スタートゥインクルプリキュア

映画プリキュアミラクルユニバース(2019年)感想や評価,ネタバレ,グッズを紹介!

今年もプリキュア春映画の季節がやってきました。

映画プリキュアミラクルユニバースを見てきたので、感想やネタバレ、評価やグッズについて紹介します。

スポンサーリンク

映画プリキュアミラクルユニバース(2019年)の感想はこちら!

引用元:映画.com

今回の映画プリキュアミラクルユニバースは、成長を描いた物語だと思います。

プリキュア春映画は、まだ新しいプリキュアが戦いに慣れていないから定番といえば定番なのですが、まだ連携や息を合わせることができなかったキュアスターたちが、物語が進むにつれて一体感が増し、頼もしくなっていきました。

また、映画オリジナルキャラであるピトンも、物語の最初と最後の方では精神的に成長し、まるで別人のようにも感じました。

諦めない事の大切さ、勇気を出して挑戦する心などが描かれた作品です。

ミラクルライトを振るシーンも、とても分かりやすい演出がされていました。

今までは、いつ振り出していつまで振っていればいいのか?と思ってしまう時もありましたが、この映画ではキッチリ振るシーンが分かるようになっているので、子供に優しい作りになっています。

例えば、妖精たちがアナウンスしてくれたり、画面の端の方にミラクルライトが描かれたりするからです。

ミラクルユニバースでは、直近3シリーズであるスタートゥインクルプリキュア、HUGっとプリキュア、キラキラ☆プリキュアアラモードの3チームが活躍します。

マシェリとアムール、ショコラとマカロンのコンビが好きな方には特におすすめです。

ミラクルライトを作るミラクルステーションで起こった事件を起こした犯人が、実は意外な人物だったりと、ちょっと驚く展開も見られます。

スポンサーリンク

映画プリキュアミラクルユニバース(2019年)の評価は?

引用元:YouTube

映画.comでの評価は、映画公開翌日の2019年3月17日の時点では2.8となっています。

レビューを書いていた人数は、まだ4人と少ないです。

やはり前回のオールスターズメモリーズと比べてしまい、感動的な内容を期待していた方には物足りなかったのかもしれません。

今回の映画プリキュアミラクルユニバースでは、ミラクルライトを振るシーンが多く、つまり観客である子供が参加するシーンが多いということです。

そのため、子供は楽しめたという意見はありました。

また、ストーリーがシンプルなところも、子供向けでよかったのではないかという声もありました。

これから映画を見る人が増えるにつれて、評価が変化していく可能性はありますね。

映画プリキュアミラクルユニバース(2019年)のネタバレ!

引用元:スタートゥインクルプリキュア第6話

映画プリキュアミラクルユニバースでは、ミラクルライトの秘密が明かされる!ということでしたが、ミラクルライトの秘密というよりは、今回のミラクル☆ユニバースライトの秘密というか、構造?が分かっただけでした。

ミラクルライトは宇宙にあるミラクルステーションで作られているのですが、そこで今回作られたミラクル☆ユニバースライトは映画オリジナルキャラであるピトンの想いの強さに反応して光り輝いて力を発するものでした。

ピトンの持つミラクル☆ユニバースライトが物語の要となり、まだ未完成のミラクル☆ユニバースライトを完成させるためにプリキュア全員で戦います。

物語は、ピトンがミラクルステーションでミラクルライトを製造しているところから始まりました。

ピトンが担当している作業をいい加減にやっていたところ、ミラクルライトに不具合が発生し、ミラクルステーションが闇に飲まれていきました。

ミラクルライトの製造を見守っていた大統領と、側近兼宇宙警備隊の隊員であるヤンゴは、闇の発生の原因はピトンにあると判断し、ピトンを捕らえようとしました。

その時、ミラクルライトの力に導かれて、ひかる達スタートゥインクルプリキュア、HUGっとプリキュア、キラキラ☆プリキュアアラモードの3シリーズのプリキュアが宇宙に揃い、闇と戦い始めました。

そしてその様子を見ていた大統領と側近のヤンゴは、闇に負けてしまったからなのかプリキュアを偽者とし、逮捕することにしました。

プリキュアとして変身したし、しっかり戦ったのに、ここでなぜプリキュアを騙っていると判断したのか不思議だったのですが、実はヤンゴが今回の黒幕だったんですよね。

なので、ヤンゴがプリキュアが偽者だとみんなを誘導して、逮捕するように促したのかもしれません。

闇に負けてしまった際、キュアスター、キュアエール、キュアアンジュ、キュアエトワールの4人と、キュアソレイユ、キュアセレーネ、キュアマシェリ、キュアアムール、キュアショコラ、キュアマカロンの6人、残りのキラキラ☆プリキュアアラモードのメンバーとキュアミルキーのチームの、合計3組に分かれました。

引用元:MANTANWEB(まんたんウェブ)

キュアソレイユ達は心を合わせて連携することの大切さを学び、キュアミルキーはアラモードメンバーとスイーツを作ってみんなを笑顔にし、キュアスターたちはピトンと共に闇を倒しながら進みました。

スポンサーリンク

プリキュアたちは一旦全員宇宙警備隊に捕まってしまうのですが、そこでヤンゴの正体が実は宇宙大魔王というド直球ストレートな名前の黒幕だったことが判明します。

ミラクルライトに不具合が発生し、闇が現れたのもヤンゴのせいでした。

プリキュアたちは捕まっていた檻から脱出し、ミラクルステーションに行ってミラクルライトを完成させるピトンの為に戦います。

宇宙大魔王はものすごい力を発揮し、それは宇宙だけではなく、地球にも届きました。

異変を感じとった魔法使いプリキュアやプリンセスプリキュアメンバーも登場し、最終的には歴代プリキュア全員が地球からミラクルライトを振って応援するという事態になりました。

まさか歴代プリキュア全員が登場するとは思っていなかったので、驚きです。

しかも、キュアミラクルとキュアフローラ、キュアブラックとキュアホワイトの4人はセリフもありました。

最近の春映画である、映画プリキュアドリームスターズや映画プリキュアスーパースターズだと、直近3シリーズのプリキュアしか出てきませんし、それが恒例かと思っていましたが、声が無くても全プリキュアが画面に出るという演出に、驚きではなく感動までしてしまいます。

その後ピトンは想いのつまった涙を使ってミラクルライトを完成させ、ミラクルライトの力とプリキュアたちの力で宇宙大魔王を倒します。

大統領たちからも本物のプリキュアと認めてもらい、地球に戻ったひかるたちは最初に行っていた星空観察を再開します。

スポンサーリンク

初めはひかる、ララ、えれな、まどかの4人しかいなかったはずなのに、HUGっとプリキュアメンバーとプリアラメンバーも加わって、賑やかな星空観察となりました。

映画が終わった後、秋映画の宣伝がありました。

秋映画のタイトルは、「宇宙に届けよう 私たちの歌」でした。

歌いながら変身するスタートゥインクルプリキュアっぽいタイトルですね。

歌がどう映画に関わってくるのか気になります。

映画プリキュアミラクルユニバース(2019年)のグッズは?

引用元:東映オンラインショップ

映画プリキュアミラクルユニバースの劇場オリジナルグッズは、バージョン違いも含め35種類あります。

・映画パンフレット(620円)
・ミラクル☆ユニバースライトSPECIAL(650円)
・クリアドームヘアゴム【キュアスター・キュアミルキー・キュアソレイユ・キュアセレーネ】(540円)
・ミラクル☆ユニバースライト ラバーミラー(1050円)
・BOX収納型USBケーブル【iPhone用・android用】(1500円)
・アクリルスマートフォンスタンド(1800円)
・ゴムブレスレット【スタートゥインクル・HUGっと・アラモード】(850円)
・下敷き(350円)
・クリアファイルセット4枚組(1500円)
・ステッカー【A・B】(400円)
・自由帳(400円)
・ミニタオル(600円)
・スポーツタオル(2800円)
・マグカップ(1500円)
・アクリルキーホルダー【キュアスター・キュアミルキー・キュアソレイユ・キュアセレーネ】(650円)
・ガラストレイ(1500円)
・パスケース(1500円)
・グラス小物入れ(900円)
・巾着(900円)
・ミラクルホロ缶バッジ(400円)
・BOX販売ミラクルホロ缶バッジ(6000円)
・つながるアクリルチャーム(500円)
・BOX販売つながるアクリルチャーム(7500円)
・トレーディングミニアクリルスタンド(500円)
・BOX販売トレーディングミニアクリルスタンド(7500円)

※価格は全て税込みです。

引用元:東映オンラインショップ

購入できるところは、映画プリキュアミラクルユニバースを上映している映画館と、東映オンラインショップです。

しかし、映画初日のとある上映映画館では、お昼過ぎに行ったらもうかなりの売り切れが出ていました。

例えば、クリアドームヘアゴムはキュアソレイユ1個だけしか残っていなかったですし、アクリルスマートフォンスタンドやアクリルキーホルダーなども売り切れていました。

劇場では他にも、映画に関係のないプリキュアグッズも売っていたのですが、それも売り切れが出ている状態でした。

映画初日の東映オンラインショップでも、アクリルキーホルダー(キュアミルキー、キュアセレーネ)、グラス小物入れ、巾着、トレーディングミニアクリルスタンド、つながるアクリルチャーム、ミラクルホロ缶バッジなどは売り切れになっていました。

ミラクル☆ユニバースライトは、映画を見る子供には入場時に渡されますが、大人は基本的にもらえません。

しかし、会場や東映オンラインショップで「ミラクル☆ユニバースライトSPECIAL」という、紐がついた豪華版を買う事ができます。

このように、劇場、東映オンラインショップでは購入する年齢層が違うからか、売り切れになる商品が違っていました。

ヘアゴムなんかは大人はつけないですが、映画を直接見に来た子供たちが欲しがって自分で使いますもんね。

それでもアクリルキーホルダーは劇場、東映オンラインショップのどちらでも人気で、キュアミルキー・キュアセレーネは売り切れていました。

劇場ではキュアソレイユ1個のみ残っていましたが、おそらくすぐに売り切れたと思います。

東映オンラインショップでは、映画公開初日である3月16日の0時からグッズの販売が開始されます。

映画オリジナルのプリキュアグッズを買い逃したくないと思っている方は、映画公開初日の0時に、東映オンラインショップで買う事をおすすめします。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. イクタモン より:

    おはようございます。そして映画見るつもりもないのに所感を述べる無礼をお許し下さい。
    (超絶ネタバレ注意!!!)

    「ここにいるプリキュアは偽物」

    これ、最近の作品に対する懐古なメタ発言とも取れますね、ある種の。それこそ「初代こそ至高、本物」と言わんばかりの。ただ、それをはねのけて巨悪を倒すというのがミソという訳ですか……。私はそう解釈しました。
    公式も把握しているとはいえ、厄介ですよね、イキリオタク、とりわけ懐古厨は。
    多分、「それ、ここでやる?!」なんて思っていらっしゃる方も居たんじゃないでしょうか?まあ、気づき方や受け取り方は人それぞれでしょうが。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      イクタモンさん、こんばんわ!

      初代が偉大なのはわかりますが、比較するのもどうかなーという感じですね(^^;

  2. かれひか より:

    ラスボス悪かったですね。

    映画観て無いですが。

    最悪ですね。

    戦隊だったら、等身大戦で殺される→巨大戦→戦隊ロボ戦になりますね。

    宇宙大魔王、感想読んでたら、そこまで強くは無いな。戦隊ロボのジェットイカロスとジェットガルーダでも余裕で勝てそうですね。

    キュアブラック等も客演出演wwwwwwwww

    それがビックリしました。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      私も映画は見ておらず、ライターさんが見たということなので今回の記事を書いてもらいました(^^

      キュアブラックなど出演とはビックリですね(゚д゚)!

  3. SATOSHI より:

    僕の誕生日は、映画の公開初日でしたが、15人のプリキュア、一部のプリキュアが登場しました。
    終盤の場面は、絶体絶命でした。
    秋の映画の内容がありましたが、追加戦士が登場するでしょう。

    • プリ夫 プリ夫 より:

      そういえばSATOSHI誕生日でしたね。
      ハッピーバースデー!誕生日おめでとうございます\(◎o◎)/

  4. あさり より:

    ぷり夫さん、こんにちはあさりです(^ω^)
    今日はミラクルユニバースを見に行きました。感想はストーリーとしては良かったのですが、今回はCGではなかったので所々作画崩壊になっているシーンがあったのが残念でしたね(;´д`)
    ストーリーとしてはヤンゴが黒幕だったのですが、理由がプリキュアみたいに応援されたかったのですが、真意は謎のままでした(´×ω×`)それに宇宙大魔王というネーミングは80年代の特撮にも出てきそうですね(笑)
    秋映画は宇宙にとどけ私たちの歌というタイトルですが、ミュージカル風の内容になるのかな。それにキュアコスモ(といるかどうかわからない6人目)の活躍も楽しみですヽ(*´∀`)ノ

    • プリ夫 プリ夫 より:

      あさりさん、こんばんわ!

      おお!ミラクルユニバース見に行ったんですね!映画で作画崩壊とは珍しいですね(;´∀`)
      あまり深いところはツッコまないということですかね、まあメインターゲットの女の子が満足ならいいですが(^^

      秋映画のタイトルももう出てるんですね、ミュージカル風は以前に春のカーニバルで失敗?してるので挽回してほしいですね(゚д゚)!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です