スポンサーリンク

HUGっとプリキュア第42話感想ネタバレ キュアアンフィニ…男子プリキュアが誕生



スポンサーリンク




毎週恒例のプリキュア視聴感想です(・∀・)

本日の第42話は何とキュアアンフィニというメンズプリキュアが誕生しました(゚д゚)!
まさか男の子がプリキュアになるとは…時代ですかね~詳しくは感想記事で。

それではHUGっとプリキュア第42話感想ネタバレ記事をご覧ください!

スポンサーリンク




HUGっとプリキュア第42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」感想ネタバレ

引用元:HUGっと!プリキュア第42話

第42話はアンリくんがスケート大会で始まるということで、はなちゃんが衣装を考えてたようです。

しかしアンリくんは「動きづらそう」という理由で最初は却下します。
どうやらアンリくんは最初は否定から入るという性格のようではなちゃんもその性格がわかってきたみたいですね。

私も会話の際につい「いや」とか否定からはいる時があるので、ちょっと引っかかるものがありましたね(笑

そしてスケートといえばほまれちゃんですが、今回のお話もほまれちゃんよりはなちゃんの方に重きを置きそうな感じです。

スポンサーリンク




うーん、初期メンバーは何か影が薄くなったなーという印象ですね(;´Д`)

引用元:HUGっと!プリキュア第42話

クライアス社のリストルさんはジョージさんに前回の傷を装置で癒してもらったみたいですが、何やら同時に洗脳されているみたいでしたね。

バトルになった際にハリーに話しかけれましたが、ハリーの事をわからなかったし。

そしてアンリくんですが、何と会場に向かう先で交通事故に遭い、大けがを負ってしまいます(゚д゚)!

まさかの展開でしたね…最近のハグプリは展開が突発的な感じがします。

 

スポンサーリンク




引用元:HUGっと!プリキュア第42話

そしてそんな絶望をしているアンリくんの元へリストルさんが…。
交通事故というのはもしがあったらですからね。

スポンサーリンク




もしここへ行かなければ…
もしもっと早く家を出ていれば…

等々。起こらなかった可能性の方が高い訳ですから。
アンリくんが絶望するのもわかります。

そしてアンリくんをリストルさんがクライアス社の社員に(゚д゚)!

以前にそんな伏線がありましたが、見事に回収しましたね。

 

引用元:HUGっと!プリキュア第42話

そしてそんなアンリくんをはなちゃんが応援・説得!
…正直、この役目がほまれちゃんのほうが良かったような気がするんですが(^^;

最近は本当に初期メンバーはあまり活躍する機会がないですね(;´Д`)

そして、アンリくんはなんと男子プリキュアである・キュアアンフィニに変身!
ちなみに名前はアンリくんが考えたみたいで、フランス語で「無限」という意味だそうです。

いやーメンズプリキュア誕生ですか…読者の方からプリキュアになりかもという話は聞いていたんですが、まさか本当になるとは思いませんでした(;´∀`)

以前のキラプリの際に「是非ジュリオくんをメンズプリキュアに!」という熱心な読者さんがいたんですが、このキュアアンフィニに満足してるかな?

何はともあれ初の男子プリキュアの誕生…驚きました。

これで怪我も治ったかと思いましたが、変身が解けたら怪我はそのままでしたね。
そんなご都合主義はさすがにないか(^^;

個人的にはメンズプリキュアは無しですかね~
ネットの反応をちょこちょこ見ると悪くなさげなので、やっぱり時代ということでしょうか。

初代が始まったころを考えるとメンズプリキュア誕生なんて夢にも思いませんでした。
プリキュアも15年でも色々と変化するなという印象ですね。

第43話はキュアエトワールことほまれ回!

引用元:HUGっと!プリキュア第42話

第43話はキュアエトワールことほまれちゃん回のようです!

この感想でも述べていますが、初期メンバーがどうしても影が薄くなっているので、それを挽回するぐらいの活躍をしてほしいですね~

恋心とサブタイトルに入っているということはハリーとの恋も決着がつくのか…こちらも注目したいですね!

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

31件のコメント

  • イクタモン

    おはようございます!!
    今朝は緊張で心臓バクバクでした!!

    かなり……良くいって攻めた、悪くいうなら過激な回でした。アンリ君が事故った時はもうドーなるかとヒヤヒヤしましたよ。
    もしあの時……と後悔することは人生で多々あります。それでも未来をどうするかが大事であることをプリキュアが教えてくれました。
    オープニングでビシン君の代わりにアンリ君がいて、またハピネスの誠治君みたいに闇堕ちしないかと心配でした。
    やはりプリキュアに変身しましたか……。しかもキュアアンフィニ(仏:無限大!!)ってありそうでないと思ったら、結局出て来ちゃいました!!本作のキーワードに「無限大」があったから、ですね。
    チャラリートさんの回想も泣けたりと色々あった今回、ほまれちゃんの活躍は次回に持ち越しですね。

    年内あと3回となると、トリは誰なんでしょうね?マジで気になってます。

    • イクタモン

      追記:
      こんにちは。
      まだまだ書き忘れてた事がありますので宜しくお願いします。

      ジョージさん、「永遠の喜びを保つこと」が最終目的であって、絶望を知らせるのは手段でしかないはず……なのにリストルさんを洗脳、絶望を煽った上、エールさんと共に「終わらぬ永遠の喜びを」噛みしめようとする、それでもアンリ君を憐れむような仕草…なんだか絶望的状況を楽しんでいるようにも見え、かなり狂気じみてますね。
      エールさんの2つ目の意味って、air(空、空気)じゃなくてaile(翼)だったんですね。まあ、公式インタビューでも「空」に言及されてましたからね。
      一時的でしょうがプリキュアになれたアンリ君、その変身後を助けたのは正人君でした。思えば彼と嫌な初対面を果たした後にオシマイダーにされた時、間接的にも助けられましたね、今回はその恩返しかな?

      (以下、雑誌「ザテレビジョン」より引用)
      16日はやはりさあやちゃん回、れいらさんと共演ですって。
      23日はサンタさん……?誰がキーパーソン(主役の中で)でしょうね?何かプリキュア5辺りにそんな話があったような(当時観ていなかったものの同雑誌で情報入手)。

    • イクタモンさん、こんばんわ!

      まさかのアンリくんのプリキュア変身でしたね~
      事故からの変身…何とも素早い展開でした。

      • イクタモン

        おはようございます。
        あれから大反響や問題点が出てきたのでまたコメントしますね。

        やっぱり、管理人さん含め、「男子プリキュアは受け付けない」とおっしゃる方も少なくないようですね。時代が追いついたとはいえ、まだまだこだわる人も多いようです。

        「セックス」(生物学上の性)って何?
        「ジェンダー」(社会上の性)って何?
        私の問いは未だに続いてますが、やはりセックスに関しては「それらしさ」を相変わらず求めてるんだなぁとみんな思っているのでしょうね。アンリ君が中性的な外見だったからこそプリキュアになれたとも解釈できます。やはりセックス面においては「男らしさ」「女らしさ」が抜けきれません。うーん、性問題に関して、セックスとジェンダーを履き違えている方が多いから問題が往々にして生じるのですね。現に体格が男女で違うし。
        それでも「女性仮面ライダーがいるのに男子プリキュアがいないのはおかしい。それだったら女性ライダーも禁ずるべきだ」そんな問いがずーっと引っ掛かってました。だけど、今回の件が、たとえ自分だけの名乗りだったとしても、この問題の一つの解になっているなら幸いです。
        否定派の理屈が飛び火するなら、悪いやつなのにウルトラマンを名乗るベリアルや、女性ライダーのファムやマリカなどはあってはならない事になります。まあ、見解は各々に任せるしかないですが、せめて他人に押し付けないようにするのが理想です。はなちゃんをして「人の心を縛るな」。
        うーん、ここ最近やっぱりさあやちゃんの出番少ないですね。でも再来週の内定があります、とはいえ、どんな進路をたどるのかはまだちょっと不安です。正直、はぐプリは下手するとやはりあと現時点で8〜9話足りないんじゃないか、と。「はぐ」だけにw

        • イクタモン

          失礼します。
          やっぱり、すごく気になったので云いますね。

          今回の件についてかなり非難の声が多いようです。ネット上では「綺麗事だ」「ポリコレ(政治的正しさへの妥協)だ」などと云われてもう大荒れですよ。
          だけど、
          何で理想を描いちゃいけないの?
          そうでなくても冒険しちゃいけないの?
          無難な作品をただ淡々と作りさえすれば良いの?
          正直、管理人さんのお好みはそれはそれで良いのですが、ネット上の否定派意見にはもう目を覆いたくなる程です。
          最近になって、アニメに携わる人々のご苦労がだんだん解って来たようです。やはり皆様売るのに必死のようです。しかしだからといって売れる無難な作品を求められると、どうしてもあくびの出るような作風になりかねない、次回作はそれが懸念されます。万人ウケが如何に難しいかを思い知らされました。
          結局万事を認めれば万事同士がぶつかり合い、結局共倒れになってしまう。プリアラのエリシオをして「だったら無くせばいいんですよ、全てを」。多様性が認められたと思いきや、配慮事項が多すぎて結局自由が効かなくなる。その先にある解は「滅び」……それってプリキュアはおろかヒーロー皆が恐れていた事態じゃないのでしょうか。
          変に話が飛躍してしまいましたが、それでも理想を唱えては捨て、冒険に挑んでは諦め、そんな世の中じゃやるせない、面白みが無い、息苦しいじゃないでしょうか。せめてプリキュアの世界だけでも夢や希望を持てる話がいいです。ただ、現実逃避だけに留まらず、現実と向き合った上での話ですが。矛盾するようですが、それが響くんです。

          長文失礼いたしました。

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    おはようございます。
    ノエル、プリキュアになったwwwwwwwww
    メンズプリキュアもありですね。
    次回ほまれ回。
    アンリ君の交通事故の原因、完全アンリ君側に原因ありですよ。
    アンリ君、無事、スケートが出来ると良いですが。

    • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

      すいません。
      ノエルじゃ無く、アンリです。
      ルパパト観てて、ごっちゃに。

      • ほのうみさん、こんばんわ!

        いえいえ大丈夫ですよ(^^
        個人的にはメンズプリキュアはあまり受け付けないですね(;´∀`)
        まあ、スケートではなくてもみんなを笑顔にできる職業だったらアンリくん的に満足しそうな感じがします。

  • 西鉄6000形

    アンリ君がまさかプリキュアになるなんて、思いませんでした。
    プリキュアといえば女子が変身するアニメですが
    今回はそれを打ち破る展開で驚きました。
    カラーリングはグリーンに近いですね。
    次回はほまれちゃん回。スケートをモチーフとした回、
    2週連続で来ました。
    こちらも見逃せないですね。
    そして今年も残りあと1か月、ハグプリも残り2か月となりましたね。

    • 西鉄さん、こんばんわ!

      まさかのメンズプリキュア誕生でしたね~
      ほまれちゃんの個人回は恐らくこれで最後でしょね、見逃せません!

  • 前半は胸が痛くて観るの辛かったです…
    OPでビシンちゃんの部分がアンリちゃんになってて、えっ!て思っちゃいました。

    話題逸れますが、チャラリートちゃん、良い事言っていましたね☺️

    後半、素敵なキュアアンフィニの姿を見る事が出来て、アンリちゃんが無事クライアス社の誘いから抜け出てくれて良かったです!

    プリキュアになれるのは女性だけではない!
    早く男女混合プリキュアチームが見たいです!
    いっそ女性向け/男性向けという性別の枠が近々薄れてきたら良いのにと僕は思ってます!

    次回はビシンちゃん出るみたいですが、次は彼の事が気になりますね。
    心改めてくれるのか…

    • 癒さん、こんばんわ!

      個人的にはメンズプリキュアはあまり好みではないかな~という感じですね(^^;
      男女混合もいいですが、プリキュアとは違う名称にしてほしいというのが本音ですね(;´∀`)

  • 麻雀恵美

    アンリ君は声と性別は男でも元々外見からしても美人女性でドレスを着用して女装しても似合いますからね。

    キュアアンフィニーと言っても1回だけの限定で怪物の猛オシマイダーを撃破したらもう変身不可能になっちゃいましたね。

    • 麻雀恵美

      アンリ君って春日野うららと同じくフランス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフの割にはドラゴンクエストシリーズの女性限定装備も例外的に可能ですし、喋らなければ女性と間違えてしまう程に美人で、仮に女装して喋っても不思議と気色悪いと感じさせないんですよね。

    • 麻雀恵美

      裏を返せばアンリ君なら例えレオタードでも容易に装備出来て、女子トイレや女風呂や女子更衣室に入っても「キャーッ!!痴漢!!」と騒がれる事も無く、痴漢罪で警察に逮捕される事も皆無なのでは無いでしょうか?

      • 麻雀さん、こんばんわ!

        まあ、イケメンは何やっても許さる的なノリではないでしょうか(笑

  • SATOSHI

    今回は、アンリの内容でしたが、交通事故で、入院した場面は、最悪でした。
    キュアアンフィニ誕生場面は、どうでしたか?
    プリキュアの人数は、ノーカウントです。

    • SATOSHIさん、こんばんわ!

      個人的にはメンズプリキュアはもういいかなーという感じですね(^^;

  • チャメガネ

    プリ夫さん!ごきげんよう!
    次作のプリキュアのキヤッチコピーをみて某烈車戦隊を思い出したチャメガネです!
    キュアアンフィニについてはプリ夫さんとは逆に時代が追い付いた感じがするので自分はむしろ有り(キュアファイヤーやキュアセバスチャンと違い他のメンバーと並んでも違和感がないデザインなので)と思っています、でも否定派のことも考えて今回だけかもしれないのが少し心配です・・・できれば最終決戦でエトワールと共闘してほしいです・・・
    あとこれは個人的な考察ですがトゥモローが未来のクライアスに勝てなかったのは武器が明確に剣だったからでしょうか?(プリキュアはあくまでも敵を倒すのではなく敵を浄化するのがメインな印象があるのとプリキュアのタブー的な意味で)
    Twitterでは次回作はもしかして地球を飛び出し宇宙で戦うのかと言われていますがプリ夫さん的にはどうも思っておりますでしょうか?
    個人的な意見としては桃キュアは金髪にしてほしいかなと思っています。

    • チャメガネさん、こんばんわ!

      世間的な評判はいいのでいいのかな?
      でも私個人的な意見としてはないかなーという感じです(;´∀`)

      宇宙が舞台というも大分すごいことになってますが…まあ、面白ければありではないでしょうか(笑

  • 亀ちゃん

    皆様こんにちは
    今日もHUGっと!プリキュアからプリ(ティー)チャン(ネル)まで続けて視た亀ちゃんです

    >今日のHUGっと!プリキュアは
    キュアエールがアンリに「アンリくん、ゴメン」の直後に「私、何て言ったら良いかわかんないよ」とこぼしたのにシックリ来ました
    これはキュアベースボールギャンブラーとキュアアイドルギャンブラーがダブルで主役である私の自作小説の元祖バージョンにて、後者がほのかな思いを寄せている先輩に対して「私、あの娘(キュアベースボールギャンブラー)になんて言ったら良いかわかんない!!」と言い張ったことに対する生かしたセリフだと目星がつきますね
    私がインターネット上で投稿し、今も尚残してもらえている自作小説の中にあるセリフは、この私が注目しているアニメの中には、これからも交えてもらえる時が続きそうな予感がします!!

    >で、アンリが市民病院に戻ると
    アンリ自身が「例え若宮 アンリの心でも、若宮 アンリの身体を」ってな感じで、またシックリ来たセリフがありました
    これは女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)が小学校時代の同級生である男子学生に「例えお姉ちゃんと一緒にプロのバドミントンプレイヤーとして大活躍し続けても悔いが残る!!」と言い切ったことから始まったように思えます
    遊戯王の最新のオープニング主題歌でも「例え 正解じゃなくても」というフレーズも、こっからモジったと目星がつきますね

    >で、この私が気に入った10月から再スタートを切った他のアニメの新主題歌の中にも
    アイカツフレンズかプリチャンのどっちかにこの私が気に入ったエンディングテーマで、なおかつ力強さも感じる主題歌があったと1番最初に聞いた時には実感出来た作品がありました!!
    これはプリチャンの新エンディング主題歌のKIRA KIRAホログラムですね
    この主題歌も毎日のように動画を再生しながら聞き流していますよ

    >全楽曲、力強さを感じるのは
    中島 みゆきの全楽曲は私が好きにはなれないのもありますが、すべてにおいて力強さを感じます!!☆☆
    ちなみに私の両親と弟は中島 みゆきの全楽曲を気に入って家族5人で宿泊を伴う伴わないは関係なしに遠出する時は、弟が中島 みゆきの楽曲を両親のために、再生しますね

    >ルパンレンジャーVSパトレンジャーを
    私は〇〇レンジャーというレンジャー系の名前が気に入っているので、キュウレンジャーから引き続きよく視ていますね
    面白かったり、シックリ来たセリフがあった時は、必ずいとこのお姉さんの息子に感想をメールします

    >来年の2月から始まるレンジャー系は
    リュウソウジャ―とハリケンジャーから始まった類のレンジャー系の名前ですが、私が楽しみにしていたキョウリュウジャーに次ぐ新たな恐竜系のレンジャー系ということで、来年の2月から始まるレンジャー系も全話見逃すワケにはいかなくなりました!!

    >というワケで、レンジャー系が生まれながらにして大好きな私の現職の後輩に
    正月明けになって直接渡す年賀状には「リュウソウジャ―だって、私も楽しみだよ」と書きますね

    >もちろんルパンレンジャーVSパトレンジャーも
    HUGっと!プリキュアよりシックリ来たセリフがあった話数の割合が大きかったことも書きます

    >さらにいとこのお姉さんの息子には
    ルパンレンジャーVSパトレンジャーが終わった直後に、リュウソウジャ―の第1話をチェックしてからは、リュウソウジャ―のお兄ちゃんと名乗って、感想をメールします

    >で、今日送るいとこのお姉さんの息子に対するメールは
    久しぶりに視た仮面ライダーが面白かったことですね
    ゲゲゲの鬼太郎がドラゴンボールの映画放映直前記念の番組だったので、久しぶりに仮面ライダーを視ました!!

    >来年の2月からは
    スタートゥインクルプリキュアはむろん、リュウソウジャ―も楽しみになりました!!
    スタートゥインクルプリキュアでは、是非ともリュウソウジャ―より大きな話数においてシックリ来るセリフがあって欲しいものですね

  • あさり

    ぷり夫さん、こんにちはあさりです(^ω^)
    今回はアンリ君回でしたが、闇堕ちからのプリキュアになったという変化球な展開で驚きましたΣ(・ω・;|||
    実は数日前にアンリ君が初のメンズプリキュアになるのではという動画を見たのですがその時は半信半疑の状態でした(´×ω×`)本当にプリキュアになっちゃいましたね( ̄▽ ̄;)名前もキュアアンフィニ(英語のインフィニティーと同じ無限という意味です)とカッコいい名前ですねヽ(*´∀`)ノ
    カッコいいといえばチャラリートさんとえみるちゃんのお兄さんもカッコよかったですね\(‘ᴗ’ )>チャラリートさんはメロディーソード回のはなちゃんの言葉で救われて嬉しいと言っていましたし、えみるちゃんのお兄さんは完全にアンリ君の理解者ですね。アンリ君を気遣ったり、元に戻ったアンリ君を助けるとアンリ君のおかげで頑固者だったお兄さんもホントに変わりましたね。
    リストルさんも記憶を改ざん?してしまうとは。最終決戦までには記憶を取り戻しハリーと和解すればいいのですが(´×ω×`)
    次回はほまれちゃんの最後?の恋バナ回。ハリーへの想いを断ち切る事にするのか?それともハリーに想いを伝えるのか?それにハリーを巡るビシン君との三角関係は終結するのかな。次回も楽しみですヽ(*´∀`)ノ

  • あさり

    追記コメント
    アンリ君がプリキュアになった事ですが過去にはキュアゴリラ(実は観客席にキュアゴリラの原西さんがいました(笑))、キュアファイヤー、キュアセバスチャンなど名前だけのメンズプリキュアがいました。扱いとしてはキラプリのジュリオ君と同じプリキュアの力(ジュリオ君はルミエルさんの力ですが)でなったのですが、ジュリオ君は名前がない(設定でキュアワッフルらしい)ので名前もあり、ちゃんとした形ではプリキュア初のメンズプリキュアといってもいいかもしれません。
    あと今回のオープニングのクライアス社のメンバーが映るシーンにも驚きました。通常ビシン君の所にまさかのアンリ君がいるという事は本当に闇堕ちしてラスボスになるのでは?!と思いましたが今回だけの限定仕様かもしれませんね。
    個人的にアンリ君がカッコいいなと思ったのははなちゃん達が翼のプリキュアだねの所です。応援のyellとフランス語で翼を意味するAILEをかけるとはおしゃれですねヽ(*´∀`)ノ
    キラプリで最後の個人回であおいちゃんが歌った曲がAILEだったのを思いだしました(笑)

  • あさり

    また追記コメントですいません。
    ネットで今回のサブタイトルははなちゃんでなく、アンリ君目線の事ではないかと書いてありました。
    エールの交換はいつもアンリ君を応援してる人とアンリ君であり、これが私(アンリ君)の応援だ!という所は本編にもあったアンリ君が応援している人達へのお返しの意味なのかなと思います。今回はサブタイトルまで伏線を回収するとは色んな意味で凄かったと思いますヽ(*´∀`)ノ

    • あさりさん、こんばんわ!

      見事にあさりさんの予想が当たりましたね(^^
      キュアゴリラこと原西さんについては私もネットで知りました、まさかの再登場でしたね(笑

      サブタイトル…確かにそう読み取れますね。最初タイトルだけみるとどうしてもはなちゃんが言ってるようですが、
      こう考えるとアンリくんになります(゚д゚)!

  • 亀ちゃん

    皆様こんばんは
    キュアエトワールらがキュアエールにブレスを通じてパワーを送信するのは、ふたりはプリキュアSplash Star以降、キュアアイドルギャンブラーとキュアバドミントンギャンブラーがキュアベースボールギャンブラーにパワーを送り込むという2016年の広島大会の3位決定戦の高校野球観戦記の中で、キントレスキーの召喚したやられ役を仕留めるために、交えたシーンの再現を狙ったと目星がつきますね

  • 僕の可愛いアンリちゃん…
    早く怪我が治りますように…
    アンリちゃんは、女性だけではなく男性にもモテるべき存在だと僕は思ってます。

  • ゴン

    こんにちは次回はほまれ回ですね楽しみです

    • ゴンさん、こんばんわ!

      そうですね、おそらく最後のほまれ回となると思うので、楽しみにしましょう(^^

  • イクタモン

    こんばんは。
    度々メッセージを濫発する無礼、そしてかつて「魔法つかいプリキュア!」を酷評したことを深くお詫び申し上げます。現金なようですが、やはり大好きな作品を徹底的に貶されることへの悲しみや怒りが今日この頃骨身にしみる出来事に遭遇致しました。ただ、皆様各々にプリキュア作品の向き不向きがあることは留意します。

    インターネット上では今回の件について、突っ込みどころはおろか罵詈雑言の嵐でした。果ては今作をいわゆる「黒歴史」にしろ、などという意見もあったようです。確かに脚本家の好みやメッセージの受け取り方は人それぞれですが、ただ一つだけ私に言わせて下さい……、

    「HUGっと!プリキュア」を黒歴史にするなど、
    絶 対 に 嫌 で す。

    確かにセンセーショナルなネタで元気を削がれたという方もいらっしゃいますが、逆に励まされたという方も大勢いらっしゃいます。私は、不適切で情けない表現ですが、依存症になる程の元気をはぐプリの皆様から頂きました。多くの好感を持てる登場人物もいて、「本当にプリキュア観続けて良かった!」と心から言えます。
    ネット上の数の暴力を前に貶されるのは耐えられません。確かに男子プリキュアに拒否反応を示す人は多々いらっしゃいますし、私もそういう方の気持ちは解ります。でも大好きな作品に向けて「黒歴史にしろ」なんて怒髪天に達しますよ。
    言い訳がましいですが、まほプリでもはーちゃんの神出鬼没さや校長先生やモフルンの優しさなど、見どころを覚えてます。

    最後に、過去何度でもいいましたが、「HUGっと!プリキュア」が無事大団円を迎えられるように祈り、そして管理人様への感謝を込め、結びます。

    • イクタモンさん、こんばんわ!

      今回の男の子のプリキュアはネットニュースでも話題になるぐらいですからね~
      ちょっと今回の一件で黒歴史になってしまうかも…と危惧されていますが、私も大団円となることを祈っています。

コメントを残す