スポンサーリンク

魔法つかいプリキュア!第5話感想ネタバレ ケンカ回・名前で呼び合うように



スポンサーリンク




毎週日曜恒例のプリキュア視聴感想です(・∀・)

本日はみらいちゃんとリコちゃんがケンカしてしまうお話でしたね(゚д゚)!
はーちゃんも本格的に登場して、物語はこれからといった感じですね。

そして伝統である名前で呼び合うようになる回でもありましたね(*´▽`*)

それでは魔法つかいプリキュア!第5話の感想行ってみましょう!
※こちらの記事は第5話のネタバレを含みますので、見視聴の方は注意お願います。

スポンサーリンク




魔法つかいプリキュア!第5話「氷の島ですれ違い!?魔法がつなぐ友情!」感想・ネタバレ

 

  
 

第4話の最後で登場したはーちゃん。
リンクルスマホンというアイテムの中から登場しました。

非常に可愛いらしい赤ちゃんですね(*´▽`*)

ちなみにこのリンクルスマホンは当たり前ですがおもちゃが確定しています。
プリキュア好きのお子さんを持つお父さん、お母さんとしてはちょっと懐的に…
という人もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




今回の魔法の授業はひゃっこい島で魔法でお湯を沸かす授業。
ひゃっこい島…ちょっとひょうたん島に似てますね(笑

お湯を沸かす魔法はそれほど難しくないようですが、この寒いひゃっこい島では集中できず、
うまく魔法が使えない…。

そこでみらいちゃんがおしくらまんじゅうを提案。
ああ~おじさん、モフルンに変わってもらいたいです(*´Д`)

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

2件のコメント

  • アイスココア

    管理人さん ごきげんよう!
    アイスココアです。

    まず無関係なお話ですが、最近花粉が多いですね。
    花粉症にならないよう気を付けてね。

    今回もお話としては良かったけど、まさか私にとって2人目のお姉さんである朝日奈みらいさんと魔法学校の生徒であり・みらいさんのお友だちで
    あり管理人さんのお気に入りであるリコちゃんの2人がケンカしてしまったのはちょっと衝撃でした。ちなみに、2人がケンカしている時私は
    やめて、2人ともケンカしないでと叫んでしまった。
    引き続き続く、2人のケンカに敵も呆れるのは無理もない。

    授業は引き続き補習。場所はひょっこい島それも、氷と雪で覆われた場所
    いくら生徒の補習とはいえ、あの場所は寒そうだな~と感じました。
    魔法学校の生徒とはいえ、手が凍ったりなどするのは人間である証拠なのかな?(ちょっと疑問)。
    まあ、朝日奈みらいさんは正真正銘の人間だけどね

    ひょっこい島とはいえ、そこは雪と氷で覆われた世界
    魔法でヤカン(私から見たら、ティーポット?に見えてたが)で沸かしたら合格が今回の補習にしてもあの場所は寒すぎだよ
    そこで、朝日奈みらいさんが考えたのは、大昔の遊びであった
    おしくらまんじゅうで暖かくして、魔法をかけること。
    私にとって2人目のお姉さんである朝日奈みらいさんにしては
    ナイスアイディアです。

    おしくらまんじゅう 懐かしいですね
    私も小学生くらいで遊んだ思い出があります。

    2人はケンカの後すっかり仲良くなってよかったね。
    やはり、ケンカして絶交(二度と会わないの意味)だと最悪ですからね。
    魔法つかいプリキュア!以外にも限らず言えることだけど、
    やっぱり女の子はかわいくて素敵な笑顔がいいですね。

    私は最近、時々泣く事ばっかりぐらいで、あれから笑う事はありません。

    リンクルストーンはまさかのアクアマリン。
    とっても、キレイでしたよ。

    そして、はーちゃん かわいいね これから成長するのが楽しみですね

    正直、プリキュアシリーズでケンカ回はこれまでいろいろありました。
    例えば、昨年(2015年)放送のGo!プリンセスプリキュアでも私にとってお姉さんである春野はるかさんと妹の春野ももかちゃんの姉妹ケンカ。
    など なお、スイートプリキュア♪に関しては第2話からケンカでした。

    さすがに、ファンにとってケンカ回はマイナスかと思うけど
    最近はそうでもないですね

    >ひょっこりひょうたん島
    え~ 昔、そんな番組があったんですか
    私は平成生まれなので、全く知りません。
    ただ、あるアイドルが歌をカバーしたのは知ってるけど

    それにしても、オープニングはまだ劇場版「―みんなで歌う♪奇跡の魔法!―」仕様にはなってないね。なるとしたら、3/13(来週)か 3/20(再来週[さらいしゅう])ぐらいでしょうね。
    今年のオールスターズは公開前に見どころ特番(仮)はあるでしょうか?

    いづれにせよ、魔法つかいプリキュア!は毎週見逃せないね。

    3月になりましたが、映画プリキュアオールスターズ―みんなで歌う♪奇跡の魔法!― 公開まであと2週間(月曜になったら1週間)ですね

    結局、地方(大分)での試写会はありませんでした。

    ここから先は別のお話ですが、日曜は朝11時にア二マックス(アニメ専門チャンネル)にて映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだちを見ましたが、懐かしい。本作「―みんなで歌う♪奇跡の魔法!ー」でキュアエコーが登場するって事は初見の人にとっては予習・復習になりそうだね。

    ただ、最近のオールスターズは全然ヒットしてないらしい(涙)。
    原因はターゲット層を親子連れに絞り過ぎた事とかつてのファンの一部である大友(大きなお友だち)たちを切り捨てた事。(突然、不吉な一言でごめんね)[注意。あくまでも私なりのコメントなので]

    プリキュアオールスターズにしても一応、ファミリー映画の一つ
    ファミリー映画は親子連れだけでヒットするなら、
    配給会社も製作委員会メンバーなども苦労しない。
    それに一つの映画作品を親子連れだけでヒットする事は不可能。
    結局は大友(大きなお友だち)頼りな訳です。
    大友(大きなお友だち)もいてからこそ映画はヒットする。

    映画プリキュアオールスターズ―みんなで歌う♪奇跡の魔法!―の
    配給会社である東映株式会社はそこを理解して欲しいものですわ。

    話は戻すけど、グッズはパンフレットは確定(発売する)。
    だけど、ミラクルステッキライトは限定版だして欲しいです。

    いずれにせよ、映画プリキュアオールスターズ―みんなで歌う♪奇跡の魔法!―はやっぱり楽しみです。
    動員成績もそろそろ回復して欲しいですわ。目指せ!動員上位(せめて2位だけでも)スタート

    ただ、映画プリキュアオールスターズ―みんなで歌う♪奇跡の魔法!―でもこれだけはもうやめて欲しいのはいくつかありますが
    私があげるなら4つ+1つです。

    1・変身シーンカット
    オールスターズの見せ場というかお約束である変身シーンカットは
    絶対ダメ。今度こそあって欲しい。

    2.変身アイテムが奪われる
    これは掲示板に書いてた人の意見らしいですが、これは確かに私も同意です。変身アイテムがなければ、変身不可能はNewStage2 こころのともだちでよく学びました。

    3.プリキュアより敵キャラがはしゃぐ+尺を持っていく
    前作「春のカーニバル♪」は完全にこれでした
    主役というかメインはプリキュアなのに、敵キャラがはしゃぐなんて
    許せない。プリキュアの出番を少なくして、敵キャラが尺というか
    おいしいとこ持っていくなんて。マジ(本気)で許しませんわ!

    4.エンディングが実写ダンス
    こちらも、前作「春のカーニバル♪」はこれでした。
    プリキュアオールスターズがダンスしているならまだしも、オリラジ(オリエンタルラジオ)・モー娘(モーニング娘。15)そして公式サイトで募集した子供たちが踊る・誰得&退屈な実写ダンス。誰が得しますか?
    私はプリキュアオールスターズのダンスが見たかった。
    エンディングも同曲(同じ曲)でガッカリしたよ。
    せめて、エンディングはDX3のありがとうがいっぱいみたいな曲が欲しかったよ。それが無理なら、Miracle Go!プリンセスプリキュアにして欲しかった。
    おまけで
    5.タイトル捏造・詐欺
    映画プリキュアオールスターズはこれまでいろんなタイトルが付いてますがそのわりには、しっかりとしたお話になってます。

    ただ、春のカーニバル♪はタイトルにカーニバルと付けているのに
    カーニバルらしいシーンもない。
    歴代主題歌(op/ed)の使い回しや回想シーンとか退屈するわ

    こんなタイトルにした人は責任取って欲しい。

    というわけで、今回も長くなりました。

    では、ごきげんよう!

    そして、キュアップ♡ラパパ

    ―みんなで歌う♪奇跡の魔法!―が駄作・問題作である春のカーニバル♪を超えて欲しい。私もオールスターズに関しては今年こそ高評価をやれるように、頑張って鑑賞します。

    アイスココア

    • アイスココアさん、ごきげんよう!

      安心してください、もう花粉症ですよ(;´∀`)
      もう鼻水が止まらなくなってきついです(笑

      叫んでしまうとはアイスココアさんの2人に対する思いは半端ないですね(笑
      まあ、プリキュアは1回はケンカして親睦を深める感じですから、逆にケンカ回がないと寂しいかも(^^;

      魔法界といえど、普通の人間なんでしょうね。
      こちらの世界がナシマホウ界なので違いとしては魔法がある、なししかなそうですし(笑

      おしくらまんじゅうは私はやった記憶がないですね~
      もしかしたら記憶がない小さな頃にはやったかもしれないですが(^^;
      今の小学生はおしくらまんじゅうとか知らないかもしれないですね。

      うん、現実世界ではケンカして絶交するというのはありえない話ではないですからね(汗
      やはり笑顔の女の子は可愛いですよね。不機嫌な顔だとかこちらもいい気分はしませんし(^^;

      はーちゃんはこの1話で結構大きくなったので、もしかしら結構早めに成長するかもしれないですね。
      今後のまほプリの重要キャラだと思うので、成長に注目です(゚д゚)!

      そういえばGO!プリもこの時期はももかちゃんとケンカしてましたね~
      ももかちゃん…お姉ちゃん思いのイイ子でしたね(´▽`*)
      スイートは全話視聴していないんですが、序盤のほうは響と奏は毎回のようにケンカしていたイメージがあります(^^;

      いやー実は私もひょうたん島は世代じゃないんですよね(;´∀`)
      なんか小さい頃に再放送してた気がします。
      そういえば、昔モー娘がカバーしてましたね~
      言われて思い出しました(^^;

      みらいのともだちはキュアエコーがお披露目した時でしたね~
      キュアエコーは私は結構好きなんですが、いかんせん出番が…(笑

      まあ、本来のターゲットはファミリー層ですからね。
      私たちのような大きなお友達はあくまでサブだと思っているので…。
      映画として面白く作ってくれれば、家族向けでも大友も満足すると私思います(´▽`)

      アイスココアさんの意見を見ると、本当に春のカーニバルはドハマリしていますね(;´∀`)
      まあ、ちょっとオリラジが中心になってしまったのと新しい要素が見事に失敗してしまった感じの作品でした(^^;

      映画作成スタッフも人間ですし、その辺は改善していると思います!
      というより改善してもらわないと困りますね(^^;

      奇跡の魔法はいいものに仕上がっていることに期待しましょう!

コメントを残す