があります。

引用元:毎日更新!スイートプリキュア♪イメージ大集合

確かに髪の色も長さもボリュームも、アスカとそっくりですね。

また、北条響も制服のカラーリングが水色に赤のリボンなので、制服姿もアスカと似ていると言われています。

見た目・年齢・性格・制服など、似ている要素がとても多いです。

北条響に、アスカの赤いプラグスーツを着てほしいといった声もありました。

イラスト投稿サイトpixivでは、実際に北条響に赤いプラグスーツやアスカの制服を着せたイラストが投稿されています。

スイートプリキュアの妖精ハミィは、新世紀エヴァンゲリオンの重要な役である葛城ミサトと同じ声優の三石琴乃さんでした。

そのことから、エヴァンゲリオンを意識した人も少なくなかったので、アスカを思い出して「似ている」との声も多くなったのかもしれませんね。

北条響はゴリラ?

引用元:ニコニコ動画

北条響はスイートプリキュア第10話「ウッホッホー!響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」で、ゴリラの真似をしたことから、ゴリラと呼ばれています。

このお話では、父親に頼まれて幼稚園の合唱の指導に行くことになったのですが、園児たちは騒いで全然いう事を聞いてくれず、北条響が「なんでもするからちゃんと歌って」と言います。

すると、園児たちは「じゃあゴリラの真似をして」というのですが、「えっ、ゴリラ…?」と、北条響は戸惑ってしまいます。

しかし園児たちがみんなでゴリラコールをし始めたので、「わかった!ここで決めなきゃ女がすたる!」といつもの口癖を言って、ゴリラの真似を始めました。

スポンサーリンク

簡単なゴリラの真似ではなく、まず体を前に倒し腕を下ろして拳を床に付け、ゴリラのポーズをした後「ウホ!ウホウホ!ウッホッホ!」と言い、胸をゴリラのように叩いて本当にゴリラになったかのような真似をしました。

恥ずかしがったりせず、一切手の抜いていないゴリラの真似を見て、園児はもちろん、一緒にいた父親や先輩、相方である南野奏や窓の外からたまたま見ていた敵のセイレーンも感心したように見ていました。

園児たちが爆笑を始めると、敵のセイレーンも窓の外で同じように大笑いしつつも北条響のように胸を叩くゴリラの真似をして「今日の私、なんか変だわ」と、言っていました。

北条響のゴリラの真似についつられてしまったんですね。

園児たちに「もう一回やって」と言われたら、「で、できるか!」と答えていたので、やっぱり中学生の女の子にとってゴリラの真似は恥ずかしかったんですね。

そのあと、父親が「みんなでやろう!ウッホッホ!」と言って園児たちとやり始めたら、北条響もまた一緒に胸を叩いてやり始めました。

なんというか思い切りがいいというか、中学二年生という年頃の女の子が人前でゴリラの真似をするというのは勇気がいると思うのですが、すごいですね。

このことがきっかけで、北条響のことをキュアゴリラと言う人もいるようです。

しかし、キュアゴリラといえば、スマイルプリキュアの第17話「熱血!あかねのお笑い人生!!」で出てきたFUJIWARAの原西の方が有名なようです。

その為、北条響を「初代キュアゴリラ」と呼んでいる人もいるようです。

スポンサーリンク

原西の方のキュアゴリラの変身シーンの動画はこちらです。

北条響の誕生日と年齢は?

北条響の誕生日は、実は決まっていません。

年齢は14歳です。

実は、第4作目の「Yes!プリキュア5」から、第9作目の「スマイルプリキュア!」までと、 第11作目の「ハピネスチャージプリキュア!」のキャラクターは、例外を除いて誕生日は設定されていません。

誕生日を祝えないのはちょっと寂しいですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. イクタモン より:

    こんばんは。

    ひびき……?と聞いて仮面ライダー響鬼(ヒビキ)を思い起こしたのは今や昔。
    それはさておき、響の担当の小清水亜美さんは、ファイナルファンタジー零式のプレイキャラの一人、クイーンで知りました。ただ、本格的に声を聞くようになったのはつい最近のゾイドワイルドでした。お姉さん役を結構するようになりましたが、実はかつて初代プリキュアの前番組、明日のナージャの主人公の声を担当されてました。ここ十数年で声色が変わったのかな?
    「喧嘩ばかりで敬遠されがちだがオススメである」との名高いスイプリ。ただ個人的にはあんまり見る余裕がないかな……時間、金銭的に。なお、放映当時、大震災の翌週に応援メッセージがありました。私は(当時観てませんでしたがその動画は観ました)今でもそのオマージュをイラストに描くことがあります。

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      小清水さんといえばナージャですね~
      初代のニセプリキュアもやってましたね!

  2. SATOSHI より:

    響の声優は、小清水亜美さんですが、響以外の代表作は、ナージャです。
    「ここで決めなきゃ女が廃る!」が口癖ですが、この口癖は、どのように評価しますか?
    歴代の口癖は、言うでしょうか?
    僕は、ラブの「幸せゲットだよ!」、のぞみの「決定!」、みゆきの「ウルトラハッピー」、「ハップップー」、はなの「めちょっく!」です。

    • プリ夫 より:

      「ここで決めなきゃ女が廃る!」キュアメロディっぽい男らしい(!?)セリフだと思います(^^
      ワクワクもんです(笑

  3. 麻雀恵美 より:

    北条響もどうせやるなら犬の方が良いかと思いますね。

    それはそうとゴリラで思い出しましたが、スマイルチームが学校や自宅では目立つから秘密の場所探しで日野茜の提案で星空みゆきが動物園にて母親ゴリラに抱き着いて、日野茜が子ゴリラを抱っこして飼育員から「コラーッ!!君達何処から入ったんだ?!」と怒られてその直後は即座に脱出。

    まあゴリラは温和な性格ですが、筋骨隆々で握力は1000KG・パンチ力は2000KGと機械級で下手に挑発するとぶん殴られて顔が消失してギロチンの方がマシだと永久に後悔する事になりますからね。

    犀と河馬とゴリラは人間の10倍の力を持ってプライドも関係無いから絶対に挑発してはいけません。

    パンチ力と言えばハイスコアガールのオール5のヒロインでゲームプレイ時は困難なコースを選択して甘い御菓子が大好きで幽霊は大嫌いな大野晶もパンチ力は160KGとドラゴンクエストヒーローズ2にてレベル99でバランスが5と取れた真武器シリーズ+メタルキングオーブ+聖印の指輪+守りのペンダント+ハイドラベルトを装備したフルパワー状態と同じですが、ゴリラと比較したら10分の1です。

    最もゴリラがソニックブラストマンと言うパンチングゲームマシンにドゴンッとパンチを仕掛けたらOH!MY!コンブの脂身豚子やDr.スランプの則巻アラレちゃんがパンチを仕掛けたのと同じく1発で999のカンスト値を出して破損しますよ。

    まあ勉強と運動が苦手でドジな星空みゆきでもプリキュアに変身すればゴリラ級の怪力を発揮する事も可能ですが、それは怪物が登場しないと不可能ですからね。

    又、北条響はクリスマス後の最終決戦場となるメイジャーランドにてノイズ第2形態の龍に吸収され様としましたが、桃キュアなので即死防御装置が完備されている為に吸収されずに代わりにバスドラとバリトンが吸収されてノイズは最終形態の鳥人間となりましたね。

    スイートは軍事境界線でセイレーンがキュアビートに覚醒して秋でキュアミューズが仲間になりましたが、ハートキャッチと同じく最後の選択を間違えてはいけないと言う決まりが有りました。

    それはハートキャッチにて憎しみでデューンに立ち向かう月影ゆりさんを引き留めないのとスイートにて不死身のノイズを受け入れず邪険にして撃破する事で、そんな事したら次世代にバトンタッチは出来ず無限ループとなって今頃はスタートゥインクルの星奈ひかる達も登場してませんでしたからね。