スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話感想ネタバレ単眼のアイワーンが登場!!

スポンサーリンク

毎週恒例のプリキュア感想です(・∀・)

本日は単眼の敵キャラがであるアイワーンが初出撃(゚д゚)!
ダークカラーペンを用いての戦闘となりました。

今まで登場しなかった敵側の怪物も登場!

それではスタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話感想ネタバレ記事をご覧ください!

スポンサーリンク

スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現」感想ネタバレ

 

引用元:スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話

本日の第6話は冒頭は宇宙船を修理するララちゃんからスタート!

基盤?のようなところを直してましたが、失敗したのか爆発してしまいました(;´∀`)
そんな中でひかるちゃんちゃんたちが来ますが宇宙船の修理に集中したいのかララちゃんたちを追い出してしまいます。

この宇宙船もうかれこれ1か月以上ここに放置されてますが、まだバレてないですね(^^;
かぐやちゃんのお父さんがあれだけ探して見つけられない…。

まあ、細かいことはいいですかね。

引用元:スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話

失敗ばかりのララちゃんを気分転換にひかるちゃんが大好きな天文台で気分転換してもらおうことに。

遼じぃ曰く「星の輝きが弱くなっている」と聞かされ、ちょっと気持ち的に焦るララちゃん。

スポンサーリンク

早くロケットを直したいという気持ちでちょっと焦りの気持ちが出てますね。果たしてどうなることやら。

引用元:スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話

そして今回はアイワーンが出撃!相方の執事はバケニャーンというそうです。
…アイワーンしかりまんまな名前ですね(;´∀`)

 

引用元:スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話

戦闘ではスターカラーペンにより怪物が出現(゚д゚)!
第5話にしての登場はかなり遅いほうですね。

遼じぃが怪物にされ、どうやら怪物にされると今まで自分の好き物が無価値に感じてしまうようです。

遼じぃの場合は「正座なんてどうでもいい…」という感じになってました。

天文台を営んでいる人をこんな気持ちにさせるとは…何とも恐ろしいですね(;´Д`)

しかし、4人揃ってのチームワークで見事に怪物を撃破!4人のチームプレイでの勝利でした。

しかし、ダークカラーペンはプリキュアたちに奪われしし座のカラーペンになってしまいましたが、次回以降はどうやって怪物を召喚するのでしょうか。

また違うダークカラーペンを持ってくるのかな?

引用元:スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話

そして流れ星に願い事をすると願いが叶うということを教えられ「みんなにロケットの修理を手伝ってほしい」と願うララちゃん。

みんな横にいるから、そりゃ手伝いますよね(;´∀`)
ララちゃんはまだ何とも素直になれない感じがありますね。

引用元:スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話

そして3/16にはいよいよプリキュアミラクルユニバースが公開されます!
EDはそれに合わせて主題歌+CGダンスでしたね~

相も変わらぬクオリティに期待できそうね~

第7話はみんな宇宙船修理

ということで来週はみんなで宇宙船の修理!

どうやって修理するのか気になるところですが、再来週の第8話では「ケンネル星」という惑星に飛び立つ予定ですので、どうにかして修理するんでしょうね。

どのような感じで直していくのか興味がありますね(^^

スポンサーリンク

コメント

  1. イクタモン より:

    おはようございます。

    ララさん、焦り気味ですね。気分転換の提案を聞き入れない頑なさはちょっと仕事人間な人に通づるんじゃないかなぁと。彼女は故郷の星では「大人」ですし、何だか、またはぐプリを彷彿とさせる命題に直面しました。
    うーん、「日常を守る闘い」の動機や敵の嘲りの描写にはちょっと限界を感じてしまってます。やはりシリーズが長いと。ところがバトル描写が面白く、連携プレーが凄く面白かったです。セレーネさんで牽制、ソレイユさんで大ダメージ、スターさんは囮……からの、ミルキーさんの奪取とトドメ、痛快です。「チームプレー」がテーマだったプリアラも、これくらいやってくれれば良かったのに……。

    次回、ロケット修復、そこからまた加速するのでしょうね、物語が。

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      ララちゃんなりの葛藤がありそうな感じがしましたね。
      プリアラの場合はちょっと人数が多かったので、チームプレーの描写が難しかったののは?というのが印象ですね(^^;

  2. あさり より:

    ぷり夫さん、こんにちはあさりです(^ω^)
    今回はアイワーンちゃん初出撃回でしたが、前回に出てきた桜子ちゃん並にインパクトが強いキャラでしたね(笑)
    ポジションとしてはハグプリのトラウムさんと同じ科学者みたいですね。そして個人的に気になってた化け猫執事の名前がバケニャーンとシンプルな名前ですね( ̄▽ ̄;)これでようやくOPに出てくるノットレイダーのメンバーが揃ったという感じです。
    戦い方としては今までのプリキュアとスタイル(敵を召喚)と同じですね。さすがにアイワーンちゃんが歌うというのはなかったですね(笑)
    獅子座のスタープリンセス(よく見るとキュアジェラートに似てますね)も復活しましたし、今後の流れだとソレイユの天秤座、セレーネの山羊座のスタープリンセスは宇宙に行ってから復活するかもしれませんね。

    • プリ夫 より:

      あさりさん、こんにちわ!

      アイワーンは一回見たらまず忘れることのないぐらいインパクトの強いキャラクターでした(^^;
      若いのに科学者というのはララちゃんしかり、年齢概念が低い気がします。

      >獅子座のスタープリンセス(よく見るとキュアジェラートに似てますね)
      私も思いました。やはり同じ獅子属性だからでしょうかね(笑

  3. 麻雀恵美 より:

    アイワーンはプリキュアをナメて星奈ひかるにちょっかい出したから「ああ、これは失敗するな」と出撃時に分かってました。

    アイワーンが悪用するダークペンは御目当てのスターカラーペンと言う事ですが、ちょっかい出した時に雑魚を引き連れて無い所を見ると奴が残りのスターカラーペンを数本持っている可能性が考えられますね。

    敵幹部がプリキュア達にちょっかい出すのはYES以来ですが、見事に撃退されてその内参謀のガルオウガも怒り狂ってカッパード+テンジョウ+アイワーンに説教して最終的には軍事境界線で粛清するかも知れませんね。

    • プリ夫 より:

      麻雀さん、こんにちわ!

      スターカラーペンを複数所持してした場合は、プリキュアに取られる可能性があるから隠しておいた方がいい気もしますね(笑

  4. SATOSHI より:

    今回は、4人の同時変身、決め台詞、怪物登場、獅子座のプリンセス復活でしたが、怪物登場は、予想以上に遅かったです。
    怪物は、ノットリダーで、遼じいがえじきになりました。
    遼じいは、ひかるの知り合いで、良き理解者です。
    アイワーンが持っていたペンは、獅子座のプリンセスでしたが、今後、カッパード、テンジョウも使うでしょう。
    EDは、映画専用でした。
    残り10のプリンセスは、元号が変わる時期に復活するでしょう。

    • プリ夫 より:

      SATOSHIさん、こんにちわ!

      確かに怪物登場は予想以上に遅かったですね。
      このまま登場しないのかもとも思ってしまいました(^^;

      カラーペンを使ってしまうとプリキュアに取られる可能性があるから使わない方がよい気もしますね(笑

  5. てらさや より:

    こんにちは。あの、化け猫執事の名前ようやく判明しましたね。バケニャーン何か可愛いなと思ってしまいました。どう言った経緯でアイワーンと知り合いアイワーンの執事となったのか気になりますね。何かバケニャーンから悪意を感じません味方になってくれたら良いのにと思いました。アイワーンにカッパードさんは、おじさんと言われ、テンジョウさんは、おばさんと言われ何か散々でしたね。アイワーンは、無邪気な子供の様な敵の様です。無邪気さに騙されてはいけない感じがします。ダークカラーペンはやはりスターカラーペンを闇に染めた物の様です。取り戻せて良かった。まだまだ闇に染めたダークスターペンが、有りそうな気がするので怖いですね。アイワーンは、善戦しましたね。中々手強かった。でも、プリキュア達の連携バトルの前に敗北。次の時にリベンジです。まだ、登場していないノットレイダーのボスどんなお方なのか気になります。でも、そろそろ登場かな?まどかさんのお父さん達まだ、ロケットを見つけられてないですね。見つけられる日は来るのかな?いや、来ない方が良いですね。厄介な事になりそうなので。次回は、ロケットを修理するお話さてどんなお話になるのかな?次回が楽しみです。

    • プリ夫 より:

      てらさやさん、こんにちわ!

      何ともまんまなネーミングでしたね(;´∀`)
      ダークペンは使うとプリキュアに取られてしまうので、使わない方がいいかもしれないと思ってしまいます(笑

  6. かれひか より:

    こんにちは。

    今日は仕事の為、視聴が出来ませんでしたので、助かります。

    しし座のスターカラーペン、無事に奪還しましたね。

    しかし、何時ものプリキュア展開になるのが遅かったのですね。

    これまでは幹部と戦ってましたからね。

    怪人を召喚して、プリキュアと戦うのが僕は落ち着いて観れますね。

    ここから先は6話迄振り返り、スタプリの良い所、悪い点を書きます。

    プリ夫さん、皆さん、あくまでもこれは僕個人の意見なので、気にしないで下さい。

    良い所ですが、まどかさんの声優を小松未可子さんにした事ですね。

    それと、まどかさんの両親の声優が椎名さんと成田さんにした点ですね。

    僕は良かったと思います。

    僕はレイアースとゴルドランとビルドファイターズは視聴してたので、知ってた声優だったので、起用は良かったと思います。

    逆に悪い点は、悪役の声優を番組開始前で隠していたと言う点ですね。

    細谷さんと遠藤さんは僕は悪役をして欲しく無かったですね。

    ノイズさん(中の人がドラゴンボールシリーズのフリーザーの方の中尾さん)の様な方が中々いませんね。

    次のプリキュアはラブライブ!やラブライブ!サンシャイン!!の2年生組の声優さんを起用して欲しいです。

    幹部役は他のシリーズで悪役経験のある方を起用して欲しいですかね。

    • プリ夫 より:

      かれひかさん、こんばんわ!

      全体的に展開が遅い感じがしますすね(^^;
      まあ、プリキュアシリーズは1年の長丁場なのでこのぐらいでもちょうど良いと思います!

      椎名へきるさんは私が中学生時代のアイドル声優でしたね。
      まだ声優をやってるとは知りませんでした(^^;

  7. 西鉄6000形 より:

    こんにちは。今日から新幹部の愛わーんが登場し、敵モンスターも初めて出てきましたね。
    そして映画ED、良いクオリティでした。
    いよいよ来週映画公開ですね。
    (余談だが来週の映画公開日にJRなど多くの鉄道会社でダイヤ改正します。)

    • プリ夫 より:

      西鉄さん、こんばんわ!

      遅めの敵モンスター登場でしたね~
      ダイヤ改正…私の地域は田舎なので電車をほとんど使う機会がないんですが、通勤とかで使っている人は大変そうですね(;´Д`)

  8. 亀ちゃん より:

    皆様こんばんは
    ゲゲゲの鬼太郎が休みでも、スター☆トゥインクルプリキュアとプリ(ティー)チャン(ネル)を視聴した亀ちゃんです

    >今日のスター☆トゥインクルプリキュアは
    シックリ来たセリフがありました
    私の自作小説の中にあったモジったセリフか、私が良く視ているアニメのモジったセリフのどっちかで間違いないのですが、忘れました

    >スター☆トゥインクルプリキュアのバスタオルは
    買い求めて今日で9日目
    5回は風呂上がりに使いました

    >東京となんばにあるプリキュアの期間限定ショップは
    丁度甲子園がある時期に営業することは既にわかっています
    しかしプリキュア・プリティーストアのスタンプカードは使えないでしょうね(汗)

    >前回のプリチャンは
    みらいシスターの桃山 ひかりが妹の方の桃山だからイモ山
    手足をジタバタさせなが暴れ動くところがツーベースヒット級の面白さですね

    >で、来週の金曜は
    いよいよプリキュアファンと高校野球ファンを兼用し続けている私にはお待ちかねの春休みの甲子園の組み合わせ抽選会です!
    甲子園の出発日をいつにするかで、香川大会も丸亀市民球場まで行くかどうかが決まりますから!!♪

    • プリ夫 より:

      亀ちゃんさん、こんばんわ!

      もうすぐ春の選抜も始まりますね~
      こちらも楽しみです(^^

  9. hts より:

    今回の話で自分が一番興味を持ったのはひかるちゃんが普通に星に関する英語文献を読んでいるということが分かったという点。これからして彼女はほぼ間違いなく勉強好きなタイプだと思われます。

    その意味ではおバカに見えて歴代ピンクの中でも一番の才女である可能性がありますね。意外と前作のさあやあたりと波長が合うように思います。

    • プリ夫 より:

      htsさん、こんばんわ!

      確かに勉強熱心なところは意外に頭がいいのかもですね
      将来に期待です(^^

  10. FLOW より:

    私の中で前から疑問に思っていたことで、この6話で確信とまではいかなくても、有力になったものがあります。

    あくまで個人の予想と意見なのでご容赦いただきたいのですが

    それは、このスタプリはもともとひかるとララの初期2名チームでスタートする構想が練られていたのではないか、ということ
    そして、ストーリーの大枠もだいぶ固まったところで、急遽初期メンバーを増やす要望がどこかから出て、えれなとまどかが追加されたのではないか、ということです。

    この6話は、チームの絆が深まる回でしたが、えれなとまどかがその過程であまり目立たなかったところで、その疑惑が深まることになりました。もっと言えば、ここまでまほプリやスイプリみたいな初期2人チーム作品の序盤のようなストーリーであるという印象を受けるんです。

    追加戦士が2人いるという予想もありますが、もし2人の追加戦士が登場したら、それももともと2人でスタートして2名加わる予定の名残なのかもしれません。

    • プリ夫 より:

      FLOWさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

      するどい推測ですね~
      たしかにえれなちゃんとかぐやちゃんはスペックが高く追加戦士要因だった…
      という可能性はありそうですね。
      そしてその名残でもしかしたら追加戦士二人登場する…本当にそうかもですね(笑

  11. hts より:

    これは書こうかどうか悩んだのですが、FLOWさんの言うように仮に当初2人だったとして何故この2人を追加したかということになりますが、もちろん商売のためという見方はあるでしょうしそれは間違いではないと思いますが一番の理由は多分ひかるがピンクとしてはコミュ力が低めということがあるように思われます。

    単に商売目的で増やすのならば普通に同級生キュアを増やしたほうが無難なはずなんですよね。それが11年間の長きにあたって出てこなかった中3キュアを増やしたということを考えると彼女らにコミュ力方面でひかるのサポーターとして動いてもらうようにしたのではという気がします。

    そうでないとひかるとララの場合頻繁に衝突しかねないような危うさがありそうですからね。

    • プリ夫 より:

      htsさん、こんばんわ!

      確かにひかるちゃんは上級生二人のサポートがないと難しいキャラかもしれません(^^;