スポンサーリンク

キュアピーチは男前かっこいい!必殺技や声優紹介!変身前桃園ラブについても



スポンサーリンク




この度、HUGっと!プリキュアの第36話と第37話に歴代プリキュアが出演する事が判明しましたね。

出番が確定しているキュアピーチのおさらいをしてみたいと思います。

キュアピーチがどんなプリキュアなのか、紹介しますね。

スポンサーリンク




キュアピーチのプロフィールは?

引用元:プリキュア つながるぱずるん攻略Wikiまとめ

キュアピーチは、2009年から放送された「フレッシュプリキュア!」のピンクキュアです。

もう9年も前のプリキュアなんですね。

髪の色は金髪で、ボリュームのあるツインテールが特徴になっています。

頭にハートをつけていたり、ミニスカートだったりと、可愛らしいプリキュアです。

スポンサーリンク




それまでのプリキュアとは違い、胸に明らかな膨らみがある事でも話題になりました。

可愛らしい見た目とは裏腹に、とても雄々しく猛々しい一面を持っています。

また、フレッシュプリキュア!は一人一人ハートを持っており、キュアピーチのピンクのハートは「愛」を表します。

プリキュアオールスターズに多くいる、愛のプリキュアの一人でもあります。

キュアピーチは男前でかっこいい!

引用元:ヤフー知恵袋

キュアピーチはパンチ力に優れており、立ち振る舞いが男前になる事が多いです。

戦闘中も、「うおりゃあああ!」といったような、女の子というより男の子みたいな力強い声を出して戦います。

そこから男前なイメージが付いたんですね。

漢女子・漢娘・精神的イケメンと、とにかくかっこいい代名詞の代表格のような存在になっています。

スポンサーリンク




変身前の名前にちなんで、ラブ兄貴(羅武兄貴)・ラブさん・ラブやんと、男気溢れる愛称もつけられているんですよ。

ビジュアルはとっても可愛くて女の子らしいのに、中身は男前でかっこいいなんて、ギャップがすごいですね。

短いミニスカートも、キュアピーチを見ていたら「可愛らしさの為じゃなくて、動きやすさの為に短くしているのでは?」と、つい思ってしまいます。

キュアピーチは格闘がすごい?必殺技は?

キュアピーチの特徴として、格闘センスが高い事が挙げられます。

敵を倒すときに、まず足払いをしてから腕を決めて投げ落とすなど、ただ単にパンチしたり投げ飛ばすだけじゃないんです。

また、劇場版では非常に高度な中国拳法を披露して、視聴者を驚かせました。

そのことから、技巧派プリキュアとも呼ばれています。

技巧派として思い浮かぶのは、キュアホワイトですね。

合気道系の技を使って敵を倒すキュアホワイトにはまだまだ及びませんが、初代を思い出させるプリキュアの一人です。

必殺技は、手でハートを作り、光を敵に当てて浄化する「プリキュア・ラブサンシャイン 」

2:20~くらいから

スポンサーリンク




キュアスティック・ピーチロッドを使ってハートを描いて行う「プリキュア・ラブサンシャイン・フレッシュ」があります。

どちらもハートを作るというキュートな技ですね。

格闘ばかりが目立つと可愛らしさがなくなってしまうので、ハートの形の攻撃で調和をとっているのかもしれませんね。

キュアピーチの変身前の名前は桃園ラブ

引用元:キラークイーン

キュアピーチの変身前の姿は、公立四つ葉台中学2年生の桃園ラブです。

人懐っこく天真爛漫な性格ですが、傷つきやすく悩んだり落ち込む事も多いです。

しかし、悩んでばかりではなく、きちんと自分で進んで行動できる強い意志も持ち合わせています。

口癖は「幸せゲットだよ!」で、自分の事より他人の幸せをゲットする事を願う性格をしています。

勉強も運動も苦手ですが、ダンスが大好きで将来の夢はトップダンサーになることです。

プリキュアチーム4人でダンスユニットを作って練習するなど、フレッシュプリキュア!のテーマの一つでもある「ダンス」に打ち込む姿が多く見られました。

ニンジンが苦手といった特徴があり、見ている子供が共感できる一面もあります。

キュアピーチの変身シーンの動画とセリフはこちら!

キュアピーチは、リンクルンという携帯電話型の変身アイテムを使って変身します。

変身する時のセリフは、「チェインジ・プリキュア、ビートアップ!」 です。

動画はこちらになります。

(キュアピーチ変身シーン)

(4人全員変身シーン)

キュアピーチの変身後の口上は、

「ピンクのハートは愛あるしるし! もぎたてフレッシュ、キュアピーチ!」

「(最後に全員で) レッツ!プリキュア!」

です。

口上の時に手でハートを作ったり、手をパンと鳴らしたりするところが可愛いですね。

キュアピーチの声優は沖佳苗さん

引用元:ザテレビジョン

キュアピーチの声優である沖佳苗さんは、2006年から声優の活動をしています。

「ふたりはプリキュア Splash Star」の脇役で声優デビューをした後、声優歴3年目にしてキュアピーチの役を担当し、初主演を果たした事になります。

沖佳苗さんは大の特撮ファンで、「変身し戦うヒロイン」に憧れていると語っています。

キュアピーチは格闘センスが高く、男前な振る舞いで有名なキャラなので、まさに沖佳苗さんが憧れていたヒロイン像にぴったりです。

自然と戦闘中の声に熱が入るのも仕方ないですよね。

再びテレビや劇場版で、キュアピーチの熱い演技が聞けるのかと思うと、わくわくしちゃいますね。

早くキュアピーチを見て幸せゲットしたいです。

沖佳苗さんの詳細記事作成しました!
沖佳苗(キュアピーチ声優)の結婚,子供は?特撮,TV出演も調査!黒ウィズでガチヨさんとも

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

13件のコメント

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    今晩は。
    ピーチも出るんですね。
    ピーチを声優である沖さんはフレッシュ終了後暫くして、結婚してます。
    戦隊化してますね。プリキュアが。
    プリキュア感が薄れないか心配です。

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    すいません。
    補足です。
    フレッシュプリキュア!は姉が好きなプリキュア作品です。
    僕は姉がいるんですが、好きなアニメが間逆です。
    姉は進撃の巨人(作者の方が大分県出身)等が好きですね。
    僕は変形合体ロボット物や学園物等が好きです。
    少女歌劇、最終回、良かったんです。
    何故全話観なかったかな?と後悔しています。
    前回も同じ事書いたんですが、再度、書きます。
    かれひかは正義です。永遠に不滅です。
    プリ夫さん、宜しければ、どういうジャンルのアニメが好きなのか教えて頂ければ幸いです。

    • ほのうみさん、こんばんわ!

      沖さんは確か結婚してるんですよね~
      ピーチの迫力ある演技に期待しましょう(^^

      少女歌劇…知らなかったんですが最新のアニメなんですね。
      タイトル的に昔のアニメかと思ってました(笑

      私の好きなアニメジャンルですか?
      最近はプリキュアしか見てないですが、90年代のガンダム(ZZや08なんかが好きです)
      後、野球が好きなので最近ワンナウツという野球のアニメを見ました(^^

  • SATOSHI

    キュアピーチは、フレッシュの中で好きなキャラクターです。
    口癖は、「幸せ、ゲットだよ!」ですが、この口癖は、言うことがあるでしょうか?
    僕は、お気に入りの口癖です。

    • SATOSHIさん、こんばんわ!

      流石に「幸せゲットだよ」は言ったことないですね。
      仕事でどうしようないような状況の時にのぞみの口癖?の「なんとか、なるなる」は言ったことあります(笑

  • イクタモン

    おはようございます(早っ!)。

    ラブ兄貴ことキュアピーチですか……フレプリは殆ど知らないのですが、イース(様?)に殆ど喰われてる印象があります。結構悪役(後にプリキュアに転生するもそちらも概ね好評)としてはかなり人気でしたね。それでもラブさんがこうやって記事になる程印象深い人が多そうで、カリスマ性があったんだなーと感じます。
    うーん、失礼な話、見た目はあまり好みじゃないかもしれませんね。この時にプリキュアで成人的特徴が見られ始めて、違和感を感じた方も少なくなかったかもしれません。でも長期シリーズを見据えたマンネリ打破はすごく良いと思います。成人的特徴は、後のまほプリ、はぐプリに繋がっていると思うと、何か感慨深いですね。

    あんまり安易な原点回帰をしたり、惰性でやったりすると先細りになります。ちょっとウケが悪くても、踏み出す勇気が必要なのでしょう。
    だから15作もできたのではないのでしょうか?

    • イクタモンさん、こんばんわ!

      相変わらず早起きですね(笑
      そうですね、後半の方はピーチとパッションが主体となっていた印象がありますね(^^;

      個人的にはお話も面白かったし。成人的特徴が新鮮でした(笑

      そうですね、プリキュアシリーズは色々と挑戦しながら試行錯誤した作品だと思います。
      それで15作品も続いているんだから、素晴らしいと思います!

  • あさり

    ぷり夫さん、こんにちはあさりです( ‘ω’)ノ
    フレプリはリアルタイムでは見たことはないのですが、再放送でちょこっと見た感じですが、前期エンディング曲はオシャレで素敵な曲なので好きですヽ(*´∀`)ノ(唯一、フレッシュプリキュアというタイトルが入ってないです)
    ラブちゃんは響ちゃん、マナちゃんに並ぶプリキュア三大漢前主人公の1人ですよねヽ(*´∀`)ノ
    初めてイースとの一騎打ちの殴り合いのシーンを見た時はニチアサでやっていいのか!?と驚きました(笑)
    ラブ役の沖さんははな役の引坂さんと共通点がありデビューして5年以内にプリキュア役、その前にプリキュア作品でモブ役に出演してると縁があるような感じがします。
    そんなキュアピーチもハグプリの36話と37話に出るみたいですが、後輩プリキュアとどんな絡みになるのか楽しみです(^ω^)

    • あさりさん、こんばんわ!

      フレプリは曲もお話もピーチも好きなので、私はお気に入り作品です(^^
      一騎打ちは本当に女児アニメか!?という印象を受けましたね~

      そうですね、エールたちとどんな絡みをするのか…期待しましょう!

  • 麻雀恵美

    沖佳苗さんは山登りのプロフェッショナルでキャッ党忍伝てやんでえでは自爆オカマ狐のコーン守役の沢木郁也先生と同じく剣道3段と言う特殊能力を喜多村英梨さんと田村奈央さんの英検準2級を凌ぐ英検2級と一緒に持って人参も嫌いだから桃園ラブが変身した時のパンチ力には自信が有るドジタイプのキュアピーチ役には相応しいですよ。

    桃園ラブも軍事境界線では東せつながイースだと知った時は表情が凍り付いて落ち込んでいた所を美希がブッキーを連れて強引に桃園家に御邪魔して一喝したから桃園ラブも立ち直って東せつなを救う為に占い館に向かって心を鬼にしてイースとスマイル程では無いタイマン勝負を挑んで気が晴れた後に四つ葉のクローバーをプレゼントしたらメビウス影武者の命令を受けたクラインに強引に縮められた寿命が尽きてバタッと地面に倒れて死亡して邪心も消滅しました。

    しかし、その直後に大事な防衛対象となる未覚醒のシフォンが超能力でアカルンを呼び寄せたからイースの体内にアカルンが入って初めて正規のプリキュアのキュアパッションとして覚醒出来ましたね。

    このシリーズから軍事境界線にて敵幹部が更生してレジーナ等のNPCとは違う正規のプリキュアになれるシステムが採用されますが、スイートの黒川エレンとプリンセスの紅城トワの2人も東せつなと同じく1度は敵対時の強い憎悪の反動による罪悪感で逃げ出したからルールーもはぐたんの御陰で更生出来た時に逃げ出そうとしましたが、HUGっと!では野乃はなに引き留められて偶然目撃したドジタイプの愛崎えみると2話先の20話にて4個目のプリハートがマザーハートの力で1個増殖して2人同時に正規のプリキュアのキュアマシェリ&キュアアムールとして4人ならぬ5人仲間が揃うのは本当に計算外でした。

    • 麻雀さん、こんばんわ!

      沖さんのあってのピーチだと思います!
      あの男前っぷりは沖さんの功績が大きいですね(^^

  • てらさや

    これ又懐かしい。そうですかもう9年たつんですね。時の流れを感じますね。キュアピーチも、桃園ラブも両方好きです。プリキュアは、全て好きと言いたい所何ですが唯一苦手なプリキュアが、います。ミルキィローズです。そう、ミルクが、人間になり、変身しているプリキュアです。元々ミルクが苦手だったので仕方がないのですが。キュアピーチとイースの一騎打ちが、有ったと思うのですがかなり壮絶でしたよね?キュアピーチの目の前で力尽きたイースが亡くなってしまいましたよね?違いますか?うろ覚えです。何しろ9年前の作品なので若干忘れています。実際には亡くなっていないのですが。生まれ変わったんでしたよね?まだ、みゆきさんにプリキュアだと打ち明けていなかった頃にみゆきさんにダンスを教わる事になっていてラビリンスと戦闘になり、遅刻をし、みゆきさんを待たせてしまい、みゆきさんを怒らせてしまった話も有った様な?これ又うろ覚えです。もし、その様な話がなかったら遠慮なく言って下さい。気にしないので。みゆきさん中々許してくれませんでしたよね?頑固と言うか何と言うか遅刻したラブ達が、悪いのですが事情が事情だけにね。これは、この話が有る事を前提として書いています。ラブ達とみゆきさんの仲は、どうなってしまうの?とハラハラしました。でも何とか関係を修復出来たのでほっとした覚えが有ります。みゆきさんは、のちにラブ達の良き理解者になるんですよね?タルト君の勘違いでキュアパッションとなりかけた事も有りましたね。残念ながら変身とはなりませんでしたが。もし、みゆきさんがプリキュアに変身するとしたら名前は何になっていたのかな?どんな戦闘を見せてくれたのかな?と思う事が有りました。誰かみゆきさんがプリキュアに変身して敵と戦うエピソード書いてくれないかなあ私は、ストーリーを考える事も出来ないし、イラストを書く事も出来ないので。唯一出来るのは誰でも出来る読む事です。あらま一体何を言っているんでしょうか失礼致しました。

    • もう少しで10年…とても信じられません。
      ピーチとイースの一騎打ちは今での語れるぐらいの印象深いですね(^^

コメントを残す