スポンサーリンク

HUGっとプリキュア第23話感想ネタバレ ラスボスはジョージ・クライ!新EDもお披露目!



スポンサーリンク




毎週恒例のプリキュア視聴感想です(・∀・)

HUGっとプリキュア第23話ではついにラスボス・プレジデントクライが登場(゚д゚)!
なんとその正体は謎のイケメンジョージさんでした…。

それ以外にも衝撃的な展開が多数!更には新EDもお披露目となりました。

それではHUGっとプリキュア第23話感想ネタバレ記事をご覧ください!!

スポンサーリンク




HUGっとプリキュア第23話「最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる」感想ネタバレ 

オープニングは珍しくクライアス社からスタート。

リストルさんが社長のプレジデントクライと話してますね。
本日登場予定ですが、まさかこんな展開になるとは…(;´Д`)

そしてOPは主題歌は変わらず、キュアマシェリとキュアアムールが追加されました!
あんまりOPは変かなかったですね(^^;

スポンサーリンク




スポンサーリンク




はぐたんは順調に成長し、何と自分で写真を撮ってました(笑
キュアスタに上げようとご機嫌なほまれちゃん

そしてポップコーンの機械が暴走(゚д゚)!
冷静なルールーちゃんと大慌てのえみるが対照的でしたね(笑

いずれにしてもいい雰囲気です(´▽`)

学校ではプリキュアの話題もチラホラ出るみたいですね。

キュアエールも人気みたいではなちゃんもご機嫌でしたね(^^

夏休みの計画を立てようというはなちゃん。
しかしはなちゃん以外は練習や収録など予定があるようで、プリハートで連絡を取り合うことに。

まだはなちゃんには夢がないのですが、スケッチブックになりたい職業の絵を描いているみたいですね。

果たしてはなちゃんの夢は何になるのかな~

スポンサーリンク




そんなことを考えている雨が降り出します。

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

36件のコメント

  • SATOSHI

    今回は、クライアス社の社長が登場しましたが、ジョージが敵は、予想外でした。
    敵は、ダイガンが登場しましたが、すぐに消滅、ジョージは、はぐたんを人質にしようとしましたが、未遂に終わりました。
    ハリー(人間)のポケットにミライクリスタルホワイトがありましたが、何に使うか焦点になるでしょう。
    遂に、後期のEDが始まりましたが、どのような評価でしょうか?
    ドリームステージの休憩は、前期、後期のEDのレッスンがあるでしょう。
    15日は、全員が水着になりますが、どのようになるでしょうか?

    • SATOSHIさん、こんにちは!

      まさかのジョージさんがプレジデントクライというサプライズでしたね~
      EDの評価はあのクオリティですからいいでしょうね!

      ちょっとシリアスな話が続いたので、水着回は息抜き回みたいになりそうですね!

  • イクタモン

    おはようございます。

    大 変 ! ボ ス が 来 た !

    ……それはまあ置いておいて、
    衝撃の第23話、いくつかのテーマに分けて語ります。

    「可哀想な人達」
    ようやく現れたかと思いきや老害と斬り捨てられたダイガンさん。
    それをアンジュさんが助けようと試みるも、彼は消滅。
    折角「癒しのプリキュア」の本領を初めて発揮した矢先に消えてしまわれてはいたたまれないですね。ダイガンさん、かなり安堵して消えましたが、何かあったのかな?

    「名前の由来」
    新登場の博士、トラウム:言うまでもない、トラウマ(心的な傷)でしょうが、もう一つ、モラトリアム(社会進出への猶予)もあると感じています。はぐプリの敵は社会現象が名前の由来が多いですからね………。
    社長、ジョージ・クライ:実は平凡な名前に見えて、しれっとクライアスっぽい名前なんですよね、これ。ジョージ(George)はギリシャ語で「大地で働く者」という意味なんです。つまり重労働?
    刺客、ビシン:事前情報を得ましたが、こればっかりは、アナグラムや捩りを駆使しても思いつかない……。なんなんでしょうね…。

    「ママって、誰?」
    はぐたんが他のメンバーを名前で呼んだのに対し、はなちゃんを名前で呼ばず、「ママ」って呼んだように聞こえました。何方も母音が「アア」ですから、ミスリードさせてるんじゃないか、とも思いましたよ、最初は。
    でもはぐたんの声を聞いたはなちゃんがすみれさん(母親)を思い出した辺り、はぐたんが「ママ」と呼んだ可能性は否定できません。確証も無いのですが。

    まだまだ色々書きたい事がありますが、収まりきらないので(諸先輩のパワーアップからの連携は良かった)、

    次回、チャラリート復活?!
    ナイトプールは夕方から……とはいえ大丈夫?!
    まだまだ油断大敵ですが面白くなる可能性大なので、期待して待ちます。

    • イクタモンさん、こんにちは!

      まさかのダイガンさん、即退場でしたね。
      こんな展開になるとは予想だにしませんでした(^^;
      ジョージさんもラスボスだし、サプライズが多すぎます(;´∀`)

      トラウムさんはトラウマが由来だろうな~とすぐわかりましたね!

      ママって誰なんでしょう?あの様子だとはなちゃんだと思うんですが、非常に気になるところです。

      • イクタモン

        未明からすみません。そして、また追記することをご容赦下さい。
        やっぱり書きたい事があるので、書きますね。

        肝心の今回の感想を述べ忘れていたようなので、まず一言で言うならば
        「泣けました」
        そう、まさにはぐたんが仲間を呼びながら泣いているシーン………からのはなちゃんのお母さんの思い出……親は子供の味方なんだなって改めて痛感しました。現実には虐待などをする親の風上にも置けない輩が多いことを思うと、形容し難い思いに駆られます。私の父も「親は子のことを思っている、子を殺すのは親じゃない」などと言ってました。
        あとさあやちゃん―キュアアンジュの件、折角ダイガンを助けようとするも彼は消滅。お互いにすごく可哀想でした。んでもって「30(歳)過ぎたら友達なんていない」とほざくトラウム、マジ絶許…。

        ここまで、はぐプリを総括してみると、
        「総合点ではまだ粗があるが、すごく楽しめる作品」ですね。
        そりゃまあ、22話の戦闘の件、推しの「あの人」が度々目立っていないこともありますが、個人的過去最高作の姫プリよりも感情の起伏が激しく、笑いあり涙ありヒヤリありで全体的にはかなり楽しいかも。姫はちょっと真面目過ぎたかもしれませんね。為にはなるけど笑いはあんまりなかったようなきがするし。
        あとは、キャラクターの立ち回り、展開の面白さ次第ですね。
        そろそろ折り返し地点に来た「HUGっと!プリキュア」、ぜひ大成功を収めて欲しい……………カギを握るのは、

        キュアアンジュさんです(そういうオチかよ!!!でも半分マジです)。

        • 30過ぎたら友達がいない…この言葉敵ながら刺さりますね(^^;
          個人的にはハグプリは今のところ楽しめているので問題なしです!
          アンジュも出番が増えるといいですね!

  • 麻雀恵美

    プレジデント・クライはリストルが作成したプログラムかジョージの邪心か元々居ないかと思ってましたが、このプリキュアシリーズの軍事境界線にてジョージ・クライがクライアス社の社長本人と判明しましたね。

    漆黒の顔と赤い目をして口から判子を出すホログラムは「ウォーッ!!」と怒鳴り散らして禍々しいですが、実物は冷静沈着でプリキュアが5人登場してミライクリスタルも10個揃うのを計算して一網打尽にする事が容易で、野乃はなの強さも「面白い」と気に入って楽しんでました。

    ドクター・トラウムは温厚な貴族老人の外見に反して冷血漢な技術者だから「5分」と大口叩いていたダイガンを5秒で粛清して、オシマイダーを強化するICチップも駆使して、牢獄から解放されたビシンと英語が得意なスマートブルゾンちえみのジェロスは階級不明だからこの軍事境界線を越えた来週からはランダムにちょっかい出すからはぐたんが金色女神に覚醒して新しい合体技その1+2を発動させる為のアイテムを生み出すでしょう。

    ジョージ・クライに関してはミステリアスな雰囲気を出していたから序盤では善悪の区別が付きませんでしたが、時間を一気に停止させてミライクリスタルを強奪してプリキュアの変身も解除する事が容易な冷静沈着な性格で怒鳴り散らすホログラムとは違いました。

    • 麻雀恵美さん、こんばんわ!

      まさかのラスボス・ジョージさんでしたね~
      あのホログラムもどうなってしまうのか、気になりますね(笑

      トラウムさんは冷徹なおじさんといった感じしょうか。
      はぐたんはやっぱり金色の女神なんですかね?
      そこも気になるところです。

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    こんにちは。
    やっぱりね。イケメンの正体はラスボスだったですね。
    新幹部出ましたね。
    はなさんも最初の頃は性格は大丈夫か?と思いましたが、リーダー気質になりましたね。
    次回はナイトプール回。
    学生なんだから、夜間徘徊はしない方が。

    • ほのうみさん、こんばんわ

      見事ほのうみさんの予想通りと言った感じでしょうか、さすがです(^^
      最近のはなちゃんはメンタル的に強くなってきましたね、
      過去のトラウマ?みたいものがあるみたいですが今はみんなをしっかりまとめてると思います。

      ナイトプール回…個人的にちょっと期待してます(^^

  • あさり

    ぷり夫さん、こんにちはあさりです。
    今回はハグプリ後半戦突入もあり、色んな展開が盛り沢山な回でした(*´∀`*)
    今回からOP映像も大幅ではないですが所々にえみルーコンビがいたり、新生?クライアス社のメンバーがいたりと雑なキラプリよりはいい方だと思いますが、個人的には15週年なんだから思いっ切り新規映像にしてほしかったですね( ̄▽ ̄;)
    ジョージさんの正体も判明しましたがやはりプレジデント・クライでしたね。このままラスボスとなるのかはたまたキラプリのエリシオみたくリストルさんが裏切ってラスボスになるのかわかりませんね(´×ω×`)
    ダイカンさん万を辞して初出撃と思いきや新敵キャラによってあっさり退場という衝撃展開には驚きましたね。あれだけ「5分で倒す」と言いながら本当に口だけのキャラになってしまいましたね( ̄▽ ̄;)発注シーンも貴重なワンシーンになりましたし、プリキュア史上初の最短キャラとなりなんか可哀想な気がします(´;ω;`)
    その新しい敵であるドクター・トラウムですが、私も発注シーンを見てタイムボカンシリーズのボヤッキーかなと思いました(笑)もう1人の敵であるビシンはとても謎めいた
    キャラですね。ちょっと雰囲気がエリシオに似てますね(´×ω×`)
    あと衝撃的なのははなちゃんの過去ですね。まさか友達を庇い今度ははなちゃんがイジメのターゲットになってしまうとは悲しいです(´;ω;`)はなちゃんが引っ越した理由がもしかし両親がはなちゃんが嫌な思いをしないためだと思いますし、第1話ではなちゃんが髪を切った理由もほまれちゃんみたく昔の自分と決別するためだと思います(*´∀`*)
    新ED曲はポップな感じがいいですねとても可愛いと思います(´ω`*)
    新曲の発売日は来月の22日でカップリング曲はえみルーコンビの新曲「LOVE&LOVE」です。この曲はメロディータンバリンマシェリ&アムール版の曲にも入っています。
    次回はナイトプール回ですね。はなちゃん達やジェロスさんの水着姿や久しぶりのチャラリートさん登場とてんこ盛りになりそうですね(*´∀`*)
    前回エンドカードがなかったパップルさんも今回出てきて良かったです。何か企業を起こすのかな(笑)

    • あさりさん、こんばんわ!

      OPに関してはもう大きなテコ入れはしない感じで行くんでしょうね。
      その分、EDに労力を回すという感じでしょうか(^^;

      そうですね、ジョージさんがそのまま行くのか、シリーズのパターンから言うとリストルさんが裏切ってラスボスということもありえるかもしれません

      ダイカンさん…最短退場キャラになるとは夢にも思いませんでしたね(;´Д`)
      トラウムさんは発注シーンはそんな感じでしたね、ハグプリは色々とパロディが多い気がします(笑

      はなちゃんの過去…意外でしたね。非常に明るく毎日を過ごしていたと思っていたので
      あのお母さんの感じを見るとはなちゃんのための引越というのがしっくりくる気がします。

      今回はかなり曲に気合いが入ってますね~
      シリーズ15周年だからというのもあるんでしょうね(^^

      次回はちょっとシリアスだった今回に比べると息抜き回になるかな~という感じですね。
      楽しみにしましょう(^^

  • 西鉄6000形

    こんにちは。西日本方面は豪雨で大変でしたが、
    プリ夫さんは大丈夫でしたか?
    プリキュアの方はエンディングが
    オールスターエンディングから後期エンディングの
    流れで来るのは初めてのパターンかなと思いました。
    そして、ダイガンさん、
    登場から5秒で退場は歴代幹部最速退場かもしれませんね。
    後、後期エンディング、映像がかわいかったです。

    • 西鉄さん、こんばんわ!

      私は関東住みなので特に被害はありませんでした。
      ご心配ありがとうございます。

      そうですね、このEDのパターンは初めてだと思います。
      15周年ということで色々やってきますね~

      ダイガンさん…まさか最短退場記録を作ると思いませんでした(^^;

      新EDも評判良さそうですね!

  • 山内亜利沙

    こんにちは、山内です。
    新展開盛りだくさんの中でよくまとめたなと思います。
    まず驚いたのは提供絵です。尊すぎる…。やっぱり川村さんのキャラデザは外れることがないですね。
    ダイガンがまさかの初出陣にして退場。まあこれは無理ないな〜と思ってしまいました。彼は「5分で倒す!」と言っておきながら実際はパップル任せ、自分からは動こうとはしなかったのでクビを切られてしまうのも仕方ないかと。会社にとってはただの「お荷物」ですからね(-_-;)。ですが発注のやり方を忘れていたり、傷を癒してくれたアンジュに対し、「ありがとう」と言った場面を見て、「愛嬌があるし、礼儀はちゃんとしている人だな」と思いました。あとたった1回だけだったというのに発注シーンを描くとはスタッフさんでも気に入られているキャラだったのかなと。
    前から出ていたジョージがラスボス、プレジデント・クライであることはそこまで驚かなかったですね。私の中で確定していたという訳ではありませんが、可能性としてはあり得るなと思って視聴していました。今考えると彼の本名、ジョージ・クライは「常時暗い」とかけているみたいです。気づかないですよ、普通は。しかしミライクリスタルを奪い時間までも止めれることに加えて、ミライクリスタルがプリキュアの周りに現れることも分かった上で部下を出撃させる(ただし使い捨て)というかなりの策略家でもあります。そう簡単に倒せる相手ではないことは確実です。
    そして新たな幹部が2人も登場。クライアス社もとうとう本気を出す感じです。
    ところで2クール終盤ではなの過去が明かされましたね。絵でわかるようにいじめられていた子を庇ったことで逆にいじめを受けてしまうという、正しいことをしたのに悪いと扱われるパターンですね。確かに1話ではお弁当を1人で食べようとした描写があったので納得。そんな中で母親が助けてくれたようです。やっぱり子供にとっては家族が支えなのだと改めて思いました。

    • イクタモン

      こんにちは、山内亜利沙さん。イクタモンと申します。
      先程調べたら、ライターの坪田さん曰く、「常時、暗い」から来ていました(twitterより)。◯◯・クライにしようと考えていたところ、スタッフの一人がそう呟いた事に由来していた様です。
      ただ、偶然とはいえ社会現象に名前が由来するクライアスのメンバーに「ジョージ」(大地で働く者、が語源)がマッチしているように思えます、個人的には。

    • 山内さん、こんばんわ!お久しぶりです!

      そうですね、新幹部登場にジョージさんが正体明かす…よく30分にまとめた感じです(´▽`)
      提供絵…実は私もクオリティの高さにビックリしました。川村さんさすがですね!

      ダイガンさん…使えない管理職の典型でしたね。
      現場を知らず、部下には厳しいというひどいものでした。
      意外に出番が多かったので、おっしゃる通りスタッフには気に入られていたかもしれませんね~

      常時暗い…なんともうまい感じですがまさかここでこんな風につながるとは(笑
      ジョージさんをしる人たちに幹部が一新し、いよいよ本気と言った感じでしょうか。

      はなちゃんのようなことは実際にありえますからね。
      そんな中でもお母さんの対応は見ている保護者の方も参考になったのではないでしょうか

  • あさり

    イクタモンさん、こんにちはあさりです。
    ジョージさんの名前の由来が「常時暗い」なんですね。クライアス社も「暗い明日」ですからね。
    他のキャラクターも由来があり、リストルさんは「リストラ」、ダイカンさんは「団塊(だんかい)」、パップルさんは「バブル」、チャラリートさんは「チャラい+エリート」、ジェロスさんは「ロスト・ジェネレーション」で就職氷河期と世代を表してるそうです。
    今回出てきた、ドクター・トラウムは「トラウマ」からなのかドイツ語で夢を意味する「トラウム」なのか
    わかりませんが、個人的には前者の方だと思いますね。もう1人のビシンについては調べてもわかりませんでした。

  • 小春

    プリ夫さん、本当にお久しぶりです。
    今回はあまりにも自分の中で、今回の話が盛り上がったので、久々に投稿します。もう今回はあれこれありすぎましたが、個人的にあげるとすれば、はなの過去、はぐたんのはなへの「ママ」呼び、ハリーとクライアス社の3つですね。まず、はなの過去には驚きました。いじめられてる子を庇ったら今度は自分が………ここの描写は本当にリアルで心に突き刺さりました。そう考えると、1話でのはなが自分の前髪を切る描写、屋上で浮かない顔をしながら1人でお弁当を食べていたシーンの見え方が当時と変わるなあと思いました。次にはぐたんの「ママ」呼び、これはやっぱりはながはぐたんのお母さんだからだと思います。他の皆はちゃんと名前呼びなのに、はなだけ名前を呼ばないのはそうなんじゃないかなあと思いました。(もしくははぐたんが初めてはな達の世界に来て出会ったのがはなだったから説もありますが………)
    最後はハリーですね。ハリーはルールの一件からクライアス社の元社員説だと疑がっていましたが、トラウムさんとの描写から更にその説が強まりました。まだ真相は分かりませんが、今回は当たっててほしいです。(キラピカ姉弟の時は見事にハズレたので。)

  • SATOSHI

    追加のコメントです。
    水着のストーリーは、プリンセス、魔法使い、アラモードに続き4回目ですが、プリンセス、魔法使い、アラモードのどの水着のストーリーが良かったでしょうか?
    タイトルにスプラッシュがありましたが、スプラッシュスターと関わるでしょうか?

    • SATOSHIさん、こんばんわ

      個人的にはどれも良かったですが、まほプリがギャグ要素もあってよかった感じですかね。
      以前もタイトルだけ過去作が入るというのはあったので恐らくはないでしょう。

  • 小春

    後、今回から追加された新敵キャラが本当にいい味出してると思います。トラウムさんはプリ夫さんも言っていた通り、「30過ぎたら友達なんていない」という言葉は、私もおぉ……となりました。猛オシマイダーを発注するシーンだったり、中々濃いキャラがきましたね。そして何より、私が心奪われた新たな敵、そう、ビシン君です。(実はここが今回一番書きたかった所です。すみません。)前日に公開された先行場面カットから気になってしましたが、今回のワンシーンで私は見事に落ちました。ビシン君カッコよすぎます。何より声の高さに驚きました。(低い声を予想していたので。)
    またビシン君については今回まで
    鎖で繋がれていたことから、過去に何かやらかしたからなのかなあと思いました。その事についてはリストルさんが知っていると思うので、少しずつビシン君の過去も明かされてほしいです。まぁ、それはきっともっと先だと思うので、楽しみに待ちたいと思います。そして次回予告にはチラッとでしたが、ビシン君が映りました。はい、何回でも言います。カッコいいです。もちろんあそのシーンはいよいよ、クライアス社
    も本気を出してきた、というシーンだと思うので、見るのが楽しみです。プリキュアも5人、クライアス社も5人なので、それぞれに因縁の相手がいるのか、また今回の伏線等も、まだまだHUGプリは盛り上がると思うので、これからも視聴するのを楽しみたいと思います!

    • 小春さん、こんばんわ!お久しぶりです!

      明るいはなちゃんにそんな過去があったとは私も意外でした(;´Д`)
      やっぱりはぐたんのお母さんははなちゃんで間違いなそうですね、どのように明らかになるのか気になるところです。

      トラウムさんは言葉は響きましたね~
      やはり大人になるとプライベートまで付き合いがある人は少ないですからね(^^;

      他の読者さんから聞いたんですが、ビシンくんの声優はまほプリの水晶さんの声なので女性なので高めでしたね。
      少年なのでちょっと高い声のほうがいいと思います(^^

  • こんばんは、今回は衝撃的な回でしたね。私の予想ですが、ジョージ クライのクライは暗いと涙を流して泣くという意味のcry(クライ)の掛詞だと思うので、過去に何かあってクライアス社を立ち上げたと思います。もしかしたらジョージは未来のはなの夫で未来のはなが何かしらの原因で消えてその悲しみで今に至るかもしれません。(私の予想です)。

    • マウンテンさん、こんばんわ!

      ジョージさんが未来のはなの夫…考えもしなかったですが、本当だったらすごいことになりますね(;´∀`)
      でも、ありえるかも…(笑

  • 麻雀恵美

    HUGっと!チームが5人揃った時の並び方は魔物の体質が関係するRPGファイナルファンタジー4で、本当に23話は歴代プリキュアに対しても韓国側の守りは堅く突破するのは命懸けとなる板門店の軍事境界線だからダイガンも現れて「5分」と大口叩いて背後から穏やかに見えて冷血漢で油断禁物のドクター・トラウムにズギューンと5秒で粛清されてキュアアンジュの救護も間に合わずジョージ・クライこそが社長と判明して一網打尽にしたつもりがキュアエールにだけは通用しませんでしたね。

    突破するのは命懸けとなる板門店の軍事境界線
    http://entamenews777.com/archives/1137

    桃キュアは代々の主人公だからナイトメア社の落とし穴+ジョーカの怠け玉+覚醒前の花の城が見せるドラゴンクエスト2のハーゴン神殿と同じく骨抜きによる即死技は通用しないんですよね。

    ドラゴンクエスト2のハーゴン神殿
    https://www.youtube.com/watch?v=2RLGgYJw8W0

    だからジョージ・クライは仲間の時間を一気に停止させてはぐたんを拉致しようとしても野乃はなだけが唯一動けて停止空間を打ち破られた事を逆に楽しんで本当に短気なホログラムとは正反対です。

    ドクター・トラウム役の土師孝也さんは美少女仮面ポワトリンの天才を養成して拉致して外国に密売して不正利益を得る悪徳進学塾の教師をされて、声優講師を務めているだけ有って熟練者だからドクター・トラウムも温和でフザけた外見に反して手強いです。

    それに力が抑制不可能で牢獄に幽閉されたビシューも社長のジョージ・クライがキュアエールの強さを気に入った以上は解放されて暴れ捲るでしょうし、ジェロスも役職不明の割に仕事がかなり出来る専務クラスなのは間違い無いですね。

    ドクタートラウムは背後からダイガンをズギューンと5秒で射殺した時は「プリキュアに看取られて退場とは羨ましい。いや、けしからん」と嘲り笑って泥を塗った態度には幽遊白書にて青龍が白虎を処刑して唾引っ掛けたのと同じく酷かったからキュアエールも激怒しましたが、奴が機械の力で強化した猛オシマイダーは軍事境界線を越えた24話からもジェロス+ビシューが駆使して厳しくなるからミライクリスタルも10個全部揃った以上は、もうはぐたんが金色女神に覚醒して5人で繰り出す合体技1+2を発動させる新しいアイテムを登場させて5人のレベルも2から3にアップするでしょう。

  • まぁ

    いつもこっそり拝見させて頂いておりますー

    今回はぐたんが「ままー!」って叫んだ時、はなが母親の事を思い出してましたが
    3話で、はぐたんがご機嫌になるのがはなの母親だったので
    この2人何か関係があるのかな?っと思ってみたり。

    あと、23話と関係はないですが
    おもちゃ屋さんで、みらいクリスタルを展示してるボードに、あと2つ空きがあるのです。
    単なるあまりなのか、あと1人追加戦士がいるのか…

    今後の展開がますます楽しみですね。

    • まぁさん、初めてまして!

      いつも拝見しているということでありがとうございます(^^
      当時は母親の貫禄かと思いましたが、もしかしたらおばあちゃんだったから…というのもあるのかもしれませんね。

      さらなる追加戦士…そうなればとんでもないことになりそうですが…今後の展開が見逃せませんね~

  • 麻雀恵美

    HUGっと!プリキュアも前半と後半を分ける軍事境界線23話を越えてジェロスの他にドクター・トラウム+ビシューと外見では判断が付かない手強い幹部が登場して社長の正体が怒鳴り散らすホログラムと違い冷静沈着で一網打尽にする事が容易なジョージ・クライと判明してプリキュアのキャラクターレポートを今迄私が遊んだゲームや見たアニメに登場する強敵を纏めた図鑑をプリ夫さんにメールフォームにて送信致しましたが、今度こそ届きましたでしょうか?

    • 確認しましたが、届いてませんでした(;´Д`)
      図鑑に関しては…全てにアニメやゲーム全てに興味があるわけではないので遠慮しておきます

      • すいません、届いてましたましたが私の興味のあるものではないので、次からは送らなくて結構です。
        よろしくお願いします。

  • 麻雀恵美

    いえ、届いていればそれで良いですし、これで私が今知っている事は全部プリ夫さんに御伝えしたのでもうメールフォームは使いませんので御安心下さい。

  • 麻雀恵美

    そう言えばルールー・アムールはリストルに洗脳されて企業機密が消去されてUFO操作+オシマイダー発注が出来なくなりキュアエールが強靭な精神力で目を覚まさせてはぐたんにより目にハイライトが宿った後に衣替えをしましたが、以前の敵対時に着用していた服はハリハムハリーが引き取って新しい白いカーディガン+白いワンピース+白いパジャマ+黄色いカチューシャ+黄色い髪留めと変えたのでしょうか?

    フレッシュは東せつなが敵対時は白いワンピース+白い帽子や白いサスペンダーでしたが、キュアパッションに覚醒してからは一時滞在する桃園家において赤いブレッシングシャツ+黒いズボンに変えたのでしょうか?

    スイートでは黒川エレンが敵対時は黒いマント+S字型髪飾りだったのをキュアビートに覚醒してからは調辺家にて紫ミニスカート+黄色いシュシュに衣替えしたのでしょうか?

    プリンセスでは紅城トワちゃんがディスピアがちょっかい出して来た時にキュアスカーレットに覚醒して撃退した翌日に春野はるか達がブティックのキャンディフラワーに連れて敵対時のトワイライトの黒ドレスを売り飛ばして白いワンピース+白いカチューシャで飾ったプリンセス風エレガントコーデに衣替えしたイベントは見れました。

    ただ3人共敵対時に憎悪が強かった反動で罪悪感も強くなり1度は必ず逃げ出したからルールー・アムールも逃げ出すと思っていたら逃げ腰になりつつも野乃はなが手を掴んで止めて母親の野乃すみれさんからも歓迎されて引き続き滞在出来ましたね。

    この時は目にハイライトと衣替えは出来てもプリキュアとして覚醒出来無かったのは愛崎えみるが余分に加わって4人となる筈が5人になってミライクリスタルも8個から10個に変更されたから何ですね。

    ルールー・アムールが変身したキュアアムールは愛崎えみるが変身するキュアマシェリと一緒にコンビプレイで怪物オシマイダーと戦いますが、本当に田村姉妹だけあって息がピッタリです。

  • キュアデュース

    冒頭、リストルが「想定以上の成果」と言ってました。

    これは本来、プリキュアにぶつけて使い捨てる捨て駒に過ぎなかったルールーがプリキュアになり、存在しないはずの新たなミライクリスタルを生み出したという嬉しい誤算についての言及ですね。

    プリキュアが生まれ、戦いの中、成長し敵に勝つという構造そのものが敵の策略だったというのは、プリキュアシリーズでは初めてだったので見ててぞくぞくしました。

    ジョージ・クライは時間停止というほぼ全てのプリキュアが敗北するであろう力を持ってます。前作ラスボスのエリシオにはプリキュア最終決戦技が効きませんでした。今作の最終決戦は前作を上回る絶望的な状況にならるような気がします。

    • キュアデュースさん、こんばんわ!

      ジョージクライさんの能力…半端ないですね(^^;
      ヘタしたらオールスターズでも敗北ということがあるかもしれません(;´Д`)

  • 麻雀恵美

    プリキュアに対しての軍事境界線となる23話を越えて学校の終業式では5人共通知表を貰った事でしょうが、5人の成績はどうだったのでしょうか?

    野乃はなは通知表を見てオール2による家鴨の行列だから「めちょっく!!」と叫んで、薬師寺さあやは5科目が5で体育は4で、輝木ほまれは体育が5で5科目が3で、愛崎えみるは五科目が3で書道が4で音楽が5で、ルールー・アムールは全科目共オール5なのは言うまでも無いですね。

コメントを残す