スポンサーリンク

マザーハートスタイル(HUGっとプリキュア新フォーム)がフィギュアで判明!衣装やおもちゃは?



スポンサーリンク




HUGっとプリキュアの新フォームに、マザーハートスタイルという強化フォームが新たに加わるそうですね。

一体どんな衣装なんでしょう?

マザーハートスタイルのフィギュアやおもちゃについても詳しくご紹介します。

スポンサーリンク




HUGっとプリキュアの新フォーム、マザーハートスタイルとは?

マザーハートスタイルとは、ミライクリスタル・マザーハートを使った新しい強化フォームです。

てっきりチアフルスタイルが強化フォームかと思っていましたが、更に上があったようですね。

GO!プリンセスプリキュアでいう、ドレスアップ・プレミアムからのドレスアップ・ロイヤルみたいな感じですね。

プリンセスプリキュアだと、この上にさらにグランプリンセスがあったので、マザーハートスタイルも現段階では最終フォームと断言できません。

本編ではまだ一切情報が出ていないため、どんな風にミライクリスタル・マザーハートを手に入れフォームチェンジするのか、今後の展開を見逃せません。

スポンサーリンク




マザーハートスタイルのフィギュアが発売決定!

引用元:電ボビ

なんと、バンダイキャンディ事業部から、マザーハートスタイルのフィギュアの発売が決定しています。

商品の正式名称は「HUGっと!プリキュア キューティーフィギュア4 Special Set」で、3体のフィギュアが入ったスペシャルなセットになっています。

入っている3体のフィギュアはこちらです。

.キュアエール マザーハートスタイル
.キュアマシェリ マザーハートスタイル
.キュアアムール マザーハートスタイル

さらに、台座3個とソーダ味のガム3個もついてきます。

一応食玩なので、お菓子のガムも入っているんですね。

お値段は税込み1,620円なので、フィギュア1体につき500円くらいになります。

彩色済みのこのクオリティのフィギュアがこのお値段とは、かなりお安く感じますね。

スポンサーリンク




キューティーフィギュアシリーズとは、全高約10㎝のプリキュアの食玩フィギュアシリーズの事です。

対象年齢は3歳以上、スーパーなどのお菓子コーナーに売られています。

台座につけて飾ってもよし、子供のお人形遊びに使ってもよしの、幅広い楽しみ方のできる身近なフィギュアなんですよ。

ちなみに今回の「HUGっと!プリキュア キューティーフィギュアシリーズ」では、

第一弾がキュアエール、キュアアンジュ、キュアエトワールの3体、

第二弾が野乃はな、薬師寺さあや&はぐたん、輝木ほまれ&ハリー、キュアエール~メロディソードVer.~の4体、

第三弾がキュアマシェリ、キュアアムール、愛崎えみる、ルールー・アムールの4体でした。

チアフルスタイルを飛ばして、いきなりマザーハートスタイルにいった感じがしますね。

こちらのマザーハートスタイルの「HUGっと!プリキュア キューティーフィギュア4 Special Set」は、既に予約が始まっています。

準備数に達した場合は、受付終了になる場合もあるそうですよ。

発送は2018年11月予定だそうなので、欲しい方は早めに予約した方がよさそうです。

マザーハートスタイルのキュアエトワールとキュアアンジュはいないの?

キューティーフィギュアのマザーハートスタイルとして発売されるのは、エールとマシェリとアムールの3人だけなんですよね。

エトワールとアンジュの2人はマザーハートスタイルにならないのか?という不安があります。

しかし安心して下さい。

スポンサーリンク




おもちゃのメモリアルキュアクロックの画面で、5人全員がちゃんとマザーハートスタイルになっているところを確認できました。

引用元:子どものおもちゃを解説するサイト

エトワールとアンジュも、チアフルスタイルに妖精のような羽が生え、プリキュアミライブレスを装着していました。

おそらくチアフルスタイル同様、全員が同じタイミングでマザーハートスタイルになると思われます。

引用元:ABC朝日放送

過去に、フォーエバーラブリーやパルテノンモードのキュアハートなど、全員ではなく一人だけ強化フォームにチェンジした例がいくつかありますが、マザーハートスタイルについてはその心配はないようです。

マザーハートスタイルの衣装はどんなの?

マザーハートスタイルの衣装は、チアフルスタイルに妖精のような羽が生えた形になります。

また、右手首にプリキュアミライブレスを装着します。

見た目的には、チアフルスタイルとほぼ同じような感じですね。

コスチュームが変化せず、背中に羽が生えるだけのスタイルは、ドキドキプリキュアのエンジェルモードにもありました。

羽が生えたことで空を自由に飛べるようになったので、マザーハートスタイルでも空を飛べるようになると予測されます。

実際に画面で見た時の羽の存在感がどうなるかが気になりますね。

マザーハートスタイルが出てくるおもちゃはこちら

フィギュアの他にも、マザーハートスタイルで遊べるおもちゃがあるんです。

それは、バンダイから発売されている「プリキュミライパッド・メモリアルキュアクロック」です。

引用元:アマゾン

プリキュアミライパッドやメモリアルキュアクロックそれぞれ単品だけだと遊べないので、両方用意する必要があります。

プリキュアミライパッドにメモリアルキュアクロックを装着した上で、ミライクリスタルマザーハートをセットすると、画面にマザーハートスタイルのプリキュアたちが現れて、遊べちゃうんですよ。

テレビ本編と同じか分かりませんが、メモリアルキュアクロック上で言っていたセリフをまとめますね。

(全員マザーハートスタイルに変身後)「HUGっとプリキュア!今ここに!」

キュアアムール「ワンフォーオール」

キュアマシェリ「オールフォーワン」

キュアエトワール「ウィーアー」

キュアアンジュ「プリキュア」

キュアエール「明日にエールを」

全員「ゴー…ファイっ!」

全員「みんなでトゥモロー!」

と、なっています。

キュアエトワールとキュアアンジュのセリフは聞き取りづらかったので、もしかしたら違っているかもしれません。

 

そのほか、攻撃の際に例の金色の女神も現れる展開となっているようです。

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

18件のコメント

  • イクタモン

    寝起きで見ております。

    もうこんな記事ができたのですね。
    マザーハートの件、おもちゃサイトをろくに見ずに喚き散らしたことは改めてお詫び申し上げます。なお、さあやちゃん―アンジュさんに対するファンレターがなくなったと言いましたが、あれも悲観によるバイアスだったのでそれも謝りたいと思います。すみませんでした。
    しかし、うーん……、
    何故フィギュアにアンジュさんとエトワールさんがいないのか、しかも11月と遅めの発売からしてバンダイ(と東映)に対する不信感が拭えません。シメで初期3人を出すこともあり得るのかもしれませんが、そんな期待はまず裏切られ、最悪プレバンにも出さないかもしれません。

    そんなことよりアンジュさんのお顔見てたら癒やされました(逆に推しを前にドキドキしてしまうことも?)。だから、もうバンダイ×東映には諦めを感じつつも、マザーハートの彼女の立体化に期待してしまいます。

    • イクタモンさん、こんばんわ!

      いえいえ推しキャラの扱いがぞんざいでは仕方ないと思います!
      理由はわかりませんが、5人揃ってのフィギュア化がよかったですね~
      後発売されることを祈りましょう!

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    おはようございます。
    僕も寝起きで記事を見てます。
    他二人のプレバン発売は確定ですね。
    スーパーショックガンダムの後継機であるグレートショックガンダムは一般発売で11月末発売なのに、バンダイさん、プリキュアの食玩との差がかなりありますね。
    グレートショックガンダムは全5種全て一般発売、プリキュアのキューティーフィギュアは3種のみ。
    何だこの差は?と今でも思います。

    • ほのうみさん、こんばんわ!

      バンダイカーン様の戦略があるんでしょうね(笑
      こればかりは自分たちではどうしようもできません(;´∀`)

  • 麻雀恵美

    マザーハートスタイルはプリキュアのレベル4ですね。

    レベル4になると言う事は敵のクライアス社も専用アイテムでジェロス+トラウム+ビシンをパワーアップさせて猛オシマイダーを凌駕する怪物を生み出しますよ。

    そうなるとラストボスのジョージと戦うクリスマス直後の最終決戦でのレベル5のコスチュームは黄金の毛皮ドレスのグランプリンセスみたいな眩い物になると予測します。

    マザーハートスタイルの中でも魅力がダントツ1位なのはやはり仲間内では最強の文武両道の優等生で敵幹部が更生して仲間になったのは紫キュアの中では初めてで喧嘩も強く頭も賢くて学校生活の体力測定と学力テストに関して人間では誰も勝てない機械のキュアアムールに決まりですね。

    ルールーは軍事境界線前にドジなえみると一緒にプリキュアに変身出来て武器もツインラブギターを入手出来て、21話以降は毎日2人で一緒に行動する様になって、軍事境界線を突破した直後はナイトプールでアイドルユニットのツインラブを結成して姉妹みたいに仲良くなりましたからね。

    しかし、プリキュアの本当の強さは心による思いの力ですね。

    聖闘士星矢が小宇宙、フェアリーテイルが魔力・呪力、幽遊白書が霊気・妖気、ファイナルファンタジーが対処法、ソウルキャリバー5が殺戮、超ヒロイン戦記が賢さが勝敗の鍵となるのに対してプリキュアは主人公と仲間が持つ心による思いの力が勝敗を分ける鍵となって、何が何でも絶対に諦めず弱い自分自身にも勝ってしまうから軍事境界線とクリスマス後の最終決戦も突破出来ちゃうんですよね。

    軍事境界線とクリスマスだけは流石にルールーでも超強烈なパンチやキックでも壊して回避する事は絶対に無理です。

    • 麻雀さん、こんばんわ!

      そうですね、パワーアップするということは敵さんもパワーアップするということですからね、恐ろしいです(^^;

  • イクタモン

    おはようございます。
    もし彼女ら2人が出ず仕舞いだったら、もはやプレミアム蛮野(「仮面ライダードライブ」の極悪科学者をもじり、つけたプレバンの蔑称)ですね。
    やっぱり最近東映がらみのバンダイ商品が特におかしいですよ。「デジモンペンデュラム20th」の動作不具合も多数報告されてますし(デジモンのアニメは東映)。

  • あさり

    ぷり夫さん、おはようございますあさりです( ‘ω’)ノ
    マザーハートスタイルのフィギュアが出るんですね。エールは主人公なのでわかりますが、何でアンジュ&エトワールではなくマシェリ&アムールなのか謎ですね。えみルーコンビが出てからは明らかに東映側とバンダイ側が2人の推しっぷりが半端ないと思いますね( ̄▽ ̄;)11月発売となると時期的にアンジュとエトワールのフィギュアは難しいと思いますね(´×ω×`)ネット限定(バンダイプレミアム)の発売とかもありそうな感じもしますが。
    あとはぐたんはチアフルスタイルの時はいるのですが、マザーハートスタイルの時はいないという事ははぐたん=金色女神と確信してもいいのかなと思いますし、OPではぐたんを抱っこしてるエール、アンジュ、エトワールがメロディーソードを天に掲げる→金色女神が現れる→巨大オシマイダーを抱きしめる→浄化する→3人がはぐたんを抱きしめるシーンがあるのではぐたんが元の姿になるのも近いかもしれませんねヽ(*´∀`)ノ

    • あさりさん、こんばんわ!

      バンダイカーン様の戦略とはいえ2人の扱いがちょっと可哀そうですね(^^;

      なるほど、そういわるとはぐたんは金色の女神というのが濃厚っぽいですね(゚д゚)!
      はぐたんの元の姿も登場が楽しみです(^^

  • 山内亜利沙

    こんにちは、山内です。
    最近話の展開が私にとって辛くなってしまい、今は視聴を休止しています(おそらく坪田さんの構成が私に合わないというだけなのかもしれません。えみルーの百合?関係とか苦手なので)。
    マザーハートスタイル…。食玩で知っていましたが「チアフルスタイルとどこが違うの!?」と疑問でしたが、妖精の羽が生えたところでしたか。パッと見、わかりにくい(ーー;)。
    食玩での販売ですが、どうせなら5人一緒に出せばいいのでは…、と思ったのは私だけではなかったようですね。ストーリーでも販売戦略でも今だに5人一緒ではなく、初期メンバー「と」追加メンバーというようにまとまっていない感じが拭えていないような気がします。
    文句多くてすみませんm(_ _)m

    • イクタモン

      山内さん、こんばんは。元スサイド生田こと、イクタモンと申します。

      お気持ち、よーく解ります。
      ただ、恐らくえみルーの百合コンビ推しは坪田さんだけのせいではないと思います。去年のあきらさんとゆかりさん、一昨年のみらリコといい、プリキュアスタッフ全体がもう「ウケるシチュエーションならそれでいい」なんて安易な思考に陥っていると思います。現にまほプリからプリキュアが回復してきましたから、図に乗ったのかもしれません。
      また、ファンに大悪評だったデジモンアドベンチャーtri.の続編が作られようとしてますし、ワンピースもおんなじ話を数週にまたいだため面白くなくなったという事実もありますので、もう東映アニメーションそのものがあぐらをかいてそのまま滅びに向かおうとしているように思えます。
      今一度、チームや組織の立て直しが必要ですね。

    • 山内さん、こんばんわ!

      いえいえ確かに今回の作品はGO!プリの初期3人にまほプリのみらいちゃんとリコちゃんが混ざっている…という感じなので気持ちはわかります(^^;
      さあやちゃんとほまれちゃんの扱いは正直もっとしっかりできてもいいかなぁと私も思います

      • イクタモン

        プリ夫さん、山内さん、改めましてこんばんは。
        あの後よくよく考えたのですが、さあやちゃん達だけじゃなく、えみルー自体も機能してないのでは?と思いました。凸凹コンビ―例えばえみるちゃんのネガボケにルールーさんが正確なツッコミをする、などといった光景が鳴りを潜めているように思え、何だか(ファンの皆様には批判覚悟で)それこそまほプリの主体性のないメンバーのなあなあな関係に陥ってる気がします。
        あと、去年から青キュアの子をスタッフは虐めている感じがします。プリアラで総じて酷い仕打ちを受けているのはあおいちゃん―キュアジェラートに思えます。そして今作、さあやちゃん―キュアアンジュさんは無視という最悪の痛めつけをやっているのが目に見えてます。本泉さん(担当声優さん)やファンのちびっ子達は怒っていい。
        もう東映全体が儲けウケ主義に走り、いい作品を残そうとしなくなってきているように感じます。売上が全てのバンダイがメインスポンサーならなおさら。
        折角の15作目、これで良いわけがありません。多分メインライターの坪田さんも儲けウケ主義に妥協する形でしょうがなくシナリオを描いてる姿が私には浮かびます。テレビ番組制作は、様々な利害関係者が居るのだから。

        もう、こんな話してばかりだと、「早く新作出せ」なんて思考に陥ってしまいます。でも……、

        M・A・A……
        「もう、明日は、あの世」
        最近地震風水害が多く、こんなダークなもじりができてしまう訳ですよ。加えて、この現状じゃあ、明日への希望が消えてしまいそうになります……。
        そうならない事を切に願いますが。

  • 麻雀恵美

    羽が生えたと言えばYESが初めてでしたね。

    YESは大事な物を守る防衛戦で、ドリームコレットはカワリーノに騙し取られて脱出系ラストボスのデスパライアに使われて壊されたからローズパクトに交代して毎回強奪しようと敵がのぞみ達にちょっかい出してはダウン後に反撃するのぞみ達にやられて失敗し続けてこのシリーズから23話が軍事境界線と理解出来ました。

    のぞみはドジですが、主人公の桃キュアだから軍事境界線でブチ切れて変身してドリームアタックをナイトメア本部の旧部署で発射しようとしてブンビーが怯んでカワリーノに「怯むな!!その為にこいつらに絶望の仮面を装着させたんだ!!」と遠回しな嫌味を言われて絶望の仮面を装着させられて落とし穴に落とされても洗脳されませんでしたね。

    それにYESでは敵がローズパクトを強奪しようとちょっかい出すとドラゴンクエストヒーローズ2にて体力ゲージが見えて地図では赤い三角マークとなるサタンジェネラル+デスカイザー+タイプG+キラークリムゾン+ギガンテス+アトラスが現れて納刀状態でのR2ボタンを押しての猛ダッシュは速く出来ちゃった結婚されて娘さんを見事に出産出来た武井咲さんが声のテレシアが抜刀させられたのと同じく警戒態勢を取りましたね。

    桃園ラブもシフォンが大事な物と判明した後はのぞみ達と同じ行動を取りますが、特にモンブラン王が長年パルミンの姿で彷徨っていた為に脆弱化した時はクリスマスも間近な冬で、ブンビーがモンブラン王をローズパクトごと強制連行しようとちょっかい出した時はスピードがルールーよりは劣っても仲間内では最速のミルクも美々野くるみの姿に戻って「だったら何よ?!」と両手両足で警戒態勢を取ってドラゴンクエストヒーローズ2の抜刀モードになったからそうなるとローズパクトを強奪するのも難しくなって怪物ホシイナーを召喚してのぞみが「行くよ!!皆!!」と変身してプリキュアになって戦闘開始。

    プリキュアは初代からフレッシュ迄は敵が毎回歴代主人公のなぎさ+咲+のぞみ+ラブにちょっかい出して怪物を召喚して来ましたが、普段はドジなのぞみでも変身すると生身の時よりも力が倍増して怪物と対等に戦える様になるから勝敗の鍵としては思いになりますね。

    プリキュアはバンダイナムコが東映さんの直属スポンサーですが、バンダイナムコは玩具以上に私に人間としての本当の強さは折れ易い自分自身の弱い心に打ち勝つ為の力と知恵と勇気をPS3ソフトの鬼畜設定のソウルキャリバー5のクイックバトル+超ヒロイン戦記+聖闘士星矢ソルジャーズソウルのサバイバルビッグバンクラスを突破する事で教えてくれたから感謝してます。

    詳細としては次の通りで絶対に躊躇したり迷ったり心配したり気遣ったりしてナメてはいけません。

    本当の強さの力を教えてくれたバンダイナムコのPS3ソフトのソウルキャリバー5にてナメていたら本当に殺されるクイックバトルのAランク48人中最強のオカマアリッサとの真に命懸けの殺し合い
    https://www.youtube.com/watch?v=Ex9YaPbpydI

    本当の強さの知恵を教えてくれたバンダイナムコのPS3ソフトの超ヒロイン戦記にてパートナーのノエルが最愛のイヴ先生をみぃの命令を受けたケイに射殺されて憎悪で破壊の女神に不完全な覚醒をした時
    https://www.youtube.com/watch?v=EXWrCru3JQE

    本当の強さの知恵を教えてくれたバンダイナムコのPS3ソフトの超ヒロイン戦記にてパートナーのノエルが夢の世界で破壊の女神である自分自身に打ち勝った時
    https://www.youtube.com/watch?v=YZwAFOzOZxc

    本当の強さの勇気を教えてくれたバンダイナムコのPS3ソフトの聖闘士星矢ソルジャーズソウルの1回でも負けるとその場で退場となるサバイバルのビッグバンクラスを制覇した時
    https://www.youtube.com/watch?v=lWri7MfzeP0

    PS3ソフトには改造コードだけでは完璧なセーブデータは入手不可能で、モンスターを撃破するのは楽勝でも中級と上級のレシピ入手率が1%と極めて低いドラゴンクエストヒーローズ1の様に自分の折れ易く弱い心を克服して強くする為の力+知恵+勇気を教えてくれる作品も御座います。

    モンスターを撃破するのは楽勝でも中級と上級のレシピ入手率が1%と極めて低いドラゴンクエストヒーローズ1
    https://www.youtube.com/watch?v=ETaXcaWAOYs

    自分自身との戦闘と言えば所ジョージさんが間下このみちゃんと一緒にCMにて共演して、攻略法としては及第点のゲームのリンクの冒険では最終ボスを務めて、乱丸先生の漫画ではゲームオリジナルより強く最初に剣と盾を授けてくれた老師が与えた試験にて召喚された準ボスを務めてます。

    攻略法としては及第点のゲームのリンクの冒険
    https://www.youtube.com/watch?v=CBBVObmxwTM

    昔懐かしの乱丸先生のリンクの冒険にて最強の敵となる準ボスの影との戦闘
    https://archive.org/stream/qajin0_adventure_of_link/Adventure%20of%20LINK%203#page/n93

    まあラストボスのガノンに関しては仮面を装備した魔術師が善でゼルダの伝説でも戦った魔物の方が悪でドラゴンクエスト11にて邪神ニズゼルファに唆されたウラノスと同じ存在と考えた方が分かり易いです。

    バンダイナムコのソウルキャリバー5+超ヒロイン戦記+聖闘士星矢ソルジャーズソウルとドラゴンクエストヒーローズ1にて大事な物を過酷な試練を突破出来れば実際にあの軍事境界線となる板門店を命懸けで突破出来た北朝鮮兵士のオ・チョンソンさんとAK小銃を携帯したまま濃霧を利用してコッソリと脱北出来た4人目の兵士の苦労も嫌でも理解出来ますよ。

  • てらさや

    えっ?又、パワーアップするんですか?マザーハートスタイルですかこれが、最終フォームと言う事で良いんですかね?最近チアフルスタイルにパワーアップしたばかりなのにもう最新フォームになるんですか早過ぎますね。いつ出て来るのかはまだ、不明何ですよね?マザーハートスタイルになると言う事は、当然敵で有るクライアス社も強くなると言う事なので油断大敵ですね。どうやら五人全員なる見たいですね。個人技有るんですかね?昔やっていたキラキラプリキュアアラモードの時は、キラキラルクリーマーと言う強化アイテムが出て来たと思うのですが六人揃っての合体技は有りましたが、私の記憶が正しければ個人技はやっていなかった気がするのですが違いますか?素朴な疑問なのですがキラキラプリキュアアラモードでキラキラルクリーマーを使っての個人技の設定は、なかったのですか?もし、キラキラルクリーマーを使っての六人のプリキュア達の個人技の名前を知っている方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。ハグプリとは全く関係無い質問ですみません。気になったもので。

    • てらさやさん、こんにちわ!

      恐らくこれが最終フォームになるかと。
      キラプリのキラキラルクリーマーには個人設定の技はなかった気がしますね。
      確か最終的な必殺技に使った覚えがあります。

  • SATOSHI

    マザーハートスタイルは、最終クールのどこかで登場するでしょう。
    最終回は、チアフルスタイルと合体して先輩プリキュアと共闘してほしいでしょう。(あくまで参考)
    他のプリキュアで、印象に残った最終回は、あるでしょうか?

    • 個人的にはMHでひかりが復活する最終回は感動しましたね~

コメントを残す