スポンサーリンク

【歴代プリキュア雑学】プリキュアの舞台・モデル~プリキュア5・GOGO!編~



スポンサーリンク




みんなも知りた~い、私も知りた~い 本日の歴代プリキュア雑学はプリキュアの舞台・モデルの第3弾プリキュア5・GOGO!編です!

プリキュア5、GOGO!は管理人である私が一番好きな作品!
…なんですが一生懸命調べた結果、皆さんの期待に添える結果は出ませんでした(^_^;)

スポンサーリンク




プリキュア5・GOGOの舞台・モデルは存在せず!?

一生懸命インターネットでググってみたんですが、プリキュア5・GOGO!の舞台は 存在しませんでした(;´Д`)

街並みや学園はヨーロッパ風になっているので、強いて言うならヨーロッパが舞台という ことになるんですが、 のぞみたちプリ5メンバーはモロ日本人ですからね(^▽^;)

ヨーロッパが舞台というのはかなり厳しい気がします…。
もし、プリキュア5・GOGO!の舞台知ってる方がいれば教えて頂けると幸いです。

これで今回のプリキュア雑学を終わってしまうのと全然ネタとして成立していないので
今回プリキュア5、GOGO!の舞台・モデルを調べた際に発見した豆知識を披露したいと思います。

スポンサーリンク




のぞみたちの通っている学校はサンクルミエール学園ですが、このサンクルミエールには ちゃんとした意味があるようです。
サンクルミエールはフランス語で サンクが数字の5 ルミエールが光 ということで、
5の光ということでまんまプリキュア5のことを表しているそうです
希望の力と未来の光! 華麗に羽ばたく5つの心! Yes!プリキュア5! というプリキュア5の決め台詞を思い浮かべちゃいました(*´∀‘*)

学校名にそんな意味があったとは…単なるお嬢様学校っぽい名前ではなかったんですねw

スポンサーリンク




というとで、本日の歴代プリキュア雑学はプリキュア5、GOGO!の舞台・モデルの紹介でした。 (正確には紹介してませんが…)

もしプリキュア5、GOGO!の舞台を知ってるぜ!!という方がいればご一報頂ければ、幸いです。 よろしく(人д`*)オネガイシマス

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

2件のコメント

  • カフェオーレ

    YESはミルクの御陰でGOGOと第2期に渡る長編ですが、ラストボスのデスパライアはドリームコレットで大和美人の本性を現して不老不死になりつつも桃キュアの逆境に強い耐性には恐怖を覚えたりとハデーニャ+ブラッディの話からしてもそんなに悪い奴では無くメビウスと同じ脱出系です。

    エターナル館長は命の尊さも分からずキュアローズガーデンのフローラさんをコレクションに加える事しか頭に無く手加減している時は重い鎧兜を装備して本気になるとKOFシリーズのルガールやドラゴンボールシリーズのフリーザと同じく脱ぎ捨てて変身して本性を現して喧嘩も滅茶苦茶強くあっと言う間に6人共26秒で裏拳+ライダーキック+膝蹴り+エルボー+タックル+ハンマーナックルでダウンさせてしまいましたからね。

    やはりプリキュアのラストボスは脱出系のデスパライア+メビウス以外は滅茶苦茶強くドラゴンクエストヒーローズ1&2のクリア後のボスと同じく一筋縄ではいきません。

    私もYESではスマイルの秘密基地探しの他に力尽くで大切なアイテムを強奪しようとしても必ず失敗するし、敵幹部が失敗して上司から嫌味を言われるのもプリキュアの方が強い事や店のビーズ飾り作業で仕事を横取りしたミルクを追い掛けてのぞみがテーブルに頭をぶつけて皆とも仲が険悪になったのをカワリーノに付け込まれて理性を失った化け物となる黒い仮面も登場してシンフォニーセットも登場した時点で中間地点はプリキュア達の試練の山場である事を教えて貰いました。

    そもそもネバタコスの様に力尽くでローズパクトを強奪しようとすると39話でブンビーがモンブラン国王を強制連行しようとした時と同じくのぞみ達も敵が来ると居合斬りの構えを取る点はフレッシュ+魔法使いにも引き継がれて怪物が現れると「皆、行くよ!!」と変身して一度はダウンしても立ち上がって合体技で撃破して仕事は失敗になりますからね。

    どんな強大な能力を誇る敵幹部も仕事に失敗するのは自分達が弱いのでは無くのぞみ達プリキュアの方がもっと強いからでナイトメア本社の成績表でも鰻登りの棒グラフはYESチームで下降する折れ線グラフがアラクネアで、ブンビーなら何度もYESチームと戦い続けて来た熟練者なのでフレッシュ~魔法使いチームの恐ろしさも熟知して何故敵幹部がいつも負けるのかの原因が分かりますよ。

    • デスパライアさん、そんな悪い人ではなかったですね。現に倒されませんでしたし(^^;
      デスパライアさんとメビウスはどちらも印象深いラスボスという印象ですね~

コメントを残す