GO!プリンセスプリキュア第18話感想 いよいよトワライト様と直接対決

スポンサーリンク

 日曜日の恒例企画、GO!プリンセスプリキュア感想ということで、本日も私の感想を述べて生きたと思います(・∀・)

本日のお話ははるはるのバイブルである「花のプリンセス」の絵本の作者に会いに行くお話でしたね。
トワイライト様との直接対決もあり、見ごたえ十分な回でした(´▽`*)

最後はちょっとびっくりすることがありましたね(゚д゚)!

それでは、GO!プリ18話視感想いってみましょう!!

パフで髪型遊びをしているはるはるにゆいちゃんがものすごい勢いで駆けつけます。
なんでも花のプリンセスの絵本の作者望月ゆめ先生がサイン会を開くとのこと。

花のプリンセスの絵本ははるはるのバイブルですからね~
はるはるもテンションが上がります!

ゆいちゃんも花のプリンセスの絵本は小さいときに読んでももらっているということで、
一緒に作者に会いに行きます。

小さいときのゆいちゃん可愛い(*´Д`)

こちらは新しいドレスアップキーが次々とプリキュアの手に渡って雰囲気の悪いディスダーク
ディスピア様もものすごい不機嫌でしたね(;´Д`)

今回はトワライト様自ら出撃するということで、黒いドレスアップキーを渡されます。

スポンサーリンク

望月ゆめ先生のサイン会の行列。いやーすごい人気ですね(゚д゚)!
はるはるはもうすぐ自分のバイブルの作者に会えるということでものすごい緊張しています。

この方が望月ゆめ先生!
予告の時は姿を見せませんでしたが、おばあちゃんでしたね(;´∀`)
優しそうな雰囲気ですね。

花のプリンセスのお話はまだ完結していないそうです。
いつ完結するかとはうはるがゆめ先生に問いかけると、花のプリンセスを完結させる予定はないようです。

先生が若い頃に物語は完結させる予定だったんですが、
読者の子どもたちや自分の娘がそれぞれ違った形で花のプリンセスの物語の終わりを考えており、
どれも素晴らしい未来だったので、物語の終わりを書くのをやめたそうです。

うーん、私の小学生の時に見ていた教育テレビのドラマを思い出しましたね~
最後のいいところで絶対に終わる!

当時、みんなで「なんでここで終わるんだよ!」と話していたんですが、
それは最後の物語はどうすればよかったかを自分たちで考えるように作られていたんですね~

…ちょっと話が逸れちゃいましたね(;´∀`)

そんな最中にトワライト様が出現!
ゆめ先生とゆいちゃんが額に閉じ込められてしまいます。

 本日はゼツボーグは出現せずトワイライト様と直接対決です!!

三人とも表情が凛々しい(*´Д`)

 

マーメイドとトゥインクルを軽くあしらうトワイライト様
トワライト様が本気になると恐ろしく強いですね…。

表情も怖い…。でも、ちょっとゾクゾクするのは私だけでしょうか(笑

キュアフローラも太刀打ちできず、大事な花のプリンセスの絵本も燃やされそうになります。
必死で奪い返すフローラ

これを燃やされてしまったらはるはるは立ち直れないかおもしれませんね…。

フローラの目指すプリンセスは花のプリンセスのようなプリンセスということで、
絵本の中から新しいドレスアップキーが出現!

スポンサーリンク

灯台下暗しでしたね(;´∀`)

新技、プリキュアトリニティエクスプロージョンでトワイライト様を撃破!

新必殺技をくらって髪がほどけるトワイライト様。
ああ、髪がほどけるとさらに美しい(*´Д`)

望月ゆめ先生はノーブル学園の学園長だった(゚д゚)!
もう一度言ってしまいますが、灯台下暗しでしたね(;´∀`)

いやー今週のGO!プリはトワイライト様との直接対決ということで、非常に見ごたえがありましたね~

感想もいつもよりちょっと長くなってしまいました(^^;

個人的にこの表情のトワイライト様がツボでした。
ああ…私もトワライト様にこんな目で見られたいぃ…。