映画版プリキュアコレクションが到着!個人的な感想は?【管理人購入品レビュー】

スポンサーリンク

以前に紹介した映画版プリキュアコレクションが私の手元に届きました!

早速、個人的な感想を書いていきたいと思います(・∀・)
映画は昔見たんですが、それを思い出せる内容となってました(^^

映画版プリキュアコレクション個人的感想

まず、読みだした第一の印象としては絵が古い(;´∀`)
こればっかりは10年以上前の作品になってしまうので、しょうがないですね(^^;

ふたご先生は10年以上なかよしでプリキュアの漫画を描き続けていますが、
やはり10年も書き続けると画力ってすごい向上するんだなという印象ですね~

最後に今回書き下ろしたオリジナルストーリーがついてくるんですが、
それと見比べると良く分かります。

肝心のストーリー部分ですが、映画の内容を忠実に再現してるなという印象ですね
ただ映画を見たのはかなり前なので、全部が全部覚えているわけではないですが(^^;

雪空のともだちでは映画館で小さなお友達が大号泣した問題のキュアブラックVSキュアホワイトもバッチリ収録!
ブラックとホワイトがガチで戦っているところは当時小さなお友達だった人も当時から大きなお友達だった人も必見です!!

スプラッシュスターのチクタク危機一髪は当時から気になっていた物語冒頭の咲が遅刻して二人の仲がギクシャクするシーン。
これってどう頑張っても咲が悪いのに、なんだかんだで二人とも相手のことを考えていなかったという感じになっていのたが、ちゃんと再現されてました(^^;

舞は悪くないようなという感じだったんですけどね~
まあ、咲舞コンビはやっぱり仲良しがいちばんです!

 

これが誰だかわかるでしょうか?
実はこれってなぎさの友達の高清水 莉奈ちゃんです!

スポンサーリンク

映画を見た時も思ったんですが、髪をほどくと別人ですね(^^;
私は彼女がプリキュア界の隠れ美人だと思っています。

…ちょっと話は逸れてしましましたが、映画プリキュアコレクションの個人的な感想でした!
映画を見たことある人もない人も楽しめる内容となっているので、買って損はないと思います(・∀・)