スポンサーリンク

HUGっと!プリキュア第3話感想ネタバレ はぐたんのお世話に奮闘!



スポンサーリンク




一方こちらは敵のナイトメア社。チャラリートとルールーさんが会社のことについてしゃべってましたね。

何気にルールーさんが正式な姿を出すのは初かな?

ナイトメア社のバイトみたいですが、ゆめちゃんと同じ年なら13~14ぐらいかと思うんですがバイトなんかしていいのかな?

まあ、アニメの設定に突っ込むのは野暮なのでやめておきましょう(笑

スポンサーリンク




日本庭園の近い場所に移動式の動物園が(゚д゚)!ここを捜索していると赤ちゃんの泣き声がうるさいと酔っぱらいのおじさんにいちゃもんをつけられます。

いやこんな移動式の動物園近くならうるさいものなんていくらでもあるような気がしますが…。
まあ、深くは詮索しないようにしましょう(^^;

そんなピンチを救ったのはキュアエトワールに変身予定のほまれちゃん!
今週は登場しないと思ってたんですが、見事に酔っぱらいのおじちゃんを追い払います。

スポンサーリンク




かっこいい!…と思った矢先にはぐたんや動物に可愛さに思わず乙女な表情に。

何かハートキャッチのキュアサンシャインこといつきちゃんに似てますね。
彼女もかっこいいけど可愛いものが大好きでしたからね~

そんな中ではなちゃんのお母さんと妹さんが登場(゚д゚)!

お母さんははぐたんをやさしく抱っこして見事に笑顔、そして眠らせることに成功しました。

パッドが指していた場所はその場所ではなくお母さんだったんですね。
さすがに二児の母…手慣れたものです。

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5

スポンサーリンク

あなたのクリックが記事更新の励みになります!

コメントはお気軽に!

このキュアコンプリートでは読者様からのコメントを随時お待ちしています。

記事対する感想やこのプリキュアが好き!、プリキュアの最新情報等々…お気軽にコメントください!!

プリキュアファンの交流の場となれば幸いです(^^

コメントに関して承認制となっていますので、反映されるまで少々お待ちください。

人を不快にさせたり迷惑になるコメントに関しては削除する場合がありますので、ご了承くださいm(__)m

21件のコメント

  • あさり

    ぷり夫さんこんにちは、あさりです。体調も回復して良かったです(*´∀`*)
    今回は母親の存在は偉大だなと感じた回でした(*´∀`*)
    私も子育て真っ最中ですが、娘が赤ちゃんの時は大変でしたねまあ今も大変ですが(´;ω;`)
    はなちゃん(名前がゆめちゃんになっていますよ(^_^;))のお母さんは記者さんなんですね。まさにキャリアウーマン。酔っ払いのおじさんを追っ払うほまれちゃんカッコよかったです。その時のBGMがキラプリに使われた曲と一緒だったのですが大丈夫なのかな( ̄▽ ̄;)
    はぐたんとハリーも野乃家の一員?になった感じですかね?
    クールなんだけど、可愛いものには目がないのは確かなハトプリのいつきちゃんと一緒ですね(笑)これだと変身シーンが凄い枚数になりそうですね(´×ω×`)
    ルールーちゃんは正社員ではなくバイトなんですね。これなら仮にルールーちゃんがプリキュアになってもバイトを辞めるのもおかしくないですね(笑)
    次回はほまれちゃんをプリキュアにさせよう回?ですが、多分ラスト辺りにほまれちゃんのミライクリスタルが誕生して終わりという感じになって、5話で変身シーンお披露目になりそうな感じになりそう( ̄▽ ̄;)ほまれちゃんの意外な一面も見れるといいですね。とても楽しみです(*´∀`*)

    • あさりさん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      ありがとうございます、ご心配をおかけしました(^^;
      やはり子育ては大変そうですね~あさりさんもその苦労は経験していると思いますので、気持ちはわかるかと思います。

      (゚д゚)!
      本当だ、全部ゆめちゃんになってますね(笑
      修正させて頂きました。

      キラプリのBGMあったんですね。気づきませんでした(^^;

      たしかキュアサンシャインも変身枚数が多いということで話題になりましたね。
      エトワールも気合が入ってそうですね~

      やはり変身は5話ですかね?いずれにしても楽しみです(^^

  • ほのうみ のプロフィール写真 ほのうみ

    こんにちは。
    親の力は偉大ですね。
    次回はエトワール回ですが、前後編になるようです。
    エトワール登場は来月ですね。
    ほまれさん、フィギュアスケートを最後はもう一度やって欲しいです。
    はな達との出会いがほまれさんを変える切っ掛けになってくれればと。
    最近頭から離れないのはハグプリの変身の音声と仮面ライダービルドのスクラッシュドライバーの音声です。
    スクラッシュドライバーは頭から離れないです。
    声優が若本さんです。
    若本さんは声が独特なので、頭から離れないです。

    • ほのうみさん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      やはり前後編になるんですね、エトワールさん優遇されてるな~(笑
      最近、フィギュアスケートは話題ですからね~しかし、スケートやる頃にはオリンピック終わってしまいますね(;´∀`)

      若本さんの声は独特ですからね~子供頃からあの声は本当にインパクトに残っています(笑

  • スサイド生田

    こんにちは。
    今日は色々お勉強になる回でしたね(・∀・)。
    プリキュア側は赤ちゃんのお守りをするコツ、クライアス側は報連相の重要性、敵味方共に学べるという、こんなケースは過去5年間で初めてだと思います。チャラリートでさえ反面教師に見えた…。
    とにかく今日は凄く楽しかったです!

    • スサイド生田さん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      味方側は赤ちゃん、敵側は社会人について学べる感じでしょうか(笑
      確かにこんなに区分けしてるのはシリーズ初かもしれませんね!

      私も楽しく見れて感想もスラスラかけました(^^

  • hts

    ちなみに今回の話でミライクリスタルは全部で8つあるということが判明していますね。でそのうち5つが変身用(ピンク/ブルー/イエロー/レッド/パープル)だとして残り3つはどのようなクリスタルになるのでしょうか?加えて言うとはぐたんはどうやら時間停止状態を解除するための鍵のようですね。

    ひょっとしたら敵側が追っているプリキュアは今作品の正規プリキュアではないのかもしれませんね。

    • htsさん、こんばんわ!コメントありがとうございます!!

      他の読者さんの予想だと必殺技用というのもでてますね。
      敵側が追ってるプリキュア…初代組だと面白いんですけどねー(笑

  • もち気

    疑問なんですがハグプリから上の時計表示を消さなくなったのは何か理由があるのでしょうか?

    高画質の画像を保存する目的で見ていたので少し残念です

    • もち気さん、はじめまして!コメントありがとうございます!!

      ちょっと今自宅でキャプチャしていないので、時計の消し方がわからなくて(^^;
      そういう目的な方がいるということで次回以降消せるように頑張ってみます!

  • なぜ輝きほまれが、キュアエトワールになるの。意味わからない。まるで、あたしの前からいなくなっちゃうんじゃないかってこういう意味だったんでしょう。一生許さないから、覚悟してください。あたしはあなたがいないと死んでしまうんだよ。あたしが凍え死んでしまったら、誰がほまれの友達になってくれるのよ。これからは絶対に逃がしはしないから、覚えておきなさい。覚悟はよろしいんでしょうかね――――――――――。それじゃあね、バイバイ。さようなら。

    • 坂本さん、はじめまして!コメントありがとうございます!!

      中々難しい内容ですね、ちょっと哲学を感じます(;´∀`)

  • SATOSHI

    はぐたんが泣き止まない理由は、さまざまですが、ハリー(人間の姿)の寝不足です。
    チャラリートの声優が、落合博満さんの息子は、想定外でした。
    次回は、ほまれをプリキュアに推薦する内容ですが、エトワール誕生は、来月になるでしょう。

    • SATOSHIさん、こんにちは!コメントありがとうございます!!

      ハリーは大変そうでしたね(^^;
      うーん、個人的には落合親子さんにはあまりいいイメージがないですね。

      子供の頃に野球中継を見ていて落合さんの解説はあまりすきではありませんでした(^^;

  • 亀ちゃん

    皆様こんばんは
    昨日のHUGっと!プリキュアは、HUGプリやハムハム・ハリーが使いこなせる道具に、はなママの現在地を示すとは、気づくヨシが見ていて全然なかったですね(苦笑)
    とはいえ動いている点滅が、ほまれなのは少々ですが予測出来ました!!

    >アイカツ系の掲示板での知り合いには
    大人の女子プリキュアファンが2人います
    2人とも首都圏や東京から1番近くの北関東に住んでいて、私も自分なりに楽しんでいますよ

    • 亀ちゃん、こんばんわ!コメントありがとうございます!!

      道具の使い方もなんとやらですね。ほまれちゃんは来週どうなるのか楽しみです(^^

  • 亀ちゃん

    皆様こんばんは
    今日は岡山から車で、1番最初は大阪のプリキュアの店で買い物
    そっから神戸市中央区の三宮センタープラザにて、神戸の大将が作る天丼を食べる
    そしてほっともっとフィールド神戸にて、プロ野球を観戦して、近畿地区内にて夕食を食べて、岡山に日帰りで帰るというプランを計算してみました!!
    すると午前5時に起きて、関西にて高速入りして大阪のプリキュアの店
    そっから神戸で昼食とプロ野球観戦
    そして関西で夕食を食べて、岡山に日帰り出来そうなことがわかりました!!
    ちなみに大阪市阿倍野区内にあるあべのキューズモールまで、高速で行く時のアクセスも調べては、自分のスマホにメモりました
    つまり関西へプロ野球観戦の便に、プリキュアの店でも買い物するのが、ますます楽しみになりました

  • 亀ちゃん

    皆様こんばんは
    連投失礼します!!

    >今日は現会社で仕事をしながら
    いつも同じテーブルで作業する(ための手をお互いにキチンと動かしながら)私の現職の後輩(私のお母様の妹や大阪桐蔭の硬式野球部の監督とは学生時代の同級生)と〝プリキュアの話題”も高校野球に関する話題も、組み合わせた上で対話しました

    >で、私が現職の後輩に振った話題は
    今夏の高校野球では、全国の都道府県大会の序盤にて、(我が校の)野球部には全然力を入れていない(甲子園初出場となる)学校同士が対決すると、吹奏楽隊がHUGっと!プリキュアのオープニング主題歌を演奏して、バッターを鼓舞するパターンならあるかもしれないということです!!

    >ちなみに高校野球に関して
    もっと詳しいことは高校野球の総合サイトの掲示板に、書かせて頂きますので、興味がある閲覧者に対する全員へのメッセージは、どうぞご覧あれです!!

    >何故高校野球でバッターを鼓舞する楽曲を、吹奏楽隊が演奏しそうな予感がしたか
    HUGっと!プリキュアのオープニング主題歌は、今日になってキラプリまでとは、高校野球でバッターを鼓舞するための楽曲として、完成度が良い意味で全然違うからです!!

    >HUG!プリのオープニング主題歌は
    正直、歌い出しから1番の最後の最後まで、高校野球でバッターを鼓舞するに、ふさわしい歌詞がまさにメジロ押しだからです

    >高校野球でバッターを鼓舞する時の鳴らし出しは
    We can何だって出来るよ…と老若男女の日本人に希望を与えるフレーズと、私にはハッキリとわかるからです!!

    >で、プリキュアは私がおかやま山陽の高1から高2にかけての時にスタートしたので
    私の小・中学校を通じて同じクラスになったことのある男子の同級生も当時はプリキュアファンでした
    とはいえ彼はブラック・ホワイトで始まって、今ではとっくの昔から今でも元プリキュアファンだと思いますが…
    話は変わりますが、おかやま山陽高校の先生で、Go!プリンセスプリキュアの時までは、その学校の理科の先生は、そういう男性の元プリキュア(シリーズ)ファンです!!

    >で、こっからはプリキュアオンリーを主流にした話題に戻して
    ここ最近になって、Go!プリンセスプリキュアのオープニング主題歌委でも
    努力すれば ハッピーCome
    というのもあります
    それでも他の歌詞は、ほとんどがまさに女児向けアニメの主題歌らしいですね

    >1番早ければ来年の2月から
    まず第1に物語開始時点の下級生の女子中学生プリキュアは全員、プリキュア開始後生まれになりました!!
    ということは、最新作のプリキュアの中のテレビで、プリキュアを愛し続けては見ながら生まれ育った
    でもって、そういう自分が本物のプリキュアになる
    というパターンが主人公も含めた2人以上のうち、1人だけなら出て来そうな予感が、今日になって生まれて初めてしました!!

    >で、今年の秋の映画は
    HUGっと!の直前の後輩プリキュアも、本編映画に登場させるなら、(今秋は)魔法つかいまでの後輩プリキュア全員で、何とかする準スターズ系の映画も、HUG!プリ本編の長編映画の直後に、真新しい長編映画として同時上映して欲しいということです!!

    >で、私が作り上げたプリキュアは
    キュアヴァリアス(銅メダル獲得をモチーフにした、女児向けには絶対に出してはいけないプリキュア、咲・キュアブルームの同い年の従姉妹の一角プリキュア)
    キュアホワイトソックス(ベスト4に勝ち残ることをモチーフにした!大阪市浪速区内で生まれ育った普通に考えて東大は受かって当たり前プリキュア、咲・キュアブルームの同い年のいとこプリキュアの1人)
    キュアレッドアイズ(女子寮の寮長・キュアバドミントンギャンブラーと同い年の従姉妹プリキュア)
    キュアバドミントンギャンブラー(女子寮の寮長プリキュア)
    キュアブルーアイズ(水戸桜ノ牧・野球部OGの四いとこプリキュア、キュアアイドルギャンブラーと同い年のいとこプリキュア)
    キャアアイドルギャンブラー(チャンピオンのマンガの中で生まれ育ったアイドル系プリキュア)
    キュアベースボールギャンブラー(高校野球大好きプリキュア)
    キュアオータムギャンブラー(大分の女神プリキュア)
    キュアキャッチャーギャンブラー(キュアベースボールギャンブラーの妹分プリキュア)
    キュアテンポ(料理でいう創作定義の音楽系プリキュア、響・キュアメロディの同い年の従姉妹プリキュア)
    キュアドリームアイドル(←今現在はあくまで候補の名前、アイカツ!出身プリキュア)
    キュアレッドソックス(春野 はるか・キュアフローラと同い年の四いとこプリキュア、キュアホワイトソックスの妹分プリキュア)
    キュアジャパニーズタイガースファンギャンブラー(魔法つかいプリキュアが、プリキュアシリーズの中では1番大好きな阪神ファンプリキュア)
    キュアライオンズファンギャンブラー(キラキラプリキュアアラモードが、プリキュアシリーズの中では1番大好きな西武ライオンズファンプリキュア)
    キュアドラゴンズファンギャンブラー(2018年2月から始まるプリキュアが、プリキュアシリーズの中では1番大好きになる中日ドラゴンズファンプリキュア)
    キュアチェリーブロッサム(センバツ=春休みの甲子園でベスト4のエースの娘・二女プリキュア)
    がいます

    >これらを踏まえて
    キラプリの新エンディングにて、名前たくさん言えるかなというフレーズを交えたのもなんとなくわかりますね
    ネプリーグの影響はより強くあると思います!

    • プリキュアのテーマって高校野球のテーマに使われていいような気も…まあ無理ですかね(;´∀`)

  • みるく@さあや推し

    プリ夫さん、お久しぶりです。体調良くなられたようで良かったですね。今年の風邪も厄介ですから、お気をつけ下さいね。さて、はぐたんご機嫌斜め回。

    はなはなの、あやし術もダメ、抱っこ紐もダメ、動物とご挨拶もダメ、そこに現れたのは、はなちゃんのママと妹のことりちゃん。

    ママさん曰く、「心臓の音を聴かせると、泣き止む。お母さんのお腹の中にいた頃を思い出すみたい」とのアドバイス。さすが娘二人育てた経験には、かないませんね。

    ハリーがトランクから取り出したミライパッド、さあやちゃんが、目を輝かせて弄り倒してましたね。可愛かったです。因みにこのミライパッドの玩具の価格ですが、さすがプリキュア専用だけあって、お高いです。1万ちょい超えるくらいですね。

    もち、ゲット狙ってます!今月中頃の発売だそうですよ。
    プリ夫さんも、ゲットされてみては?では、また!

    • みるくさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます!!

      今回のハグプリではさあやちゃん推しなんですね~
      ご心配ありがとうございます、最近ちょっとしんどいことが多くて体調崩し気味だから気をつけないと(笑

      二人のお母さんという実績はやっぱりすばらしいですね。
      二児の母というは精神的に強いな~という感じです(^^

      ミライパッド1万越えですか(;´∀`)
      私にはなかなか手が出ないですね(^^;

コメントを残す