スポンサーリンク

キラキラ☆プリキュアアラモード第37話感想ネタバレ ジャン=ピエール登場!OP、EDも映画仕様に!!



スポンサーリンク




毎週恒例のプリキュア視聴感想です(・∀・)

今週もキラキラ☆プリキュアアラモード第37話「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」あらすじと予告動画を貼っておきます。

明日はハロウィン☆

キラパティでシエルがスイーツを作っていると、
ソレーヌがやってくる。

ソレーヌは、シエルがパリにいたときのお店のオーナーで、
シエルを天才パティシエへと育てた人物。

ソレーヌは、いちご坂町はシエルにふさわしくないといい、
シエルをパリへ連れて帰ろうとする。

いちご坂がパリと同じくらいステキだというシエルに、
どこが優れているのか見せるようにいうソレーヌ。

いちご坂のいいところをアピールするいちかたちだけど、
なかなかわかってもらえなくて…。

引用元:ABC朝日放送

ということで第37話はシエルちゃんが主役のお話!シエルちゃんがパリにいた時のお店のオーナーであるソレーヌさんという方がシエルちゃんをパリに連れ戻そうとするみたいですね(゚д゚)!

このソレーヌさんがシエルちゃんを天才パティシエに育てたということで、シエルちゃんはこのソレーヌさんとお店で師匠であるピエールさんからパティシエの技術を学んだといった感じでしょうか。

来週はこのピエールさんも登場するという事で、10月28日公開の「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ! 」の掛け渡し的なお話になりそうですね(^^

映画公開も近く盛り上がっているので、映画を見に行きたくなるようなお話だといいですね~

スポンサーリンク




【この記事は編集中です。キラキラ☆プリキュアアラモード第37話終了後に更新しますのでお楽しみに!!】

スポンサーリンク




キラキラ☆プリキュアアラモード第37話感想「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」感想ネタバレ

第37話ちょっと早いですが、ハロウィンのお話。何でも今のハロウィンはクリスマスの次いで2番目の規模の季節イベントだとか。

私の子ども頃はハロウィンなんて何もしませんでしたが、すっかり一大イベントになりましたね(;´∀`)

今回はキラパティとシエルちゃんのお店合同でハロウィンイベントを開催中みたいですね。
シエルちゃんのスイーツにいちかちゃんのアイデアでリンゴのデコレーション。すっかりいいコンビとなってます(´▽`)

そんな中でシエルちゃんの育ての親であるソレーヌさん登場。果たしてどうなってしまうのか…

 

スポンサーリンク




そしてオープニングは来週公開のキラプリ映画仕様!見る限り中々面白そうですね~
キラリンのまま変身してますが、果たしてこれはどういうことでしょうか(^^;

スポンサーリンク




ソレーヌさんの目的はシエルちゃんのパリに連れ戻すこと。どうやらシエルちゃんは置手紙だけ残してこのキラパティのいちご坂にきてしまったようです。

パリでもシエル目当てで行列ができるほどの人気パティシエがいきなりいなくなってはさすがに経営的に大打撃ですからね(^^;

ビブリーちゃんも登場、教育が足りないといわれてお冠でしたね(笑

シエルちゃんはパリには戻らないということで、いちご坂のどの辺がパリに勝ってるかをソレーヌさんに案内しますが、どれもしっくりきてませんでしたね(;´∀`)

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

13件のコメント

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    こんにちは。
    ソレーヌさん、強引過ぎますね。
    最後には多分納得するんだとは思いますが。
    ソレーヌさん、自分の事しか考えて無いのでしょうか?
    メガレンシャーでも同じ様な回が序盤にありました。エビネジレの回でしたが、この回に出てきた上層部の人(名前は忘れました)が、性格が自分勝手で、ギャラクシーメガを自動操縦にしたんですよ。
    当たり前ですが、ピンチになり、久保田博士の活躍等もあり、勝てましたね。
    上層部の方も後で反省はしてましたが。
    37話の記事を見て、思い出しました。

    • ほのうみさん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      ちょっと強引な感じもしますが、育ての親だと考えるとしょうがないかなと思う事もありますね(^^;
      シエルちゃんの将来を思ってならしょうがないかーというkン時です、

      メガレンジャー…調べてら20年前の作品ですね。よく20年前のお話をそこまで細かく覚えていますね(;´∀`)
      上の人には偉いことをいいことに勝手な人もいますからね。現実も意外に変わらないかもしれません(;´・ω・)

  • ささかつ

    こんにちは。37話は映画版ゲストキャラのジャンピエールさんも登場するようですね。尾上松也さんのCVも出るのでしょうか。
    あと同話の脚本を村山功さんが担当するそうなので楽しみです。

    • テレビの予告だと第37話に出演するといっていたので尾上さんも出ると思います(私の聞き間違いでなければ(^^;)

      村上功さんは調べたら前作のまほプリで20話脚本を担当したんですね。私は脚本については詳しくないですが、まほプリは面白かったので期待したいですね!

  • 有栖

    プリ夫さん、おはようございます♪
    今回のプリアラは見ていてハラハラしちゃいました(汗)パリも日本もそれぞれ良い所は違うじゃない!とソレーヌさんに訴えたくなりました( ´ ▽ ` )
    ビブリーちゃんが顔を赤くするシーンがとっても可愛かったです。ツンデレと言うんですかね、素直になれない所が可愛いですね(笑)
    次回のペコリン擬人化回もとても楽しみです!白いから白髪みたいになってしまうと思いましたが、ちゃんと可愛い女の子で安心しました^^♪
    次回の感想記事も楽しみにしております♪

    • 有栖さん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      ソレーヌさんも中々強引でしたからね(;´∀`)さすがシエルちゃんを育てただけはあります(笑
      ビブリーちゃんのツンデレは可愛かったですね~最近出番は少ないですが、とことどころでインパクト強いのを残しますね~

      ペコリンの人間化はどうなることかと思いましたが、幼いかわいい女の子でしたね(´▽`)
      ありがとうございます!!来週も頑張って更新しますので楽しみにしてください(^^

  • 山内亜利沙

    こんにちは、山内です(^_^)
    …、凄く惜しい感じがしました。最後にソレーヌがハムスターパンプキンプリンを食べただけであっさりとキラパティを認めるなんて…、前半部分でそういう人ではないことはわかったのにこのようなオチには不満があります。しかもソレーヌがシエル達に提示した「いちご坂がパリよりも優れている点」についての答えが全く触れられていなかったです。脚本はまほプリのシリーズ構成を担当した村山功さん(オールスター映画でも多くの脚本を担当されています)だったので大丈夫だろうなと思ったのですが…。
    よかったところはビブリーがシエルを後押ししたという点ですね。「(シエル)らしくない」ってピカリオと同じこと言われちゃってるし(^-^;でもああいう状況下の中で励ますことができるのはビブリーぐらいしかいなかったと思います。あとキャラクター1人1人が生き生きとしていました。
    EDも映画仕様になりましたね。秋服姿のいちか達がとてもおしゃれです(^^)OPのジャン=ピエール・ジルベルスタインが面白すぎて笑いが止まりませんでした(笑)ピカリオは声付きで回想のみ登場する感じですね。
    次回はペコリンがルミエルの不思議な力によって人間になってしまうようです。5、6歳の女の子っていう感じですね。

    〜余談〜
    娘がプリアラの映画を観たいと言い出しました。理由は背景が綺麗だということとジャン=ピエール・ジルベルスタインが面白そうなことを「私の前」で挙げていましたが、本当はピカリオ目当てではないかと心の中で突っ込んでいます(でも最近はストーリーの素晴らしさを感じ始めたのか、1話から見直していますね。今は14話辺りですがジュリオが出ても奇声を発するとかクッションで顔を隠すとかということはなくなりました。見終わったら感想をたまに私に言ってたりしています)。まあミラクルライトがまだ貰える年齢なのでせっかくですし、連れていく予定です。

    • 山内さん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      そう言われると確かにその部分は触れずに終わってしまいましたね(^^;
      自然解決と言った感じになってましたが、そう考えるとちょっと残念ですね。

      ビブリーちゃんも味方になってから大分出番が少なくなった感じですが、ところどころでインパクトを残す活躍をしている印象です。
      個人的には映画の繋ぎとしては良い話だと思いました(´▽`)

      EDが映画仕様で私も私服がかわいいと感じました(´▽`*)ピエールはかなりキャラが濃いので映画での活躍が楽しみです!
      ピカリオ登場するんですね、EDに出てたのかな?気づきませんでした(^^;

      あの姿はルミエルさんの力なんですね。予想より幼い姿でビックリしました。個人的にはいちかちゃんと同じぐらいかと思っていたので(^^;

      ほーいいですね!理由はともあれ映画を見に行けるのはうらやましい(゚д゚)!
      ストーリーも見返すとは中々勉強熱心でいいと思います(^^
      見に行った感想などもお待ちしてます!!

  • あさり

    ぷり夫さんおはようございます、あさりです。
    今回は劇場版へ繋がる重要回でしたね。シエルちゃんが苺坂にいる理由や、いちかちゃん達の絆を感じた回でした。ソレーヌさんは雰囲気的に水嶌さんと似てるような気がします(笑)水嶌さんもあおいちゃんを立神コンツェルンの後継者になるため厳しくしたと同様にシエルちゃんを天才パティシエになるために厳しく
    してるところが似てると思います。最終的には2人ともキラパティのスイーツを認めますけどね(笑)
    シエルちゃんが弟子をとらないのは
    師匠であるジャン=ピエールの受け売りだったのですね。シエルちゃんが師匠の元で修行してるあいだ、ピカリンはジュリオとして別の道に歩んでしまいましたね(´;ω;`)
    今回のOPではピカリオが結構出てましたし、出番はありそうですね。
    ジャン=ピエール役の尾上さんもいい演技だし、声もカッコイイです(*´∀`*)
    やはりビブリーちゃんはいい人だなと思います(*´∀`*)シエルちゃんに好きにやればいいという一言で救われましたし、ホントはビブリーちゃんも好きな事ができなかったから何となくシエルちゃんの気持ちも分かったのかなと思います。
    次回は遂にペコリンが人間体になる話ですね。可愛いと思いますが、髪型がそのままのせいか残念な部分もありますね(^_^;)それにペコリンメインの話はドーナツの話(8話か9話)
    以来ですし、最近だと空気状態(全く出番が無かった回もあった)だったから楽しみです。
    来週は劇場版公開ですが、私も次回の話を見てから娘と一緒に観に行きます(*´∀`*)

  • あさり

    連投コメント失礼します。余談なのですが、来年度プリキュアのタイトルが「HuGっと!プリキュア」(読み方はハグっとプリキュアです)になるそうです。タイトルからしてまだモチーフが何なのか想像がつきません(^_^;)
    goプリがお姫さま、まほプリが魔法、キラプリ(公式だとプリアラですが私はこう読んでます)はスイーツと女の子が好きな物をモチーフとしていますが、次は人形なのかな~と思います(´-ω-`)
    Hugは抱きしめるという意味なのですが、人・人形に対する通常愛情の意味もあるのでまほプリのみらいちゃんとモフルンみたいに子供の頃から大事な友達な感覚になるのかな?
    と予想はしてます。
    ハピプリみたく恋愛要素が入ってるのは私は正直嫌です。そのせいかハピプリはあんまり人気がなかった
    みたいですし。あとは人数構成とキャスティングですね。人数構成については3人か4人が理想です。旦那曰くキラプリは人数が多すぎだそうです(^_^;)
    キャスティングについては1人くらいは過去のプリキュアシリーズに出演した人(キラプリで言えばマカロン役の藤田さん)が入るのかなと思います。
    あとペコリンのメイン話は7話の間違いでした。ちなみに半年ぶりです。

    • あさりさん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      確かにソレーヌさんは水嶌さんに似てますね(^^;厳しい印象ですが、愛情の裏返しいった感じでしょうか。

      師匠のジャン=ピエールさんは中々濃いキャラっぽいですね(;´∀`)
      尾上さんは違和感なく、非常にいい演技だったと思います!!
      映画ではピカリオは回想でのみ登場予定とのことですが、あまり出番は多くないかな~(^^;

      他人の何気ない一言で救われるということもありますが、今回のビブリーちゃんはまさにそれでしたね。
      味方になってから出番が少なくなった印象ですが、要所で重要な発言を残しますね~

      次回はいよいよペコリンが人間になるということですが、大分小さな女の子ですね。
      正直、髪型は私もちょっと残念な部分があるのは感じました(^^;
      しかし久々のペコリン活躍回なのでしっかりと楽しみましょう!!

      おお、いいですね!映画見た際は感想もお待ちしてます(^^

      「HuGっと!プリキュア」ですがちょっと前に記事にしてますので、そちらも見て頂けると幸いです(´▽`)
      人形ですか、たしかにそれはあり得るかも…私も色々と予想したんですがタイトルだけではどうも予想しにくいところがありますからね。

      ハグをタイトルに入れている時点で恋愛要素はないと思いますが…ハグで恋愛要素なんて入れると日朝では放送できなさそうです(笑

      確かにキラプリはちょっと人数が多すぎましたね(;´∀`)カスタードのように影が薄いキャラクターも出てきてしまいますし。

      過去のプリキュアをした方はもう次回以降のプリキュアには選ばれない…という縛りもありますが、果たしてもキャスティングもどうなるのか注目ですね。
      キラプリは結構なサプライズキャスティングでしたしね(´▽`)

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    こんにちは。
    ソレーヌさんに認めて日本に残るのを認めて貰えて良かったね。シエルさん。
    世界パティシエ大会っていうのがあるんですね。
    今回の映画は世界パティシエ大会というのがキーワードですね。
    ディアブルとあの車が合体した奴が来週登場ですね。
    恐らく、アラモードスタイルが出るのでは?と思います。僕的に。
    来週は最強のカオス回になりそうです。
    戦隊シリーズも、この時期になると、中間合体ロボでも敵わない強敵に対して、最終合体ロボが出て立ち向かう感じですからね。はい。

    • ほのうみさん、こんばんわ!コメントありがとうございます!!

      ソレーヌさんは中々厳しい人でしたが、何とか認めてもらえましたね(^^;
      映画はシエルちゃん+キラパティメンバーで世界パティシエ大会に挑む感じでしょうかね、うまく映画へのかけわたしができたと思います(´▽`)

      そういえばアラモードスタイルのことをすっかり忘れてました(^^;
      ディアブルさんもパワーアップするのでそのタイミングになりそうですね~

      もう時期的にそんな感じなんですね。そう考えるとキラプリももう終わりも近いなーという感じでちょっと寂しいですね(;´Д`)

コメントを残す