おジャ魔女どれみの最終回その後や続編は?プリキュアの前番組としても有名!!

スポンサーリンク

プリキュアの前番組としてシリーズ化もしていた、おジャ魔女どれみを知っていますか?

今回は、おジャ魔女どれみのあらすじや最終回その後のネタバレ、小説や映画についてご紹介します。

スポンサーリンク

おジャ魔女どれみとは?あらすじや舞台を紹介

引用元:Amazon

おジャ魔女どれみとは、魔女見習いである小学三年生の春風どれみや、同級生のはづき、あいこ達と共に魔女を目指して修業をする物語です。

主人公の春風どれみは、魔法に憧れる自称「世界一不幸な美少女」です。

ある時、変わったお店に行き、そこの女主人が魔女であることを見抜いてしまいます。

魔女であることを見抜かれた女主人マジョリカは、魔女ガエルの姿になってしまいます。

魔女ガエルの姿を治せるのは、魔女と見抜いた者の魔法だけです。

そんなひょんなことから魔女見習いになったどれみ達は、一人前の魔女になるために奮闘します。

カラフルでかわいらしい魔女見習いの衣装と、可愛くて面白い呪文が印象的です。

主な舞台は学校と、美空市美空町にあるMAHO堂というお店になります。

このお店で、主人公たちが花屋やお菓子屋などをして働いています。

もう一つの舞台は、魔女界です。

スポンサーリンク

魔女界には魔女の進級試験を受けに行ったり、女王様に会いに行ったりします。

美空町や魔女界は架空の場所ですが、伊豆高原や横浜市などの実際の場所も出てきます。

物語は、必ずしも魔法を必要とするものではなく、人間ドラマをメインとして進んでいくので、魔法を使わない回もあります。

おジャ魔女どれみはプリキュアの前番組

引用元:パッシュ!プラス

おジャ魔女どれみは、テレビ朝日系列の日曜朝8時30分から放送されていました。

おジャ魔女どれみ終了後に、一年「明日のナージャ」を挟んで、プリキュアが放送開始されました。

そのため、おジャ魔女どれみはプリキュアの前番組としても知られています。

ハートキャッチプリキュアでは、おジャ魔女どれみを制作したスタッフが複数人集まったことで、キャラクターデザインや内容などがおジャ魔女どれみと似たような作品になりました。

プリキュアは2019年現在、1年1シリーズ放送され、16シリーズまでいっています。

おジャ魔女どれみは、テレビ放送では、第4シリーズまで放送されました。

プリキュアはシリーズが変わるとキャラクターが変わりますが、おジャ魔女どれみは主要キャラクターの変更はありません。

次から各シリーズについて簡単に説明します。

おジャ魔女どれみ

引用元:Amazon

どれみたちが小学3年生で、初めて魔女見習いとして誕生する第1シリーズです。

こちらではMAHO堂は魔法グッズを売るお店になっています。

第1シリーズでは、どれみ達は、人間界に潜むバッドアイテムにとりついたバッドカードを回収する役目を女王に命じられます。

どれみ、あいこ、はづきに加え、途中から天才魔女見習いで人気アイドル(チャイドル)のおんぷも加わります。

メンバーの一人にアイドルがいるというのは、プリキュアでも時々ありますね。

一応どれみの妹、ぽっぷも魔女見習いになっています。

第1シリーズは「友情」をテーマにした作品です。

おジャ魔女どれみ♯

引用元:Amazon

どれみたちが小学4年生に進級し、第2シリーズ「おジャ魔女どれみ♯(しゃーぷっ)」になりました。

スポンサーリンク

MAHO堂は花屋になり、魔女界のバラの木から生まれた魔女の赤ちゃん、ハナちゃんを一年間育てる設定が加わりました。

第2シリーズのテーマは「愛情」で、どれみたちはだんだんと母親らしく成長していきます。

赤ちゃんを育てるという設定は、プリキュアでもしょっちゅう見受けられる設定ですね。

も〜っと! おジャ魔女どれみ

引用元:Amazon

第3シリーズはどれみ達が小学5年生になったところから始まります。

今回はMAHO堂はお菓子屋さんになり、魔女見習い服とパティシエ服の2種類にお着替えすることになります。

新キャラクター、飛鳥ももこも加わり、魔女見習いのレギュラーメンバーは5名(+ぽっぷ)になりました。

作中にお菓子のレシピも多数登場し、プリキュアでいうとキラキラ☆プリキュアアラモードをイメージさせる内容になっています。

第3シリーズは好評で、放送終了後におジャ魔女CAFEが2回も開催されるほどでした。

スポンサーリンク

こちらのテーマは「成長」でした。

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!

引用元:Amazon

どれみたちが小学6年生になった第4シリーズです。

地上波としては最後のシリーズになります。

なんと、赤ちゃんだったハナちゃんがどれみたちと同じ6年生の姿にまで成長し、レギュラーメンバー入りをします。

MAHO堂は雑貨屋さんに生まれ変わります。

赤ちゃんだったハナちゃんが育てたキャラクターたちと同じ学年になってレギュラー入りするのは、完全に魔法つかいプリキュア!ですね。

こちらの作品テーマは「卒業」でした。

おジャ魔女どれみの最終回ラストのネタバレはこちら!

引用元:音楽の集う美空市四ツ葉町

おジャ魔女どれみの地上波の各シリーズの最終回は、毎回「魔女(魔女見習い)の資格をなくす」形になっています。

シリーズ開始時に事情ができ、再び魔女見習いになれるようになります。

地上波の最終回ラストのネタバレは、小学校の卒業式の話です。

小学校3年生から6年生まで、おジャ魔女としてみんなと魔女修行をしてきたどれみですが、最終的には「魔女にならない」という答えを出します。

そしてハナちゃんは魔女界へ、ももこはアメリカへ、あいこは大阪へ、はづきは別の中学へと、卒業式を迎えたらみんなバラバラになってしまいます。

シリーズ続けて何年も顔を隠し続けていた魔女界の女王様は、実は保健のゆき先生でした。

魔女界と人間界を繋いでくれる人物を見つけるため、ゆき先生は色々と手を尽くしていたのです。

卒業式の日、どれみはみんなと離れたくない、卒業したら離れ離れになってしまうという気持ちを抱え、学校には向かわずにMAHO堂に立てこもってしまいます。

卒業式をボイコットしたどれみのため、ゆき先生と担任の関先生がみんなを説得して、卒業式を延ばしてもらい、クラスメイト達全員でMAHO堂に駆け付けました。

一人一人がどれみに対しての気持ちや思い出を語っていきます。

無事にどれみを説得し、卒業式をすることができました。

卒業式後、一年前の魔法が解けて、本来の乳幼児の姿に戻ったハナちゃんは魔女界に戻ります。

おんぷは脱チャイルド宣言、あいこは新幹線で大阪へ…それぞれの道を進み始めます。

そして最後に、どれみはラブレターを背の高い男の子のシルエットに渡すシーンで、終了しました。

おジャ魔女どれみ第一話でラブレターを渡せなかったところから始まっている物語なので、最後にラブレターを渡して終わるというのは感慨深いですね。

おジャ魔女どれみの最終回のその後は?

引用元:Amazon

おジャ魔女どれみの地上波の最終回その後は、実は第5シリーズ「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」があります。

こちらの舞台は、小学5年生の時の第3シリーズ「も〜っと! おジャ魔女どれみ」となっており、第3シリーズの外伝的な話になります。

放送はスカイパーフェクTVの有料チャンネル・パーフェクト・チョイス(PPV)で、作品テーマは「ささやかな秘密」です。

地上波でも一部のテレビ朝日系列局などで放送されました。

こちらは今までのテレビシリーズとは異なり、続き物ではなくオムニバス形式になっています。

そのため、第5シリーズのあらすじというものは存在しません。

全13話放送されました。

おジャ魔女どれみの最終回の続編は小説と映画!ネタバレはこちら!

引用元: Amazon

おジャ魔女どれみは、最終回の続編として、まず小説があります。

こちらは「おジャ魔女どれみ16シリーズ」と呼ばれ、地上波最後の第4シリーズ「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」終了から3年後の、高校生になったどれみたちを描いた作品になります。

アニメ版の正式な続編として第6シリーズとも位置付けられ、2019年10月時点で10冊発売されています。

10巻分のタイトルは以下になります。

  • おジャ魔女どれみ16
  • おジャ魔女どれみ16Naive
  • おジャ魔女どれみ16TURNING POINT
  • おジャ魔女どれみ17
  • おジャ魔女どれみ17 2nd ~KIZASHI~
  • おジャ魔女どれみ17 3rd ~COME ON!~
  • おジャ魔女どれみ18
  • おジャ魔女どれみ18 2nd Spring has……
  • おジャ魔女どれみ19
  • おジャ魔女どれみ20’s

小説の特に重要なネタバレ部分を紹介します。

  • 実はハナちゃんにはユメちゃんという双子の妹が存在していた。
  • おジャ魔女どれみドッカ~ン!第40話に登場した佐倉未来が、実は現女王の妹だった。
  • どれみがアニメ最終回で告白していたのは小竹だった。

バラの木から生まれたハナちゃんですが、この時双子の妹が一緒に生まれていたという新事実が発覚しました。

本来女王候補になるバラの木から生まれる魔女の赤ちゃんですが、後継者争いを避けるために姉妹の存在を隠し、妹の方は人間界で人間として育てるのだそうです。

そして、ハナちゃんの妹であるユメちゃんを引き取って育てているのが、現女王の妹である佐倉未来です。

まさか、アニメで1話しか出ていないはずのキャラクター、佐倉未来が現女王ゆき先生の妹だったとは思いませんでしたね。

そして、アニメ最終回でどれみがラブレターを渡して告白していた相手は、なんとあの小竹でした。

本編でも確かにそんな感じにはなっていましたね。

なかなか返事をくれない小竹に、失恋したと思いこんだどれみでしたが、最終的には小竹にカッコいいことを言われるので一安心です。

おジャ魔女どれみ小説版では、ユメちゃんや佐倉未来がかなりのキーパーソンになってきます。

ぜひ10巻続けて読んでみてくださいね。

引用元:東映株式会社

そして、2020年初夏には、おジャ魔女どれみ20周年作品として、映画も公開されます!

映画「魔女見習いをさがして」のスタッフは、プリキュア製作に関わっている方も多いです。

  • 監督:佐藤順一(HUGっと!プリキュア)
  • 監督:鎌谷悠(HUGっと!プリキュア、映画プリキュアスーパースターズ)
  • 作画監督:中村章子(映画Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ)
  • キャラクターデザイン、総作画監督:馬越嘉彦(ハートキャッチプリキュア!)
  • 脚本:栗山緑(ハートキャッチプリキュア!)

もともとおジャ魔女どれみの制作に関わっていた方も多いので、年代を考えるとプリキュアスタッフが多いのではなく、プリキュア制作におジャ魔女どれみスタッフが多かったんでしょうね。

内容についてはまだ発表されていませんが、ポスターには月夜にホウキに乗って飛ぶ魔女見習い9人と、魔女ガエルのようなシルエットが確認できます。

どれみ・はづき・あいこ・おんぷ・ももこ・ハナ・ぽっぷで7人ですが、残り2名は謎ですね。

ハナちゃんの妹のユメちゃんを含めても、あと1人足りません。

映画オリジナルキャラクターである魔女見習いが現れるということなのでしょうか?

シルエットが小さいのでよく分かりませんが、小学生の頃がメインの内容になるのでしょうか?

小説で続編も出ていますし、小学生の頃の回想ということで小学生の姿が出てきて、成長した大人のどれみたちも出てきそうですね。

おジャ魔女どれみを見た世代は今は大人なので、大人女子が楽しめるようなお話になるのではないでしょうか?

もう家庭を持って子供を産んでいる人も多いと思いますし、親子で見れるような内容になっているといいですね。

早く詳しい内容が発表されてほしいですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. イクタモン より:

    こんばんは。
    ちょうど「デジモン」シリーズが始まった頃にやってたんでしたっけ。プロデューサーも同じ関弘美さんですし(おジャ魔女の仕事の頃にデジモンの依頼があったとか)。
    そういえばオープニングで「イヤな宿題を〜」と言ってたのがまほの二期エンディングと対を為したり、どれみの声優さんが後のプリアラのビブリー役だったというのはプリキュア界隈では語りぐさになってますね。
    実は前述のデジモンの20周年映画も来年やりますし、しかも関さんも担当してますが、どれみと違ってこっちは暗澹気味です、15周年映画やその後の展開の失敗によって。
    あの頃に帰りたいんだか違うんだか(ズレてスミマセン)。

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      恐らくその時期だと思います。デジモンは見ていないので断言できませんが(^^;
      ビブリーとどれみだと大分声が違うんですが、よく使い分けていた印象がありますね。

      うーん、自分の見ている作品がうまくいってないともどかしい気持ちになりますね(;´Д`)

  2. タロス より:

    おジャ魔女どれみでは無く明日のナージャがプリキュアの前番組ですよ。
    おジャ魔女どれみ→明日のナージャ→ふたりはプリキュア

    • プリ夫 より:

      タロスさん、こんばんわ!

      一応プリキュアの前に日朝でやっていたというこで、「プリキュアの前番組」という括りで記事を作成しています。

      • カノン より:

        すみません。
        「やっていたというこで」
        じゃなくて
        「やっていたということで」
        にした方がいいと思います。
        それでは失礼しました。

  3. カノン より:

    おジャ魔女どれみシリーズなんんですがシリーズの最終回で魔女見習いじゃなくなるんだけど「も~っと!」だけ魔女見習いのままだったんじゃないですか?まあ結局「ドッカ~ン!」でアイテムやコスチュームなどが変わったけど。どれみは最初はラブレターを渡せなかったけど最後は渡せたのでよかったです。小竹もどれみが好きだったのでついにどれみが告白してくれたので嬉しかったでしょうね。来年の映画のポスターの魔女ガエルのシルエットはマジョリカかな?まあ私は以前は映画を見に行ったりしたけど今ではいちいち見に行くのが面倒になったのでもう映画は見に行かないけど動画とかで見ようかな?映画といえばプリキュアミラクルユニバースで6人の少女が描かれたステンドグラスが出て来たんだけどその6人はスタプリのメンバーかな?だとするとステンドグラスの6人目はオレンジっぽかったので赤色じゃなくてオレンジ色の戦士かな?まあ赤とオレンジは似たようなものだけど。プリキュアシリーズなんですがキュアブラックのシリーズとキュアドリームのシリーズは2年も続いたけど他のシリーズは1年ですね。プリキュアシリーズは終わりませんね。20周年目指して頑張るんでしょうね。10月にスタプリの単独映画が公開されるので10月に入ったことで最初はEDだけが映画仕様になったけど後にOPも映画仕様になりましたね。スタプリなんですが5人目が早めに出たみたいに6人目も早めに出るかなと思ったけどそうでもなかったですね。9月に6人目が出るかなと思ったけどそうでもなかったですね。6人目の代わりにパワーアップが出ましたね。じゃあ10月かな?いいえ11月かな?では11月に6人になってさらにパワーアップするのかな?そしてフワもさらに成長するのかな?では6人目は映画に出ないのかな?メインが全員揃ってから単独映画をやってそこに全員出演するはずなのに今回はそうじゃないのかな?それともやっぱり6人目なんていないのかな?ではやっぱり5人までなのかな?では物語の終盤に、もしくは単独映画にフワがゲストとして6人目になるのかな?もしくはフワがさらに成長してひかるが想像したような今よりももっと大きな馬になるとすると合体技を披露する際に分身してスタプリを1人づつ乗せて合体技を披露するのかな?まあわからないけど。それでは失礼しました。

  4. カノン より:

    すみません。
    訂正します。
    「おジャ魔女どれみシリーズなんんですが」→「おジャ魔女どれみシリーズなんですが」
    本当にすみませんでした!

  5. ほのうみ より:

    連続コメントです。

    おジャ魔女どれみか。

    懐かしいですね。

    僕は当時観てましたね。

    新作もありますし、楽しみですね。

    • プリ夫 より:

      こんな記事を載せておいてなんですが、私はほとんど見ていないという(^^;
      この時期に新作が出るのがすごいですね!

  6. てらさや より:

    こんばんは。おじゃ魔女どれみタイトルだけは聞いた事が有ります。どれみ達は魔法を使っているんですよね?魔法を使っている事がもし、誰かに知られたらどうなるんですか?罰則等は存在するんですか?誰か詳しい方教えて下さい。何だか面白そうな作品なのでいつになるかは分かりませんがDVD等を探して視聴したいと思います。