プリキュアショー・イベント

プリキュア着ぐるみ中の人(中身)は男?暑いし汗だく!視界は?レンタル,販売についても紹介!

遊園地やショッピングモールなどでプリキュアショーをよく見かけますね。

ショーで活躍しているプリキュア着ぐるみの中の人についてや、プリキュア着ぐるみはレンタルや販売しているのかについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

プリキュア着ぐるみの中の人(中身)は男のバイト?

引用元:まんだらけオークション

プリキュアとはいえ、着ぐるみを着たら中の人の性別は分かりませんよね。

プリキュア着ぐるみは、基本的には女性が多いそうです。

しかし、昔は男性も多かった時代もあったとか。

アルバイト・パートで募集もしているようなので、男のバイトというのも基本間違ってはいませんね。

プリキュアは女の子なので、着ぐるみに入る人も小柄で低身長の女性が求められるようです。

プリキュアの着ぐるみでやるプリキュアショーは全国で行われているので、各地方ごとにチームが存在しているようですよ。

確かに、一人が1キャラ担当だと、とてもじゃないけど全国まわれませんよね。

基本的にプリキュア着ぐるみに入っている中の人は女性が多いですが、プリキュアオールスターズショーなど、出演者が増えると男性も入るかもしれないといった感じのようです。

ちなみに、プリキュアの敵キャラの中の人は男性らしいですね。

プリキュア着ぐるみは暑いし汗だく!

スポンサーリンク

引用元:Takeyan近日日誌

プリキュアに限った事ではありませんが、着ぐるみは全身を厚い生地に覆われているので、どうしても暑くなります。

熱中症で倒れる人も少なくなく、夏は地獄だそうです。

特にプリキュアはショーで戦ったり動き回るので、さらに暑くなるようですね。

セリフに合わせた動きや必殺技や敵との闘い、さらにはエンディングにダンスまであります。

イベントによっては、握手会やサイン会なども続けてありますね。

基本的には、1時間が限界だそうです。

中の人が着ているTシャツは、しぼったら汗がしぼれるくらい汗だくになったり、衣装の方まで汗がしみ出て、着ぐるみの外から見える時もあるそうです。

本当にお疲れ様です…

プリキュア着ぐるみの視界は?

引用元:Yahoo!知恵袋

プリキュア着ぐるみの視界は、狭いです。

真正面か、または真正面ではなく斜め左右の一部分しか見えないらしいです。

どちらにしても、真横は見えないそうですよ。

着ぐるみはプリキュアに限らず視界は狭いので、付き添いの人がいることは珍しくないですからね。

もしプリキュア着ぐるみに近寄る機会があったら、後ろや真横にはいかないであげてくださいね。

気づかずぶつかってしまうかもしれません。

プリキュア着ぐるみは怖い?

引用元:着ぐるみマニアックス(ブログ)

プリキュア着ぐるみは怖い、不気味という声もよく聞きますね。

アニメの中ではくるくると表情が変わって可愛らしく動き回るキャラクターたちが、現実世界で動き回るのはいいですが、やはり質感が違うし…

何より表情が全く変わらないですからね。

中の人が着ぐるみを着ている分、普通の人間より一回り大きくなっているわけですから、小さい子供からしたら、そのへんも怖いのかもしれません。

中の人も100%小柄な女性というわけにもいかないですし、状況によっては体格のいい男性が入ってしまう事もあるでしょう。

そうしたら、違和感も強くなりますからね。

スポンサーリンク

プリキュア着ぐるみのレンタルや販売は?

プリキュア着ぐるみのレンタルや販売や、個人ではできません。

版権元の許可が必要なため、基本的にはステージショーなどのイベントを行う為にしかプリキュア着ぐるみは使う事はできません。

無断でショーなどを行えないようにするためです。

ただし、自作で着ぐるみを作り、金銭の絡まない範囲かつ公共の場でないところでなら、仲間内だけで楽しむことはできます。

実際に同人イベントで、何人もの自作プリキュア着ぐるみが現れたこともあります。

引用元:Twitter

もちろん、「自作」と公言していました。

ちなみに、プリキュア変身前の着ぐるみを自作した方は、むにむに製作所という着ぐるみを自分でカスタムして作れる会社を使い、総額約5万円ほどを使って作っていました。

もしもプリキュア着ぐるみが欲しいと思ったら、自作してみてくださいね。

スポンサーリンク
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. てらさや より:

    今晩は。プリキュアの着ぐるみって確かに不気味に見えるんですよね。何年か前にイオンシネマにプリキュアの映画を観に行った時にたまたま子供対象のイベントに当たってしまい恥ずかしい思いをした事が有りました。その時のイベントは確かクイズだったと思うのですがその時にプリキュアの着ぐるみが来ていたのを思い出しました。夏は確かに地獄でしょうね。熱中症の危険はどうしても出てきてしまいますからね。今年の夏はどうなるか分かりませんが今年も暑いんだろうなと思っています。プリキュアショーは夏に、行われるのでしょうか?もし、そうだとしたら着ぐるみに入られる仕事をなさっている方は熱中症に気を付けて頂いて子供達に夢を与えて欲しいなと思いました。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      てらさやさん、こんばんわ!

      夏での屋外では危険でしょうね(;´Д`)
      最近40度を超える日もあるでしょうし。私も行ったことないので何ともですが、夏は中の人も考えて屋外ではやらないでほしいですね。

  2. イクタモン より:

    おはようございます。とうとう着ぐるみの事情に触れてしまいましたか。
    確か「行列の出来る法律相談所」で女性キャラの中身が男性だったことがバレた事例が取り上げられましたけど、労働者の方には守秘義務があると思われますので中々事情を聞くのは難しいだろうと思っていたのですが、やはり何名かは男性だったり、着ぐるみでの苦労話があったりというのがようやく判ったみたいですね。
    「仮面ライダー」の藤岡さん(初期は変身後も御本人がなさってました)もおっしゃるとおり、仮面は視界が非常に狭く怖いとか。また、他の(ウルトラマンなどの)役者さんが言うには、それこそ、最近は改良がなされているものの、死ぬ思いで着ぐるみを着ていたとか。激しいアクションや熱中症は勿論のこと、水中でもやらねばならぬときもあり、その時は溺れ死ぬ覚悟したようです(「ウルトラマン」の古谷さん談)。現に、去年の「ウルトラマンフェスティバル」でウルトラマンオーブを見た時に、首から汗がだくだくでした(云っていいのかな……)。
    ともあれ、過酷な状況下で、皆さんを楽しませる為に働く着ぐるみ役者―スーツアクターとも呼べましょう―の方々には、本当に頭が下がる思いです。少しでも多くの方々が、彼ら、彼女らの思いを素直に受け止めてくださる事を願います。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんにちわ!

      そんな事例があるんですね(^^;
      まあ、中の人が男なのは別にしょうがないと思いますけどね、ハードな仕事でしょうし

      中々目立つ立場の人ではないですからね、現場の辛さわかってあげたいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です