キュアミラクル(朝日奈みらい)のかわいい画像まとめ【第8話~10話】

スポンサーリンク

本日はキュアミラクル・朝日奈みらいかわいい画像まとめということで、
第8話~第10話までの画像をまとめてみました(・∀・)

第8話~10話はちょうど魔法界の授業が終わって、ナシマホウ界(人間界)に戻るぐらいのお話ですね。

第9話の画像はまとめていて、話を思い出してちょっと泣きそうになってしましました( ;∀;)

それではキュアミラクルこと朝日奈みらいちゃんのかわいい画像・第8話~第10話までをご覧ください!!

第8話 キュアミラクル(ダイヤスタイル)・朝日奈みらい画像

第8話はペガサスを探すお話でしたね。
みらいちゃんはしょっぱなからほうきから落ちてました(笑

この頃にはすっかり魔法学校の制服がしっくりきてましたね。

第8話のみらいちゃんはほとんど落ちる絵ばかりですね(^^;
まだ魔法覚えたてということで、うまく魔法が扱えない感じですね。

 

第8話は一番スタンダードなダイヤスタイルで応戦!!
子どもっぽいみらいちゃんがミラクルになると一気にお姉ちゃんに見えますね~

浄化技であるリンクル・ピンクトルマリンも初披露しましたね。
…まほプリに変身フォームがいくつもあるので、この浄化技を次に披露できる機会があるのかちょっと不安なところです(^^;

最後はペガサスと1枚。
仲の良い2人と言った感じで、ホンワカしますね(´▽`)

スポンサーリンク

第9話 キュアミラクル(ルビースタイル)・朝日奈みらい画像

第9話は魔法界での最後の補習授業!
最後の補習ということで、魔法界のみんなは寂しそうにしますが、みらいちゃんは明るくふるまいます。

最後なのにこの笑顔…寂しいけど明るく過ごすみらいちゃんの健気な性格が出てますね~

最後の補習の授業はリコちゃんのお姉さんであるリズ先生と対決!
相手の帽子に付けた花を魔法で咲かせたほうが勝ちというルールでした。

はりきるみらいに対して、リコが「そんなにナシマホウ界(人間界)に帰りたいの!?」という問いに
「リコには立派な魔法使いになってほしいからそのことは考えないようにしてた…」

そうリコちゃんはこの試験に落ちてしまうと留年となってしまします。
早く帰りたくはないけど、友達のリコちゃんが立派な魔法使いになれないはもっと困る
うーん、みらいちゃんの友達を思う気持ちは本当に立派ですね~

中学2年生でここまで友達のことを考えて行動できる人は中々いないと思います。
私も中学の時の友達付き合いでここまで本質をついて友達のために行動したことなんて、まあなかったです(笑

みらいちゃんは本当にええ子や(´▽`)

第9話での戦闘はみんな大好きルビースタイルでの戦闘でした。
個人的にキュアミラクルもキュアマジカルもこのルビースタイルが私は一番好きです(・∀・)

ルビーになるとなんというか…あの部分が強調されて大きくなりますね(´▽`*)

戦闘が終わった後は普通は喜ぶんですが、魔法界でのお別れを意味するので、
2人ともどこか寂しげな感じがします…。

魔法界でお別れのカタツムリニアの車中。
また会いに行けばいいから寂しくないないというみらいちゃんでしたが、最後の最後は大泣き…。

このシーンは思い出しただけで泣けてきますね。
最終的にはリコもナシマホウ界に行くという事で、めでたし、めでたしとなりました。

大泣きするみらいちゃんにもらい泣きしたのは私だけではないはず(゚д゚)!

第10話 キュアミラクル(サファイアスタイル)・朝日奈みらい画像

第10話は冒頭からとんでもないことに…。
ヤドネムリンの殻という魔法界の寝袋で寝ようとしたんですが、みらいちゃんは頭からかぶって、こんなことに…。

ヤドネムリンの殻というもの自体が非常にシュールなものなのに、さらにこの絵面…w
これを見ながら私はちょっと笑ってしまいました(笑

第10話はリコが迷子になって四苦八苦しましたね。
なんか私服でナシマホウ界を歩いているのが、1話以来なので妙に懐かしく感じますね(^^;

中学2年生の子がモフルンポシェットをしてる姿は…(^^;
みらいちゃんはやっぱりちょっと子どもっぽいところがあるかも(笑

スポンサーリンク

第10話はサファイアスタイルで応戦。

へそ出しでいつ見てもスタイリッシュですね~
このサファイアスタイルが一番大人っぽく見える感じがしますね。

第10話の最後はみらいちゃんのお母さんと一緒に。
みらいちゃんのお母さんもかなりの美人さんですね(´▽`*)

とても中学2年生の娘さんがいるとは思えない容姿ですね(゚д゚)!
こんな美人の奥さんがうらやましいと思ったテレビの前のお父さんもきっといたはず(笑

こんな素敵な奥さんをもらったみらいちゃんのお父さんがどんな人だか気になるとこですね。

というわけで、本日はキュアミラクル(朝日奈みらい)のかわいい画像まとめということで、
第8話~10話の画像をまとめました。

第11話からナシマホウ界の中学校でもお話が始まり、そちらの制服姿が見れそうですね(´▽`*)
また、11話には新フォームのトパーズスタイルもお披露目になるので、こちらも目が離せませんね(゚д゚)!

コメント

  1. アイスココア より:

    ごきげんよう! 管理人さん
    アイスココアです。

    みらいお姉さんのかわいい画像も第2弾ですか。
    いや~全部見たけど、やっぱりかわいいよ~。
    ママも美人さんだし、いい親子いや最高な親子ですね

    ルビースタイルもサファイアスタイルもどちらも最高です。

    第11話からみらいお姉さんはナシマホウ界(人間界)で学園生活だけど
    付いてきたリコちゃんは色々心配です。
    多分、転校生扱いになるとは思いますが 自己紹介が心配。
    リコは名前だけだし、本名をどうするかだね

    そうだ、ここから先は無関係なお話ですが
    昨夜、家(一軒家)が揺れました。
    私、アイスココアはとっても怖い思いしました。(涙)
    だけど、被害にあった県はかわいそうです。
    こんな時、魔法つかいプリキュア!のキュアミラクル・キュアマジカル
    そして、Go!プリンセスプリキュアのキュアフローラ・キュアマーメイド
    ・キュアトゥインクル・キュアスカーレットが実在してくれたら
    こんな非常な事態は防げたはずです。

    やっぱり、キュアミラクルのぬいぐるみ(ふんわりキュアフレンズ)
    買ってみようと思います。

    それでは、ごきげんよう!
    そして、キュアップ♡ラパパ!
    今日の大概の番組が自粛が多いし、TVアニメ魔法つかいプリキュア!
    第11話が無事放送されますように。

    次はリコちゃんの画像第2弾ですね。
    楽しみです。

    それと、私の映画ランキング[4/16~4/17]だけど
    映画プリキュアオールスターズーみんなで歌う♪奇跡の魔法!―(V5! 最後の1位)と劇場版名探偵コナン―純黒の悪夢(ナイトメア)―(V! 初登場第1位)は色々考えてみた結果、史上初の同時1位になります。
    やっぱりどちらも邦画アニメ映画であるし、どちらかをランクダウンさせたくないので 私、アイスココアはそれだけハート(心)が広いからね。

    アイスココア

    • プリ夫 より:

      アイスココアさん、ごきげんんよう!!

      全部見て頂いてありがとうございます!
      そういうコメントを頂けると頑張って画像をまとめたかいがあります(´▽`*)

      ルビースタイルもサファイアスタイルも非常に可愛いよね!
      まほプリの衣装に外れはない感じですね~

      そうなんですよね、私もそれ気になってました。
      みらいちゃんの家にいるということで朝日奈リコってことには…ならないですかね(^^;

      熊本のほうで地震があったと聞いてアイスココアさんのことが非常に心配だったので、こうやってコメントを頂いてホッとしています。
      非常に怖かったかと思いますが、無事でなによりです!

      こういうときにプリキュアがいたら、救助などで大活躍しそうですね~
      恐らくマッチョな男の人より力がありそうですし(^^;

      キュアミラクルのぬいぐるみはよいお守りになりそうな感じですね(・∀・)
      うーん、たしかに放送中止も十分にありえますね。
      まあ、熊本の方々のことを考えたら自粛もいかしかたなしというところですね

      リコちゃんの画像集もあげてますので、、こちらも見ていた頂けると幸いです(^^
      キュアマジカル(リコ)のポンコツかわいい画像まとめ【第8話~10話

      おお、アイスココアさん心が広い(笑
      コナンも長く続いてますからね~
      どちらもがんばってほしいという気持ちもわかります。
      コナンは私が小学生の時からやってるので、私も思い入れもありますね(・∀・)

  2. カフェオーレ より:

    9話でリズ先生とビックリ花咲対決にて1対5で全員花を咲かされたらその場でアウトですが、参加メンバーとして次のキャラクターは反則となるから参加不可能ですね。

    参加不可能なキャラクター

    ドラゴンクエストシリーズのメタルスライム+はぐれメタル+メタルキング+プラチナキングによる逃げ足が速く経験値も凄いボーナス点のメタル系

    ファイナルファンタジー3のレベル+装備+熟練度全部フルパワーの玉葱剣士のルーネス+アルクゥ+レフィア+イングスかゴールドル

    グランディア2のデズンが得意な大悪魔が隠し持っている漆黒のマント装備者

    ファイナルファンタジー6の英雄の盾+源氏の兜+リボン+ミラクルシューズ装備者

    ファイナルファンタジー5のラグナロク・竜の髭・飛龍の槍・雨の群雲+源氏の盾+リボン+源氏の鎧+天使の指輪装備でアビリティ+レベルも最強のバッツ+レナ+クルル+ファリスか超ボスのギルガメ+オメガ+神竜

    リンクの冒険のゲール青+フォッカー

    ゼルダの伝説のタートナック+ウィズローブ+グリオーク+パタラ

    とんでぶーりんの魔物

    理由としてはドラゴンクエストシリーズのメタル系には魔法自体が通用せずそんな事している間に馬鹿にされて逃げられますし、グランディア2の漆黒のマント者は無敵ですし、ファイナルファンタジー3のゴールドルとリンクの冒険のゲール青とフォッカーとゼルダの伝説のタートナック+ウィズローブ+グリオーク+パタラは当然魔法も通用しないから直接力でボコボコに殴ったり蹴ったりするしか手が無いのでこれはプリキュアの18番です。

    最もパタラに勝てない様では応用した神々のトライフォースの2つ目のクリスタルの守護神を務める水の祠のボスのワートにも当然勝てませんがね。

    それにタートナックはマジカルソードを装備していれば問題無くあっと言う間に殲滅させられますが、ウィズローブは青の体当たり+呪文の方が問題でマジカルソード+マジカルシールド+赤い指輪を装備してやっと対等に戦えるし、グリオークと戦う時は怪我も覚悟しなくちゃいけないので命の水は必需品で無傷で撃破する方が難しいです。

    又、とんでぶーりんに登場する魔物は人間の負のエネルギーをぶーりんの先祖が封印したせいで生まれてしまいましたが、終盤になると登場して前進や横に進むのは問題無くても背後を振り向くと強制的にエンカウントして戦闘になり、物に憑依するだけでなく、制圧された地域には両目が生えた間抜け花が咲きその禁断の実を食べると体が巨大化して破壊的な極大怪力を出せる代償として理性を失う点はYESにて準ボスのカワリーノが失敗続きの幹部に渡す黒い仮面と全く一緒で更に魔物は力が人間では太刀打ち不可能な程に強過ぎて合体だけでなく特殊攻撃の誘惑も繰り出して来るので対抗するにはYAWARAの主人公で猪熊柔の柔道による技ですね。

    力と技と魔法はジャンケン関係になっていて、力がパーなら技はチョキで魔法がグーですね。

    ファイナルファンタジー4からはまともに力で真正面から挑むと魔物の方が自分よりも力が勝っている為に返り討ち決定なので相手の得意武器を潰すのが最優先で魔物を熟知している賢明な奴が得をします。

    特にファイナルファンタジー5の魔物は超ボスを含めて何も知らずに手を出すと次の瞬間に確実に2秒で瞬殺される事も有りますからね。

    攻略本は当然金も掛かるし情報が不十分なのでウェブ上で他人がプレイしたレポートを入手して自分なりに図鑑を作成して改造コードで武器防具アクセサリーを全部揃えて不要な物を始末しておけば次元の狭間のエクスデスの手下の幹部達はカタストロフィーを代表とするアホなので魔物を熟知しておけば平気です。

    ファイナルファンタジー3のゴールドルはPSP版では改造コードでクラーケンに呪いの矢で殺害された水の巫女エリアを会話は無しでも戦闘中に援護はしてくれる状態で蘇生出来るから問題無くてもそれ迄は不機嫌なのに猜疑心を抱いて喧嘩を売ったのが運の尽きで魔法防御が完璧なのはアムルの街で入手出来るから下水道のデリラ婆さんから緑色の浮遊草の靴を貰わないと帰り道に底なし沼でアウトになるので貰って殴り込んで鎖の鍵を取って、オニオングッズフル装備でレベル熟練度共に99でHPも9999とフルパワーのルーネス達には超ボスを務める鉄巨人の剣とフレア&ホーリーの魔法でしか通用せず禁断の地エウレカにて試験管を務める1匹のスキュラも既にシメていればリメイク版では雑魚も登場する匹数が激減して逃げなくなった代わりに戦闘力はボスその物となっても鉄巨人以外は敵では有りませんからね。

    リズ先生も魔物の能力を頭に図鑑を作成して熟知していれば問題はありませんが、知らずに魔物に攻撃を仕掛けると次の瞬間に徹底的に殺害されるので要注意。

    • プリ夫 より:

      ドラクエのメタル系のモンスターにはまず素早くても魔法が当たらなそうですね(^^;

      FF5の超ボスは出てきてすぐに全滅という苦い思い出がありますね(;´Д`)
      神龍に津波?を食らって一瞬で全滅したのは良い思いです(笑

      ぶーりんってアニメありましたね(笑
      小さい頃に見た記憶がありますが、変身ヒロインに憧れる少女が豚のヒロインになっちゃうって感じのお話でしたね(;´∀`)