プリキュアホテルの炎上理由は?謝罪後のSNSやTwitterでの反応についても

スポンサーリンク

プリキュアホテルことプリキュアルームは、部屋一面にプリキュアの装飾が施された、プリキュアファンにとってはまるで夢のような空間です。

しかし、実はそのプリキュアホテルが炎上した時があるんです。

プリキュアホテルが炎上した理由と謝罪対応、TwitterなどのSNSでの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

プリキュアホテルとは?

引用元:白樺リゾート池の平ホテル

プリキュアホテルとは、長野県にある白樺リゾート池の平ホテルにある、プリキュアルームの通称です。

毎年プリキュアルームを企画しており、その年のシリーズのプリキュア一色になる部屋があります。

ランクは2つあり、いわゆる通常ルームとグレードアップルームがあります。

2019年のスタートゥインクルプリキュアの時には、グレードアップバージョンのお部屋は「ドリームルーム」、通常のお部屋は「プリキュアルーム」という名称になっていました。

壁紙もトイレマットも、ベッドのカバーもなにもかもがプリキュア一色になります。

グレードアップのお部屋になると、装飾のプリキュア濃度が上がる感じです。

どちらのお部屋もお持ち帰りOKのプリキュアグッズがもらえるのですが、通常部屋とグレードアップ部屋のお土産の中身も変わってきます。

もちろんグレードアップのお部屋の方が料金が高くなりますが、どちらの部屋も人気です。

また、池の平ホテルではプリキュアなどのアニメのDVDの貸し出しがあったり、夕食時はプリキュアのランチョンマットやお皿を使う事ができます。

スポンサーリンク

時期によってはプリキュアわくわくランドの衣装1着無料貸し出しが特典でついていたりと、とにかくプリキュアをめちゃくちゃ堪能することができます。

プリキュアホテルが炎上した理由とは?

引用元:白樺リゾート池の平ホテル

プリキュアルームのある池の平ホテル、通称プリキュアルームですが、2018年に炎上しました。

炎上した理由は、CMです。

池の平ホテルでは、プリキュア以外にも仮面ライダーのキャラクタールームも取り扱っています。

そこで池の平ホテルが流したCMの内容が、「女の子はプリキュア、男の子は仮面ライダー」というような表現をしたものでした。

性別によって好みを決めつけるような表現に、視聴者が不快感を表し、炎上してしまいました。

しかも、CMを流したのは、「男の子でもお姫様になれる!」とセリフもあったHUGっとプリキュアの放送の時でした。

性別は関係ない、なんにでもなれる、というような内容のプリキュアがやっている時に、よりによって「女の子はプリキュア!」と言い切ってしまったのはまずかったですね。

プリキュアホテルは謝罪した?

プリキュアホテルこと池の平ホテルは、CMを流してから2日後の2018年6月12日に謝罪しました。

もともとこちらのホテルでは、「女の子は、男の子は」という表現を使ってCNを作っていたそうです。

しかし、HUGっとプリキュアで「男の子でもお姫様になれる」という話がやっていたこともあり、今後は性別を特定するような表現は控えることにしたそうです。

こちらは2019年の池の平ホテルのキャラクタールームのCMになります。

確かに、男の子や女の子という言葉は使用せず、あくまで部屋の説明だけになっていますね。

プリキュアホテルのSNSやTwitterでの反応は「かわいそう」

引用元:白樺リゾート池の平ホテル

プリキュアホテルこと池の平ホテルがすぐに謝罪した時の、SNSやTwitterでの反応は、意外にも「かわいそう」でした。

直接ホテル側に苦情が来たわけではないようですが、ネットでの反応を受けて自主的に謝罪した様子に、そこまでしなくてもよかったのでは…という方も少なからずいたようです。

確かにホテル側が設定したターゲットとしては、プリキュアは女の子向けなので間違ってはいないですよね。

女の子のような服も着こなす若宮アンリが出てきたからこそ、性別による決めつけはよくないという意識が高まってしまったのだと思います。

SNSでの反応は、謝罪までしなくてもよかったのではないかといったような感じでしたが、性別による決めつけ表現についてモヤモヤしていた方にとってはよかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

  1. ほのうみ より:

    僕の様にプリキュアシリーズ好きな男性もいますし、恐らく企業側は炎上するとは思って無いでしょうね。

    難しいですよ。言葉の表現は。

    CMを動画サイトで観ましたが、部屋の説明だけしてましたね。

    僕的には多少不適切な表現だったなと思います。

    どう捉えるかは人それぞれですし。

    言葉の表現は気を付けないと、暇な人間がそれに付け込んで、すぐ炎上させようとするんですよ。最近のTwitter等SNSの問題点ですね。

  2. イクタモン より:

    こんばんは。
    例の騒動も取り上げられましたか。(ネガ注意)

    確かに謝罪要求はやり過ぎですね。別にターゲッティングは間違っていないだろうし、しかも未だに「男は男らしく、女は女らしく」という意識が根強い我が国ですから。
    ただ、「皆が自分のまま生きられる理想」を掲げた傍から「これが現実だ!!」と云わんばかりの宣伝は少し不味かったと思います。例のCMを鵜呑みにするならば、「所詮プリキュアは洗脳番組」「これだから大友は」などといった言論をこじらせてしまうことは想像に難くありません。恐れていたことに、のちにはぐプリは「フェミ」だの「パヨク」だのと酷評されたことがありました。
    心身共にズタズタで、プリキュアが一番の救いだった昨年。ところが現実に帰れば罵詈雑言(ばりぞうごん)の嵐、死屍累々(ししるいるい)の有り様。本当に、何度も云いますが、応援している中でつらかったです。
    度々自分の好みに対して、「これでいいのか?」「おかしくないのか?」「馬鹿じゃないのか?」と色々自問自答して悩んだ末、プリ夫さんの所にも駆け込んでしまいます。
    また愚痴混じりに書き込んですみません。
    ただ、意見を述べたかったし、あの時のつらさも吐きたかったのです。

    イクタモン

    • プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      うーん、あの時期は賛否両論ありましたからね(;´∀`)

      まあ、意見は意見でいいんじゃないですかね。
      イクタモンさんのコメントは他人を不快にするような感じではないので、問題ないですよ(^^

  3. ほのうみ より:

    今晩は。

    コメントし直しますね。

    イクタモンさんの言う通り、謝罪はやり過ぎかなと。

    うーん。言葉の表現は難しい。

  4. ほのうみ より:

    連続コメントになります。

    イクタモンさんの言う通りですね。

    世の中がこんな社会になったって事ですね。

    過剰に反応し過ぎるんですよね。

    動画観ましたが、別に部屋の説明してただけなのに。

  5. ほのうみ より:

    連続コメントです。

    謝罪要求はやり過ぎですよ。イクタモンさんの言う通りですね。

    宣伝はやっぱり表現が難しいんですよね。

    • プリ夫 より:

      ほのうみさん、こんばんわ

      コメントが承認制になっており、今回のほのうみさんのIPが新しいものだったため承認待ちになってました。
      ですので、反映されないとは少々お待ちくださいm(__)m

  6. てらさや より:

    こんばんは。何でも炎上させたがる人っていますよね。どれだけ暇人なのでしょうか?仮面ライダーは男の子。プリキュアは女の子決して間違いではないですよ。はぐプリで若宮アンリ君が男の娘プリキュアとなった事が有りました。その事を考えると配慮に欠けるかなと思いました。池の平ホテルさんは、謝罪をした様ですが果たして謝る必要が有ったのでしょうか?私は、謝罪の必要はないと思いました。別に池の平ホテルさんが悪い事をしたのではないのですから。これではまるで池の平ホテルさんが悪い見たいじゃないですか悪いのは炎上させた人達です。

    • プリ夫 より:

      てらさやさん、こんばんわ!

      私はホテル側に落ち度はないと考えます。謝罪の必要はないかなーって感じですね(ーー;)

      >仮面ライダーは男の子。プリキュアは女の子決して間違いではないですよ。
      私も子供の頃からこの感覚なので、別に間違いではないかと(私が小さい時はセーラームーンとかですが)
      ニーズにあった宣伝だったと思います